« ポット上げの準備 | トップページ | ただ今準備中・・ »

2008年5月 3日 (土)

中国の黄色いイカリソウ検証(私見その2)


中国の黄色いイカリソウ」 リゾマトスムとして入手したものですが、写真の通り距が「マクドナルドのマーク」の様にM字になっているので、おそらくは本物だと思いますが・・・詳しい事はわかりません・・。
先日、中国の黄色いイカリソウについて、かなり大雑把に検証してみましたが・・・。
実際はもっと複雑な「中間タイプ」と思われるものが数多く存在します。
特に、リゾマトスムとメンブラナセウムの境界線がなかなか曖昧で・・・少なくとも僕にはそう感じます・・・どちらとも取れない花が数多く見られます。
この2種類に関しては、ジーナスや中国植物誌にしても良くわからない(無知な僕には解りにくい・・)事がしばしばで・・・。
メンブラナセウムなんかリシチェニィーと混同されているみたいだし・・・
更に、実物を見た事がないイリシフォリウムやエロンガツムなどの存在も黙認できず・・・
結局のところ、何が何だか解りません・・(無知でスミマセン・・・恥)
取敢えず、よく解らん花達を見てください・・。

中国の黄色いイカリソウ」 これは「92C64」の個体番号で入手したものです。葉の形状と花の形、細く長く走る地下茎等から、たぶんリゾマトスムの系統だと思うのですが・・・!??

中国の黄色いイカリソウ」 これは「93045」という個体番号で入手したものです。細く長い距に特徴があり、やはり地下茎は長く走り回り落ち着きません。これもリゾマトスムかしら・・・!??

中国の黄色いイカリソウ」 メンブラナセウムとして入手したものですが、個体番号がわかりません。(現在調べ中です) 大輪で平開する距の形や花茎のバランスはメンブラナセウムに似ていますが、淡い花色や葉の形状、鋸歯・地下茎はリゾマトスムにそっくりです。これは・・・何・・・!??

中国の黄色いイカリソウ」 これは「? No.2」として入手したもので、個体番号「93046」です。これも花色や花型はメンブラナセウムに似ていますが、葉の形状や鋸歯、細い地下茎などはリゾマトスムに似ています。リゾマトスムの草姿にメンブラナセウムの花・・・これはいったい・・・何・・・!??
結局、このタイプは何だかわからないものばかり!!
ただ、どれをとっても良い花ばかりなんですよね。
先ずは交配の時に「この個体を使用した」と識別できれば・・・いいのかなあ・・・。
交配をやっていると、中国産の雑種性の高さにビックリします。
はっきりとした「原種」の正体を知りたいものばかりですね!!

« ポット上げの準備 | トップページ | ただ今準備中・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

本日はお忙しいところお付き合いくださいまして、ありがとうございました(ペコリ)
珍しい花々や・・お目当ての赤城桜!に出会えて本当に楽しかったです!!
難しいことはよくわかりませんが、可愛い子ちゃんを連れ帰ってボーッと眺められて幸せです。

近所なら毎週行きたいです。

一緒に行った友人姉妹も行くまでは「山の野の草があるの?」なんて話してたくらいなのに帰りにはすっかり山野草の虜になってました(爆)
帰るなりお茶しながらテーブルに並べて鑑賞会ですもの。
初めて見るものばかりで刺激的だったんでしょうね。
誘ってみた甲斐がありましたー。

また時期を見てお伺いしたいと思います♪

本日は本当にお邪魔さまでした~。

あ!これ、カナ入力してます(ガハハ)

投稿 ムク@群馬様、こんばんは。
今日は遠方よりわざわざお出でいただきましてありがとうございました。
ドタバタしていて・・・
余りお相手できずにすみませんでした。
イカリソウもピークを過ぎてごめんなさい。
でも、少しでも気に入った花があれば嬉しいです。
山野草も可愛いものでしょう!!
今度は是非、雪割草のころには遊びにいらしてください。
赤い花と「一文字」の実生、揃えておきますね。
もちろん、その前でも・・・いつでもどうぞ!!
(ひらがな打ち同好会会長)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポット上げの準備 | トップページ | ただ今準備中・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ