« 雪の「早咲き展」(その2) | トップページ | いよいよ10日前です。 »

2008年2月11日 (月)

「早咲き展」3日目


雪割草展風景」 って・・オイッ・・これ・・・セツブンソウじゃん!! タネ採り用の大株だよ~ん。おおっ、良く見ると後に展示品の数々が・・・!!
何となく体調も一進一退のままに、「早咲き展」も最終日を迎えました。今日も、遠方から何人かのマニアの方にお越しいただきました。
有難うございました。
今日は交配親、それも三段咲きの親探しの方が多く見えられ、僕の親鉢を楽しそうにお持ち帰りいただきました。
実は、今年は売店に三段咲きの♀親を中心に、僕がこれまでに実際に使ってきて、ちゃんと答えの出ている親鉢の株分けが沢山並んでいます。
それだけで棚の1画に小コーナーが作られています。
来園された親探しのお客様は皆さん「オオッ、こんなものがこんな値段で・・・!!」と喜んでいただいています。
これは、忙しくて交配親を僕が植え替え出来ず、担当の女の子が植え替えをしてくれている為に、僕なら株分けしない様な親もドンドン株分けしてくれた副産物です!!
チョットモッタイナイものもありますが・・・喜んでいただければ「良し」ですね!!
今日辺りは一気に花が展開し始めました。
全国大会まであと10日ですので、そろそろ暖めるものと冷やすものを仕分けないと・・・。
明日も雪混じり・・・との予報です。
実生の開花までもあとチョット・・・ですね。
それでは今日も、展示品の一部をお楽しみください。

春の輝き」 「紫宝冠」の兄弟で、花姿はとても良く似ていますが温か味のあるサーモンピンクの花色はとても珍しいものです。

夕暁」 早咲きの代表選手です。よく「夕焼け」と書かれますが、正しくはこの漢字です。味のある花ですね。

錦彩」 初鏡と絵草子から生まれた金色に輝くニ段唐子咲きです。不思議な色模様ですね。

紅葉山」 「錦華山×佐渡の幻F1」から生まれた、グリーンの美しい巨大輪三段咲きです。これから鉢一面に開花しそうな予感です。

霞野」 昨年の全国大会で綺麗に咲いていた中越さんの実生新花です。渋いけど綺麗な花です。

暖春」 やっと咲き始めです。あと数日で色の濁りも取れて、すっきりとしたコントラストがでてくると思います。相変わらず変な色ですね!!

おまけ・・」 展示品ではないのですが、今日咲き始めた分離から生まれた白覆輪の二段咲きです。明鏡系ですのでなかなかの大輪でニ段弁のボリュームと完成度は抜群ですよ。早く涼しい所にしまっとかなきゃ!!
雪・・・降らないでね!!

« 雪の「早咲き展」(その2) | トップページ | いよいよ10日前です。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪の「早咲き展」(その2) | トップページ | いよいよ10日前です。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ