« 「本咲き展」はなかなか凄い・・かも!? | トップページ | 咲き始めては来たけれど・・。 »

2008年2月17日 (日)

「本咲き展」終了と・・・反省!!


「紬の里」 なんともいえない温か味のある網目模様がとてもお洒落です。中越さんの実生銘花ですが、「紬シリーズ」はどれも好きなので色々集めてるんですよ!!(完全にマニアだよぉ・・・プライド?・・無いね!!)
お蔭様で無事に「本咲き展」も終了しました。
今年はやはり、余りの寒さのせいで花が遅れて、出足もいまひとつの感があったのですが・・・お蔭様で2日間で多くの方にお越しいただき、お買い上げいただきました。
まだ、販売用の花が余り多く咲いていなかったので、本当に申し訳なく思っています。
又、遠方からのお客様にも御来園いただきました。
本当に有難うございました。

ここ1・2年の動きを見ていると、やはりもう2月の半ば以前に花を咲かせる事はなかなか難しくなってきました。
これは、温暖化や気象状況にもよるのでしょうが・・・特に僕の実生たちは「全国大会」以降に交配されたものが多く、早く咲かせようと考えてもそう簡単には咲いてくれないようです!!
来年以降は、これまでのパターンを崩して・・・
2月第3土・日に「早咲き展」
2月第4土・日に「全国大会」
3月第1土・日に「本咲き展」
3月第2土・日に「実生新花展」
くらいの予定が、丁度良さそうです!!

明日からは又、何人かの業者さんの予定があります。
花が咲き始めて、漸く皆さん動き始めた様です。
「全国大会」までには何とか、花を揃えたいのですが・・・。

紅まりも」 大輪ではありませんが、コントラストの美しい三段型中間タイプです。可愛らしい花ですよ!!

水鏡」 最近発表された岩さんの最新花です。まだまだ発展途上ですが、味わい深い良い花です。

消寒」 毎年賞常連の小菅さんの作品です。初めて見た時からこのスプレー菊の様な花に一目惚れで、S園さんに無理を言って入手していただきました。

白川紅白」 白川さん交配の赤・白二段咲きです。今年は全体的に、ツートンもののニ段弁に色が入りやすい年かもしれませんよ。

雲竜」 浜王タイプの花の一つで、やはり面白い味わいのある岩さんの実生です。沢山咲かせて楽しみたい花ですね。

双六」 濃紫色の面白い味わいの唐子咲きです。こんな花も結構好きです!!
玉紫白」 別名「紫帝」とも呼ばれる紫白の夢系の最高峰です。とても華やいだ明るい雰囲気が大好きです。
何だか紫の花ばかりになってしまいましたね・・。

« 「本咲き展」はなかなか凄い・・かも!? | トップページ | 咲き始めては来たけれど・・。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

まずはご自園の早咲き展、本咲き展の大盛況おめでとうどざいます。
お疲れも取れないまま週末はいよいよ全国大会ですね。
今年こそはと思いながら予定たたずです。

またまたの上位入賞のお知らせをブログ拝見しながらお待ちしております。

HHさん、こんばんは。
漸く花が咲いてきました。
「全国大会」・・・いったい何を展示する心算なのでしょうかねぇ!?
「賞」はともかく・・・皆様に「いい花」を見ていただきたいですね。
大会のあとに荷物送ります。
どうぞよろしく!!

こんばんは。オオミスミソウきれいですね。30年前新潟出身の先輩がくれた空色の株が今でも実家の庭で生きています。草っぽいの案外長寿ですね。
ところで開花時期の調整にご苦労されているようですが、早い時期に暖めると花がいじけるのでしょうか。
こいつらにホルモンは効かないのでしょうか?某ラン展で日本のあるランは、一月半ばから加温しないと間に合いません。しかし暖冬の年の西南暖地では、低温に遭遇する時間が足りなくて、暖めても花茎がきれいに上がらないそうです。そんな中であるところはうまく咲かせているので不思議に思っていました。

らんおじ様、こんばんは。
この時期は本当に頭が痛い!!
花を合わせる為にありとあらゆる手段です。
間延びしないギリギリの温度を計算するんですけど・・・。
神経使いますよ!!
「全国大会」前でドタバタしてすみません。
「赤花ツワ」 近いうちに送ります。
遅れてゴメンナサイ!!

今日、安着しました。ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「本咲き展」はなかなか凄い・・かも!? | トップページ | 咲き始めては来たけれど・・。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ