« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

今年もお世話になりました。


原種グラジオラス!????」 一見、綺麗な原種のグラジオラスの様なこの花は何!? そうです、これが噂の「サワラン・三蝶咲き」です。今年はF1がビン出し出来そう・・・・かも。
あっ・・・と言う間に「大晦日」です。
久しぶりにの~んびりと・・今しがた起きてきました。
この辺りは思いのほか晴天なので、今日は1年ぶりくらいに庭いじりが出来そうです。
なんせ雑草だらけだし・・・芝は伸び放題でミニロックまで侵蝕しそうだし・・・。
その後は正月の買出しですかね!!
お正月はテレビも特番ばかりなので、「スカパー」の無料体験というのに申し込んでみました。
最初の登録でなぜか・・「台湾放送」を30分ずーっと見せられたのはつらかったのですが・・。
なんとか登録、「ネバー・エンディング・ストーリー」やってたんで、つい、見てしまいました。
(ばすちあん・ぷりぃ~ず)
チョット前にYAHOO動画で「リマール」のプロモも見たんだけど、無精ひげ面でつまんなそうに歌っているので、この曲のイメージがチョット崩れた。
んなこたぁどーでもいいんだけど・・・。
(羽賀健二の「ネバー・エンディング・ストーリー」も凄いよ・・・日本語だし。是非ご一聴を・・・笑えるよ。)

今年一年、多くの方にご利用いただきました。
又、多くの方にお世話になりました。
何よりも嬉しく、本当に有難うございました。
皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

サワラン・白紫点花」 こちらはサワランのうるみ花ですが、丁度、見た感じが「白紫点花」の様に見え幻想的な色合いがとても素敵です。古く愛知のAさんのビン実生品ですがいずれも安定していました。これも2代目がビン出し出来る・・・・かな!?

2007年12月30日 (日)

漸く年賀状作り


ナンカイカンアオイ・八重咲き」 未だ株に力がありませんが一応八重には咲いてくれました。色々なカンアオイの八重咲きを集めてみたいですね!!
お蔭様をもちまして、昨日で園の方の業務は終了となりました。
今日は家の庭の掃除でも・・・と考えていたのですが、昼前後頃からどーも雲行きが怪しくなり始め辺りが真っ暗・・・同時にバラバラと雨が降り始めました。
しばらくすると「ドドーーン!!ズゴゴゴゴコ・・・・」と長ーい雷鳴が一発・・・年末は必ずこんな日が1日はあります。
結局、庭掃除も芝刈りも出来なくなったので、家の中で「早くやらねば・・・」と思いながらもぜーんぜんやらなかった「年賀状」作りと相成りました。
これまで園を初めて15年とちょっと・・・たぶん元日に「やまくさ」の年賀状が到着した事は「皆無!!」だと思います。
ちゃんと「年賀はがき」は月初めに買ってるんですけどね!!
今年はとうとう・・・年賀状作ったのが「今日」ですからねぇ。
なんとも・・・・・すみませんです。

明日は全国的にかなりの荒れ模様ですね。
特に北国や裏日本の方は大雪にご注意くださいとの事です。
年の瀬に・・・イヤですねえ。

2007年12月28日 (金)

仕事納めの日


忘年会の図」 仕事納めの後は従業員皆でしゃぶしゃぶで忘年会です。でも、全員車なのでアルコールはゼロ。せっかく「森伊蔵」や「はなたれ」なんかもあったのに残念ね!! みなさん、1年間お疲れ様でした!!
当園としては今日がとりあえずの仕事納めです。
僕と奥さんは朝から郵便局だの銀行だのと、あちらこちらを回ります。
今日も「カミガモシダ」なんかが入荷したりで植え込みにも大忙し。結局、植えきれないので・・・明日以降に持越しです。シダと一緒に珍しいお酒もいただきました。兵庫のNさん、ありがとうございました。
仕事納めと言っても、結局やることはいつもと一緒です。
ご注文の雪割草や山野草の品出しをして、商品の出荷をして・・植え替えたり、ポット上げしたり・・。
結局今年も「大掃除」などというものには縁がありませんでした。
いつもこの繰り返しですよ!!
6時からは仕事納めの締めで、従業員全員と料亭で忘年会です。
各人好きなものを食べて労をねぎらって貰いました。
従業員の皆さん、1年間どうもお疲れ様でした。
来年もよろしくお願いいたします。

この後の1週間は、これまでに無い寒気が日本列島にスッポリかぶるそうです。
この辺りも-3℃以上の日が数日続きそうです。
又、南からも低気圧が来ているために、明日はそこそこ荒れ模様の様子です。
そういえば、昨年も12月27日未明に大雨が降りました。
この時期は一回は大荒れの日がありそうですね。
年の瀬なのにね・・・。

2007年12月27日 (木)

今年もいよいよ・・・


ポリキシナ・コリンボーサ」 南アフリカ原産のヒヤシンスに近い仲間です。桃色の花を一面に咲かせてとても可愛いものです。寒さにも強く、以外に山野草っぽい雰囲気も好ましいものです。
今年もいよいよあと僅か・・・
明日は従業員さんたちの仕事納めです。
でも・・・今の調子で本当に仕事が収まるのかしら・・・!??
今日も何人かの方から注文書が届いています。
なるべく、これまでご注文をいただいている方には、年内に商品の発送をしてしまいたいと考えてはいるのですが・・・。
明日は朝から集中して品出しです。
山野草も雪割草も、出せるところまで出荷したいと考えています。
でも・・・最終日なのに荷物の入荷もあるんですよねぇ。
毎年の事ながら、大掃除なんて出来ませんね。
午後から雨みたいだし・・・。
夜は従業員一同で、忘年会もかねて「打ち上げ」です。
今日、雪割草用の「伝一窯鉢」が届いて、明日は用土の納入があります。
鉢を揃えて、土を揃えて、年明け早々から仕事が出来るように今から準備ですね。
そうそう、暖房機の灯油の中身も確認しておかなきゃね。
土曜日までは取敢えず僕と奥さんは居ますので、一応営業です。
休みの間は、従業員達と交代で毎日誰かが水やりをします。
なにせ・・生き物商売ですから・・・。
なんだか・・・今年は結構・・・疲れましたね!!

ポリキシナ・SP」 京都のHさんより分与いただいた、南アのS.Hからの種子実生苗です。葉幅があり、光沢のある桃藤色の花がとても可愛らしいものです。

ポリキシナ・SP」 これもS.Hからの種子実生の球根を分けていただいたものです。上のものよりも葉が細く、花も淡い光沢のある小さな花です。

ポリキシナ・SP」 これも同上です。P.コリンボーサに近いものですが、葉は横倒して、花はシベが長くストライプもハッキリして美しい花です。

ポリキシナ・エンシフォリア」 これもS.Hからの種子実生球ですが、これまでこの名で流通していたものとは少し異なります。葉の幅が広く、花は白くツマに紫色のストライプが入りやや管状に上を向いてとても愛嬌のある花姿です。
年明け頃からは球根植物もピークに入りますね。

2007年12月26日 (水)

毎年恒例の・・・


ニャーニャー・ギァ~ギァ~・ハイ、ポーズ」 那珂湊の漁港にいた海鳥君たち!! 人馴れしていてあんまり逃げない。
今日は富澤家毎年恒例の「那珂湊で買出し&大洗であんこう鍋」の日です。
例年よりもチョット早いのですが、これからの予定を考えると今日しか暇がありません。
今日も、午前中は娘の塾があるので・・・
結局、家を出たのが午後の1時40分ごろ。
東北道を上京して=外環状を通って=常磐道を抜けて「ひたちなか」までひとっ走りで、午後3時半過ぎに那珂湊の市場に到着です。
さ~て、何を物色しようかしら。

市場の風景」 夕方も近いというのに結構な人だかりです。未だ、お正月の買出しにはチョット早いんですけどネ。

ヒラメの特売」 綺麗に並んでいます。裏が白いから養殖じゃあ無いね。鰭も傷んでないし!!ただ・・面倒だから柵買いのほうが楽かも・・。

鯛の子」 そろそろお正月用の魚も揃えてありました。魚って皆おんなじ顔で可愛いかも。

ホウボウ」 地物の煮魚用です。この辺は「カナガシラ」よりも「ホウボウ」ですね。ヤッパリおんなじ顔。

ハタ坊」 秋田のみなさ~ん、ハタハタですよぉ。結構食べごろのいいサイズでした。ちなみに地物のメヒカリはもう売り切れでした。

キンキれす」 場所によっては「時価・・」のキンキです。「キチジ」とも呼ばれるめでたい魚です。これだけ纏めて煮付けたら旨いでしょうね!!これは北海道産でした、那珂湊には他県産の魚も多く見られます。でも、どれも新鮮ですよ!!

アカアマダイ」 「グジ」の「アカ」です。見た瞬間、これは旨そうだと思いました。先日、築地で買った「ヒゲダラ」があまりに旨かったので探したのですが、那珂湊には「マダラ」しかありませんでした。それならば・・・今日の目玉はコイツに決定!!

間抜け面のアマダイ君」 と、言う事で我が家に来た「アカアマダイ」君です。身が柔らかく水気が多くヌルヌルしているので、奥さんが悪戦苦闘していました。塩水に30分漬けて水分とって、半身は「西京漬け」で2~3日寝かせて、半身は一夜干しにしてみました。残りはお汁かしら・・・。いつも勝手に変な魚を買うので、調理する奥さんは大変です・・・謝々。 3日後の完成が楽しみ。(えっ、指切ったの・・・)

頭は何処・・・シマホッケ」 最近の居酒屋さんの定番です。なかなかご愛嬌。

エビも色々」 お正月が近いのでエビも色々安いです。左の特大クルマエビは3匹1サクで1000円でした、塩焼き用ですね。

大分の真サバ」 真さばなのに一匹づつきちんと包まれていました。「関さば」と書いてないところがみそですが、デモすごーく旨いんだと思います。興味あったけど今回はパス。(食べきれないので・・)

博学そうなオコゼ君」 なんとか好い顔を撮ってあげたくて6回も撮り直しをしてしまいました。好きなキャラです。「オコゼの唐揚げ」は佐渡の宿「入海」さんの夏の定番、ギザ旨ユス。

元日は鯛だよ!!」 やっぱ正月は「鯛」ですよ。結構大きいのがいましたよ。個人的には骨が太くて多くていまひとつな魚なんですが・・・コイツは顔の優しさと鰭の傷み具合がとても残念ですね。

地物のタコ」 今朝、海から上がったそうです。なかなかの大きさでしたが、これからの茹でるまでの作業を考えると・・とても買えまへん。そんな体力無いし!!
那珂湊漁港夕景」 夕方になり海上保安庁の巡視艇にも明かりが灯りました。寒いけど頑張ってくださいね!!
さすがに夕方だったので、結構売り切れているものが多くありました。
カニなんかも「ケガニ」のいいところは殆ど売り切れ、逆に「タラバガニ」は高くて殆ど売れていませんでした。
安いとこもあるのですが、味の保障は??、ロシア船問題の影響で、良いものは明日からはまたまた更に値段が上がるそうです。「ケガニ」も上がると言っていました。ヤレヤレですね・・・。
夕食の時間が来たので市場を後にして「大洗」に向かいます。
目的は何時もの「あんこう鍋」のお店「O森さん」です。
今日はとてもいいアンコウだったそうです。
特にキモが素晴らしく、綺麗に霜降りが入っていて口の中で解けるように旨味が沁みてきます。
これまで食べたどこのキモよりも美味しかったですね。

アンコウ無残」 O森さんの店先に吊るしてあったアンコウの骨です。15キロくらいの見事なアンコウだったそうです。1ヶ月ほど吊るしておいても、骨の中の髄はプルプルしているそうです。凄いですね!!
このブログをいつも読んでいただいている方は既にお解りでしょうが・・・ぼくは「魚市場」歩きが大好きです。ちなみに「海水魚屋」さんとか「熱帯魚屋」さんなんかも好きですよ。(お前、植木屋だろう!!)
未だ明日からも、残り少ない仕事日が待っています。
やる事がまだまだ溜まってるんですよね。
そして、年が明けて・・三が日が過ぎると・・・
そのまま夏まで暇無しの日々が続くんでしょうね!!
ハハハ・・。

2007年12月25日 (火)

「メリー・クリスマス」です。


ヘレボルス・ニガー・斑入り」 クリスマスはきっとあちらこちらのブログでH・ニガー(クリスマス・ローズ)が咲き乱れている事でしょう。ここは山野草専門店!?らしく、斑入りで古典植物っぽく迫ってみました。!!現在売店にて限定販売中ですよーん。
メリー・クリスマスです。
でも・・・昨日のイヴの夕食は奥さんと二人で「山田うどん」でした・・・トホホ・・・です。
家に帰って「柚子湯」に入って(未だ拘ってる)、グッスリと寝てしまいました。
いいクリスマス・イヴでしたよ。

そろそろ来年の準備で、雪割草の来年使うF1をポットから鉢にあげる作業を始めました。
鉢あげしながら「何に交配しようかなぁ~」と考えるのも楽しい一時です。
今年は80鉢位でしようか・・・使いきれるかナ!??
あちらこちらで新しい写真集や別冊が出てきて、周辺の雪割草モードがまたまた賑やかになってきました。
「こんなの見たんだけど・・あるぅ!?」なんて言う問い合せも増えてきましたね。
現在、年明けからの「新春特別セット」を思索中。
メインはF1ですが、果たしてどんなセットが出来てきますやら・・・。
「プロもビックリ!!」のすーーーんごいセットを考えているんですけどネ(^^)

2007年12月23日 (日)

スイセンの季節到来


ナルキサス・カンタブリクス・フォリオス」 カンダブリクスとしては早咲きで唯一、年内のうちに開花します。古くからあるタイプのもので、最近流通しているものは殆どがこのタイプです。東京ドーム・ラン展の東洋らんブースで有名になった「黒幻」さんの鉢が抜群によく似合いますね。
気がつけば・・冬至も過ぎてしまいました。
考えてみれば・・・築地に行った時にとても美味しそうだった250円の柚子を買って半分食べて半分を柚子湯にしようと思ったのですが・・・・
でも、もったいないので・・・となりで売ってた100円の柚子をもうひとつ買って「柚子湯」に備えたのですが・・・。
結局のところドタバタとしていて・・・・
・・・・・・・・柚子湯に入りそびれました・・トホホ・・・。
さてさて・・・そろそろ季節柄、ペチコートタイプの原種スイセンたちが咲き始めました。
いつも年内ギリギリにN.カンタブリクス・フォリオススが咲き始めて、そして年明けから本格的にペチコートたちの開花が始まります。
今年は某「梅林」の梅の樹の下に水仙を植えたいということで・・・先日も、丁度早咲きの梅と同じ頃に咲く「N.ロミエウクシイー」をメインとしたペチコート系の原種小型スイセンを600本以上(12ケース)納品したばかりです。
これまで集めた親株や実生たちも年を追う毎に大株になり、今年はどれもなかなか見事な株に成長しました。
原種スイセンたちは相変わらず多くの方にご注文をいただき、その人気の程が伺えます。

ナルキサス・カンタブリクス・フォリオスス」 こちらは元の親株です。一斉に開花するととても見事ですね。

ナルキサス・アルビダス・フォリオスス」 こちらはN.アルビダスのフォリオススです。全体的にはロミエウクシイーに近いもので、葉も長く伸びて横倒し、花冠もやや上向きに開きます。

ナルキサス・パピラセウス」 ペチコートではなくてタゼッタ系の中小型種です。小型の日本ズイセンの様な雰囲気がとても好ましく、全体のバランスも素敵ですよ。増殖までは後チョットですね。
ナルキサス・ブロブソネティー」 モロッコ原産の珍しい大型のスイセンで、花冠が殆ど無く一見リュウコジウムの花の様に見えます。近時の属は殆ど無い貴重な原種スイセンで、ほんのりの香りもなかなか素敵です。

ガランサス・コウカシカ」 ついでにガランサスも咲いています。これはコーカサス原産の小型種で晩秋から冬にかけて開花します。原種スノードロップとしては作りやすい方で花付きもまずまずです。これより先に秋咲きのG.レギナエ-オルガエが咲いていました。
明日はクリスマス・イヴですが・・・・
折角だから「柚子湯」に入ろーっと!!

2007年12月22日 (土)

年末年始のお知らせ・・


カギガタカンアオイ・素心花」 静岡・山梨県境西部に見られるカンアオイの仲間です。花中の柱頭が曲がって鈎の形になっているのでこの名があります。素心は珍しいものですよ。
遅ればせながら、漸く年末年始の予定が決まりました。
以下の通りでの営業となります。
年末・12月29日(土)までの営業となります。
年始・1月4日(金)より営業開始いたします。
その間の水曜日は定休日となります。
ただし、12月29日と1月4日は、従業員不在の為、午前11時ごろからの営業となります。
尚、この期間の通信販売の発送は、年が明けてからの発送とさせていただきます。
ご理解とご了承の程、
どうぞよろしくお願い申し上げます。
ムラクモカンアオイ・素心花」 種子島原産の珍しいカンアオイの素心花です。東京郊外のNさんに無理を言って分けていただいたものが漸く開花しました。

チゴカンアオイ・素心花」 伊豆の一部に稀にみられるオトメカンアオイの変種です。とにかく小さなカンアオイで、用土と比べても花の大きさがわかると思います。とても小さな珍品ですよ。

2007年12月19日 (水)

築地三昧


築地場外市場」 さすがに年末も押し詰まってきたのでなかなか賑やかでした。
今日は久しぶりに家での仕事も無く・・・しっかり休みの日です。
今年は寒さも厳しそうで、雪の心配もありそうなので・・・・と言う事で、今日はかねてから予約していた園芸ニュースレターの「達人」 Tさんのところでスタッドレスタイヤの交換です。
折角八丁堀に行くので、タイヤをつけてもらう間にやはりかねてから行きたかった「築地場外市場」にお散歩・・・と、洒落込んでみました。
さすがに観光客相手の店が多いので、鮮魚ばかりではありませんでしたが、それでも活気があって面白いところです。
ここに来た目的は「佃権」のおでん種を買うことなのですが、ヤッパリ鮮魚は見なくっちゃね!!

色々な貝」 旨そうです。アサリ・・・買いました。

S水産の色々な魚」 有名店です。さすがに変な魚もい~っぱい!! 折角なので、普段余り食べられないものを買いました。タチウオとヒゲダラ(ヨロイイタチウオ)です。鍋鍋・・・

となりのS水産の貝」 一軒置いてとなりの・・やはりS水産の貝とマグロ売り場です。中央やや左の房総産の巨大なメガイアワビが怖いです。一体いくらなんでしょうか!?

珍品・亀・・・」 この時期、全国の有名な魚市場に行くと、各地でこんな光景をよく目にします。年末特番でしょうか?? さすがに今回は「超珍品」だった為に、手前のオヤジが「撮影すんじゃねぇー!!」とのたまっておりました。一緒に「西洋五目の白い方」もいましたけど、ただでさえ狭い通りが余計ゴチャゴチャして・・・はっきり言って・・・・ジャマだよ!!
ざっと見渡してみたのですが・・・観光で来ている人が多くて余り買ってる人は多くありませんね!!
季節柄、カズノコやらスダコやら伊達巻やら塩鮭なんかが多くなってきたようです。
お昼近くになり、本当はエビフライを食べたかったんだけど・・・とにかく寒かったので、コレマタ有名な「井上」のラーメンを食べました。
長い列を並んだ挙句、つゆがこぼれてビチャビチャになったラーメンをもって、寒空の下で食べました。
寒空の下で食べたラーメンはとてもあたたかく、さっぱりしていて食べやすい味でしたが、それじゃあ・・すんごく旨いか・・・と言うと・・・・・これも「名物」の成せる業でしょうか!!
車を引き上げる時間が来たのでそろそろ築地ともおさらば・・・。
折角なので浅草の自宅に寄ろうと言う事になったのですが、その前に一箇所、ドーしても行きたかったとこがあります。それがここです。

何と言っても「長命寺」」 久しぶりに寄って見ました。長命寺と言えば「桜餅」、桜餅と言えば「長命寺」、最高に美味しいです!! ここの桜餅、「桜の葉ごと食べる」と言う説と「葉は食べない」と言う説があります。僕は内側の1枚だけ残して食べるのが好き。
久々にの~んびりの休日でした・・。
また明日からがむばろーっと!!

2007年12月18日 (火)

恒例の・・・


「売店の「天青」」 今年も「天青(大雪嶺)」の咲く季節がやってきました。毎年恒例ですね!! 前日の凍結で少し花が傷んでしまいましたけど・・・。
そろそろ季節柄、あちらこちらのインターネットで「天青開花」の話が咲き乱れる頃となりました。
当園の売店も例外無く「天青」(大雪嶺)が咲き始めました。全ての鉢で花芽が持ち上がってきています。
でも・・・今年は何時もよりも遅いような気がします。
陽気のせいでしょうか!??
それでも、そろそろ・・・いつもの早咲き組が花芽を持ち上げ始めてきました。
この秋から冬にかけては暑い日と寒い日が両極端で、芽の膨らみも早く、早いものでは芽口を開け始めたものも結構あります。
何となく全体的には花が早そうなのですが・・・・これからの天気次第でまだまだなんとも言えませんね。
昨日辺りから池の水に1cm近くの氷が張るようになったので、これからは結構寒いかもしれません。
そうなると、たとえ芽口を開けていてもそのままジッとしているんですね。
今日の夜も風が冷たく、冬の星座を見るには最高の濁りの無い夜空ですね。
この時期になると、おおっ・・・「昴」だーーーっ、「カペラ」だーっ、「アルデバラン」だーっ、「大三角形」だーっ、「ふたご座」だーっ、「オリオン座」だーーっ、「馬頭暗黒星雲」や「M78星雲」や「トラペジウム」が見たいぞーーーーっ(無理です!!)・・・等と、毎日うるさい奴になります。
でも・・・考えてみれば後10日とちょっとで1月です。
そろそろ開花調節に入る時期なんですね。
今年は早めに咲かせよーっと!!

こんなのも咲いているのだ」 未だ開く途中だけど・・実はこんな花も咲いてます・・って・・・オオッ・・こりは・・・つ・・・「つじ・・・」じゃあないですか!! しかも・・・本咲きだし・・・。困ったもんです・・・ヤレヤレ。

2007年12月15日 (土)

増殖∞(マルチプライズ)


クマガイソウ・素心」 東北で増殖されたクマガイソウの濁りの無い完全素心花です。淡いライムグリーンの花は大きくてとても見事です。今回は久しぶりに良芽を限定販売ですよ。
お蔭様をもちまして、発行して未だ数日というのに多くの方から「追加リスト」のご注文をいただいております。
本当にどうもありがとうございます。
ドンドン発送を始めていますので、楽しみにお待ちください。
さてさて・・・今日も今日とて、続々と新しい荷物が入荷しております。
久しぶりのものや、僕も始めてみるものもあり・・・毎日結構楽しみです!!
そんな訳で・・・今度ご購入のお客様から順番に「追加の追加リスト」のペラ紙を同封させて頂く運びとなりました。
何やってんでしょうね・・・まったく・・・。
ただ・・・何となく春まで寝かしておくのも「モッタイナイ」気がしましたので・・・。
この調子だと「追加の追加の追加リスト」とか「追加の追加の追加の追加の追加の追加の・・・追加リスト」なーんていうのまで出来そうで・・ちょっとヤレヤレです。

来週も今から予定がドタバタです。
週の前半だけでも、この「追加リスト」苗の発送や水仙や雪割草の少しまとまった出荷、出版社の校正、別な出版社との打ち合わせ、見積り苗の手配・・・なんかが控えていて・・・ちょっと忙しそうです。
とにかく体調だけは気をつけないと・・・・・ねっ!!

ウラシマソウ・彩(いろどり)」 「オレンジ花」として依然人気の高い銘花です。このたび開花大球が少しですが入荷しました。これも限定販売してみましょう。早い者勝ちですよ!!

アドニス・ブレビスティラ」 中国白花フクジュソウなどと呼ばれております。一見ではハクサンイチゲかオキナグサの仲間に似た雰囲気を持っていますが立派なフクジュソウの仲間です。だだ、ちょっと暑がるのが欠点ですね。これも「ペラ紙」に載せてみましょう。
ペラ紙は一応・・・17ページ目になっておりますです・・・ハイ!!
(アレッ今日のタイトル・・・どこかで聞いた事があるぞ!!何気に懐かしいね。)

2007年12月14日 (金)

日本切手カタログ


ジヨウシュウアズマギク」 僕の大好きな塩基性ミヤマアズマギクです。写真の個体は谷川連峰のものですが、以前、この花を見たくてN尾根を歩いた事もあります。早く増やしてリストに載せたい一品ですね。「群馬の花シリーズ」の切手にでも載らないかしら・・・
先日・・・海外送金をしに久しぶりに郵便局に入りました。
何時もは奥さんに任せてしまうのですが、海外送金の場合は本人確認が要るとの事で、僕が郵便局に入ったのは「民営化」してからは初めてですね。
なんだかあんまりに時間がかかるので・・・何もしないのも暇・・・で、傍にあった「日本切手カタログ2008」をのんびりと眺めていました。
中学生の頃は結構切手集めなんかもしてましたので・・なんだかとっても懐かしい感じです。
当時僕は「国立公園」や「国定公園」「国宝」なんかのシリーズが好きで集めてました。
この頃から「自然」や「日本」好きだったんでしょうね。
さて、見ていてとにかく驚いたのは・・・各県別の「植物」や「花」のシリーズの多い事です。
「レブンアツモリ」や「コウシンソウ」なんかは有名なものですが、色々な県を見ると・・・なんと言っても複数出ていたのが「桜」ヤ「梅」に次いで「リンドウ」と「カタクリ」「サクラソウ」ですね!!
きっと「無難」なんですね。
レアモノも多少はありましたが・・・埼玉県の「ムジナモ」はなんとも・・・あんな大輪で白い花のムジナモ・・・僕も育ててみたいですね!!
北海道はヤッパリ面白いですね。
特に気に入ったのは「オクシリエビネ」と「リシリヒナゲシ」・・・スッゲーレアです。
こんなレアモノがどうして切手に・・・とは思ったのですが、よーく考えると「レブンアツモリ」とあわせて「礼文島」「利尻島」「奥尻島」の三島の特産植物が出ている事になるんですね。
ほかにも2枚組みで「ユウスゲ」と「エゾキスゲ」の風景とか・・・面白いものが沢山あります。
お客様の中にも好んで「ふるさと植物」の切手を貼ってくださる方も多く、結構人気も高いんですよね!!
ただ、これ以上続けると各県でもネタが無くなって、ますますレアモノが増えそうですね。
個人的希望としては・・兵庫県「セッピコテンナンショウ」、東京都「ハチジョウツレサギ」、宮崎県「オナガカンアオイ」、沖縄県「オリヅルスミレ」、山梨県「ホウオウシャジン」・・・なんてのが欲しいですね。
でも、一番欲しいのは何と言っても「千島の花シリーズ」で・・・。
「カタオカソウ」「マツワゲンゲ」「ラショワコザクラ」「シムシュクワガタ」「ウルップオウギ」の5枚セットなんて・・・・とーぶん無理でしょうねぇ~。トホホ・・・
(おーーー「エヴァンゲリオン」切手だー!!娘が喜びそう!!・・・ちなみに僕は「未来少年コナン」切手が欲しい・・・と言っておこう・・・兄貴の手前・・)

オリヅルスミレ」 ここに来て寒さが厳しくなるほどに、ハウスの中では良い花が咲くようになりました。この辺りが「本咲き」でしょう。「沖縄の花シリーズ」の切手にでも是非推薦したいですね。

2007年12月12日 (水)

本日発送です。


韓国のナゴラン」 葉の付けがスクリューの様に渦を巻いた不思議なナゴラン。花もちゃんと咲いています。まるで多肉植物ですね!! 凄いぞ! 韓国!!
「水曜日の夕方・・」と言うのを無理を聞いていただいて・・
昨日(11日)の夕方5時前にコピー屋さんが仕上げてくれました。
全員でドタバタと折込と封筒詰めの作業をして・・・夕方6時過ぎには「メール便」の手配が出来ました。
先ずは振り替えにて「入金確認のある方」から優先的に発送させていただきました。
ただし、配送は今日からという事なので・・・・
早い人では明日以降には「追加リスト」が届くと思います。
園で購入のお客様には、これから住所を調べるので少し遅くなるかもしれません。
(当園の場合・・いつもご来園のお客様には「来た時に渡す」・・・と言うルーズさがあります。本当はいけないのですが・・事務処理上・・・・・ゴメンネ!!)

そうこうしている間に韓国からまたまた変なナゴランが到着いたしました。
何でこんなに次から次と・・・変なナゴランが出て来るのでしょうか・・・!??
実数は思っているほどは・・・余り無いようですが・・・。
「追加リスト」に載せられればよかったのに・・。
取敢えず・・まあ・・・ご覧ください。
(ご希望の方はTELにてご連絡ください)

韓国のナゴラン」 「青玉丸」です。コロコロと可愛らしいチャボ系のダルマです。ミズゴケの太さや根の太さで株の大きさがご理解いただけると思いますが・・・とにかく小型で可愛いものです。比較的ポピュラーなものですね。

韓国のナゴラン」 葉に白い覆輪縞の入る美しい個体です。いかにもナゴランらしい姿で・・何となくホッとします。斑が多少動いているので是非作りこんでみたいですね。

韓国のナゴラン」 なんと・・・羅紗で縞が入っています。とんでもないですね・・・何も言う事はありません・・・凄いぞ韓国!!

「韓国のナゴラン」 葉の全体に萌黄の縞を現します。縞はやや三光状で中斑になりつつあるものもあります。渋い味わいが日本人好みですね。
まだまだ色々と出てきそうですね。
だけど・・・いつの間にか「ナゴラン」コレクターになっているぞ!!・・・大丈夫か「やまくさ」!!

2007年12月10日 (月)

お待たせいたしました!!


イカリソウの紅葉」 ここのところの寒さでイカリソウたちがとても美しく紅葉しています。イカリソウの仲間は個体により色とりどりの紅葉を見せてくれます。イカリソウの大家・群馬のAさんは10年以上も前から「紅葉」にも拘って色々と集めていました。流石ですね!!
昨日の夜から大詰めでした「追加リスト」が、今朝の6時に漸く完成いたしました。
昼前の11時にコピー屋さんに渡ったので・・・とりあえずの完成予定は水曜日の夕方だそうです。
と・・・言う事は、木曜日から発送作業に入ります。
今週末にはお手元に届くと思いますので、楽しみにお待ちください。
直、この「追加リスト」はあくまで「2007~2008リスト」で山野草をご購入いただきましたお客様のみへの「サービスリスト」です。
勝手ながらそれ以外の方にお送り・お渡しする事は出来ません。
悪しからずご了承ください。
掲載品の中にお探しのものが少しでもあれば嬉しいのですが・・・。
リストを発送した後はいつもドキドキです。
何となく注文が殺到しそうなものは・・・ある程度は予想できるんですけど・・・。
なかなか・・・・・ですね!!
リストは総数で16ページです。今回は印刷はやめてコピーにしました。
でも「追加リスト」としては、これまでで最も多いページ数になりました。
でも・・・そうこうしている間にも新しい品物がドンドン入荷しています。
更に追加のペラ紙を入れなきゃダメかしら・・・。
このペースでは・・・春に「追加の追加リスト」も作らなきゃならんですかもね!!

イカリソウの紅葉」 別のハウスのイカリソウたちです。こちらのハウスの方が寒いので、棚全体が紅葉のピークです。

イカリソウの紅葉」 バイカイカリソウ系の交配種やシオミ、スズフリ等の中には特に紅葉の美しいものが多くあります。葉脈が白く抜けるタイプ等はとても味わい深いものですよ!!

2007年12月 6日 (木)

タネを買う・・


エピメディウム・メンブラナセウム」 古くより「麗江イカリソウ」等の名前で親しまれていたE・メンブラナセウムですが・・・この写真の花を目にした時に改めてこれまでのメンブラナセウムと言われていたものは全てが別物であった・・・と言う事がわかりました。たしかにスタン氏の「The Genus Epimedium」を見ても「あれっ、今までのとは違うかも・・」と、思ったのですが・・・とにかく全体に大型で、花も巨大輪、淡い桃色の上花弁と濁りの無いクリームイエローの距の色対比も美しく、トップクラスの逸品です。でも、じつはね・・こんなものも「追加リスト」に載ってますよ~ん!!
ここのところ、家に帰ってからの仕事がいささかオーバーワークです。
実際、昼間は余り自分の事が出来ないので・・・どうしても雪割草等の植え替え等は夕方5時以降の仕事で、大体終わる頃には夜8時を回っています。
そりから帰って・・ご飯を食べて・・・いざ仕事!!・・・・・という時が一番・・・眠い眠い・・Z・Z・Z・Z・Z・・。
ここに来て各地から今年の種子のリストが届いています。
ただでさえ「追加リスト」作りに追われているのですが・・・海外の種子屋さんも、早く注文をしないと大切なものほど品切れになってしまいます。
とりあえず種子リストの注文したいものにマルを付けて、後は奥さんに渡して注文書を写してもらいます。
その間に僕は「追加リスト」の打ち込みに入ります。
「追加リスト」も現在13ページ目に入りました。
少し内容を削って16ページくらいで押さえようかと思っているのですが・・・・。
今週末までにはコピーを回したいと考えています。
(ヤッパリ予想通り・・・・遅れてます・・)
これが終わっても少ないながら・・・先日突然に舞い込んだ「国営放送出版社」の仕事があり・・・これも締め切りを延ばしてもらう始末です。(ゴメンナサイネ!!)
「追加リスト」は完成する日にちが延びれば延びるほど・・・またまた追加入荷の商品が増えてしまいます・・・(涙・・)
早くやらねば・・・!!
明日も、午前中は僕が携わる荷物の出荷が2件ほどあり、きっと自分の仕事は出来ません。
後・・もうひと踏ん張り・・・
自分に厳しく頑張りませう。
ちなみに・・・今年の海外の「種子リスト」・・・なかなか面白いですよ!!
ただ・・・注文金額の合計を見ると・・ウオオオーーーー・・・・ですけど。

2007年12月 2日 (日)

初冬の風景!?

今日は何気に「紅葉」が目に付いたのでチョット撮影。
先日来られたベルギーの方に「紅葉」の呼び名を聞いたところ、向こうでは「オータムリーフ」との事。
「オータムリーフ」・・「秋葉」・・「アキバ」・・・・・なーんだ「ラーメンカン」と「メイド」の世界じゃあないですかぁ!?
と、ドーでも良い事はさて置いて・・・。
この、微妙な情緒をあらわす言葉って・・・無いのかしら・・。
そんな訳で・・・余りうまく撮れなかったのですが、園の小さな「初冬の風景!?」をご笑覧ください。

ホザキマンサクの紅葉

ミヤマシキミの実

タニガワコザクラの冬芽と黄葉

オダクミツツジの紅葉

今日一番のお気に入り・・・雑草で飛び込んだオトギリソウの紅葉
そして・・・

イワヒバの紅葉・・・「やまくさ」にはなぜか・・・イワヒバもイッパイあるんですねぇ。

2007年12月 1日 (土)

今日から師走

町の渡り鳥君たち・・」 日向ぼっこする渡り鳥君たち・・・上野動物園のペンギンのようで・・なんだかとっても平和そうです。もっと近づいて撮ろうと思ったら・・・・・・・・・逃げました・・トホホ。
今日から師走です。
と言って・・・なんだと言う事は無いのですけど・・。
ただ、ここに来て地上部の枯れた地掘り苗が続々と入荷しているので・・・その植え込みと整理で毎日ドタバタしています。
今日も見事な畑作りのシラネアオイや南限のクマガイソウ、ササユリ、キエビネなんかが入荷、全員で植え込みに四苦八苦です。
そろそろイワギボウシの種子も、早いものは鞘がはじけてきました。
毎日チェックしておかないと・・アッと言う間にせっかく交配した種子が飛んでしまいます。
テンナンショウの植え替えなんかも始まったので・・・・・凍結させられないものが増えてきました。
おかげで雪割草ハウスの棚下は越冬用植物でいっぱいです。
リスト作りもなかなか進まないし・・(とりあえず未だ2ページまで・・かな・・・)やっぱ予定より遅れそう。
雑用も多くて・・・・・・。
どうやら今月も走りっぱなしですかね・・・。

コシキミツバツツジ「秋茜」の紅葉」 庭のコシキミツバツツジもいつに無く綺麗に紅葉しています。冬の始まりですね。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ