« あ゛あ゛・・またやってしまったぁ~ | トップページ | 「袋の花」の季節 »

2008年4月13日 (日)

最近のお仕事・・


ヤマシャクヤク・斑入り葉」 後冴えの紺散り斑です。良くみるとじわじわと斑が浮き出てきているのが解ります。見ごろはこれからですね!!
今日も相変わらず腰が痛い!!
歩けないほどなら寝ているんですけど・・・其処までではないのでヤッパリ仕事をしてしまいます。
貧乏性だし・・・。

ここのところのお仕事は、時期的なものもありますが結構色々とハードです。
先ずは雪割草のタネ採りとタネの袋かけ、古葉や花茎の剪定、4やり忘れた鉢の置き肥等をします。
これをやらないと1ヶ月以上かけて交配していた意味が無いので・・・。
続いて、イカリソウの交配・・・
これも早くやらないと花が終わります。
それから、日向ものと日陰ものの棚の移動、これも大事な作業です。
これからは、テリミトラなどのランの交配。
それからテンナンショウの仲間の交配・・・。
連休前に売店の商品の入れ替え。
それら全ての写真撮影。
業者さん用の販売品集めと発送。
更には夏リスト用の実生苗の植え替え。
斑入り植物の株分け、置き肥え。
球根植物のお礼肥え。
フウランやセッコク等の着生ランの植え替え。
その他に草むしりや消毒・・諸々。
全く体がいくつあっても足りませんね!!
写真の斑入りヤマシャクヤクたちも次々と咲いているのですが、時間が無いのでオシベを指で揉んで指に花粉をつけて、そのまま指に付いた花粉をメシベに擦り付けて交配完了!!
な・・・なんていい加減な・・。
と言うわけで、今日も少しだけ昨日の続きです。






明日も一日雪割草のタネと格闘です。
僕が売店に出られるのはいつの日でしょうか!??

« あ゛あ゛・・またやってしまったぁ~ | トップページ | 「袋の花」の季節 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

happy01ヤマ芍薬とサギ草と岩シャジン、これらは私の園芸歴の第一歩ですね。
はじめてヤマ芍薬の自生を見たのは、伯耆大山です。ミヤマシグレが大木になってのたうちまわっているのも見ました。eyeそれから十数年、地元に帰って、
自宅から1時間ほどの山中に紅花ヤマ芍薬
が自生しているのを発見しました。sunおお、これはソハヤキ要素かannoyアノ頃の感動、忘れて久しいですね。sadところでサギ草、昔に比べて随分きれいに、丁寧に作っているつもりですが、葉っぱが汚れたり作落ちするのは
何故でしょうかthink

木彫店様、こんばんは。night
確かに最近のサギソウは作りにくいですね。
昔はどんどん増えたんですけど・・・。
ついでの栽培ではダメ・・・と言う事でしょうか!??
特に直射日光下では、梅雨の頃から直ぐに葉焼けを起こします。
病気が蔓延しているのでしょうか??hospital
出来れば余り扱いたくない植物の一つですね!!ban
ヤマシャクヤクはやっとまじめに作れる様になって来ました。
えっ・・・お前プロだろうって・・。
ハハハ・・・・。sweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あ゛あ゛・・またやってしまったぁ~ | トップページ | 「袋の花」の季節 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ