« ????・・・? | トップページ | ???○×・・!!! »

2008年5月19日 (月)

意志を継ぐもの・(ヒメトクダマで遊ぼう)


ヒメトクダマ・SK園系」 現在流通する「羅紗葉ヒメトク」の親兄弟と言われている株です。この「羅紗葉と兄弟」を最初に見たのは今から30年近くも前の頃でしょうか・・・。ちなみに・・これはハズレのくちです。

ヒメトクダマ#4」 僕のヒメトクダマ(仮称・ダルマギボウシ)交配親の一鉢で、新座のKさんより分けていただきました。由緒ある一品ですよ。(だったら・・植え替えなさい!!)
「小型で美しいギボウシがあったら・・・」
多くの先人たちが夢を見たギボウシの一つの目標です。
形が良く、葉に厚みがあり、小型で場所を取らない美しいギボウシ・・・そんな思いを抱きながら・・・。

上の写真は僕の師匠の一人でもある「山野草の神様」S・K先生の作られていたヒメトクダマです。
本来「ヒメトクダマ」とは、「トクダマ」と「オトメギボウシ」の交配から生まれたG園さん作出の小型ギボウシです。
でも・・・この「ヒメトクダマ」はちょっと違います!!
じつは、この流れを汲んで生まれたのが「羅紗葉ヒメトクダマ」です。
写真の個体はその「羅紗葉」の兄弟個体の一つで、じつはS・K先生のところでは「ハズレ」に近いものです。
この個体は僕と同じくS・K先生の最後の弟子の一人である横浜Hさんがめざとく入手されて、それを分与いただいた、とても貴重な逸品ですね。

下の写真は、同じ流れを汲む「ヒメトクダマ」兄弟の一つで、新座のKさんに15年ほど前に分けていただいた6株の中の「#4」と呼ばれる個体です。
この時の6個体の「ヒメトクダマ」は、「ツツジ・シャクナゲの神様」E・I先生のもとで栽培されていた個体です。
どういう流れでこれらの「ヒメトクダマ」が「二人の神様」に散っていったのかは定かではありませんが、この、2つの系統のヒメトクダマは明らかに同じ系統のものです。
実はこの系統の「ヒメトクダマ」には隠された力が眠っています。
その「隠された力」が、徐々に目を覚まし始めました。

「ヒメトクダマ・SK園系羅紗中斑」 上の写真の実生から生まれた、やや暗いながらも非常に肉厚の葉を持つ中斑です。写真は小苗ですが作り込むごとに葉質も羅紗柄になりまとまりの良いものです。
E・I先生の「ヒメトクダマ#4」もどんどんと変化を繰り返しています。

ヒメトクダマ#4・縞斑」 「#4」の実生から生まれたチョビ柄から変化した縞斑です。これで羅紗葉と斑入りの両方の遺伝子を持つ「羅紗斑入り葉」の基盤が出来上がりました。

ヒメトクダマ・羅紗斑入り葉」 上の写真の個体を使った実生から生まれた、明らかに羅紗形質を持つ斑入りです。葉の厚みや草姿も申し分なく、未だ2年生なので、作り込んだ姿を早く見てみたい逸品です。

ヒメトクダマ・羅紗斑入り葉」 上の個体の兄弟です。こちらの方はブルーリーフ系の縞斑で肉厚の逸品です。
「ヒメトクダマ」はギボウシとしては左右対称で葉のまとまりが抜群に良く、特に斑入り葉は「多肉植物」の様な美しさを放ちます。

「先人達の意志」は脈々と受け継がれています・・・そして、新しいタイプのギボウシが次々と生まれています。
さてさて・・・肝心のこの「ヒメトクダマ」たちのルーツは・・・
う~~~ん・・へ・へ・へっ・・・ここでは語らないよ~~~ん!!
(語れない・・・よね!!)
(なっ・・・なんと・・消化不良な終わり方だぁ・・・ひどいね!!)

明日の午前中は天気が荒れ模様です。
急遽、開園は午後からに変更しましたので、悪しからずご了承くださいませ。

« ????・・・? | トップページ | ???○×・・!!! »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

yamakusaさま
私が行きはじめた頃、もう既にS.K先生は高齢のご隠居様でしたし、園には教えを請いにというより、ただ遊びに行っていたようなものですので、S.K先生の弟子だなんて、とてもとても・・・coldsweats01恐れ多すぎます。でも、S.K園は私の源です。
今はあの場所は小綺麗なマンションがそびえ建っちゃっていて寂しい限りです。けれども、脇のテント屋さんは今でも健在ですよ!
 ヒメトク、今年もまた花が上がってきました。今回はいつもと違ったお遊びが出来そうで楽しみです。

横浜Hさま、こんばんは。
勝手に名前出してスミマセンですだ!!ng
テント屋さん、未だあるんですね!!
全然関係ないんですけどチョット嬉しいかも・・・。
そうそう、僕のヒメトク親縞も割っておきますね!!

今日は秩父の白大覆輪「白雲閣」や交配種の「帝」「鳳来王」なんかを持ってきました。
どれもカッチョイイですよん!!lovely
そろそろギボウシも株分けの時期ですね。
選別の残りもどーしましょう!!sweat01
それとあの・・・今年の発芽君たち・・・。sweat02
でも・・また・・・ウザイ季節になりそうですね!!typhoon
ちなみに・・・オカンの「大桃里」はK・照氏の花だそうです。
一応、色々と聞いてみてます・・・本数と値段も確認中!!
また、ギボを色々と割って遊びに来てくださいね。
(今日も色々と見てきました・・丸い葉の秩父産系!??!!たち)shock

やまくささま こんばんは
名前出し全然OKですfree
今回の出張でやまくささまが連れて帰ってきたものたちは、私の心に響くものばかりで、三つのギボウシもどんなに素晴らしいものなのかは良ーく伝わってきます。特に噂の「帝」見てみたいですlovely
オカン「大桃里」、控えめな色で、特に際立ったある意味卑怯な芸もなく、真っ向勝負であの素晴らしさですから驚きました。
「緑千重」の方ですよね?本当に素晴らしいです。
ギボウはそろそろ株分けGO時ですね。今度お土産にいくつか割って遊びに行きますのでよろしくお願いしますhappy01
丸葉の秩父産、私も写真で見ましたがとても綺麗ですね。でも、本当に秩父産なのかなcoldsweats01

横浜H様、こんばんは。
今日から青梅の展示会みたいです。
Mさんがまた、4鉢程持ち込んでくれました。
何れも良いものですよsign03
「秩父産」色々なんでしょうねえ・・・typhoon
産地云々・・の問題はここで語ると色々とウザクなるのはお解りでしょうから・・shock
まあ、そのものがよければいいんじゃないですかsweat01
今から修正・・・無理でしょう?coldsweats01
「白雲閣」は小笹の白覆輪芽変わりの様ですね。
個人的には「鳳来王」・・・良いですよ!!
今日はシランで・・・1日ドタバタでした。
皆さん熱心ですね!!happy01

おっはようございます。
ご無沙汰してます。
ゴールデンウイークのころに
お邪魔したかったんですけどネ
ナカナカ1日フリーになりません。

毎年のことなのですが、新緑の
ころになると、葉のキレイなものが
気になりますネ。
チョット時間があるときに行けるような
ところが無いものですから、
もっぱらネット上を飛び回るくらいデス。
カンアオイとかギボウシといった
ところが主でしょうか・・
ナカナカ薀蓄を語れるところまで
行きませんがネ

昨年、分けていただいたギボウシ、
元気に葉を展開してます。

今日は横浜のKさんが居る地元の山草会の
定例会があるものですから
家の用事が無かったら葉のキレイな
ギボウシを数点持ち込んで
みようかナなんて思ってます。

また、ナントカ時間を作ってお邪魔
させていただければと思います。
手のかかる客ですがよろしくお願いします。

りーち様、こんばんは。
僕も今日からギボウシの植え替えに入りました。
なるべく株分けできるものは分けてみようと考えています。
いろいろとお忙しそうですね。
時間がございましたら、また、是非遊びにお越しください。
お待ちいたしております。

姫トクダマを昨年GWに益子の陶器市に行ったときに買いました。植物詳しくなくて、これって葉っぱだけの観葉植物だと思って育てていたら、花が咲きそうになり、WEBで検索したら、ヒョロッと長い茎の上に花が咲く?これから楽しみです。ちなみにうちのは、ヒメトクダマ#4にとても似てます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ????・・・? | トップページ | ???○×・・!!! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ