« おかたずけ | トップページ | 最後の花・・・ »

2008年3月22日 (土)

入れ替え


福寿草・寿」 多くの福寿草の中で最も八重咲きらしい花です。この花が終わると福寿草もおしまい・・。
今朝は少し冷え込みましたが、すぐさま陽が出てポカポカ陽気になりました。
そう、絶好の交配日和です。
今日も花粉を切ってF1作り、「炎環タイプ」「熱唱」「紫紋」等など・・・どれもイッパイ花粉を吹いてくれました。

そろそろ売店の入れ替えです。
雪割草や福寿草をしまって・・・イカリソウ、イチゲの仲間、春の野生ラン、その他、春の植物を色々と入れ替えます。

今日で800交配とほんの少し・・・明日は最後の山場です。
天気も良さそうなので・・標準花を奥さんにも手伝ってもらって・・・何とか100は交配したいのですが!!

ここに来て気分も晴れやか・・・今日もかなり精鋭的な交配ができました。
今年は新しい親が色々あるので、交配も楽しく遊んでいます。
でも・・・やっぱ・・・春ですね!!
何とか1000交配はやりたいのですが・・・はたして・・・。

福寿草・無名白花」 秩父産の白花です。開くにつれて色抜けの良い個体です。白花は葉にも特徴がありますね。

福寿草・小鹿野多弁花」 秩父・小鹿野産の多弁花です。作りこむとボリュームがありなかなかの秀花です。
今日、初めての灰色カビ病発見!!
これからの季節はご注意・ご注意!!
風、通さないとね・・・。

« おかたずけ | トップページ | 最後の花・・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

芸術育種家やまくさ師匠 
育種って楽しいですね。植物の可能性の広さ大きさに改めて感激。それが自然界で行われている雪割草には脱帽、かないませんね。来年はシーズンにお邪魔して勉強させてください。ヒントの宝の山です。

同じキンポウゲ科、僕も山に行って新たな変異を見つけたい。原産地がもうちょっと近くにあるか、もうちょっと繊細な目を持つ趣味者がいればい良いのですが。それ以前に自分の感性をみがいて、見る目を持つことが大切で、それに思い続けることが重要なんですね。だから師匠のような人には素晴らしい植物が集まってくるんですよね。

我が家も福寿草よく咲きました。感激!日本人でよかった。

先生、おはようございます。
コメント、有難うございます。
材料の少ないものを育種するのは大変だと思います。
僕の交配しているものは全て、元から材料のあるものですから・・・いうなれば「手抜きの「育種のフリ」・・・です。
少ないところから情報を模索して、新しい花を作る・・・先生のその努力はとても真似出来るものではありません。
この前の花、余りに見事なのでビックリ!!
数年後はすんごい花が生まれそうですね!!flair

追伸・・先日は荷物を有難うございました。先方もすんごく喜んでくれました。
また、遊びにいらしてください。

忙しいところをすみませんでした!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おかたずけ | トップページ | 最後の花・・・ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ