« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

パニ・パニ・パニックでもパニ・パニ・パーティー


園の自生カキラン」 自然実生のカキランがついに開花しました。3株中2本に花がビッシリ!!発見から3年目の快挙ですね。
今日は朝からFAX&TELが鳴りっぱなしです。
皆様のお手元に「夏リスト」が届いた様子で、今日一日だけでも沢山のご注文をいただきました。
ありがとうございました。
でも・・・一度に多くの注文をいただいたので・・・ちょっとパニック!!
果たしてこれだけの数がさばききれるか・・・。
今日中にある程度を発送してしまわないと・・・これからどんどん注文が溜まってしまいます。
さて・・・どこから手を付けようか・・・!??
ところがです・・。
僕のこんな心配を他所に・・・従業員のみんなが力を合わせて・・
午前中はわかる人がどんどん手分けして品出しをして・・・・・
午後からは皆で一気に梱包、そして発送・・・
実に素晴らしい手際で、どんどん荷物が片付いていきます。
スゴイ!! スゴイよぉ!!
夕方までには殆どの注文が発送出来ました。
従業員の皆さん、有難うございました。
明日からも大変だと思いますが頑張りましょう!!

お陰で僕も、夕方からはウチョウランの交配が始められました。
ウチョウランの交配は余り表立って公表はしていませんが・・・単純に遊びの範疇です。
でも・・・実は数年前から、結構交配しています。
と言っても、自分のところで販売する分程度の、少数精鋭ですが・・・。
平成17年が70交配、18年が20とちょっと、19年が約200交配しています。
種蒔きを快く引き受けで下さる方のお陰で、こんな事も出来るのです。
本当に有難く、唯々・・・「感謝」です。
お陰さまで結構いい花・・・咲いてきてますよ!!
今年も200近くの交配を考えていますが・・・暇・・・あるかなぁ~!??

今年交配に力を入れたい花たち、よろしかったら少しご覧ください。

朱花仁王連舌花」 巨大輪の朱花ですが鮮明な赤覆輪が抜群に美しい秀品です。

朱赤花仁王」 朱花系の大輪仁王花ですが色彩が朱というよりも赤に近いグラデーションです。

肌色黄覆輪花」 今年追いかけているタイプの花で、桃花に黄色を絡めた肌色系の不思議な色模様の花です。
真紅色仁王連舌花」 「ガーネット色」と呼んでいる初めての色です。朱花とも赤花とも紅赤系とも違う、とても深みのある赤色です。写真で雰囲気・・・わかるかなぁ~。

黒赤系仁王連舌花」 これも今年注目の色です。黒々とした濃紅色がものすごい迫力の巨大輪です。白いフリルとのコントラストも見事です。

白地赤一点仁王花」 最近では「ワイン色」とも呼ばれています。白と赤の対比が良く、更に黒々とした覆輪が迫力を醸し出します。このタイプは兜に緑が絡みやすいのも特徴です。

赤一点仁王連舌花」 赤花系の一点花で、深みのある赤色に黒い覆輪がド迫力です。大輪で花型もナカナカのものです。

赤一点仁王」 これも赤花系の一点花で、黒い覆輪のフリルは味がありナカナカの役者です。赤花系は蕾の色から容易に区別が可能です。

赤一点仁王」 赤・濃赤・黒・白覆輪と、4色の対比がものすごい迫力です。花も大きく見ごたえ充分ですね!!

赤斑紋仁王」 紅斑紋の赤花バージョンです。側裂片の赤黒い斑紋が1ランクアップの新しい花を生んでくれそうな予感です。

黄花子宝咲き」 黄花もついに子宝咲きの時代です。もう何でもアリですね!!
今日は取敢えず17交配・・・少数限定で頑張ります。
でも・・・明日は交配している時間があるかしら・・・。
サボってると・・・怒られそうだし・・・・。

2008年6月29日 (日)

早々にありがとうございます。


エリトリキウム・パウシフロルム・サジャネンセ」 シベリア山脈・サジャンの高地に生えるミヤマムラサキの仲間です。ブルーの花が素晴らしい逸品ですよ!!
「夏リスト」の反響が早々に続々と届いています。
ありがとうございます。
昨日は、ブログを見てわざわざ園までお越しくださる方が何人もいらっしゃいました。
今日は、お昼頃から続々と、お手元にリストの着いた方々からFAXやお電話をいただいております。
本当にありがとうございます。
未だ始まったばかりですが、ヤッパリ小型の高山植物や、日本の珍しい山野草には人気が集中している様子です。
早くもパラクィレギア12本セットとか、アンドロサーケ色々というツワモノもいらっしゃいます。
みなさん流石ですね!!
ご注文いただいた順から、良苗をどんどん発送させていただきます。
どうぞ楽しみに、お待ちくださいね!!

フロックス・プルビナータ・ブルー」 ロッキーの高山礫地に生える小型のシバザクラです。シバザクラと言って侮る無かれ・・抜群の観賞価値と抜群の雰囲気を持った「難物」たちですぞ!!
明日で年の半分が過ぎます・・・早いですね!!
そろそろ明日頃からウチョウランの交配、始めなきゃ!!

2008年6月27日 (金)

「夏リスト」本日発送開始です。


庭のネジバナ」 今年も白花が咲き始めました。その他にも濃いのやら薄いのやら・・右巻きやら左巻きやら・・巻かない奴らも・・・色々です。
本日、午後に「夏リスト」が完成いたしました。
総ページで30ページです。
モノクロ写真でもそれとなく雰囲気が出てくれたので一安心!!
取敢えず夕方には第一弾がメール便にて発送出来ました。
掲載の植物は何れもが数の少ないものばかりです。
人気品種や珍しいものは早い品切れが予想されますので・・・どうぞお早めに!!
1品種の数量は、在庫希少品も多く余り多くの数では対応いたしかねます。
なるべく多くの方に育てていただきたいので、1種辺りの注文数は必要最低の数に絞ってください。
あっ・・そうそう・・・
結局乗せきれないものもあったので・・・ペラ紙一枚追加です。
だから・・・31ページ・・・ですね。

庭のネジバナ」 これも別個体の白花です。こちらの方が花が良いかも・・・ここに越してきた時からネジバナはイッパイ咲いていたけれど・・・まさか白花まであったとは・・・うかつに芝刈りもできませんね!!

アンドロサーケ・ムスコイデア」 インド・3700mの高地に生える小型のアンドロサーケです。これが今回「夏リスト」の表紙です。リストはモノクロなので・・カラーでどうぞご覧ください。
皆様のご注文をお待ちいたしております。

2008年6月24日 (火)

なあにぃ~・・やっちまったかぁ~!!


満開の我が家のネジバナ」 芝生一面に開花中、歩くと踏んじゃいそうですよ!!
それは昨日の事でした・・。
夕方も過ぎて・・辺りも真っ暗になる頃・・・。
僕の仕事のピークは大体こんな時間です。
その日最後の仕事で、「夏リスト」用のパラクィレギアのポット上げを終えて・・・いよいよ帰れる・・・。
出来上がった苗に水をかけて・・たっぷり、たっぷりかけましょう。
水を切って・・・暗い作場に戻しておきます。
夜は見難いので、いつもクモの巣に絡みます。
クモの巣を避けながら・・・ちょっと屈んだ隙に・・・
「ピキッ・・・」  ゲッ・・聞き慣れた音だよ!!
そうです・・・またまた腰に痛みが・・・・!!
最近はポットも腰高の深ポットで重いし・・・。
でも・・・まあ、何とか大丈夫!!

今日になって・・・ヤッパリ腰の辺りが少し重い・・。
でも・・・大丈夫!!
昼過ぎて・・・まだ少し重い・・・でも・・大丈夫!!
今日はウチョウランに液肥をあげるので・・。
水差しで1ポットづつ丁寧にあげるのですが・・・これが中腰になるので結構しんどい・・。
終わる頃には案の定・・腰が・・・タメ!!
痛い・・・なんだか・・・痛い!!
明日は静岡方面に出張なのに・・・。
取敢えず薬屋さんでフェルビナクとかインドメタシンとか痛み止めの飲み薬とかコルセットとか・・・みーーんな買って・・・!!
さてさて・・・明日の朝はドーなっている事やら・・。
パラクィレギアを買われた方は是非・・「あいつバカだから、これで腰おかしくしたんだよな・・・」等と、皆さん物想いにふけて下さいね!!(ナンノコッチャ・・)

明日は富士山・・・みえるかなあ~。
とにかく腰、直さなくっちゃ!!
男は黙って・・・・られないくらい・・・痛いっス!!

そういえば・・・先週で「アルペンガーデンやまくさ」を始めて17年目に入りました。これも皆様方の日頃のご愛好のおかげと存じております。

これからも「アルペンガーデンやまくさ」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

2008年6月23日 (月)

そして印刷屋さんへ・・・


アンドロサーケ・ビスルカ・アウラータ」 中国四川省4000mの高地に生える絶品の「黄金色のアンドロサーケ」です・・意外に丈夫なのも嬉しい。場所が場所だけに社会事情を考えると今後の入手はなかなか大変そうです。大切に育ててあげたいですね。
疲れた・・・・・疲れた・・・・・・・
とにかく・・・疲れました・・・・・・・・・・・・。
ここ何日間かは・・・寝る間も惜しんで・・・ブログも惜しんで・・・
それでも外出なんかが重なったりして・・・
それでも集中して・・・
とにかく・・・昨日・・
ようやく「夏リスト」の原稿が完成しました!!
今日、印刷屋さんに届いたものと思います。
総ページで30ページ、モノクロですが写真も60枚掲載しています。
だんだんリスト作りもしんどくなります・・・。
未知、未見の植物になればなるほど・・・なーーーんにも資料が無くなります・・。
特に・・・とあるシードマン(J.Jさん・・君だよ!!)に於いては・・・種名のみで全ての植物にはな~んの解説もありません。
一応・・・ネット検索やググッテ見たりもするのですが・・・当然・・・そんな植物が出て来る筈もありません。
「Wikipedia」にジャマされるのが関の山です。
リストを作るときには必ず、シードマンたちのリストの他に・・・「日本の野生植物」「山渓シリーズ」「ヒマラヤ植物大図鑑」「中国植物誌」「ハルダのジーナスシリーズ」「Caucasus Flower」を始めとする世界の植物誌、「Seedlist Handbook」などが僕の傍らには山積みになっています。
それでも・・・こーーんな植物・・・知らん!! という花が山ほどあります。
最近はcf.とかaff.、sp.何てのばっかりだし・・・。
そんな訳で・・・勝手ながら・・・
「詳細不明」という植物が結構多いかも・・・。
どうぞお許しを!!
それでも、昨年よりも2週間早い完成!!
やったね!!(涼しいうちに出来てヨカッタ・・・涙)

アンドロサーケ・ヤルゴンゲンシス」 中国青海5100mの高地に生えるもので、今回はcf.付きです。写真はこの春に開花したもので、現在はボリューム3倍増です。この仲間、意外に栽培可能なんですよね!!
「夏リスト」は今週末には発送予定ですので、来週早々にはお手元に届くと思います。
ただし、本リストでご購入いただいた方のみの「特別リスト」です。
悪しからずご了承ください。

2008年6月20日 (金)

最近のウチョウラン事情(朱花と赤花)


ウチョウラン・朱花複色花」 朱花系の巨大輪花ですが、紫や紅や黄色の複雑な色模様が絡んでいます。こんな味わい・・・これまで無かったですね!!
今年もウチョウランの季節がピークを迎えようとしています。
お蔭様で、多くの方にお買い上げいただき喜んでいただいております。
ありがとうございます。
さて・・・今年の「ウチョウラン事情」ですが・・・
やはり、「朱花」と「赤花」にポイントが置かれているようです。
しかも・・・昨年とは趣が異なった花も多く生まれ始めています。
ヤッパリ今年も・・・何だかとっても楽しいですね。
最近のウチヨウランの花を見ていると、特に複色の色彩や斑紋を持った花が多く見られます。
何でこんなに複雑な色が出てくるのでしょうか!??
何となく・・・ですが・・・・・
どうもこれは・・・斑入りと同じく花弁の層により、その色彩が微妙に異なる為に複雑な色彩を見せているのではないか・・・とも感じます。
例えば表層は紫色、第2層は紅色、第3層は藤色・・・といった色合いが重なって複雑な色彩を見せているのではないか・・等と・・・勝手に考えてみたりします。
「虹」は表層剥離じゃないか・・とか・・三光斑みたいに・・・・・。
こんな事も考えていると、交配の理論も別の角度から見えてきそうですね!!
やっぱりウチョウランは・・・オモロォ~~~!!

ウチョウラン・朱花」 去年までの当園の「稼ぎ頭」君です。この色気は好きなのですが、もう少し花型を改善中です。でも、朱花1鉢入るだけで棚の他の花たちをグッと引き立てるのは流石ですね!!

ウチョウラン・朱花複色花」 これも仁王タイプの複雑な色彩の朱花です。作り込むと深い味わいがどんどん出てきます。

ウチョウラン・朱花」 今年の朱花です。色の濃度とコントラストがより一層引き立ちます。ワインカラーを含んだ朱花は新しいタイプで花型も申し分ないです。今年の交配には大活躍してくれそうですね!!

ウチョウラン・朱花」 これも今年の新作です。朱色の覆輪がより鮮やかになり、コントラストも見事です。

ウチョウラン・赤花」 今年の初花です。この辺で赤花系もご紹介します。この花は丁度、朱花と赤花の中間タイプです。赤一点のコントラストも良く、花型もマアマアですね。

ウチョウラン・赤花」 かなり鮮度の高い濃赤花です。ここまで来ると色々と新しい試みが出来そうですね。アワチドリ「紅」の色がここまで進歩するとは・・凄いですね!!

ウチョウラン・赤花」 赤一点に更に虹が加わって赤覆輪状になった面白い花です。これも色々と遊べそうですね!!
今年も各地で・・・色々と遊べそうな材料が出てきている様子です。
また・・・集めてこなくっちゃ!!
やっぱりウチョウランは・・・オモロォ~~~!!

2008年6月18日 (水)

バテ気味の日々・・


アリウム・シッキメンシス」 中国奥地に生えるブルー花のヤマラッキョウです。風に揺れる雰囲気がなかなかの味わいですね。
いよいよ「夏リスト」作りも架橋に入ってきました。
今日は1日リスト作り。
取敢えず3分の2位は打ち終わりました。ただ・・・いつもこの時期になると・・・あれやこれや雑用?がイッパイ出てきます。
今月は外出も多いし・・・。
なかなか進まないうちに、色々な疲れで体がガタガタになってきます。
なかなかシンドイ・・・・。
土曜日までに仕上げて、月曜日には印刷屋さんに届けたいのですが・・・という事は・・・日曜日に発送ですね・・・コリャ~たいへんだぁ・・。
毎日「夏リスト」の問い合わせが多くなってきました。
もうひと踏ん張りですね!!
完成とバテるの・・・どっちが先かなぁ~。

アリウム・SP」 こちらも中国奥地のブルーのヤマラッキョウです。花が重すぎて直ぐに下に垂れてしまいます。自生地ではきっと他の草に寄りかかっているんでしょうね!!
明日はまたまたお出かけです。
僕はまたまた園にはいません。
どうぞよろしく・・・。

2008年6月13日 (金)

配達の日


谷川連峰」 赤城高原サービスエリアから見た谷川連峰です。2000mに満たない山々ですが・・・何だかとってもカッコイイ!!
今日も朝からいい天気!!
絶好のお出かけ日和です。
と、言う事で・・・今日は、毎年お世話になっている越後湯沢の植物園「アルプの里」さんに配達です。
いつもだと配送便で納品の場合が多いのですが・・・今回は注文品のひとつのヤマユリが1mを越えてしまい・・・発送不可能なサイズになってしまった為に、気晴らしも含めて(またかよぉ~・・)配達しようと言う事に決めました!!
久しぶりにロックガーデンも見てみたかったし・・・。
「アルプの里」さんは越後湯沢からロープウェーに乗って訪れる、標高800mからの天上の楽園です。

あれだけ良いお天気でしたが・・・関越トンネルを越えると・・・あれあれ・・曇り空から・・時々小雨がぱらつき始めています。

上越国境の気象状況はいつもこんな感じですね!!

アルプの里さんの入り口」 ここの大池からが「高山植物園」の入り口です。最初に出てくるのがミズバショウとサラセニア・・なかなかレアです。
そんな訳で「アルプの里」さんです。
こことのお付き合いも・・もう何年になるでしょうか・・・。
これまでも色々な植物を植えていただきました。
どこの植物園でも、現場管理担当の方のご苦労と努力は本当に大変なものです。
頑張ってください!!

リュウキンカの花」 池のほとりで咲いていたリュウキンカです。蜂くんも楽しそうですね。

クリンソウ」 池からロックガーデンへの遊歩道途中で満開のクリンソウです。一面に咲いてとても綺麗!!

ロックガーデン全景」 広大な石くれでイッパイの大ロックガーデンです。季節ごとに様々な花たちが出迎えてくれます。

青いケシたち」 ここの最大の売り物はメコノプシス・グランディスを始めとする「青いケシ」たちです。開花まではあと一週間・・・と言ったところでしょうか。6月21日は撮影会が開かれるそうです。

久しぶりの対面・・」 数年前に植え込まれた「ヒトツバオキナグサ」です。久しぶりの対面でしたが、とっても元気そうで嬉しいですね!! こんなレアモノが所々に見られるのもこの植物園の特徴の一つです。
よく見ると面白い植物がイッパイの大ロックガーデンです。
興味のある方は是非、訪れてみてください。

さてさて・・・せっかくこの地に来たら・・・必ず寄りたいところがもう一箇所!!
そこは、僕の大好きな景観です。
と言う事でちょっと寄り道・・・次に訪れたのは・・・

マチガ沢」 谷川岳東面の3大岩場の一つです。せっかく来たんだから・・ここを訪れなくっちゃねえ。この横には厳剛新道があり、短時間でトマの耳まで登れます。

一の倉沢」 東面の3大岩場の一つで、「魔の山・谷川岳」の象徴ともいえる岩場で、石英閃緑岩のスラブが各所に鈍い光を放っています。東京から最も手軽にこられる絶景ですが、その手軽さゆえに谷川岳はこれまで約800人もの命を奪った「魔の山」としてその名を轟かせています。この景色を見るといつも、なんともいえない緊張感で体が硬直します・・・「喧嘩しても絶対に勝てない」・・・そんな気持ちにさせられる景観です。でも・・・大好きな場所・・。

幽の沢」 東面3大岩場の一つで、「一の倉沢」の更に奥にその姿があります。ここもトップクラスの岩場なんですが、「一の倉沢」よりは開けて明るい感があります。ここも好きな景色です。でも・・この岩場をフリークライミングで登るって・・・本当!??
久しぶりに谷川岳の岩場めぐりを満喫してきました。
帰り際に少し仕入れをして・・・
取敢えず仕事もしないとね!!

2008年6月12日 (木)

天候不順!??


アリストロキア・セルペンタリア」 北米東海岸原産の小型のウマノスズクサの仲間で、京都のHさんが導入したものです。芽出しが大変遅く、5月の声を聞いてようやく芽が出始めたと思ったら1ヶ月でパックマンの様な花を開きました。
30℃近くに温度が上がったと思えば、次の日は17℃・・・又次の日は30℃近く・・・。
何だか変な天気です。
今年の梅雨はシトシト雨の日が多いのかしら・・・。
今のところ夕立が少なそうですね!!
ウチョウランの季節は何だかスッキリしない日が多いのは・・・いつもの事ですけど・・。
そのウチョウラン・・・
今年は皆で協力して・・・1ポット1ポットをしっかりと管理しているので、今までに無く綺麗に咲いています。
やっぱりちゃんと管理してあげれば、花たちもちゃんと答えてくれます。
お客様からも「今年の花は綺麗だね!!」とご好評をいただいてます。
マニアの方も・・業者さんも・・結構重宝していただいて・・嬉しいですね!!
各地では相変わらず不順な天候の為か・・・展示会用の花が遅れている様子です。
皆さん御苦労なさっているみたいですね。
園では晴れた日はいっせいに開花を始めています。
毎日のお花見・・・結構楽しいですよ!!

アリストロキア・セルペンタリア」 こんなマーブル君な奴もいます。何だか面白い・・。
明日は天気が良さそうなので・・・植物園に配達です。
そんな訳で・・・僕はまたもや園にはいません。
今月から来月にかけてはなんだか出張が多そうです。
バテない様に頑張らにゃあ~。

2008年6月10日 (火)

山上げ


那須・甲子の山々」 幾度と無くこの地に来ていますが、こんなに那須の山がよく見えたのは初めて・・・那須五峰と右には甲子旭岳の峰々です。
今日は朝からとってもいい天気!!
絶好のお出かけ日和です。
夏リスト用の植物集めも含めて・・・いよいよ山上げに出かけます。
山上げするものは「レンゲショウマ」たち。
こればかりは、下界では殆ど結実は不可能です。
昨年、この地の知人のところで見たレンゲショウマの果実の余りの大きさにビックリ!! その場で今年の山上げのお願いを申し出ました。
東北道に入り佐野を過ぎた辺りからは北関東の山々がとても美しく、山見物だけでも充実したドライブ日和でした。
鹿沼の名峰「古賀志山」、日光の山々、塩原の山そして那須・・・山たちは少し雪を残して・・・丁度良い見頃です。
知人園に着くと・・・おおっ・・・何となく見慣れた人たちが・・・。
東北帰りのY君一行です、何してんのよぉ~~。
少し雑談のあと、リスト用の商品探し。
その後、美味しいラーメン屋さんに行って、次の園に進みます。
ここでも夏リスト用の商品集め・・・秘蔵の初販売品を幾つか押さえて・・・(未だ売らない・・・と言うものを得意のオネダリ・・)
すでに夕方なのでもう一軒、鹿沼のウチョウラン屋さんに寄ろうと高速を走っている矢先に園から電話です。
「今、新潟の某氏が見えているんですけど・・」
うわぁ~~、それは大変!
「あと一時間ちょっとくらいで戻れるから・・・」
予定を変更して、急いで園に戻りです。

何だか・・ドタバタの一日でした。
でも、結構面白いものが集まってきましたよ!!

レンゲショウマたち」 山上げされたレンゲショウマたちです。斑入り・ダブル咲き・純白など等・・・沢山稔ってね、待ってま~~~す。

2008年6月 9日 (月)

チャボシラン最新情報


チャボシラン三蝶咲き」 きっちりと正開する美しい三蝶咲きです。バランスもなかなかのものですね。
シランの季節もいよいよラストを迎えました。
これからアマナラン系が咲いて「打ち止め」と言ったところでしょうか。
「チャボシラン三蝶咲き」のその後の経緯ですが・・・
実際のところ、今年は20本中11株が三蝶咲きになりました。
約五割・・・まずまずですね。
さて・・・問題の「倍数体」の方ですが・・・
結果としては「結実可能」でした。
やった~~~!! 
これで更に先へ行く事が出来ます!!
3倍体では無かったのね・・嬉しい・・。
・・・・と言う事で・・・(このブログはこのフレーズが多いなぁ・・・)・・・ 当然ですが今年もどんどんと交配しまくりまくりすてぃ~。(ちと古いぞ・・)
こうなればとことん行ってみましょう!!
数年後はどんな「シラン」が生まれてくるか・・・楽しみですね!!  えっ・・そんなの「知らん」って・・・10人中10人が言うギャグでっせ・・悲しひ・・。

チャボシラン・三蝶咲き」 こんな白っぽくて青っぽいのも咲いています。とってもお洒落!!

チャボシラン・三蝶咲き」 濃色系の鮮やかな花です。更に紅を強調したいですね!!
明日はある植物の「山上げ」で北の方にお出かけ、僕は園にはいません。
どうぞご了承ください。

2008年6月 8日 (日)

ウチョウランのシーズン


ウチョウラン「赤鬼」」 G農園さんの選別個体で山形H園さんの傑作です。俗に言う紅赤系の斑紋仁王巨大輪銘花ですが、花弁のよれも無く堂々たる風格はこの上ない絶品です。売店の看板商品でしたが、今日、早々にお嫁入りとなりました。

6月の声を聞くと早々とウチョウランの季節です。
昨日・今日で「ブリーダー協会」の展示会が川口で開かれていて、その流れで多くのウチョウラン関係のお客様にお越しいただきました。
ありがとうございました。
まだ、各地の展示会や売店では花が遅れているそうで・・・当園でもようやくここ1週間ほどですが、なんとか毎日次々と開花を始めてくれました。
今年は姿・型・色・芸等のいずれもがなかなかの出来栄えで、お蔭様で売店も綺麗に咲き誇り始めてご好評をいただいております。
来週頃から各地で展示会ラッシュになると思われますが、意外に花が遅れている様で・・・展示用の品を求める方も多くいらっしゃいます。
どんな植物でも、開花調節は大変ですね!!
今年は葉芸品も人気があります。
また、仁王系の巨大輪とは裏腹に、整型の斑紋花や色合いの鮮やかなものにも人気があるようです。
当然、流行の朱花系ゃ紅赤系、赤/赤一点や白/赤一点なんかも人気が高く、これから次々と咲いてきそうです。
又、楽しい1ヶ月が始まりましたね!!

ウチョウラン・朱花仁王」 朱花系もコントラストの良いものは人気があります。安価でお求め安くなりましたよ。
これからの一ヶ月・・・興味のある方は是非、遊びにいらしてください。

2008年6月 6日 (金)

あららら・・・


戸畑アヤメ」 北九州で選別されたアヤメの矮小種「戸畑アヤメ」です。なぜか・・・安山アヤメの名で作られていました・・が・・全然違いますよ!!
ここのところ、夜は毎日「夏リスト」作りです。
水曜と木曜の朝晩に打ち込んで、とりあえず12ページほど入力したのですが・・・。
それは・・・昨日の夜中の事です・・・。
打ち込みの途中で「保存」をクリックしたとたんに・・
「保存出来ませんでした」の文字と共に・・・打ちこんだ文字全てがバラバラになり、一部は文字化け、文字飛び・・・・・・・・・・
そういえば「保存拒否・別のディスクに移動してください」と出てたのに無視してクリックしたものだから・・・
それまで打ち込んだものが全て・・パーです・・・ガッカリ・・。
なんてこったい・・こんなの初めて・・ウイルスでも拾ったかしら・・・。
とりあえず昨日の夜中と今朝に打ち込みやり直して・・・今度はバックアップファイルも入れて・・・
とにかく・・疲れました・・。
そんなこんなで・・・現在「夏リスト」は19ページ、この殆どは今年の実生ポットです。
これから、追加号以降に入荷したものや、新しく増やしたものを加えるので・・・結構なボリュームかもしれません。
目標は6月末には発送したいと考えているのですが・・・。
とにかく・・・がーんば!!

セッピコテンナンショウ」 今回は黒花系のストライプの美しい個体です。ちなみに・・この鉢は3.0寸鉢ですよ・・だから、写真はほぼ実物大です、可愛いですね!!

2008年6月 5日 (木)

梅雨入りしちゃったみたいです。


セッピコテンナンショウ」 関西の一部に稀産する珍しいテンナンショウです。ラ・ラ・ラ氏の実生初花で2代目に期待がかかりますね。
今日も昼頃から小雨がパラつき始めました。
いよいよ・・・梅雨入り間近・・でしょうか!??

(えっ・・・してたの・・・あっそう・・・知らんかった・・)
いつもこの季節になると、必ずする仕事があります。
それが植物園関係の見積もりと納品です。
今日も2件ほど・・・
やはりこの季節頃からが、どこの植物園でも本格的なイベントの始まりのようです。
園に無いものはあちらこちらの知人をあたって・・・苗の手配に翻弄します。
良い苗が見つかると嬉しいんですけど・・ねっ!!

6月になってから寒々とした日が続いていますが、こんな時はむしろポット上げのチャンスです!!
今日は、春から蒔き床で肥培していたパラクィレギアなんかを移植してみました。
今年は産地や色別で12ヴァリエーション位あります・・・・・こんなのは初めてですね!!
出来る限り「夏リスト」に載せたいと考えています。
他にも、サウスレアやアンドロサーケなど・・・結構色々と揃いました。
乞うご期待!! ・・・・・・・ですよ!!

カルイザワテンナンショウ」 以前、知人の別荘の敷地に生えていたものを分けていただいたものです。色も型も特徴的なテンナンショウの1つですね!!

2008年6月 4日 (水)

ここのところ・・


越後三山」 堀の内のサービスエリアから見た越後三山です。左から越後駒が岳・中の岳・八海山の勇士です。
先日は交換会で新潟行きでした。
天気が良く初夏の山々が良く見えて素敵なドライブでした。
今回は・・・最近流行の山野草のカラーリーフを中心に少しばかり集めてきました。
何とか増やせれば良いのですけど・・・。

昨日は朝から、家の天井裏に3回も潜り込んで悪戦苦闘です。
と言うのも・・・屋根の下に付いている換気口が外れて空洞になり・・・そこにムクドリが巣を作ったのですが・・・。
数日前から雛が孵って・・・寝ていてもピイピイ・ピイピイ・・・とうるさいので・・・。
天井裏に潜り込んで巣を取り外しました。
トリダニの発生もイヤだし・・・。
最初はノーマルの状態で懐中電灯とちりとりを持って入り込んだのですが・・・鳥臭さと埃まみれになりなかなかキツイ・・・と、ここでようやく学習!!
鳥インフルエンザも怖いので・・・次にマスクと頭巾を着けて奥まで這って巣を取り出して・・・
最後にダンボールで換気口に蓋をして・・・漸く完了です、ヤレヤレ・・・。

そんな訳で・・今日は何だか1日バテバテの巻です。
でも、いよいよ「夏リスト」作りに入りました。
今年は苗の状態も良く、特に四川や青海、チベットなどの植物はこれからの入手も難しくなりそうな予感・・・大切にしなきゃね!!
さてさて・・・これから1ヶ月・・・しんどそうだにゃあ~。

八海山」 丁度良いかっこよさですね。

谷川岳」 これもヤッパリ・・・カッコイイ!!
「夏リスト」、結構なページになりそうな・・・予感!!

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ