« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

明日から「実生新花展」です!!


泰山」 H15年実生の、三段弁の重なり具合がなんとも絶妙な三段咲きです。渋い色調ですが、躍動感が有る面白い味わいの花ですね。
今日は朝一番で「森林公園」でのイベント用の展示品をレンタルです。
特に珍しい花はありませんが、作りこんだ大鉢ばかり20鉢ほどを集めます。
その後は、明日からの「実生新花展」に備えての準備です。
販売品の入れ替えや、価格付け、展示品の飾り等・・・
明日は少し風が吹きそうなので、なるべく今日のうちに揃えてしまいます。
今回の展示品は、全て「彩の華」オリジナルの花たちで統一しました。
当園でしか見られない花たちも、数多く展示してございます。
興味のある方は是非ご覧ください。

ここのところの暖かさでいっせいに花が咲き誇ってきました。
来週は業者さんラッシュの様子ですが・・・果たして良い花が残っているでしょうか。
今日も沢山、選んじゃいましたので・・・
・・・いささか心配ですね。

今年の初花・親はナイショよ!」 三段交配分離から生まれた日輪の様な、三段の様な・・不思議な花です。いずれにしても親が親なので、すんごいボリュームの花になりそうですよ。

今年の初花・親はナイショよ!」 初花の癖にえらく賑やかな大輪の三段咲きです。初花で残すものはナンバリングを入れて、1年後に花を再確認してから作り込みの選別をします。
皆様の御来園をお待ちいたしております。
(今日も寝てしまった・・・反省・・)

2008年2月28日 (木)

バタン・・キュ~・・


阿賀蛍」 佐渡産の巨大な白/グリーンの三段咲きです。纏り良く、色対比と素直な三段弁の開き具合は見事で、以前より幻の銘花でしたが今年は春童子以上の素晴らしさです。実は今年花粉を吹かせたい三段咲きの筆頭株です。同坪兄弟の「春蛍」は以前花粉を取っているので・・・期待大ですよ!!
今日は疲れました。
ついさっきまで・・・帰宅するなりバタン・キュー(なんと古い擬音表現・・)で、ずーっと寝てました。
さすがに今日は疲れた・・・・。

昨日のブログを打った後で、突然のTEL・・・。
急遽、「雪割草を貸して欲しい」と言う事で、聞けば確かに一大事・・・・。
今朝は園に出向くと同時に苗ケースを10ケースと、大鉢を20鉢程急いで集めて・・・そのまま、配送の方が見えたので1日だけ渋谷にレンタルです。
そのすぐ後に出版社の方が見えて、今日は雑誌の撮影です。
ここのところの暖かさと、風が強かったのでハウスが閉め気味だったので、作場の雪割草は満開状態です。
いっきに咲いたので、やや間延び状態かも・・・。
折角なので、今日は僕もとなりで一日撮影です。
ただ・・・外は余りに風が強いので、自然光で撮影している僕には風によるハウスの振動がひどく、何だか今日は沢山撮った割にはイイ写真が少ないですね・・・。
三脚使っても、風でぶれがヒドイし・・・。とほほ・・・。
今日のような天気は露出も難しい。
全体にフラットになってしまいました。
途中、雪割草の発送や、植物園の見積り等が入りましたが、取敢えず皆で手配してあれやこれや・・・。
夜になって・・・レンタルの雪割草たちも無事にお帰り。
みんないい顔で映ったかなあ・・・!?

紫紋」 去年だいぶ花粉を採りましたけど、この顔見たら「今年も採らなきゃ」・・・と、思いましたね。今年はとても大輪で見事な花芸です。岩渕三段の本領発揮ですね!!

武漢」 H14年の実生ですが、花型と三段弁のバランス、玉斑の入り具合が絶妙な三段咲きです。結構お気に入りの花の一つですね。

翔鶴」 自分の実生の中ではかなり好きな花です。白地に赤桃色の網目がくっきりと入り、下手な白覆輪段咲きなんかよりも余程綺麗で可愛いですよ!!
明後日からは「実生新花展」です。
明日もその準備を含めて・・・またまた朝からドタバタです・・・・・ガンバ・・・。

2008年2月27日 (水)

いよいよ今日から・・


紅王」 以前、中越さんで無理ねだって買った赤の普通の日輪、やけに高価だったので少し疑問でしたが、力がついたら最上級レベルの「目覚まし」タイプに変身しました。大きさ、色、形全てを含めて「目覚まし」を越えてますよ!! ビックリ!! たぶん解っていたんでしょうね、売りたくなさそうでしたから・・・。
作場を通るたびに気になる・・あの花・・・
もう咲き始めちゃったよ・・・。
気になる・・早くしなければ・・・気になる・・・。
あ゛あ゛・・・これも咲き始めた・・・これも・・・これも・・・
どうしよう・・・・。
ここ数日、そんな想いばかりです・・でも、仕事はぎっちり・・・。

今日は休園日、そう、邪魔者は誰も居ません!!
「さーーーーて、今日から交配・・するぞーーーーっ!!」
と言う事で、少しですが気になる花から交配を始めました。
いよいよ、忙しいシーズンのスタートです!!
でも・・・その前に、先ずは花探し。
めぼしい花を見つけては、ラベルに交配を書いていくのですが・・・最近は時間がもったいないのでかなり「殴り書き」になってます。
先日もS園の次男君に「富澤さん・・・とうとうラベルがハングル語になりましたね!!」と言われましたよ。
確かに・・・見えなくも無いかも・・・折角書いても自分でも読めない・・・・・・・・・・・。
時間がたってきたのでいよいよ交配開始です。
先ずは手始めに10交配程度ですが、準備期間もそこそこにいきなり交配開始なので・・・。
ところが・・・いざ始めようと思っても・・・
交配ラベル(交配番号を書くネームランドのシール)が無い!!
仕方なく以前買った「金色」のシールを間に合わせに使ったのですが・・・か・・書きづらい・・・しかも・・見づらい・・。
「ピンセット・・どこだっけ」「ルーペが・・・」
久しぶりだとなかなか大変ですね。
さてさて、明日からはいよいよ大忙しの日々です。
僕は絶対に捕まらないので、TEL等の呼び出しや質問、問い合わせ等はご遠慮くださいね。

将軍のF1」 咲いているのを横目で見ながらイライラしていた花はコレですよ~ん。取敢えず少し交配できました。

黄花二段咲き」 先日の「金鳥」とは片親違いの交配です。これもまとまりの良い厚みのある花ですよ。

白覆輪日輪咲き」 次男君が見つけたすんごい花です。濃紫にクッキリと白覆輪で、濁りの無いグリーンもとても綺麗。そのままお嫁に行きました・・・。
明日も何だか・・・朝から忙しそうですよ・・。

2008年2月26日 (火)

みんなニコニコ・・・の日です。


黒海の子」 今年初花の「黒海×深海F」を♂親に使った実生新花です。雰囲気は黒海に似ているのですが、濃い紫色の唐子咲きにオシベとメシベがはっきりと解る不思議な花です。チョット遊んでみたくなりますね!!
今朝は一箇所、銀行に寄ってからの出社でしたが、園に着いた時には既に業者さんにお待ちいただいていました。
「ゴメン!! てきとーに見ててね!!」と、挨拶もそっちのけで、午前中にオーリキュラ6ケースの発送をしなくてはなりません。
荷出しをした後に、今度は雪割草の展示即売会用の花を6ケース集めなくてはなりません。
5ケースまで集まった頃には、先日、「全国大会」にお見えになっていたデンマークの4組のご夫婦がご来園です。
通訳を兼ねたIさんの先導で売店から花探しです。
雪割草もさることながら・・・僕の園での目的は日本の山野草です。
海外の方に定番の「エンレイソウ」「アツモリソウ」「キヌガサソウ」「オキナグサ」「イチリンソウ」等の仲間や変わりものを中心にあれやこれや・・・。
ドイツ語交じりの英語なのでなかなか聞き取りにくいのですが・・・なんとか希望のものを見つけてはお買い上げ。
折角なので、作場をご案内したらあちらこちらで写真をパチパチ・・。
興味のある植物は熱心に観察してました。
皆さんニコニコ顔でお帰り・・・楽しんでいただけたようで嬉しく思います。僕もニコニコ。
海外の方々は時々お見えになりますが・・・なぜか皆さん、どこかで繋がっているんですよね!! 面白いですね。
その後で関西発送の雪割草の最後の1箱を出して荷造りに回します。
漸く時間が出来たので、ここらで少し花探し。
ふと、昨年の蒔き床に目をやると、小さなカイワレがポツポツ・ポツポツと発芽を始めています。
小さな生命に思わずニコニコ・・・そして、発芽した安心感でこれまたニコニコ・・・です。
さてさて・・・朝から来ていた業者さんは、と言うと・・・
実は途中でお昼を食べながら・・2人で朝10時前から夕方6時まで・・・ジックリと花選びをしていましたよ。
執念ですね!!
目的の花が見つかって・・・これまたニコニコ。
結構良いもの拾っていました。
それでは僕は・・・と言うと、この業者さんたちに先週も今日も、千葉産の珍しいウラシマソウの色変わりを色々と分けていただいて・・・これまたとってもニコニコ・・・・・ですよね。

春仙翁」 ひじょうに渋い三段咲きです。H15年の実生5年生ですが、何となく好きな味わいの花ですね。

円心梅」 月宮殿系の三段咲きで、円で構成された外弁と三段弁のバランスが素晴らしい花です。昨年選別の実生4年生です。

瑞仙」 昨年選別の実生4年生三段咲きで、交配はナイショよ。濃い紫色を絞った型の良い外弁に、深みの有るモスグリーンの三段弁は重圧で見事です。今から数年後の迫力が目に浮かびますね!!
明日は天気はよさそうですが、風が強そう!!
そろそろ、交配の準備も始めたいですね。

2008年2月25日 (月)

今日も晴天


天尊」 佐渡の幻から生まれた渋みのある華やかさを持つ僕の好きな花です。H12年実生なのでかなり立派な株になりました。
今日は朝から「全国大会」のかたづけです。
朝起きて、朝風呂に入り、頭を洗って、体重計に乗ってみると・・・。
アララ・・・3日間で2キロも減ってるよぉ・・。
なかなかハードでしたからねえ・・。

今日は片付けの途中から業者さんがお見えです。
折角なので、一緒に「全国大会」の会場で注文を受けた花たちを探してみましょう。
意外に注文の多かったのは緑ヘラタイプの日輪咲きです。
結構咲き始めてきましたよ!!
今日の業者さん・・・途中で大当りを発見!!
帰り道が長丁場なので気をつけてくださいね!!
入れ替わるように次の業者さんもいらっしゃいました。
山野草や野生ランのお馴染みさんも入れ替わりお見えになり、なかなか賑やかな一日でした。

作場は「全国大会」以降は冷やしておいたので、久しぶりに棚の花たちも開花を始めました。
まだまだ、これから次々と開花しそうです。
また、忙しい日々が始まりました。
でも・・・明日の天気は・・・・!??

陽仰の松」 江戸川区に有るお寺の天然記念物の松の木の名をもじって銘名しました。この場所は3万円入りの財布を寺の前の公衆電話に忘れて、10分後に気付いていったが無くなっていた・・・と言う思い出深い??場所ですよ。

慶賀」 小花弁のボリュームが実に見事な僕の好きな三段咲きです。カッコイイ花ですね!!

霊仙」 分離から生まれた味わい深い千重咲きです。中段の褐色のリングが全体を引き締めてますね。
明日は天気が今一みたいですが・・・業者さんも、お客様も、植物の発送も手一杯、青い目のお客様も見えるのかしら・・・・・。

2008年2月24日 (日)

有難うございました!!


炎環」 このたび「全国大会」に出品した審査前日の写真です。お蔭様で「名誉会長賞」をいただきました。これまでに無い迫力のある花芸に、多くの方にお褒めの言葉をいただきました。さ~あ、これから花粉・・・採るぞ~ぉ!!
お蔭様をもちまして、ただ今、「全国大会」から帰宅しました。
今回はとても充実した3日間でした。
この時にしかお会い出来ない多くの方にご挨拶が出来て、とても楽しい3日間でした。

遠方より多くの方にお越しいただきました、有難うございました。
特に北国の方々は大雪や突風の影響で大変だったと存じます。
お疲れ様でした。
多くの方に、沢山の雪割草をお買い上げいただきました。
本当に有難うございました。
何れもが良い花になってくれることを祈りつつ、大切に育てあげてくだされば嬉しく思います。
良い花が咲いたら、絶対に教えてくださいね!!

今日はさすがに疲れがたまったのか、朝起きたら天井がグルグルグルグル・・・そのままバッタリです。
20分ほど寝ていた後に漸く少し挽回、いささか心配だったので、急いでTELして奥さんにも来てもらう事にしました。
1時間ほどで何とかなりましたが・・・さすがにビックリ!!
時々フラフラしながらも・・・取敢えずは無事に終了できました。
ここのところハードワークが続いたので・・・今日は早く寝ましょうね!!

今週末には「実生新花展」です。
おそらくは色々な花が咲いてくると思いますので、興味のある方は覗いてみてください。
会場で多くの方に花の注文を受けましたので、明日から色々と探してみます。
でも・・・今週辺りからいよいよ業者さんラッシュですね!!

十五夜」 今回の全国大会で「二段咲きの部・金賞」をいただきましたが、今日、「人気投票第1位」にも選ばれました。有難うございました。白の抜けがスッキリとした、型崩れしにくい銘花です。
なんだか終わってみればアッと言う間でした。
でも・・・疲れましたね・・・。

2008年2月22日 (金)

準備完了!


準備中に見つけた変な花」 何だか蚊トンボみたいな花型の珍妙な花です。面白いから育ててみましょう!!
今チョット前、PM11時を回った頃に「全国大会」の準備が完了して、つい先ほど帰宅です。
全員で作業と言っても、動ける人と何も出来ない人がいるので・・・如何せん・・・
まあ・・・毎年の事なのですが・・・。

明日からはいよいよ、全国大会のための3日間です。
気分を入れ替えて頑張りましょう!!
少しの間ブログもお休みしますので、悪しからずご了承ください。
それでは、「全国大会」でお会いできる事を楽しみにしております。

準備中に見つけた変な花」 緑花のくせにテンテン入り、こりゃあ面白いね。これも作ってみましょう!!

2008年2月20日 (水)

おお・・20万アクセス突破しましたよ!!



金鳥」 金色に輝く完成度の高い二段咲きです。富山と佐渡のコラボレーションから生まれた超逸品の誕生ですよ~ん。イヤイヤ・・・「蚊取り線香」じゃないですよ!!
3年目に入って1ヶ月弱・・・
お蔭様を持ちまして、このブログも200,000アクセスを突破いたしました。
有難うございました。
これからも責任ある内容で、皆様に新しい情報をご提供できれば・・・と考えています。
継続は力なり・・・
変わらぬご愛好の程、どうぞよろしくお願いいたします。

今日は休園日返上で、全員で「全国大会」の準備です。
とにかく咲いている花、咲き始めそうな花の中から売品を選別して、ラベルを書いて、ケースにつめて・・・・。
一日その繰り返しです。
別働隊は展示品の葉を綺麗にしたり、鉢を洗ったり・・・・。
とにかく一日中ドタバタドタバタ・・・あっちウロウロ、こっちウロウロ・・・。
その甲斐あってか、取敢えず半分くらいは準備が出来ました!!
明日はやはり朝から販売用の品物探しで、その後、販売品に値段を入れたり、展示品の名札や番号を付けたり、出品リスト書いたり、ディスプレイの準備とか・・・・相変わらずドタバタです!!
明日も店頭販売以外は、業者さんも含めて全てシャットアウトで最後の準備です!!
なるべくリクエストにお答え出来る様な販売品を用意したいと考えていますが・・・はたして・はたして・・・。

今日は合間の時間を見て100枚ほど写真が撮れました。
時期を見て、順次紹介しますね!!

明神」 H19年に初花選別した実生4年生です。隙の無いタップリとした花弁の重なり具合が美しい、明るい色彩の三段咲きです。作りこんだときは凄いボリュームになりそう!! エッ、交配ですが・・・ハハハ・・・ナイショよ!!

錦春」 一見、三段咲きの様ですが、開くにつれ中間タイプの千重咲きとなります。複雑ですが規則性のある色模様がとても幻想的な花で、H15年実生の5年生です。

高天原」 極彩色で彩られた花弁はどの花も規則性があり安定した花芸です。昨年初花選別の実生4年生ですが、ボリュームいっぱいの花は中間タイプの旨みが全て濃縮された素晴らしい逸品です。

紫紫王」 これもH19年に初花選別した4年生で、大輪の黒々とした中間タイプの千重咲きはとても重圧で迫力があります。
これらの花たちの兄弟♂♀や、交配親たちも少しは販売したいと考えています。
明日が準備の最終日です。
何とかイイ花が咲いていますように・・・。

2008年2月19日 (火)

進まない・・・



セツブンソウ」 セツブンソウのタネ採り用大鉢が見事に開花しました。高さも綺麗に揃って一斉に開花、展示会ならFCCものの見事さです!!
今日も暖かい一日でした。
朝から花集めをしようと考えていたのですが、所用で郵便局で海外送金を済ませてから出社です。
園に着くと、すでに業者さんが一軒お見えになっていました。
それでは・・・・と、一緒に花探しです。
1つ1つこまめに覗いては選別するのですが、折角ですのでいい花は業者さんに渡してあげます。
結局そんなこんなで・・・夕方までには余り花集めが出来ませんでした。
昨日と今日で4ケース程が精一杯!!
ちなみに、昨日と今日で業者さんに出たのが7ケースとチョット!!
ありがたいんですけど・・・・ね!?
夕方からは何人かのお客様が親探しです。
今日は「濃赤・白ニ段親」や「赤鬼系三段親」、初めての「黒海×深海F」を使った段咲き♀、「地合いニ段」や「網目白覆輪ニ段」やその親等が次々とお嫁に行きました。
皆さん、そろそろ咲き始めたのか・・・ワクワクしたりストレスが溜まりつつあるようですね!!
明日は休園日ですが全員出席で、外部を一切遮断して花探しと「全国大会」の準備です!!
今年は僕のこれまで使った、実績のある三段実生親や段咲きの♂♀親の株分けを色々と持っていこうと考えています。
興味のある方は覗いてみてくださいね。

今日はドタバタで、ぜーんぜん写真が撮れませんでした。
すーーーんごい初花なんかも咲いているんですけどね!!
でも・・・しばらくはナイショ・・・もいいですね!!
でも・・・ちょっとだけ・・・お見せしちゃいます!!

今年の初花・交配はナイショよ!」 鮮やかな真紅の千重咲きです。スッキリとした底白に緑のリングがとってもお洒落な新タイプですね!!

今年の初花・交配はナイショよ!」 「陽仰の松」に似たタイプですが更に色鮮やかな花です。大輪でボリュームいっぱいの中間タイプ千重咲きですね。

今年の初花・交配はナイショよ!」 これで本当に初花・・というくらいすんごいボリュームの濃赤色三段咲きです。黒々とした三段弁がものすごい迫力の大輪花です。とても3年生とは思えないね!!
初花は「全国大会」後に紹介しませうか・・・!?

2008年2月18日 (月)

咲き始めては来たけれど・・。


実生三段咲き・親はナイショ!」 H19年初花選別の実生4年生です。迫力の有るコントラストと、大輪で肉厚の花弁が未来の大器を予感させます!!
取敢えず「本咲き展」も終わって、今日から本腰を入れて「全国大会」用の売品探しです。
灯油無駄遣い・・・のお陰で、この3日間で次々と花が咲き始めてきました。
今日は、以前から連絡のあった業者さんがお見えになってます。
一緒に花探し・・・という事で作場に入って花を探していると・・・。
続いて、今日か明日・・・と言っておられた業者さんがお見えになりました。
そうこうしている内に、更にもう一軒の業者さんまで・・・・。
こうなると「皆で勝手に探してね!!」という事になり、花や蕾の上がっているものが次々と無くなって行きます。
「赤・白二段」「紫・白二段」「綺麗な標準花」「三段の交配親」・・・・嗚呼・・・ドンドン無くなって行きます。

今日は暖かかったのですが、花を開かせておく為に少しハウスを閉めていたら・・・あらら・・・ちょっと間延びしてしまいました。
明日は少し冷やさないと・・・でも・・・午後からは撮影隊もくるんだよねぇ~。
千重や標準花の地方発送もあるし・・・もしかしたらいつもの業者さんも・・・・・はたして、花を探している時間あるかしら・・・。!??
1日かけてジックリ見たいんですけどねえ・・・。

実生三段咲き・親はナイショ!」 H19年初花選別の実生4年生です。大輪の鮮やかな紅覆輪の多弁花は迫力一杯です。黒跳系の交配ですが、ものすごい花になりそうな予感!!

実生三段咲き・親はナイショ!」 H19年初花選別の実生4年生です。ボリュームいっぱいの大輪の真紅の三段咲きです。これも数年後はどえりゃ~花ですぜ!!
明日も大物・・・ゲットだぜぃ~!!(古っ~~~)

2008年2月17日 (日)

「本咲き展」終了と・・・反省!!


「紬の里」 なんともいえない温か味のある網目模様がとてもお洒落です。中越さんの実生銘花ですが、「紬シリーズ」はどれも好きなので色々集めてるんですよ!!(完全にマニアだよぉ・・・プライド?・・無いね!!)
お蔭様で無事に「本咲き展」も終了しました。
今年はやはり、余りの寒さのせいで花が遅れて、出足もいまひとつの感があったのですが・・・お蔭様で2日間で多くの方にお越しいただき、お買い上げいただきました。
まだ、販売用の花が余り多く咲いていなかったので、本当に申し訳なく思っています。
又、遠方からのお客様にも御来園いただきました。
本当に有難うございました。

ここ1・2年の動きを見ていると、やはりもう2月の半ば以前に花を咲かせる事はなかなか難しくなってきました。
これは、温暖化や気象状況にもよるのでしょうが・・・特に僕の実生たちは「全国大会」以降に交配されたものが多く、早く咲かせようと考えてもそう簡単には咲いてくれないようです!!
来年以降は、これまでのパターンを崩して・・・
2月第3土・日に「早咲き展」
2月第4土・日に「全国大会」
3月第1土・日に「本咲き展」
3月第2土・日に「実生新花展」
くらいの予定が、丁度良さそうです!!

明日からは又、何人かの業者さんの予定があります。
花が咲き始めて、漸く皆さん動き始めた様です。
「全国大会」までには何とか、花を揃えたいのですが・・・。

紅まりも」 大輪ではありませんが、コントラストの美しい三段型中間タイプです。可愛らしい花ですよ!!

水鏡」 最近発表された岩さんの最新花です。まだまだ発展途上ですが、味わい深い良い花です。

消寒」 毎年賞常連の小菅さんの作品です。初めて見た時からこのスプレー菊の様な花に一目惚れで、S園さんに無理を言って入手していただきました。

白川紅白」 白川さん交配の赤・白二段咲きです。今年は全体的に、ツートンもののニ段弁に色が入りやすい年かもしれませんよ。

雲竜」 浜王タイプの花の一つで、やはり面白い味わいのある岩さんの実生です。沢山咲かせて楽しみたい花ですね。

双六」 濃紫色の面白い味わいの唐子咲きです。こんな花も結構好きです!!
玉紫白」 別名「紫帝」とも呼ばれる紫白の夢系の最高峰です。とても華やいだ明るい雰囲気が大好きです。
何だか紫の花ばかりになってしまいましたね・・。

2008年2月16日 (土)

「本咲き展」はなかなか凄い・・かも!?


浜王」 これぞ浜王!! という最高芸を見せてくれました。類例種は多いのですが、やはり本家は別格ですね。
今日から「本咲き展」です。
取敢えず、朝一番で展示品を揃えてバランスを見ながら並べていきます。
その後で作場に入って、昨日から選別している花たちに値札を付けて売店に移動ですが・・・そのころからポツポツとお客様がお見えになりました。
親探しの方、実生探しの方、銘品をご覧になる方等様々です。
午前中は一気に温度が上がったので、花の上がり具合もまずまずです。
お客様の合間を見ながら次の品出しをして、又売店に行って、又品出しをして・・・
いつものパターンですね!!
午後も少し過ぎた頃から、北陸の雪雲が流れてきて陽が陰り始めました。
まずい・・・と思って、急いでカメラを出して撮影を始めたのですが、その頃にはかなり陽が陰ってしまいました。
なかなかタイミングが合いませんね!!
途中、開花調節中のものを確認したり、鉢の乾き具合を見たり・・・結構神経を使います。
午後から夕方にかけては、またまたお馴染みさん同士が集まって、みんなで花談義をしておりました。

今日は多くの方にお越しいただきました。
沢山の方にお買い上げをいただきました。
有難うございました。
今回は展示品もなかなか面白いものが揃っています。
明日も皆様の御来園をお待ちいたしております。
今回も、展示品の一部をご覧ください。

辻が花」 いよいよ本格的に開いてきました。今年の花はなかなかですね、ヤッパリ王者の風格です。

十五夜」 濃青紫色と濁りの無い白色のコントラスとは余りに見事です。初鏡と幽谷のコラボレーションです!!

かぐや姫」 早咲きの代表的な三段咲きで、今年はなかなか良い花が咲いています。どんな花も本芸すれば素晴らしいですね!!

初雪」 青軸純白のまんまるの千重咲きです。中越さん実生の最高傑作の逸品だと思います。

霞野」 これも中越さん実生の三段咲きの逸品です。渋いけどインパクトのある銘花ですね。

彩の茜」 昨年の「全国大会二段咲き・金賞」の実力者です。紅苑系の狂いの無い巨大なダークサーモン色の二段咲きです。

桜涯」 黒々とした三段弁が異様な迫力を醸し出す、錦華山×初跳系のH13年実生の選別花です。株立ちにすると面白い仕上がりになります。

輝宝冠(紫宝冠)」 今年は1花だけ、凄い玉斑に咲きました。この1花を見ていると「紫雷光」の同坪と言うのも頷けますね!!

無名複色千重咲き」 八海山に初跳を2回交配した中から生まれた黒リングの千重咲きです。H16年実生の4年生です。

暖春」 いよいよ全開して・・相変わらずへんな色です。
まだまだ凄い花がいっぱいあります!!
やまくさの「本咲き展」も凄いけど・・・浅田真央チャンも凄いね!!
明日も皆様のお越しをお待ちいたしております。

2008年2月15日 (金)

「臨戦態勢」に入りました!


移動した苗たち」 花を上げたいものを一箇所に集めて、今日から開花促進の体制に入りました。果たしてうまく咲いてくれるかどうか・・・!?
今日は朝一番で昨日書いたとおり、一番小さな加温ハウスの片付けから始めました。
ハウスの中にあるものを全部片付けて、タイベックと寒冷紗を開けて柔らかい日照を作ります。
そこに、花芽が動き始めた苗を全て持ち込んで・・・・さすがに頭数勝負で順調に入れ替えが進みました。
そして今日からいよいよ、昼間25℃、夜間10℃で加温を始めます。
「全国大会」用の展示花たちも、遅れそうなものはここに避難させます。
その甲斐あってか、ここ数日のぽかぽか陽気も手伝ってか、今日は午後からはかなりの数の苗や初花が花を咲かせ始めました。
早くも効果抜群です!!
今日一日で、昨日の倍くらいは咲いて来たでしょうか。
それでもマダマダの花数ですが、これを数日続ければかなりの開花は望めそうです。
展示品の方はまずまずで、明日からの「本咲き展」でも面白い花を色々と展示出来そうです。
今年は、早くから陽を採って充実させた為に、花も大きく色や花芸もなかなかだとは思います。
あとは展示会までに「何が・・・」咲いてくれるかですね!!
考えていたものが展示出来ればよいのですけど・・。
これからの天気のまずまずの様子ですので、一気に花が上がってくる事に期待しています。(と、言うより・・・祈っておりまする!!)

今日は、近くでも展示即売会がある様子で、その流れや気に入ったものが無かったお客様もポチポチ見えられました。
明日もそういった方が多いと思われますので、一つでも多く面白い花が販売できればと考えています。
明日・あさってはいよいよ「本咲き展」です。
天気もよさそうです。
皆様の御来園をお待ちいたしております。

無名三段咲き」 八海山・初跳・赤鬼の血を混ぜた網目系の桃色三段咲きです。八海山の子は時として網目が出やすく、これは元親の「酒印船」の影響でしょうね。H19年初花の実生4年生です。

白浪」 紫鏡F1を♂親使用した明るい色彩の三段咲きで、H19年の初花選別した実生4年生です。何となく雰囲気の良いお気に入りの大輪花です。

無名三段咲き」 これもH19年に初花選別した三段咲きで、錦華山に岩さん作出の大輪紫覆輪三段咲き「桔梗の姫」の花粉を直接使用したF1で咲いた三段咲きです。多弁赤覆輪でボリュームもあり、なかなか良い花になりそうな予感です。

彩雲」 特徴的な型と色彩が面白い初跳系の千重咲きです。作りこんで沢山咲かせると個性豊かに仕上がりそうですね。
これから毎日、花見が楽しそう

2008年2月14日 (木)

非常事態です


庭の福寿海」 今朝、庭の槙の木の下に植えてある「福寿海」が咲き始めました。福寿草は全開よりも半開くらいが可愛いですね。暖かい日差しを浴びてもう春がそこまで♪♪・・・のはずですが・・・
春はもうそこまで・・・当園の「雪割草本咲き展」ももうそこまで・・・「全国大会」もすぐそこまで・・・
・・・のはずですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・咲かない・・・・花・・が・・・花が咲かない!!
嗚呼・・・・どーしよう。
咲いてこない・・・販売品が・・・実生新花が・・・選別花が・・・他人から預かっている展示用の花が・・・・・ぜーーーーーんぜん・・咲いてこない。
もう既に芽の口は開いているのに・・・
蕾は覗いているのに・・・・・
ぜーーーーーーーーーーんぜん、花が咲いてきません。
何しろ温度が上がらない、寒すぎぃーーーー!!
こりゃ~スクランブルだー!!
非常事態、非常事態、非常事態、非常事態、非常事態、非常事態、非常事態、非常事態、非常事態、非常事態、非常事態、非常事態、非常事態、非常事態、非常事態、非常事態、非常事態、非常事態、非常事態、非常事態、非常事態、非常事態、非常事態だーっ!!
明日は朝から加温できる一番小さなハウスをかたずけて、そこに咲かせたい鉢やポットを集めましょう。
これから6日間、25℃の温度で花芽を動かす・・・ずぇったいに動かす!!
灯油値上がりなんて関係無い!!
だんぼーガンガン焚く、ボンボン焚く、バンバン焚く!!
月曜日から業者さん来るし・・・・。
頼むから・・・咲いてーーーーーーぇ!!

富桜」 お客様のSさんに以前お持ちいただいた花でSさんの銘々です。販売品コーナーの「円弁三段(広)」を♂親に使った中間タイプの美しい千重咲きです。

吟遊」 大物続出の「鈴露×初跳」の中の1本です。渋みのある地合いの外弁と澄んだグリーンの三段弁の対比が見事です。H15年実生の、まさに吟味満載の銘花ですよ。

初桜」 「八海山×赤鬼F1」で、先日紹介した「迎春」の兄弟実生です。ほんのり白覆輪の網目円弁花はとても優しく、春らしい味わいです。

天紫丸」 「並跳P」を♀親に生まれた大輪円弁の三段咲きです。H19年初花の実生4年生ですが、並跳の子は小さくても貫禄充分です。

「無名三段咲き」 「天女冠×跳珠」系の優しい色合いの三段咲きで、H19年初花の実生4年生です。「天女冠」の雰囲気そのままで三段咲きになった様な優しい色合いの花です。
とにかく何でもイイから・・・咲いてくれぇーーーーぃ!!

2008年2月13日 (水)

今年は寒いよ!!

秩父紅実生」 KMEさん実生の秩父紅交配花です。リストで販売している「秩父紅実生」とは同系統のものです。朱金紅の美しい大輪花ですよ。
今年は寒いです。
いつもならとっくに咲いている福寿草たちも、やっと咲き始めたところです。
今日も北風がピューピューと音を立てて吹き荒れています。
とにかく寒いですね。
展示会が近いというのに・・・何しろ雪割草が咲いてきません。
休園日だったのですが、花が心配でいても立ってもいられず・・・昼過ぎからは園に行って花探しです。
ようやくここ2~3日くらいで少しづつですが咲き始めてきました。
でも・・・とても咲いているうちには入りませんね!!
仲間に聞いても「うちも咲かない・・・」「とにかく暖房して花をあげているが・・・」という返事ばかりです!!
これを予測して、今年は年明け直ぐからタイベックを開けたのに・・・とにかく朝の外気が寒すぎます。
今日も、仕事が終わって6時前頃に園を後にしましたが、その頃には既に地面が凍り始めていました。
何となく心配なので、暖房機の夜間温度をいつもより2℃ほど上げておきました。
こうなると灯油値上げ・・・なんて言ってられませんから・・・。
明日も花の状態を見て、何か対策を考えないと・・・。
少し日当たりのいいところに移動もして見ましょう!!

ここのところ雪割草続きだったので、今日は志向を変えて咲き始めた「福寿草」たちです。
これもまた、なかなか集まりませんね!!

七変化」 特徴のある変化花ですね、今年は実生も発芽してきました。

黄色花」 北海道産の花弁の裏まで黄色一色の花です。さっぱりしてて、なんだか可愛い花ですね。

白花」 良く解りませんが「白花」で入手しました。なかなか質の良い白花だと思います。

白虎」 こちらは白花の銘花です。千葉のSさんに以前分けていただきました。白さでは最高ですね。

撫子」 撫子弁の代表花で淡い黄色にふ切れの花弁が面白い味です。今年はまとまって入荷しました。時に多弁化しますが安定性は???です。
福寿草はどれもマダマダ「非売品」ですね・・・。

2008年2月12日 (火)

いよいよ10日前です。


両神」 「申公×初跳」から生まれた中間タイプの千重咲き人気種です。光沢のある紫色の花弁と、褐色を含んだ小花弁の対比は渋く、底白が全体を引き締めています。沢山咲かせると本当に綺麗ですよ。
今日は朝から雨模様で、昼頃からは結構真剣に降ってきました。
こんな日は・・・とも思ったのですが、それでも何人かのお客様にお越しいただきました。
今日も、昨日に引き続いて「親探し」のお客様が目立ちました。
中には「錦華山×初跳」の♀と「彦神F×初跳」の♀と、♂に「初×跳」Aの3点セット買い等という方もいらっしゃいました。
これだけで交配しても3年後はすんごい三段咲きや中間タイプがゴロゴロと咲いてきますよ!! クワバラ・クワバラ・・・。
そろそろ交配に関する質問のTELなんかも増えてきましたが、僕も忙しい時期に入りましたので多分なかなか捕まりません。
TELでの問い合わせや質問等はお答えしかねますので、なるべくならご遠慮ください。

いよいよ「全国大会」審査の日まであと10日です。
この2日間くらいでかなり花が動いてきました。
今年は昨年よりは花が咲いてくれそうですが・・・はたして・・。
展示品も何より・・・販売品が何時咲いてくれるものやら・・・。
こちらの方が不安ですね!!

大寿」 「黒姫」「佐渡の幻」「跳珠」等の血の入った大輪のすんごい花なのですが、去年葉を傷めたので今年は今ひとつです。H15年実生の5年生ですが、来年は本芸をお見せしたいですね。
販売品、週j末には咲いて欲しいんですけど・・・ね!!
今日、試験的に「H20年開花期の販売品」を掲載してみました。
未だ1点限りですが、開花次第順次掲載したいと考えていますので、興味のある方は覗いてみてください。

2008年2月11日 (月)

「早咲き展」3日目


雪割草展風景」 って・・オイッ・・これ・・・セツブンソウじゃん!! タネ採り用の大株だよ~ん。おおっ、良く見ると後に展示品の数々が・・・!!
何となく体調も一進一退のままに、「早咲き展」も最終日を迎えました。今日も、遠方から何人かのマニアの方にお越しいただきました。
有難うございました。
今日は交配親、それも三段咲きの親探しの方が多く見えられ、僕の親鉢を楽しそうにお持ち帰りいただきました。
実は、今年は売店に三段咲きの♀親を中心に、僕がこれまでに実際に使ってきて、ちゃんと答えの出ている親鉢の株分けが沢山並んでいます。
それだけで棚の1画に小コーナーが作られています。
来園された親探しのお客様は皆さん「オオッ、こんなものがこんな値段で・・・!!」と喜んでいただいています。
これは、忙しくて交配親を僕が植え替え出来ず、担当の女の子が植え替えをしてくれている為に、僕なら株分けしない様な親もドンドン株分けしてくれた副産物です!!
チョットモッタイナイものもありますが・・・喜んでいただければ「良し」ですね!!
今日辺りは一気に花が展開し始めました。
全国大会まであと10日ですので、そろそろ暖めるものと冷やすものを仕分けないと・・・。
明日も雪混じり・・・との予報です。
実生の開花までもあとチョット・・・ですね。
それでは今日も、展示品の一部をお楽しみください。

春の輝き」 「紫宝冠」の兄弟で、花姿はとても良く似ていますが温か味のあるサーモンピンクの花色はとても珍しいものです。

夕暁」 早咲きの代表選手です。よく「夕焼け」と書かれますが、正しくはこの漢字です。味のある花ですね。

錦彩」 初鏡と絵草子から生まれた金色に輝くニ段唐子咲きです。不思議な色模様ですね。

紅葉山」 「錦華山×佐渡の幻F1」から生まれた、グリーンの美しい巨大輪三段咲きです。これから鉢一面に開花しそうな予感です。

霞野」 昨年の全国大会で綺麗に咲いていた中越さんの実生新花です。渋いけど綺麗な花です。

暖春」 やっと咲き始めです。あと数日で色の濁りも取れて、すっきりとしたコントラストがでてくると思います。相変わらず変な色ですね!!

おまけ・・」 展示品ではないのですが、今日咲き始めた分離から生まれた白覆輪の二段咲きです。明鏡系ですのでなかなかの大輪でニ段弁のボリュームと完成度は抜群ですよ。早く涼しい所にしまっとかなきゃ!!
雪・・・降らないでね!!

2008年2月10日 (日)

雪の「早咲き展」(その2)


朝の風景」 昨日夜まで降り続いた雪もひと段落、今日は朝からポカポカのお天気です。門わきの「ミニ雪だるま」も眩しそうですね!!

迎春」 昨日紹介した「八海山×赤鬼F1」です、今日こんな銘にしてみました。写真は全体像です。花の色、形、花芸、草姿、全体のまとまり、鉢映り等、どれをとっても欠点の無い花ですね。この咲き方は僕の理想とする姿の一つです。こんな花はいつまで見ていても飽きませんね。これで葉が綺麗なら言う事無しですが・・・悲しき「井戸水」の性ですかね・・。
今日は朝からスカッと晴れました。
これならば気温も上がって、花も色々と咲き始めてくれそうです!!
ただ・・・如何せん・・・道が悪い・・。
どこも雪でグチャグチャです、特に細い道や狭い路地はグチャグチャです。
これでは余りお客様は期待できませんね。
でも、お蔭様で展示品を並び終えて一段楽した頃からお客様がお見えになりました。
今日は・・やはり未だ花が少ない為か、意外に斑入りや葉変わりを好まれるお客様が多くいらっしゃいました。
ヤッパリ好みも多様化しているようですね。
これまで花ばかり集めていた方が突然葉にも興味を持ったりして・・・。
もっとも、僕の方もいつの間にか斑入りや葉変わりが増えてきているので、販売品の方も自然とそういう流れになって来ているのかも知れませんが・・。
午後からは少し時間が出来たので、今日は撮影もしてみました。
未だ咲き始めのものばかりですが、少し展示会気分を味わってみてください・・・・・。

辻が花」 やはり迫力一杯です。花芸に狂いがありません。今年は開花が早い。

小旋風」 やはり岩渕オリジナルです。派手ですが渋さもあり、いい花です。

玉紫」 「紫白の夢」同坪の新花で、古くよりのこの銘のものとは花が異なります。大きな青紫底白千重咲きです。

赤壁」 岩渕オリジナルの唐子風三段咲きです。明るい桃色に底白が良く映える大輪花です。

貴里華」 ダークサーモンのやや癖のある千重咲きです。極彩色の真ん丸い花は見事ですが・・・「死に花」かも・・・。

佐渡の幻」 中心がわずか1日で開き始めました。いつ見ても狂いの無い素敵な銘花ですね、贅沢な花です。

大麒麟」 こちらは「佐渡の幻」の巨大な孫でしょうか?? 開花途中ですが定規で測ったら現在4cmピッタリ、マダマダ大きくなりますよ!!

金時」 古い花ですが、殆ど品数はありません。大輪のダークサーモンで、咲き出しの色は特にハッとしますよ。

無名千重N.172」 佐渡のNさん愛培の白/グリーン・リングの千重咲きです。雪割草の醍醐味は何と言っても「株立ち」に尽きますね!!・・・といった風な作品ですね。
今回は3連休、明日もまだまだ「早咲き展」です。
朝から販売用の花探ししょーーっと!!

2008年2月 9日 (土)

雪の「早咲き展」


無名実生三段咲き」 H18年初花の実生5年生です。「八海山×赤鬼F1」から生まれた三段咲きで、ボリュームのある紫覆輪の外弁にグリーンの三段弁は良く映えます。開花時の咲き姿がとても美しくバランスの良い花です。
今日から雪割草「早咲き展」です。
昨日の夜の温度から考えて「今朝はかなり凍る」と予測したのですが・・・案の定、朝の売り場ハウスの中はラベルが入らないほどガチガチでした。
昨日から展示品を出しておかなくて正解でした!!
そんな訳で・・・朝から急いでハウス用ストーブに火を入れて、展示品を揃えて、販売品に価格をつけて、「展示品開き始めたかな・・・」と思った矢先から、ポツポツとお客様がお見えになりました。
未だ、販売品は余り咲いていないのですが・・・それでも楽しんでいただけたご様子です。
午後を過ぎた頃からは、いつものお馴染みさんたちも集います。
今日はセンセーショナルな「黄花段咲き」の話題で大盛り上がり。
これまで考えられていた「黄花」=「富山」の絶対的なイメージが少しくずれるかも・・・・。(オオッ!!)
「それだけでは無かったのね・・」「それで良かったのね・・」と、みんな考え方が一気にステップアップです。
(なんだか全然解らないでしょう・・・へへっ!!)
いよいよ「大輪系黄花段咲き量産」の始めの一歩かも・・。
ただ、その中のNさんがポツリと一言・・。
「こんなに黄花・・楽しいのに・・・、こんなんで喜んでるのはこのメンバーくらいなんですよね・・。もっと日本全国で黄花段咲きを遊んでいる人、いないんですかねえ・・。」と・・・チョット寂しそうでした。
まあまあ・・・これからですよ・・・これから!!
そんなこんなの途中で、突然パラパラと粉雪が沢山舞って来ました。
見る見るうちに辺りは真っ白です。
「こりゃヤバイ!! つもるよ・・・」
4時を過ぎて、発送も一通り終わったので・・・
従業員の中には遠方の人も多いので、手のあいた人から早めに引き上げです。
お客様もポツポツと引き上げられたので、展示品を片付けて今日は終了です。

今日は写真を撮っている暇もありませんでした。
明日は朝から晴れそうです!!
温度が上がれば、新しい花も咲いてくるでしょう。
道路事情がよければ嬉しいですね。
今日辺りから、業者さんの来園予定が数件入り始めました。
・・・・・忙しくなりそうですね。

2008年2月 8日 (金)

明日も雪??なの?


天馬」 赤と緑の色対比抜群のこの三段咲きは、俗に言う「種馬」系の最高峰の一品です!! 佐渡のNさんからお預かりしている品種ですが・・・早く増やさねば!!
いよいよ明日からは雪割草「早咲き展」です。
今日は結構暖かかったので、ハウスを閉めて何とか少しでも開花させようと・・・必死必死!!
その甲斐あってか・・・幾つかは蕾を持ち上げ始めました。
展示品のほうも・・・まあ・・・なんとか・・ですね。
今日は寒さが厳しそうですので、明日は早めに行って展示品の品出しから始まりです。
販売品の値段付けなんかもありますしね。
体調の方も・・・鼻と耳・・以外は何とかよさそうなので頑張りませう。
新しい花たちも少しはお見せ出来るかと思います。
ただ天気が、午後から夕方頃にかけてからは雪交じりとの事・・・こちらの方がいささか心配です!!
昼過ぎまでは何とか余り崩れないでいて欲しいのですが・・・。

さあ、いよいよシーズン・インです。
何気に・・楽しみでもあり、不安でもある毎日が始ります!!

京舞妓」 「静心×藤彩」に地合い段咲きF1を交配した色対比抜群の二段咲きです。特に外弁の古代紫色がなんとも言えない奥ゆかしさで、僕のお気に入りの一鉢です。

2008年2月 7日 (木)

咲かない・・・コマッタ!!


紅明殿」 「天女冠×跳珠」の交配から生まれた中間タイプの複色千重咲き。中心の明るいグリーンがこの花を引き立てています。H19年初花の実生4年生です。
昨日からとりあえず咽喉の痛みは過ぎたものの・・・今度は鼻と耳の痛み、そして気管支の痛みが出始めました。
これはヤバイ・・・と、昨日は一日寝ていたのですが、その甲斐あってか今日はとりあえず少しは落ち着いてきました。
後は鼻水と耳の詰まりくらいですね。
いやはや参りました・・・。
ところがです・・・
それよりもっと参った事が・・・!!
そうです、あさっての土曜日と日曜日は雪割草の「早咲き展」なのです。
まあ・・・とりあえずの展示品は何とかなりそうなのですが・・・・。
肝心の「即売品」がまだぜ~~~んぜん開花していません!!
ここのところの寒さ続きで花が遅れています。
皆、芽口を切ってはいるのですが・・・漸く蕾が出始めたところで・・・早く見ても後1週間以上はかかりそうです。
その頃からいっせいに開花しそうですね!!
考えてみれば去年よりも少し日にちが早まっているのですから・・・そんなに早く咲くわけないのに・・・。
いつもの勢いで「早咲き展」にしてしまったのですが・・・たしか、去年も「早咲き展」はろくに咲いていないし・・・。
まいりますた・・・。
来年はもう・・・「早咲き展」は無しですね。
と・・・言う事で・・・・ごめんなさい・・。
「早咲き展」は未だ実生初花の販売品は殆どありません。
明日、又、探してみますけど・・・
たぶん・・・こめんなさい。
嗚呼・・・・参ったなあ・・情けない・・・トホホ・・・・・・

錦の夢」 これまでS植木鉢センターさんの写真集で一度だけ紹介されたことのある佐渡産の千重咲きです。柔らかいグリーンが素敵な花ですが、余り目にする機会は多くないようです。デビューして直ぐのころに一度入手したのですが、なぜか3日で枯れた思い出のある花です。

2008年2月 4日 (月)

寝ます!!


最近の培養室」 培養室もタイベックを開けていよいよ開花体制に入ります。開花まで全体的には後10日位はかかりそうですね。
今日は扁桃腺の痛みがひどいので・・・寝ます!!
おやすみなさい・・・。

2008年2月 3日 (日)

雪の節分


リアル雪だるま」 「やまくさ」の入り口にも「昭和の香り」漂うリアルな雪だるまが出来ました。モチーフは「ちょっとトホホな広告代理店風の六四分け男」と「いまいち田舎気の抜けないハウスマヌカン風のワンレン女」、なかなか可愛いでしょう!? でも・・・やまくさ・・・・・そんなに暇なのか(仕事しろ!! 仕事!!)
昨日の夜から、ここ埼玉の地でもしっかりとした雪が降りました。
シンカンシンカンと細雪が降り続いて、日の出前には当たり一面はしっかりと雪景色でした。
ここ2年程はまとまった雪も少なかったのでいささか心配でしたが、定時ごろには全員出勤、昼過ぎまでは雪かきと雪下ろしです。
特に暖房の無いハウスは雪が積もりやすいので、下からビニールを叩いて雪を落します。
これが結構重労働・・・。
4人がかりで何とか雪を落します。
昼を過ぎてもなかなか雪が降り止まないので、午後1時には安全のために全員帰宅にしました。
その後、こんな日ですがお客様も数名お見えになったので、少し仕事をして今日は早上がりとしました。
帰る頃には地面やハウスの屋根の雪も解け始めたので、明日の朝の路面は大丈夫でしょう。
今日は節分です。
雪の中の「豆まき」も楽しそうですね!!

セツブンソウ」 「節分」と言えばこの花です。きっと今日の山野草関係のネットやブログの掲載花第一位でしょうね。せっかくなのでチョット雪を乗せて・・・ハイ・ポーズ。

天青」 別名「大雪嶺」、セツブンソウに負けじと満開です。今年の花芸は結構お気に入りかも!!
きっとこの雪だるま、明日の朝には「巨神兵」か「墓場の鬼太郎のとうちゃん」の様にドロドロに溶けているに違いないでしょう!!

2008年2月 2日 (土)

2月になってはみたけれど・・・


秀吉」 佐渡産の珍しい三段型唐子咲きで、特に咲き始めの茶赤色の小花弁には圧倒されます。小花弁の元にオシベがあります。今年はF1が咲いてくるので、良い遺伝子が拾えれば嬉しいのですけど・・・。
気がつけば2月です。
このブログも忘れていた間に3年目に入りました。
お蔭様で、なんだかここに来てアクセスが増えているようです。
2月と言っても、園の雪割草は開花までは後一歩です。
今年は早いかな・・・と思っていたのですが、ここに来ていきなりスローダウンで・・・色々咲き始めるのは早くても後10日くらいはかかりそうです。
来週からは「早咲き展」なのですが、果たしてどの位咲いてくれるのでしょうか!?
展示品は何とかなるとしても・・・肝心の即売品が・・・何とか咲かせたいとは思っているのですが・・・。

ここに来て・・・昨日辺りから体調不良です。
いつもの「アデノイド」(扁桃腺)が腫れてきたみたいで・・・かなり咽喉に痛みを感じています。
正しくは鼻と咽喉の間・・・ですけど!!
なかなか休めないんですよね・・・。
うがいして・・ルゴールで咽喉焼いて・・・風邪薬飲んで・・・いつものパターンです。
それでも雪割草たちはポツポツと蕾を持ち上げてきました。
今年の初花、早く見たいなぁ・・・。

大麒麟」 H12年実生の「佐渡の幻F1」の子です。年々巨大な花になってきて今年はすんごいボリュームです、開けば楽に500円玉を越えるでしょう!! 僕の実生の中では一番早咲きの品種ですね。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ