« 心地よい忙しさです | トップページ | ギボウシの季節!?? »

2008年7月 5日 (土)

ぎりぎり・・間に合ったかしら・・。


アマナラン縞斑」 台湾原産のシランに似た小型種、アマナランの縞斑です。シラン品種改良に一役買ってくれそうなのですが・・・。
今日はとても暑い日でした。
何やっても汗がダラダラ・・・でも・・・暑すぎてやる事といったら草むしり・・・くらい。
だから・・ますます汗がダラダラ・・・。
そんな日にも多くの方に遊びに来ていただきました。
本当にありがとうございます。

さて・・・以前このブログで「アマナラン縞斑」と「チャボシラン三蝶咲き」を交配したい・・・と書いた事があります。
ところがです・・・実はこの交配にはあるネックがあったのです。
それは・・・アマナランの開花はシランよりも1ヶ月遅い・・・・・と言う事です。
案の定、アマナランが蕾を上げる頃にはシランは殆ど花が終わり・・・チャボシランたちも全て終わってしまいました。
せっかくアマナランが咲く頃には他の仲間はなーんにも咲いてません。
ところがです・・・神は見捨てていなかった!!
ここ1週間ほど前から・・・たまたまチャボシランのケースに目をやったら・・・ナ・・・ナント・・・
チャボシラン三蝶の実生たちが今頃になって次々と初花を持ち上げてきているではありませんか・・。
次々と花芽が確認できて・・・蕾だけでも30ポット以上を拾い上げました。
すかさずハウスに入れて開花を早める準備です。
そして・・・今日、めでたく最初の2本が咲きました。
2本とも三蝶咲きです・・・しかも・・・しかもです・・・
1本は花粉塊がありました。
ヤッターーーーーーッ!!
そんな訳で早速交配、
いよいよ「斑入り三蝶咲き」に挑戦だーーーい!!

チャボシラン三蝶咲き」 本日開花のチャボシラン三蝶咲きです。これまでに無い白っぽい花がとても可愛らしいものです。

チャボシラン三蝶咲き」 こちらも本日開花の三蝶咲きです。セパルにも赤い絣が入ります。オオッ!! 花粉塊が見えるよぉ!!
ウチョウランの交配もままならないと言うのに・・・
明日からは又、チャボシランも目が離せなくなりました・・。

« 心地よい忙しさです | トップページ | ギボウシの季節!?? »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

パラクィレギア、アンドロサーケ、シレネの仲間など小型高山植物が届き毎日眺めています。私には宇宙植物のようなもので、暑いのわ苦手ですねとわかっていても次善、三膳の手をどう打つか・・・・。
 この夏をまず乗り切りたく、ポットを鉢にいれて二重鉢にする、伝七鉢籾殻鉢を注文したので植え替えるなど考えているのですがどんなものでしょうか。今は木陰で風通しをよくすることを心がけています。
 ところで、開花しました。シレネ・フッケリー・ボランデリイが5日になんだか蕾みのようだと気がついたら、6日の日曜日に細く切れ込んだ白い花を見せてくれました。神様の贈り物(やまくさ様の贈り物)。
 他の花も実物が見たいですー。

SONE様、こんばんは。

いつもありがとうございます。
僕もパラクィレギアは伝市籾殻鉢を使用していますがなかなか良いようです!!
アンドロサーケ類は意外に丈夫です。
ただ、長雨と風通しの悪さは苦手みたいですので、通風良く、乾かし気味に管理してみてください。

今年は9月頃には雪割草リストも作ろうと考えています。
うまく時間が作れればいいのですけど・・・。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心地よい忙しさです | トップページ | ギボウシの季節!?? »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ