« 強風の日々 | トップページ | お蔭様で・・・ »

2008年1月28日 (月)

チョットづつ・・


斑入り白花台湾ハッカクレン」 斑入りで白花で、そしてあくまで台湾にこだわったハッカクレンの逸品です。この、こだわりこそが・・・
最近の山野草・・いや・・山野草に限らず、植物の流通品の新陳代謝の早さにはめまぐるしいものがあります。
「おお、こんな植物が出て来た!!」と思うと・・・数年後にはもうどこかに行ってしまって・・・その時には又、別な植物が登場しています。
でも・・・なんか・・寂しいですね・・・・・。

僕の植物を選別する時の基準はあくまで山野草としてのこだわりであって、園芸的な選別には殆ど興味がありません。
あくまで山野草としての「山野草園芸」の為の「こだわり」を持った選別が全てと考えています。
写真のハッカクレンも、知人のKさんが長い年月をかけて「台湾の斑入り」と「中国の白花」を交配して、その子供の中から数少ない斑入りを選別し、更にそれを戻し交配したりセルフしたりして・・・ようやく「斑入りで白花」を選別したものです。
僕はハッカクレンに対する僕のこだわりとしては、鉢花としての姿や全体のバランスが興味の対象です。
太い茎を持ち、茎の途中から幾重もの花をぶら下げる「中国ハッカクレン」は僕のイメージする山野草としてのハッカクレンとは異なります。
やはりシンメトリーで、茎の又の中心から花を咲かせる「台湾ハッカクレン」の方が山野草としての味も深く、品格も良しと考えます。
そんな訳で・・・現在、このようにして生まれた中国ハッカクレンタイプの「斑入り白花」は時に見かけるようになりました。
でも、僕はあくまで「台湾」の部分にこだわって、更に分離して数少ない台湾ハッカクレンタイプの「斑入り白花」を選別する事を考えました。
上の写真がその開花例です。
斑の入り具合や色合いも抜群で、鉢植えの時の花姿もまずまずです。
今年は漸く、少し根伏せの苗も出来始めました。
もうすぐリストに載せられるくらいは出来上がるのではないか・・・と、考えます。

これはほんの一例ですが、僕の育種や選別の方法はいつも大体がこんな感じのものです。
どんな植物もそれぞれの「持ち味」があります。
その「持ち味」をより最大限に引き出せるような育種・選別を常に理想と考えています。
派手でなくても、豪華でなくてもいいんです。
これからも「山」よりもチョットづつ「こだわり」の階段を登って、いつまでも自分の理想とする「持ち味」を感じられる様な、そんな「山野草園芸」としての選別を続けて行きたいと考えています。
侘び・寂びがあり、品・格があり、そして野趣を損なわない・・・そんな花達を沢山世に出して行ければと考えています。
沢山のそんな花たちにめぐり合えれば・・・僕はとても幸せですね。

斑入り白花台湾ハッカクレンの根伏せ」 長い根を切断して、ポットに植え込んだ状態で1年間寝かせておきました。今、沢山の苗が発芽を始めています。興味のある方・・・もうチョット待ってね!!

白花中国ハッカクレン」 こちらは中国ハッカクレンの白花で、元の交配親となった株です。葉茎の途中から開花して全体にかなり大柄です。白花は楚々とした雰囲気が好ましく、大型なので地植えにしても大変見事です。(チョット邪魔だけど・・・)
最初の写真と姿やバランスを比べてみてください。
この写真の「白花中国ハッカクレン」は、千葉にあるZ園の先代ご主人の遺品です。
実はこのZ園さんに「斑入り白花台湾ハッカクレン」作出の元親になった「斑入り台湾ハッカクレン」と「白花中国ハッカクレン」が存在していました。
このZ園さんの2つのハッカクレン選別が無ければ、おそらくは今日の目覚しく普及した「斑入りハッカクレン・シリーズ」は存在しなかったでしょう。
先のZ園さんや知人のKさんたちの努力で「白花中国ハッカクレン」×「斑入り台湾ハッカクレン」⇒「斑入りハッカクレンのF1」⇒「分離」⇒「斑入り白花中国ハッカクレン」⇒「分離」⇒「斑入り白花台湾ハッカクレン」の流れを経て出来上がったものです。
Z園先代ご主人の最初の努力が多くの人の手を経て受け継がれ・・・チョットづつ・・・ですが、理想の階段を今も登り続けています。
・材料を探すネットワーク
・交配を繰り返す時間と労力
・選別する為の情報と知識と鑑識眼
・それを増殖する技術
1つのものを生み出すと言う事は、それらが一体となってはじめて成せる業なのです。

« 強風の日々 | トップページ | お蔭様で・・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です。大阪のハ○○です。

最近バタバタしていて全く雪割草をいらってやっていないので、株がバタバタ逝ってます。

そんなわけで東京へもここ半年は出かけていないんです。

でも苗を見ているとやっとまともな三段が蕾を拡げてきていて、これもヤマクサさんの確かな血統の親のおかげと感謝してます。

HH様、こんばんは。
お仕事お忙しそうで・・・頑張ってください。
いよいよ三段開花との事、楽しそうですね。
もう直ぐ2月・・いよいよ雪割草のシーズンインです。
又、忙しくなりますね。
(暇だったらどーしましょう!!)
時間があれば遊びにいらしてください。
お待ちいたしております。

yamakusaさま
侘び寂びあって、品、格を備え、野趣を損なわない。当に、理想ですね。
この言葉だけで、楽しくなってきます。
八角蓮のチビッコ達、良い感じですね。凄く興味ありますので、チョット待ちますので、
OKになったら宜しくお願いします。

横浜H様、こんばんは。
このハッカクレン、結構良いでしょう!?
葉が固まって焼けないようならどうぞ・・。
今年も実は5ケース程、根伏せしました。
来年、半分斑が出ても100本は出来る計算ですが・・・そうは問屋が卸してくれるでしょうか!!
澄んだピンク花の台湾斑入りもボチボチ・・・ね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 強風の日々 | トップページ | お蔭様で・・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ