« 山野草の季節 | トップページ | なんとなく・・・その2 »

2008年4月20日 (日)

なんとなく・・・


イカリソウ交配種初花・「山の端」」 ラティセパルム系の交配で、白と紫色のコントラストが抜群に美しい最近のお気に入りです。「徒然草」の「春」の歌そのものの様な雰囲気の花なので「山の端」と銘付けてみました。
毎日イカリソウと睨めっこをしていると・・・なんとなく・・・解ってきました。
と言っても、単純に勘とか経験則によるものなのですが・・。
F1同士は本当にダメなのか・・・
どの花とどの花が相性がいいのか・・・そうでないのか・・・。
これが見えてくると、2代目、3代目へと続けての交配が可能になります。
頭の中で描いた花をどうすれば作れるか・・。
それには最初にこれとこれを交配して、そこで基本となる親を作って・・・
その親が出来てようやくスタート。
そしてこの親とこの親を交配して・・・・
これが僕の、全ての植物に対する交配のパターンです。
常にそれの繰り返し・・・
1回ではつまらない・・・
1回で良いものなんて出来るはずが無い・・・。
毎日が解読ゲームです。
理想の花を描いて、頭を働かせてみます。
すぐに完成させるつもりはありません。
焦らずにマイペースで行けば・・・色々なものが見えてきますね!!
くりくりくりくり・・・ちぃ~ん!!

イカリソウ交配種初花」 「かぐや姫」(Kaguyahime)系の交配です。かぐや姫自体がF1と言われていますが、意外に交配は可能です。オーメイエンセなんかもそうですが、交配種と言われている割には結実可能なものも結構あります。
「属間交配」の場合は、それぞれの「節」も重要なポイントかも・・・。

« 山野草の季節 | トップページ | なんとなく・・・その2 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山野草の季節 | トップページ | なんとなく・・・その2 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ