« 花の選別 | トップページ | 方向性・・ »

2008年4月 2日 (水)

今日は色々です


武川源平(Mukawa-Genpei)」 長野で選別された源平咲きのイカリソウです。弁幅があり、肉厚で型の良い花は数ある源平咲きの中でも極まっています。でも、実生親としても興味津々の結果が・・・。
今日は休園日でしたが天気も良く、この時期は色々とやることも多いので昼頃からは園に出かけます。
取り急ぎコレまで撮影できなかった花達を撮影して、直ぐにイカリソウ実生の選別に入ります。
ひと段落着いた頃からは、雪割草交配室の花柄と古葉切りです。
この時期は灰色カビ病が怖いので、特に大切な親から順番に整理していきます。
今年は結実がなかなか良い様子です。
新しいF1の交配も少しづつですが結実しているみたいですね。
今年も3年後の目標が少しは増えたように思います。
親株たちの新葉の展開も先ず先ずです。
全体的に大きくなっている様子なので一安心ですね!!

明日・明後日は出張ですので、僕は園にはいません。
遠方からご来園のお客様もお見えの様子ですが御免なさい。
どうしても居なくてはならない用事なのでお許しください。
ブログも2日間は休みますので・・・今日は奮発して、イカリソウ交配実生初花のオンパレードをどうぞ!!

イカリソウ交配種初花」 エプステイニィーに「武川源平」を交配した(E.epsteinii×`Mukawa-Genpei)です。武川源平の子供たちは最初の第1花が多弁化しやすい傾向があるようです。この花は両種のイイトコ取りですね。

イカリソウ交配種初花」 これはラティセパルムに武川源平を交配した(E.latisepalum×`Mukawa-Genpei)です。ぼってりとした武川源平のイメージそのままの雰囲気を残した大輪花で、更に1番花が「天六花」になっています。なかなかの迫力で、作りこんだ姿を見てみたい逸品ですよ。

イカリソウ交配種初花」 これもラティセパルムに武川源平を交配した(E.latisepalum×`Mukawa-Genpei)です。こちらの方は4弁ですが、明るい桃色の絞り模様に花冠と距が白く抜けた美しいツートン咲きです。とても優しいふくよかな花ですね。

イカリソウ交配種初花」 これはレプトリズムに「シオミイカリ×バイカイカリ」(E.leptorrhizum× (E.trifoliatobinatum subsp. maritimum ×E.diphyllum))の交配種をクロスした多元交配です。レプトリズムに似た傘の様な枝垂れ咲きの桃色花を、真っ直ぐに立ち上げて美しく咲かせます。

イカリソウ交配種初花」 これはラティセパルムに前記の「シオミイカリ×バイカイカリ」を交配した(E.latiseparum× (E.trifoliatobinatum subsp. maritimum ×E.diphyllum))の多元交配です。径2cm程の、全体的にラティセパルムに似た小型の愛らしい花で、姿も良いものです。

イカリソウ交配種初花」 aff.ファンギィーに、種の起源でも紹介された土佐山田油石の「ヒメイカリ×バイカイカリ」を交配した(E.aff.fangii×(E.trifoliatobinatum ×E.diphyllum))です。明るいピンク色の花弁と濁りのない黄色の対比がとても可愛らしい花です。

イカリソウ交配種初花」 人気の銘花「更紗源平」にダビディーの大型タイプを交配した(`Sarasa-Genpei`×E.davidii)です。コレも見事に両種のいいとこ取りをした花ですね。黄色に赤の更紗模様がなんともエキゾチックです。

イカリソウ交配種初花」 リシッチェニィーを纏めたくてダビディーと交配した(E.lishichenii×davidii)です。2cm前後の小さな鮮黄色の花は、距が下垂して面白い味わいです。

イカリソウ交配種初花」 コレはリシチェニィーに「夕映」を交配した(E.lishichenii×`Yuubae`)です。柿色を帯びた不思議な色合いは日本人好みの詫び寂びでしょうか。

イカリソウ交配種初花」 これもリシチェニィー交配ですが、花粉親は古くから「甲斐紫」と呼ばれている花を使った(E.lishichenii×`Kaimurasaki`)です。琥珀色の見飽きぬ花になりましたが、もう少し濃色も咲いてくると思います。

イカリソウ交配種初花」 これもブルー系の交配で、スズフリを使って全体にすっきりと纏めた美しい花です。完成度の高い銘花ですよ。

イカリソウ交配種初花」 最後は「更紗源平」×ドリコステモン(`Sarasa-Gempei`×E.dolichostemon)です。小さな花ですが、よく見ると花冠に赤紫色の斑紋がビッシリと散って面白い雰囲気の花です。沢山咲くと楽しそうですね!!
イカリソウの初花はマダマダ咲いてきます。
この続きは2日後に・・・どうぞお楽しみに!!

« 花の選別 | トップページ | 方向性・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
全くド素人の僕がコメントするのも恐縮ですが、最近yamakusa様のイカリソウ写真を見させて頂いてから、イカリソウ観が180度変わった気がします。

正直今まであまりイカリソウには目を向けた事がなかった自分が情けないと言いますかsweat01
現在手元にある交配種といえばルブルムとスルフレアだけなので、これからコレクションしてみようかと思います。

Pianter様、こんばんは。
いつも有難うございます。
イカリソウ・・・
交配している僕自身も、毎日驚きの連続です。
どう見ても「イカリソウじゃない!!」と言う花も出てきました。
何だかとっても面白いです。
その面白さが少しでも伝わっていただければ嬉しく存じます。
色々集めて、遊んでみるのも・・・
結構面白いですよ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花の選別 | トップページ | 方向性・・ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ