« 日本の野菊 | トップページ | チョットづつ・・ »

2008年1月27日 (日)

強風の日々


カリアンテマム・ケルネリアヌム」 欧州アルプス原産の小型のキタダケソウの仲間です。葉よりも花が先に開くところはヒダカソウに近いかも!! 現在次々と開花中、淡い桃色の可愛い花ですよ。
先日は「関東新年会」の翌日に大勢の方にお越しいただきました。また、沢山のお買い上げも有難うございました。
どたばたドタバタした時間でしたが、遠方の方も無事にご帰宅されたご様子で(御前様の方もいらしたようですが・・)安心しました。
また、機会がございましたら遊びにいらしてください、お待ちいたしております。

ここのところ当地は毎日の様に強風が吹き荒れています。
俗に言う「赤城おろし」ですね!!
こんな日は植え替え作業もままならず、折角植え替えた鉢は何度水をかけても唯々乾くばかりです。
だからこんな日は何もしません・・・。
じゃあ何をするかって!!
だいたい午前中は写真撮影、そして午後は・・・・芽口を開け始めた雪割草初花の「三段咲き」探しです。
小さなルーペを持っては、早々と蕾が出始めたポットをジックリと覗き込んで・・・「み~っけ!!」と言いながら三段咲きを選別します。
実は今日までで・・・既に40鉢くらいを選別しました。
中には中間タイプの千重咲きになりそうなものも混じってそうですが、それでも今年初めて親に使った交配からも三段咲きが見つかり始めたので・・・少し安心かしら・・・。
「君は開くとどんな花になるのかな・・・」
「ドンドン良い花になっておくれよ!!」
等と小さなポットを眺めては花と対話しています。
こんな時が一番楽しいですね(^^)ニコニコ
風の強い日はどうしてもハウスを閉め気味になるので、気をつけないと温度の上がり過ぎで花茎が間延びしてしまいます。
気がつけば換気扇で風を抜いて・・・でも陽は採って・・・涼しくなるとハウスを閉めて・・・夜は凍らない程度に暖房して・・・・・何せ一番気を使う時期に入りました。
ちなみに・・・たいして加温するわけでもない園の暖房費ですが、先月末からこの一ヶ月で全てあわせて灯油代が諭吉18人以上でした。(ゲゲゲのゲゲゲッ・・・)
まあ、なんだかんだで中~大型ストーブが5・6台あるので・・・まあ・・しょうがないのかなぁ~・・・なんだかなぁ~。
あと2ヶ月・・・いったい何人の諭吉が出かけていくのでしょうか・・・少々不安ですよ。
早く暖かくなって欲しいよぉ~~~!!

去年選別の実生三段咲き」 H19年初花の三段咲き4年生が早々に開花しました。「錦華山×(天女冠×跳珠)」です。紅覆輪のバランスの良い花で、数年作りこんだ姿を見てみたい綺麗な花です。

« 日本の野菊 | トップページ | チョットづつ・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本の野菊 | トップページ | チョットづつ・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ