« カンアオイ大航海時代 | トップページ | 伸びろ、ゴームズ!! »

2008年1月17日 (木)

開花準備


雪割草・宇連」 古くから「宇連」と呼んでいる佐渡産の千重咲きですが、たぶん「星の瞳」の2系統あるうちの1つです。花型や色対比は申し分ありません。
今日は風も強く植え替え等の作業も思い通りには進みません。
こんな天気の時は裏日本は大荒れだと思います。
案の定、見附の仲間のところで30cmくらい、白根の仲間のところでも15センチくらいは雪が積もっているそうです。
今日は1月も半ばを過ぎたので、先日の親鉢置き場に続いて実生初花の場所もタイベックを巻き上げて開花体制に入りました。
これで親鉢室全体がかなり明るくなりました。
ただし、相変わらず冬だというのにAM9:00~PM3:00頃までは換気扇がガンガンと回っています。
これは明るくなり温度が上昇しやすくなったハウスの空気を外に出して、ハウスの中の温度を一定に保つ為です。
こうする事により、モヤシになったり花が蒸けるのを防ぎ、ゆったりタップリとした花を咲かせるのです。
今年の実生新花たちも少しづつですが芽口を開けてきました。
先日も蕾を覗かせたばかりの今年最初の三段咲きと千重咲きを4本ばかり見つけました。
でも、開花はまだまだですね。
早いものでも2月始め頃からではないかと思います。
今年もだんだん・・・「激戦」の日が近づいてきました!!

« カンアオイ大航海時代 | トップページ | 伸びろ、ゴームズ!! »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カンアオイ大航海時代 | トップページ | 伸びろ、ゴームズ!! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ