« 「臨戦態勢」に入りました! | トップページ | 「本咲き展」終了と・・・反省!! »

2008年2月16日 (土)

「本咲き展」はなかなか凄い・・かも!?


浜王」 これぞ浜王!! という最高芸を見せてくれました。類例種は多いのですが、やはり本家は別格ですね。
今日から「本咲き展」です。
取敢えず、朝一番で展示品を揃えてバランスを見ながら並べていきます。
その後で作場に入って、昨日から選別している花たちに値札を付けて売店に移動ですが・・・そのころからポツポツとお客様がお見えになりました。
親探しの方、実生探しの方、銘品をご覧になる方等様々です。
午前中は一気に温度が上がったので、花の上がり具合もまずまずです。
お客様の合間を見ながら次の品出しをして、又売店に行って、又品出しをして・・・
いつものパターンですね!!
午後も少し過ぎた頃から、北陸の雪雲が流れてきて陽が陰り始めました。
まずい・・・と思って、急いでカメラを出して撮影を始めたのですが、その頃にはかなり陽が陰ってしまいました。
なかなかタイミングが合いませんね!!
途中、開花調節中のものを確認したり、鉢の乾き具合を見たり・・・結構神経を使います。
午後から夕方にかけては、またまたお馴染みさん同士が集まって、みんなで花談義をしておりました。

今日は多くの方にお越しいただきました。
沢山の方にお買い上げをいただきました。
有難うございました。
今回は展示品もなかなか面白いものが揃っています。
明日も皆様の御来園をお待ちいたしております。
今回も、展示品の一部をご覧ください。

辻が花」 いよいよ本格的に開いてきました。今年の花はなかなかですね、ヤッパリ王者の風格です。

十五夜」 濃青紫色と濁りの無い白色のコントラスとは余りに見事です。初鏡と幽谷のコラボレーションです!!

かぐや姫」 早咲きの代表的な三段咲きで、今年はなかなか良い花が咲いています。どんな花も本芸すれば素晴らしいですね!!

初雪」 青軸純白のまんまるの千重咲きです。中越さん実生の最高傑作の逸品だと思います。

霞野」 これも中越さん実生の三段咲きの逸品です。渋いけどインパクトのある銘花ですね。

彩の茜」 昨年の「全国大会二段咲き・金賞」の実力者です。紅苑系の狂いの無い巨大なダークサーモン色の二段咲きです。

桜涯」 黒々とした三段弁が異様な迫力を醸し出す、錦華山×初跳系のH13年実生の選別花です。株立ちにすると面白い仕上がりになります。

輝宝冠(紫宝冠)」 今年は1花だけ、凄い玉斑に咲きました。この1花を見ていると「紫雷光」の同坪と言うのも頷けますね!!

無名複色千重咲き」 八海山に初跳を2回交配した中から生まれた黒リングの千重咲きです。H16年実生の4年生です。

暖春」 いよいよ全開して・・相変わらずへんな色です。
まだまだ凄い花がいっぱいあります!!
やまくさの「本咲き展」も凄いけど・・・浅田真央チャンも凄いね!!
明日も皆様のお越しをお待ちいたしております。

« 「臨戦態勢」に入りました! | トップページ | 「本咲き展」終了と・・・反省!! »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「臨戦態勢」に入りました! | トップページ | 「本咲き展」終了と・・・反省!! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ