« 「袋の花」の季節 | トップページ | 巨大輪に挑戦 »

2008年4月15日 (火)

遅咲きが始まりました


イカリソウ交配種初花」 今回の交配目標の一つ「楊貴妃越え」に限りなく近い花が咲きました。とにかく明るい赤桃色と黄色の対比が抜群に美しい花で、姿や花間も文句ありません。咲き始めはルブラムな実の色対比ですが、これも日本と中国のコラボです。交配は・・・ナイショ!! しいてヒントを言うなら「古くからあると言われていたわりには、実は殆ど無かった中国産黄花」ですね!!
少し時間が空きましたが、そろそろイカリソウたちも遅咲きのものが咲き始めてきました。
早咲きのものはそろそろおしまい・・・代わって、遅咲きのものや、更に今蕾を出し始めているもっと遅咲きも咲いてきます。
これから咲いてくるものはガラリと毛色の違うものが咲いてきます。
実は、今年のこれからの交配の目標は・・・この遅咲きたちなのです。
大型で、堂々とした風格を持ち、花色の鮮やかで綺麗なものたちが、これから咲いてくる遅咲き系のものに多く含まれています。
これらのタイプはあまり一般に出回っていないところも、交配をやるものにとってはポイント高いですね。
ただし、唯一の欠点は・・・なかなか花時期が合わない事・・・・でしょうか!??
とにかく大株にして・・・次々咲かせないと、交配には間に合いませんね!!

イカリソウ交配種初花」 源平咲きの銘花「寿」にファンギィーを交配した(`Kotobuki`×E.fangii)です。ツートンカラーのファンギィーの様な花で、花冠の開き具合も良いのですが、上花弁が少し小さいのが残念ですね。

イカリソウ交配種初花」 ファンギィーに古く純白の銘花「白糸」を交配した(E.fangii×`Siraito`)です。白糸の細く繊細な花型を生かした黄花を作りたいと考えて交配しました。花冠がもう少し開いてくれれば面白かったのですが、これはこれで良いのかも・・・。

イカリソウ交配種初花」 ファンギィーにスズフリの「姫小町」を交配した(E.fangii×`Himekomachi`)です。何となく面白い色合いで、山草的な味わいの花になりました。

イカリソウ交配種初花」 同じくスズフリの「姫小町」を黒影(ミキノリ?)に交配した(`Himekomachi`×`Kurokage=E.mikinorii?)です。淡い藤色に小豆色の花冠と距が面白い味わいの中輪花です。
細い花茎は風に揺れると撮影しにくいですね!!
この時期、ハウス閉めると暑いし・・・。

« 「袋の花」の季節 | トップページ | 巨大輪に挑戦 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「袋の花」の季節 | トップページ | 巨大輪に挑戦 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ