« 「わんぱく王子の大蛇退治」 | トップページ | 強風の日々 »

2008年1月23日 (水)

日本の野菊


テリハノギク」 西表島原産のアスターで、全体に艶のある厚葉でがっしりとして大柄です。他のキクが終わる頃から咲き始めて冬の間に開花を続けます。
昨年の秋に山渓社さんから「日本の野菊」と言う本が出版されました。
僕の住むこの町は「本屋」と言えるものが殆ど無く、数年前までは「蔦屋」さんの入ったブックスがあったのですが、今ではそれも無くなって「家の1Fが店舗で半分は文房具屋」という店が一軒あるだけです。
そんな訳で・・新刊の存在に気付くのが本当に疎くなりました。
この本も年末に来た「東アジア・・・」の会報で始めて存在知って、今年になって常連のお客様に買ってきていただいて・・漸く手に入れる事が出来ました。
ここのところ僕の周りには色々な野菊やその雑種と思われるものが集まって来ているので、「これで少しは理解できるかな・・」と、早速写真と照らし合わせて検索してみました。
でも・・・ヤッパリ・・大まかですね!!
大体は理解できるのですが、この本をもってしても
「茎に毛が無いがあるものもある・・」
「連続的なものでどちらともいえない個体もある・・」
「○○と○○は形態的な境界ははっきりとしない・・」
「幅広い中間的な個体が多く見られる・・・」
こんな文章が多くて・・・・・ヤッパリ「ノギク」だね・・・。
挙句の果ては
「染色体が○○は2倍体だが○○は4倍体否・・・」
ハハハ・・・・・いよいよ「一家に一台・電子顕微鏡」の時代かしら・・・。
結果としては「ノギクはサンプルが多ければ多いほど・・・ますます解らない」と言ったところかしら・・。

それにしても、こんなに雑種起源や交雑性の高い植物をうまくまとめて一冊の本として販売されたのは凄い事です。
是非興味のある方は一読をお勧めします!!
誠文堂社さんの「プリムラ」や「イリス」の本もそうですが、日本でこういった単体の植物の本が多く見られるようになったのは素晴らしい事ですね。
出来れば「野生のアザミ・トウヒレン」なんていう本も見てみたいのですが・・・まず売れないでしょうね・・トホホ・・。(都道府県一県で100人が買うとして・・・あらら・・・5000冊も売れない・・・)
「野生のカンアオイ」とか「野生のテンナンショウ」は絶対欲しいですね!!
是非、山渓社さんといがりまさしさんで作ってほしいと願います。(都道府県1県で200人が買うとして・・10000冊・・・くらいかな・・ダメか・・)
当園のチョット気になるキク・・少し載せてみますね。

キバナハマカンギク??」 南薩摩市産のたぶんサツマノギクとシマカンギクの交雑種と思われる固体です。葉に毛が殆ど見られず、花型はサツマですが花色は淡い黄色です。観賞価値の高い逸品です。

キイシオギク・1つ葉タイプ」 日の岬産の個体です。イソギクとシオギクの雑種起源だそうです。イカリソウでいうと「スズフリ」みたいなものですね。そう考えるとこの個体の様に葉に切れ込みの無い個体があるのもうなずけるかも・・・)

キイシオギク・ハナイソタイプ」 こちらはキイシオギクのイエギク(ノジギク??)交雑のタイプと言われているものです。なぜかこのタイプは白い小花弁を有するものが多く、もしかして花弁の無いシオギクやイソギクの「残存花弁」は白色ではないか・・・と言う疑問も浮かんでくるのは思い込みかしら・・・。

ハコネギク小型タイプ」 谷川岳産の小型種で花弁が疎らで、葉は丸く切れ込みの少ないタイプです。丈10cmで開花して楚々とした雰囲気が好きなものです。花も1茎1花で「タニガワノコンギク」と仮名してましたが、どちらかと言うとタカネコンギクに近いと思われます。
アッ・・・雪降ってきた・・・。

ミニロックに積もった雪」 小さな庭も一瞬にしてモノトーン。

積もった雪」 ・・・なんかいい雰囲気。

« 「わんぱく王子の大蛇退治」 | トップページ | 強風の日々 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

では私は「世界のベリー」を希望。似たようなタイトルの薄い(単に本のサイズについてです、念のため)本はありますが。意外に野生種のキイチゴなどの情報がネットでも得がたいんです。原種だけで100種以上あるグループはまとまった本があるとうれしいです。
恥ずかしながら子供のころは菊に簡単に種子が出来るなんて思いもしませんでした。特別な技術で交配させてようやく出来るものだと。厚物の大菊の印象が強かったんでしょうね。小菊なども身の周りにあったのですが。

はぐりっど様、こんにちは。
キイチゴもレアですね、これも売れるかなぁ??
僕は全然解りません。
でも「中国植物誌」的な日本の植物図鑑がそろそろ欲しいですね。
さすがに地方の文献や学術調査書になると解りませんので・・・。
ありきたりの写真図鑑はもうイイや!!と思う今日この頃です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「わんぱく王子の大蛇退治」 | トップページ | 強風の日々 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ