« 雪の「早咲き展」 | トップページ | 「早咲き展」3日目 »

2008年2月10日 (日)

雪の「早咲き展」(その2)


朝の風景」 昨日夜まで降り続いた雪もひと段落、今日は朝からポカポカのお天気です。門わきの「ミニ雪だるま」も眩しそうですね!!

迎春」 昨日紹介した「八海山×赤鬼F1」です、今日こんな銘にしてみました。写真は全体像です。花の色、形、花芸、草姿、全体のまとまり、鉢映り等、どれをとっても欠点の無い花ですね。この咲き方は僕の理想とする姿の一つです。こんな花はいつまで見ていても飽きませんね。これで葉が綺麗なら言う事無しですが・・・悲しき「井戸水」の性ですかね・・。
今日は朝からスカッと晴れました。
これならば気温も上がって、花も色々と咲き始めてくれそうです!!
ただ・・・如何せん・・・道が悪い・・。
どこも雪でグチャグチャです、特に細い道や狭い路地はグチャグチャです。
これでは余りお客様は期待できませんね。
でも、お蔭様で展示品を並び終えて一段楽した頃からお客様がお見えになりました。
今日は・・やはり未だ花が少ない為か、意外に斑入りや葉変わりを好まれるお客様が多くいらっしゃいました。
ヤッパリ好みも多様化しているようですね。
これまで花ばかり集めていた方が突然葉にも興味を持ったりして・・・。
もっとも、僕の方もいつの間にか斑入りや葉変わりが増えてきているので、販売品の方も自然とそういう流れになって来ているのかも知れませんが・・。
午後からは少し時間が出来たので、今日は撮影もしてみました。
未だ咲き始めのものばかりですが、少し展示会気分を味わってみてください・・・・・。

辻が花」 やはり迫力一杯です。花芸に狂いがありません。今年は開花が早い。

小旋風」 やはり岩渕オリジナルです。派手ですが渋さもあり、いい花です。

玉紫」 「紫白の夢」同坪の新花で、古くよりのこの銘のものとは花が異なります。大きな青紫底白千重咲きです。

赤壁」 岩渕オリジナルの唐子風三段咲きです。明るい桃色に底白が良く映える大輪花です。

貴里華」 ダークサーモンのやや癖のある千重咲きです。極彩色の真ん丸い花は見事ですが・・・「死に花」かも・・・。

佐渡の幻」 中心がわずか1日で開き始めました。いつ見ても狂いの無い素敵な銘花ですね、贅沢な花です。

大麒麟」 こちらは「佐渡の幻」の巨大な孫でしょうか?? 開花途中ですが定規で測ったら現在4cmピッタリ、マダマダ大きくなりますよ!!

金時」 古い花ですが、殆ど品数はありません。大輪のダークサーモンで、咲き出しの色は特にハッとしますよ。

無名千重N.172」 佐渡のNさん愛培の白/グリーン・リングの千重咲きです。雪割草の醍醐味は何と言っても「株立ち」に尽きますね!!・・・といった風な作品ですね。
今回は3連休、明日もまだまだ「早咲き展」です。
朝から販売用の花探ししょーーっと!!

« 雪の「早咲き展」 | トップページ | 「早咲き展」3日目 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪の「早咲き展」 | トップページ | 「早咲き展」3日目 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ