« こだわり・・その2(草姿) | トップページ | ようやく春が・・ »

2008年3月17日 (月)

こだわり(たい・・)その3・開花時期


鈴露」 僕の三段♀親四天王の一つです。白地に澄んだグリーンのリングがとても美しく、なにしろ弁化能力が素晴らしい花です。
今日は、思いの外に曇り空で・・・あまり交配日和ではありませんでした。
午前中から遠方の業者さんも何組かいらっしゃっていたので、久しぶりにのんびりとお花見です。
それでも、途中では晴れ間も見られたので・・・新しいF1作りも含めて、いよいよ三段咲きの今年のメイン交配を開始しました。
僕がこだわりたくてもこだわれないもの・・・それが「開花期」です。
今日で525交配、丁度、半分くらいです。
これからあと、何日交配出来るかは解りませんが・・・
なにしろ、僕の交配のスタートは3月頭くらいからです。
今年こそは早めの交配・・と考えて、色々な親を用意したのですが、結局、早咲きの♀や♂は殆どが何もしないうちに終花となりました。
毎年、ナントカ全国大会までには実生花達を揃えたいと考えているのですが、交配がこんな感じなのでとてもとても開催日には開花しません。
僕の作場を良く知る知人たちにはお解りと思いますが、園の親株開花の最盛期は3月上旬頃です。
それも、何とか日に当てて強制的に花を上げての話しです。
来年は今年よりも更に「全国大会」の日にちが早まりそうです。
折角なので、即売品等もきちんと開花した状態で持参したいのですが、いつも蕾での納品でやっと咲き始めた販売品では・・・と、申し訳なく感じています。
実際、山では4月頃からか開花シーズンなのですから・・・2月末では相当無理があります。
「開花シーズンを早める事」、コレだけは・・・ど~したらいいんでしょうか・・・頭が痛い!!

花奏」 三段♀親四天王の一本で、「鈴露」とは兄弟です。とても優しい色合いの日輪咲きで、弁化能力も「鈴露」と双璧です。

天明」 三段♀親四天王の一つで、「花奏」に「初跳」を交配した美しい日輪咲きです。今年辺りから相当な力の見えてきた♀親で、今後の交配が楽しみな一本です。

桃ピ」 三段♀親四天王の一つで、「桃麗」と「ピンク三段F1」の交配から生まれた「黒姫」系の日輪咲きです。赤褐色の三段良花を生みやすく、使い方も色々ですね。
今年もついに早咲きの「天女冠」や「赤鬼」系統の三段♂親は、交配に使う以前に花が終わってしまいました・・・・・涙。
花時期を早くするか・・・展示会を遅らせるか・・・それが問題ですね!!
やはり、「自然な状態」の花を見て欲しいですから・・・。

« こだわり・・その2(草姿) | トップページ | ようやく春が・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

coldsweats01おおーsign01なんと、オラの好きな花は「四天王」だったのかshock
これじゃユキチさん何枚以内で・・・・
ナーンって云ってちゃだめだねweep
おにょれを知れpunchってことですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こだわり・・その2(草姿) | トップページ | ようやく春が・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ