« なんとなく・・・ | トップページ | お・・・落ちる・・ »

2008年4月22日 (火)

なんとなく・・・その2


E.aff .アクミナツムNo.2」 簡単に言うと「アクミナツムに良く似ているが否なる花」と言う事です。この名前(E.aff.acuminatum No.2)で入手した中国産ですが、真っ直ぐに伸びた花茎や花の咲き方にウーシャネンセの面影がしっかりみられる気がします。なんとなく・・・ですが・・・。

E.オーメイエンセ「ストームクロウド」」 「オーメイエンセ No.2」として入手したものですが、この名前(E.×omeiense`Stormcloud`)の品種の様です。これは英国の老舗ブラクトン・ナーセリーにてオーメイ山で選別されたとされる花です。オーメイエンセは一般的にはアクミナツム×ファンギィーと言われていますが、この花を見ると花の着き方やオシベの深緑色等にすこしクロランドルムの面影を感じるのは僕だけでしょうか・・・なんとなく・・・ですが・・。
毎日イカリソウと睨めっこをする様になると、これまで見えてこなかった事が色々と見えてきます。
上の2枚の写真も、これまでは当たり前の様にこの名で通ってきた品種たちですが・・・最近では「ん・・・チョット待てよ!!」と考える事がしばしば・・・。
この2種類、当然のごとく自然交雑種とは思われますが・・・じつは今年の発芽の結果から両種共に交配が可能・・である事がわかりました。
その他にも中国産の交雑種と言われているものの幾つかは次の子供たちが発芽を始めています。
その他にも、今年紹介の実生の幾つかは次の交配に進めそうなものがありそうです。
こうなると・・・交配の為の材料作りも少し見えてきました。
イカリソウ・・・もうチョットは遊べそうな光が見えてきましたよ!!
明日からはそんな事も考慮しながら・・・ジックリ時間をかけて「良い花作り」に取り組めそうですね。

イカリソウ交配種初花」 E.aff.ファンギィー系の交配です。これまでのものとは異なりとても大輪で、明るい桃色と黄色のコントラストも抜群に美しい花です。大株にしたら綺麗ですよ。

イカリソウ交配種初花」 アクミナツム系の交配ですが、白に距の先端のみを淡く紫色の染めたなかなかお洒落な大輪花です。味わいがいいですね!!

イカリソウ交配種初花」 オギスイ系の交配ですが、形の良い上花弁はほんのりと色づいて、とても上品な味わいを醸し出します。素敵な花ですよ!!
明日も休園日だけど・・・。

« なんとなく・・・ | トップページ | お・・・落ちる・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なんとなく・・・ | トップページ | お・・・落ちる・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ