« F1作り!! | トップページ | 二段咲きの交配はしんどいにゃあ~ »

2008年3月12日 (水)

こだわり・・


散歩道」 露の光系の日輪咲きです。肉厚の花弁はまとまり良く、狂いの無い厚みのある緑の日輪弁は僕のこだわりの部分です。三段咲きの血はありませんよ。
今日も朝から良い天気、絶好の交配日和です。
園は休みですが、こんな日はおちおち寝てもいられません。
休園日はむしろ邪魔者(失礼)もいないので、の~んびりと雪割草を眺めて遊びます。
交配をするにあたって、僕にはそれぞれの花への「こだわり」と言うのが必ずあります。
「標準花」「二段咲き」「三段咲き」「唐子咲き」「千重咲き」etc・・咲き方はそれぞれですが、それぞれに「こうあって欲しい・・」と言うこだわりは必ずあり、その「こだわり」を確認する様に花を選別して、交配します。
この「こだわり」こそが、僕の雪割草への理想系であるのだと思います。
そんな僕の自分勝手な理想を追い求めた花たち・・・少しご覧くださいね!!

魔宮」 標準花はやはりインパクトと味わいです。最近の地合い咲きへのこだわりは「白地」。もちろん、花型、色合い、バランス等には気を使っています、でも、僕は決して円弁フリークではありませんけど!! あと、可愛らしさや優しさもポイントですよ。ただし、写真の花とは反比例かも・・・。

円風」 日輪型二段咲きも好きな花です。このタイプのこだわりはニ段弁のまとまりと「円」で構成する事。写真の花は「満風」から作ったものですが、狂いの無い花は見ていて飽きません。

春の席」 大きな緑色のメシベにぐるりと回った緑の日輪弁、ほんのりの白覆輪ですが、僕の白覆輪段咲きの原型は全てここに詰まっています。メシベの色だけで花の明るさが大きく変化します。

青陽」 「紫水」から生まれた紫/白二段咲きです。「ニ段弁を濁りのない白にしたい」と言う話は良く聞きますが、探してみると意外に多くはありません。この花は全体的にはまだ未完成ですが、ニ段弁の白さでは他に群を抜いて安定しています。

心深」 中間色の多い雪割草にとって「色むらの無い深い色」と言うのはまだまだ未開拓の分野です。「もう紫/白や赤/白の二段咲きはマンネリだよ」とはよく言われますが、深く厚みのある色合いと言うとそうあるものではありません。僕の二段咲きのこだわりは「メシベを澄んだ緑色にする」と言うところです。どんなに色が良くても、メシベが濁っていると色が寝惚けます。メシベの色一つで花がとても明るく、華やかなものになるのです。

花雪洞」 唐子咲きのこだわりは何と言っても「盛り上がりの良い唐子弁」とそれを受ける「花型の良い外弁」です。そこに「色対比」が入れば言う事はないですね。「上品な唐子咲き」はとても味わい深い趣があります。

高麗の春」 三段咲きのこだわりは「綺麗」である事、ボリュームのあるふくよかな花で花弁に乱れがないものを理想とします。「陽に当たるとキラキラ輝く三段弁」も意外にこだわってるかも・・。反比例して渋く、重厚で、迫力一杯のものもいいですね。
今年の初花・三段咲き」 円で構成された花型に良く開く濁りの無い緑の三段弁、全体のバランスや色対比等、かなり僕のこだわりに近づいた花です。実生3年の初花ですが作りこんだ姿を見てみたいですね。

実生千重咲き」 千重咲きのこだわりは何と言っても盛り上がりの良さと型崩れの無さです。中間タイプは色バランスも大切ですね。写真の花はH16年実生の4年生で「良聖」系から生まれたマルチカラーの千重咲きです。
マダマダ・・・「こだわり」はい~っぱいあります。
明日も天気がよさそうなので・・・そろそろ二段咲きの交配に集中・・・したいですが・・。
アッ・・そうそう・・・最後にオマケ・・。

紫雷光F1」 最近あちらこちらのネット上で「紫雷光」の花粉が取れるか・・・と論議されているようですので、参考までに・・・♀は明鏡です。

紫雷光F1」 こちらも同じくで♀は明芳です。以前にも書きましたが、F1と言えど、どこかに親の顔が出るものです。どちらも「紫雷光」に良く似た花型で時に絣も入ります。葉型もそっくりですよ。
果たして・・・「使い道」はあるのでしょうか・・・。
ちなみに、今日は兄弟花の「春の幸F1」ともクロスしてみました・・が・・何してるんだろう・・・。
今日は時間があったので・・・チョット長くなってゴメンナサイね。

« F1作り!! | トップページ | 二段咲きの交配はしんどいにゃあ~ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1作り!! | トップページ | 二段咲きの交配はしんどいにゃあ~ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ