« 「メリー・クリスマス」です。 | トップページ | 今年もいよいよ・・・ »

2007年12月26日 (水)

毎年恒例の・・・


ニャーニャー・ギァ~ギァ~・ハイ、ポーズ」 那珂湊の漁港にいた海鳥君たち!! 人馴れしていてあんまり逃げない。
今日は富澤家毎年恒例の「那珂湊で買出し&大洗であんこう鍋」の日です。
例年よりもチョット早いのですが、これからの予定を考えると今日しか暇がありません。
今日も、午前中は娘の塾があるので・・・
結局、家を出たのが午後の1時40分ごろ。
東北道を上京して=外環状を通って=常磐道を抜けて「ひたちなか」までひとっ走りで、午後3時半過ぎに那珂湊の市場に到着です。
さ~て、何を物色しようかしら。

市場の風景」 夕方も近いというのに結構な人だかりです。未だ、お正月の買出しにはチョット早いんですけどネ。

ヒラメの特売」 綺麗に並んでいます。裏が白いから養殖じゃあ無いね。鰭も傷んでないし!!ただ・・面倒だから柵買いのほうが楽かも・・。

鯛の子」 そろそろお正月用の魚も揃えてありました。魚って皆おんなじ顔で可愛いかも。

ホウボウ」 地物の煮魚用です。この辺は「カナガシラ」よりも「ホウボウ」ですね。ヤッパリおんなじ顔。

ハタ坊」 秋田のみなさ~ん、ハタハタですよぉ。結構食べごろのいいサイズでした。ちなみに地物のメヒカリはもう売り切れでした。

キンキれす」 場所によっては「時価・・」のキンキです。「キチジ」とも呼ばれるめでたい魚です。これだけ纏めて煮付けたら旨いでしょうね!!これは北海道産でした、那珂湊には他県産の魚も多く見られます。でも、どれも新鮮ですよ!!

アカアマダイ」 「グジ」の「アカ」です。見た瞬間、これは旨そうだと思いました。先日、築地で買った「ヒゲダラ」があまりに旨かったので探したのですが、那珂湊には「マダラ」しかありませんでした。それならば・・・今日の目玉はコイツに決定!!

間抜け面のアマダイ君」 と、言う事で我が家に来た「アカアマダイ」君です。身が柔らかく水気が多くヌルヌルしているので、奥さんが悪戦苦闘していました。塩水に30分漬けて水分とって、半身は「西京漬け」で2~3日寝かせて、半身は一夜干しにしてみました。残りはお汁かしら・・・。いつも勝手に変な魚を買うので、調理する奥さんは大変です・・・謝々。 3日後の完成が楽しみ。(えっ、指切ったの・・・)

頭は何処・・・シマホッケ」 最近の居酒屋さんの定番です。なかなかご愛嬌。

エビも色々」 お正月が近いのでエビも色々安いです。左の特大クルマエビは3匹1サクで1000円でした、塩焼き用ですね。

大分の真サバ」 真さばなのに一匹づつきちんと包まれていました。「関さば」と書いてないところがみそですが、デモすごーく旨いんだと思います。興味あったけど今回はパス。(食べきれないので・・)

博学そうなオコゼ君」 なんとか好い顔を撮ってあげたくて6回も撮り直しをしてしまいました。好きなキャラです。「オコゼの唐揚げ」は佐渡の宿「入海」さんの夏の定番、ギザ旨ユス。

元日は鯛だよ!!」 やっぱ正月は「鯛」ですよ。結構大きいのがいましたよ。個人的には骨が太くて多くていまひとつな魚なんですが・・・コイツは顔の優しさと鰭の傷み具合がとても残念ですね。

地物のタコ」 今朝、海から上がったそうです。なかなかの大きさでしたが、これからの茹でるまでの作業を考えると・・とても買えまへん。そんな体力無いし!!
那珂湊漁港夕景」 夕方になり海上保安庁の巡視艇にも明かりが灯りました。寒いけど頑張ってくださいね!!
さすがに夕方だったので、結構売り切れているものが多くありました。
カニなんかも「ケガニ」のいいところは殆ど売り切れ、逆に「タラバガニ」は高くて殆ど売れていませんでした。
安いとこもあるのですが、味の保障は??、ロシア船問題の影響で、良いものは明日からはまたまた更に値段が上がるそうです。「ケガニ」も上がると言っていました。ヤレヤレですね・・・。
夕食の時間が来たので市場を後にして「大洗」に向かいます。
目的は何時もの「あんこう鍋」のお店「O森さん」です。
今日はとてもいいアンコウだったそうです。
特にキモが素晴らしく、綺麗に霜降りが入っていて口の中で解けるように旨味が沁みてきます。
これまで食べたどこのキモよりも美味しかったですね。

アンコウ無残」 O森さんの店先に吊るしてあったアンコウの骨です。15キロくらいの見事なアンコウだったそうです。1ヶ月ほど吊るしておいても、骨の中の髄はプルプルしているそうです。凄いですね!!
このブログをいつも読んでいただいている方は既にお解りでしょうが・・・ぼくは「魚市場」歩きが大好きです。ちなみに「海水魚屋」さんとか「熱帯魚屋」さんなんかも好きですよ。(お前、植木屋だろう!!)
未だ明日からも、残り少ない仕事日が待っています。
やる事がまだまだ溜まってるんですよね。
そして、年が明けて・・三が日が過ぎると・・・
そのまま夏まで暇無しの日々が続くんでしょうね!!
ハハハ・・。

« 「メリー・クリスマス」です。 | トップページ | 今年もいよいよ・・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

いやー!私も魚市場大好きです。
今は二人っきりなので、あまり大きな魚は食べきるのに困ってしまいますが、魚市場歩くだけでわくわくします。
4・5日前山の友人から大きなサザエを貰いました。この人は、鳳来寺の奥で、一人修行僧のやうな生活をしているのかと思えば、アニハカランや(オトウトシランや)
片道2時間半もかけて、伊良胡岬まで釣りにいくのです。
丁度築地の様子をこのブログで見せていただいたときでしたが、あの巨大鮑の横にあった、巨大サザエには負けました。
名古屋のメナード美術館が、高村光太郎の
サザエを購入して、その記念展を見に行きました。「こんなでかいサザエは、居ないだろう。」と其の時思いましたが、
築地のサザエを見て、やはり光太郎は、でかいサザエを見て感動したんだなあ、って
考えを変えました。
とそんなこたあどーでもいいんですが
1月中旬には、ちゃんとした注文書を
ファックス致します。余分なことは
書かないやうに致します。奥様ごめんなさい。(家でも言い慣れている・・・)

木彫店様、こんばんは。
先日はありがとうございました。
ガランサスの鉢にでっかく「予約」の札をつけておきましたよ!!
魚市場、面白いですよね。
珍しい魚見つけたときは感動ものですよ。
ただ、さすがに2週間続けてなので・・・
ここのところ「魚三昧」です。
正月は「肉」食いたいですね!!
FAXお待ちいたしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「メリー・クリスマス」です。 | トップページ | 今年もいよいよ・・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ