« 5月です!! | トップページ | 中国の黄色いイカリソウ検証(私見その2) »

2008年5月 2日 (金)

ポット上げの準備


エピメディウム・ウーシャネンセ・カラメル(E.wushanense`Caramel`)」 遅咲きの代表的な中国産イカリソウです。本来は黄色い花なのですが、この個体は花冠の先端がキャラメル色に染まりアクセントがあります。平開する距と真っ直ぐに伸びた花茎が特徴的で、スタイルの良さはピカイチです。
今年はいろいろなものが・・・今のところは順調の様です。
雪割草たちのタネも見るからに健康そう・・・
イカリソウの結実具合もまずまず・・・
ギボウシの実生たちも思惑通りの芸が見えそうだし・・・
なによりも・・・海外の山野草たちの発芽がなかなか良い感じですね。
パラクィやサウス、プリムにゲンチ、レオントにカリアン、カンパにレウム・・・結構色々と発芽してますよ。
それもい~っぱい・・・・ねっ!!
そんな訳で・・・夏リストに備えてそろそろポット上げの準備です。
今日はクマさんチームのダブルS君が棚の整理・・・
少しの間に3棚近く開けてくれました。
連休明け頃にはポット上げを本格的に始められそうです。
今月も全力投球!!
週間予報に反して、今日も明日も・・・少し涼しそうです。
願わくば、連休明け頃からは余り暑くなって欲しくないんですけどね・・・。
暑いと作業が進まないんですよねえ・・・ハァ~。

エピメディウム・ウーシャネンセ・ノヴァ(E.wushanense nova)」 ベルギーの有名なイカリソウ愛好家のMr.Koen Van Pouckeさんのご好意で分与いただいたものです。白い蕾はスズランの様に可愛らしく、開いた花は丸味がありふっくらとした淡いクリーム色です。葉もより細くスリムで「カラメル」とはかなり趣が異なります。

イカリソウ交配種初花」 ウーシャネンセ・カラメルとスズフリを使った交配種です。ほんのりの口紅色がとても上品で優しげな感じが好ましいものです。

イカリソウ交配種初花」 これもウーシャネンセ・カラメルを使った交配種です。いかにも「どうせ『カラメル』を使うならこんな花を作りたい」と言う典型の様な花が出来ました。真っ赤なルージュがとても妖艶な、怪しくも美しい艶花ですね!!
あ゛~~~~~~~っ
考えてみたら・・・普通のウーシャネンセ・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・持ってない・・・。
だれかぁ・・・おめぐみを~~!!
(男はぁ~~がま~~ん・・女はウ~~マ~ン)

« 5月です!! | トップページ | 中国の黄色いイカリソウ検証(私見その2) »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ウーシャネンセ、これほど姿が違うと別種にみえてしまいますねcoldsweats01
我が家のイカリソウはまだまだで、今朝やっとルブルムが咲き出したばかりです。

ところで、庭に植えたヤナギトラノオが増えすぎて困っています。
どうしましょsweat01

Planter様、こんばんは。
中国のイカリソウは未だに解らない事ばかり・・・。
このブログで使用している「種名」も、その名前で入手したのでそのまま使っているに過ぎません。
実際、ミキノリイなんかは、その名及びsign02付きで入手したものが3タイプくらいあります。
ただし、発見者ご本人の手元から外に出たものは一本も無いのは周知の事実で、それでは・・・イギリスやその経由でアメリカでその名で作られているものは何!!・・・と言うことになってしまいます。ng
今回のメンブラやリゾマト等もそうですが・・・本物はどれっ!!と言う事になります。sign02
ウーシャネンセにしても、カラメルとノヴァそれにアメリカで流通しているものはみぃ~~んな異なってます。
頼むから・・・何とかしてくれぇ~~。crying
ヤナギトラノオ・・・お茶花やビオトープに喜ばれそうですね!!pisces

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月です!! | トップページ | 中国の黄色いイカリソウ検証(私見その2) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ