« 毎日が勉強です。 | トップページ | 青いイカリソウの夢 »

2008年3月30日 (日)

「ちいさきもの」達の未来は・・


イカリソウ交配種初花」 中国系同士の交配でプベスケンス「天の川」にレプトリズムを交配した(pubescens゛Amanogawa゛×leptorrhizum)です。写真は2.5寸のポットですがほぼ原寸大で、全体に小型になり、淡い桃色の「天の川」に似た花を短い花茎に一面に次々と咲かせます。新しいタイプのイカリソウの誕生ですね!!
ここに来て次々と新しいイカリソウの実生初花たちが開花を始めました。
これから・・・この小さな苗たちを見て選別に入ります。
どれを残すか・・・コレが大変な難問です。
鑑賞価値、花の良し悪し。色の良し悪し、姿の良し悪し、良い花、変な花、珍なる花・・・選別の基準は様々です。
同じ交配でも色々と分離するもの、殆ど同じタイプの花ばかりのもの、両親の姿に二分するもの等、交配によって様々です。
沢山残しても置く場所が無いし・・・
かといって、むやみに外に散らしても混乱の元だし・・・
選別した残りの花たちの処遇も考えなくてはならない事が沢山あります!!
「同じ志を持つ同好の士と分け合う」と言うのが得策かもしれませんね!!
いずれにしても・・・だんだん日を追う毎に「イカリソウっぽくない奴ら」も次々と咲いて来ましたね。

イカリソウ交配種初花」 レプトリズムに「武川源平」を交配した(leptorrhizum×゛Mukawa-Genpei゛)です。全体的にはレプトリズムの姿で大型にはならずに、桃色の優しい色合いの花を次々と咲かせます。

イカリソウ交配種初花」 リシチェニィーに、標高2,000mの石灰岩地に生える小型の「白岩岳イカリソウ」を交配した(lishichenii×゛Siraiwa-Mt.゛)です。まるで白岩岳産の小さな草姿で、黄色の形の良い花を可愛らしく咲かせます。極めて小型の草姿は2.5寸の鉢に収めても・・ハイッこの通りです。
「ちいさきものたち」の来年、再来年・・・どんな姿に変化しているのでしょうか。
見守ってあげたいですね!!

« 毎日が勉強です。 | トップページ | 青いイカリソウの夢 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 毎日が勉強です。 | トップページ | 青いイカリソウの夢 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ