« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月29日 (金)

温暖化なのか・・!!


東南アジアの様な雲」 昼間、園の上空に見られた雲です。この雲が空一面に漂って・・・まるで熱帯地方の様な景色でした。

光る空」 午後6時過ぎの車内から見た空です。辺りは真っ暗なのですが、いたるところでピカピカ・ゴロゴロ・・・適当に撮影しても空が光ります。
「よつばと」読んだあとにブログを書いたので、そんな言い回しのタイトルになってしまうーました。

昨日・今日は、ここ菖蒲町でもかなりの雨が降っています。
とくに夜中・・・
昨日なんかも・・・午後の8時を回る頃まで園で雪割草の植え替えをしていたのですが、なんだか途中で空模様が怪しい。
急いで帰宅する頃には既にどしゃ降りで・・・
そのまんま朝方までズウ~~っと雨と雷でした。
日にちが変わる頃は特にひどくて・・・危ないと思ってコンピュータのコードを抜いたとたんに・・・雷鳴とともにおもいっきり「停電」だし・・・。
夜中の1時ごろには町役場から近くで建物火災の町放送が流れるし・・(落雷で燃えたのかしら・・・)
朝までに更に2回ほど「停電」してるし・・・・。
久々にすんごかったですね!!
今日は午前中は雲も多いながらも陽射しもあり・・・むしろムッとする暑さだったのですが・・・5時を過ぎる頃から近くでまたまたゴロゴロ言い始めて・・
携帯の雲画像で見ると、直ぐそこで10分毎にどんどん雷雲が発達している・・・こりゃヤバイ!!
バイクの子を先に帰して、6時を過ぎたので全員解散・・・と、同時頃にまたまた・・・ゴロゴロが近づいて空はピカピカ、みるみるうちに・・・いきなりドバーッと大雨だぜい!!
なんだか毎日が熱帯雨林!!
5000mの植物たちも、下界で熱帯雨林を体験するとは思ってなかったでしょうね・・。
せっかく夏を越した難物たちも、これじゃあみーんな枯れちゃうよぉ~ !!!
今も近くでときおり「雷鳴」ゴロゴロ・・・。
今週末までの辛抱かなあ・・・。

キツネノカミソリ八重咲き」 今度は標準花と八重咲きがキメラで咲き分けたものです。これは嬉しい!!早速セルフして、残りの花粉は白花へ・・・、これで白花八重咲きの基盤が出来ました。でも、この子供達が咲いて、更にその孫が咲くのはいったい何年後なの・・・それまで生きてるかしら・・・・・。
水害の方はというと・・・園の中は一年中「水没」しているようなものなので・・・さして気にならないのですが・・・(自慢なのか・・・)

でも、明日はカラッとしてほすい・・・・。

2008年8月27日 (水)

夏の終わりに・・・


キツネノカミソリ八重咲き」 埼玉と東京の県境あたりで坪で発見されたキツネノカミソリの八重咲きです。色々なタイプが見られて、これだけ集めてみても面白いものですね。
今日は、雨の合間に久々に太陽が出ていました。
それでも風は優しく、過ごしやすい一日でしたね。

そろそろ球根植物たちの植え込みも終了させて、9月からは何とか山野草や雪割草の植え替えに切り替えたいところです。
休園日を利用して・・・これから植え込むオキナワチドリ等は、球根のサイズを揃えて区分けして同様の形で植え込めるように整理します。
急ぎ用土も揃えて・・・あとはミズゴケの粉をフルイで作って混ぜ込んで・・・。
準備が出来次第、一日をフルに使って全員で集中して植え込んでしまいましょう。
出来れば来週までにはやっちゃいたいんですけど!!
急がないと・・・既に箱の中で「芽」が出てるし・・・。
でも・・・明日も荒れ模様で午前中はどしゃ降りみたいなので・・・
山野草や雪割草の仕事のほうが優先ですね!!

キツネノカミソリ八重咲き」 上の写真と同坪ですが・・・オオッ・・何か黄色い粉の様なものが・・。もちろん、今、この黄色い花粉は先日紹介した白花キツネの柱頭に付いてますよ~ん!!
今日は、昨日に続いて「二段咲き交配種リスト」と「三段咲き交配種リスト」に少し追加をしました。
興味のある方は「雪割草・交配実生苗リスト」をご覧ください。
ちなみに・・・今日も・・オマケ・・・

跳珠系日輪咲き」 「初跳」系の紫/緑褐色の日輪咲きです。よく見ると葉やガクに黄色の捌け込み縞斑が入っているのが見えますね。当園秘蔵の「跳珠系斑入り三段用♀親」ですよん!!

2008年8月26日 (火)

雨・雨・あめ・・・


彩の光」 「八丈多摩西国羅紗」系ギボウシで、「彩の誉」に次いで銘々第2弾です。全面に豪快に流れた覆輪縞が見る人を釘付けにしますよ。
今日も雨です。
ここのところ・・・ズウ~~~っと・・・・・雨・・。
確かに暑さは遠のきましたが・・・・
まさか「秋の長雨」って事でも無いんでしょうが・・・
関東はここのところ毎日、雨が降り続いています・・。
もう・・園なんかそこかしこが水浸しで・・・長靴で歩いていると滑る滑る。
苔の生えたへーベルなんて・・・まるで大潮の日の潮だまりの様につるんつるん滑ります。
こうなると作場には虫がい~っぱい!!
小さな蛾やらバッタやら・・ナメクジやらダンゴムシやらヤスデやら・・・・・。
気が抜けませんね!!
奥さんなんか毎日、暗くなったらナメクジ採りです。
作業は進むけど・・・・虫は増える。
暑がらないけど・・・・・乾かない。
意外に面倒な季節かも・・・・・。

今年のお気に入り」 「八丈多摩西国羅紗」系の2年生です。迫力のある「羅紗縞」になりそうです。ただ・・・育つのかなあ・・。

C実生」 「八丈多摩西国羅紗」系のF1「C」のセルフから生まれた実生です。やっと5cmを越えた位の大きさですが・・既に3年以上が経っていますよ。
今日は少しですが「雪割草交配実生苗リスト」に「二段咲き」を加えてみました。
二段咲きは余り斬新さは無いかも知れませんが・・・興味のある方は「二段咲き交配種リスト」をご覧ください。
最後はオマケの写真です・・・

星の光」 初跳交配から生まれた白覆輪の三段♀親で、僕の大切な宝物です!!この花から生まれる「白覆輪三段咲き」を早く見てみたいですね!!

2008年8月25日 (月)

せっかく涼しくなってきたので・・・


キツネノカミソリ白花」 埼玉の旧大宮で発見された白花です。かなり緑の残るタイプで、楚々とした咲き姿もとても素晴らしい秀品です!!
ここ数日で「雪割草交配実生リスト」を見ていただいた方から早々のご注文をいただきました。
また、わざわざ御来園いただいてお持ち帰りになられる方も何名かお越しくださいました。
本当にありがとうございました。
全部完成してから掲載するのではとても間に合わないので・・・今年は打ち込んだ順から送信してご覧いただく事にしています。
まだまだ序の口ですが・・・早々のご注文、本当にありがとうございます。

先日予想したとおり・・・関東地方はここ数日からいきなり秋に入りました。
昨日なんかはハウス内の最高気温20℃でした。
雨は多く降ってはいますが、何しろ涼しいので・・・
寒冷紗を開けて少しでも明るくして・・・夏の痛みを感じたものから順番に山野草の植え替えを始めました。
また、「秋リスト」用の山野草実生苗のポッと上げもどんどん始めています。
棚を整理しながらスペースを作って・・・次から次と新しいコンポストに植え込みます。
なかなか楽しい作業ですね!!

いよいよ雪割草の植え替えも始めました。
先日から涼しさを感じていたので、いつも後送りになる「斑入り」「葉変わり」の植え替えから始めてみました。
と・・・言っても、一通りの仕事が終わった6時過ぎからの植え替えですので、毎日アイドリング程度の植え替え量です。
でも・・・意外に順調で、これまた楽しい作業ですね!!

今日は「雪割草ハウス」の棚整理を、朝から全員で行いました!!
棚上の今年の蒔いたセルフ実生苗を棚下に移して・・。
来年初花の後から植え替えた実生苗たちをひとつに纏めて・・。
今年の交配実生苗を全て、日の当たらない方の棚に移動して・・・。
今年発芽のカイワレ床を日の採れる側に全て移して・・・。
最後に棚上を数棚分空けて・・・・
そして、いよいよカイワレ苗のポット移植が始まりました!!
今年発芽のカイワレたちも・・・トンデモナイ交配ばかりですよぉ~。
例えば・・・「遊雅F1×紫雷光F1」とか・・・「黒跳B×(跳珠F1Q×将軍)」とか・・・
(嗚呼・・・おしえちゃった・・)
もちろん・・・今年蒔いたタネたちはもっとトンデモナイ交配ですけど・・・。
これからの1ヶ月は何でも出来る季節です!!
でも・・・やる事がいっぱいあって・・・チョット困った・・・。

武仙」 「八海山×(初×跳)」から生まれた巨大輪紫三段咲きの傑作です。豪快ながらも落ち着いた雰囲気は味わい深く、この春は多くの方から株分け依頼を請けました。
頭の中も、だんだん雪割草モード・・・でスよん!!

2008年8月21日 (木)

夏の終わり??


早緑」 初跳系の赤/グリーン日輪咲きでとても綺麗な花です。もうすぐいよいよ・・・涼しくなってくれば雪割草の季節ですね!!
去年の今頃は「雹」の被害で大変でした。
今年も同じ様な前線や低気圧の動きで、昨日・今日当たりはかなり心配していたのですが・・・・。
取敢えず、今年は今のところ大丈夫です。
僕の実家は浅草に近いところなので・・・この時期の為に毎年、ほおずき市の時に「雷避け」を買っておいてもらいます。
いつも2枚買っておいて、1枚は自宅に、もう1枚はやまくさに置いておきます。
実はコレ・・・結構効果がありますよ!!

だんだん涼しくなってくるのが感じられます。
特に夜間温度が・・・これからは25℃を切ってきます!!
流石に・・・夏も終わりが近そうですね・・。
雪割草の植え替えや新しいポット上げに忙しい季節がやってきます・・・。
リスト作りもね・・・・・・。

茶丸」 「乙女心」にピンク三段F1を交配したもので、なかなか力のある三段咲きの♀親です。良い♀はそれだけ見ていてても綺麗ですね!!

実生初花」 ちなみに参考までに・・これは「茶丸」×「天女冠×跳珠」です。巨大輪で迫力一杯ですよ・・・こんな花が咲いてしまうのだから、交配してみないとわかりませんです・・・ハイッ!!
そんな訳で・・・そろそろ少しづつですが、「雪割草交配実生リスト」を少しづつ出し始めました。
(と言っても・・・未だ三段咲きを少し・・・ですが・・)
内容はこれからも順次増やしていきます。
興味のある方は是非「交配実生リスト」をご覧ください。

2008年8月15日 (金)

今年一番暑い日


光る雲」 夕方、北西の空にみえた巨大な光る雲です。暗くなってからもかなり長い間光り続けていました。
昨日・今日は今年の夏のピークでしょうか、暑かったですね!!
本日このあたりの最高気温は36.8℃、何にもしなくてもダラダラと汗が流れてきます。
でも、以前の40℃というほどの凄さは今年は無さそうです。
熱帯低気圧が太平洋沿岸で台風に変わりそうで、ここ1日2日の天気の急変がいささか気になります。
来週はいよいよ・・・あの・・8月20日を迎えます。
今年は荒れなければ良いのですが・・・。
雹なんか絶対に降らないでね!!
だんだん・・・夏の終わりが近づいてきますね。

キキョウ初花」 藤色の多弁系八重咲きですが、ついに花弁数25枚の壁を越えました。今年はこのタイプの花が色々と咲いています。「バラ咲き」と呼んでいますが、どれも不思議な花模様ですよ!!

2008年8月13日 (水)

準備開始です!!


準備完了」 来年初花の雪割草実生苗達です。表土替えも終わってあとは夏が過ぎるのを待つばかりですね!!
旅行のあとは本格的に仕事に集中です。
夏が過ぎるといよいよ雪割草の季節です。
そんな訳で、毎日最初の仕事は「雪割草通販リスト」用の苗のチェックです。
大きなピンクのラベルを挿して販売用の苗を選別していきます。
販売苗のチェックも取敢えず昨日で終了・・・。
今のところで250とチョット、選別が終わりました。
これからコンピュータに打ち込んでリストを作りながら、写真をそろえて交配の系統を追いかけます。
ここ一週間はそんな仕事ばかりでした。
今年はどんな交配が販売できるのでしょうか???
結構新しい交配親もありますので・・・乞うご期待ください!!
一応、9月の半ばごろにはリストを作りたいと思っているのですが、何しろ雑用も多いので、果たして予定通りに行くのでしょうか!!
いささか・・・不安です・・・・・。

ここのところ暑いので・・・原種スイセンの植え替えも集中的に始まりました。
取敢えず同じ鉢を集めて、球根を全部取り出して、販売品と栽培用に振り分けます。
来週辺りまでは暑さが続きそうなので、この仕事がメインになってくると考えています。
だんだん秋の準備です。
天気のほうも・・・早く秋の準備をしてほしいんですけど・・・・・ねっ!!

準備完了」 苗たちはこんな状態です。まあまあ・・・カナ!?? このあと、9月からは置き肥と液肥で花芽の充実を図ります。
小さな苗たち・・元気に夏を越してね!!

2008年8月 7日 (木)

東京から一番近い「コマクサ」の咲く山


コマクサの群落」 東京から一番近い、標高2000m前後の礫地に咲くコマクサの群落です。少し盛りは過ぎましたが、それでもそこそこの数が見られました。ただし・・・ここは・・・・・・。
今日は旅の最後の日です。
宿泊先の「山ぼうし」さんは朝食も食べきれないほどの品数です。
時間が来たので宿を後にして・・・取敢えず上高地の脇を通って松本に向かいます。
ここでチョット一休み・・・まだまだ時間があるので・・・天気もいいし・・・・・せっかくなので何所かによってみましょう。
候補地は二つ・・・このまま「美ヶ原」に行くか、それとも少し走って帰り際に「高峰高原」に行くか。
携帯で天気や雲の動きを調べて・・・遅い時間でも安全そうなので「高峰高原」に決定です!!
松本から高速に入って、ジャンクションで上田方向に・・・行ったつもりが・・・あれれっ・・・長野に行っちゃったよぉ~・・・。
仕方なく長野で一回降りて・・・すかさずUターン。
今度は間違えないように「上田」方向に行って小諸まで走ります。
インターを出て、車坂方面の急な坂道を登ると・・・「高峰高原ホテル」に到着です。
高峰高原は浅間山の外輪山である黒斑山につながる連山です。
2000m前後の山が数峰、その殆どは亜高山帯の草原植生です。
ここで遅い昼食を食べて・・・その辺を散策・・・と思ったのですが、休日はマイカー規制があるが今日は平日で池の平湿原まで抜けられるとの事。
せっかくなので・・・ホテルのウラから凸凹道に入って・・・高峰温泉を抜けて更に悪路に入り・・・凸凹凸凹と走ること約20分、「池の平湿原」の駐車場に到着です。
ここでまたまた、駐車料金500円を払って湿原へ・・・。
湿原と言っても湿性草原で、しっかりした道や木道が作られています。
「池の平」は篭の登山と東篭の登山の間にあるハイキングコースで、垂直分布では亜高山帯ですが、日本海側と太平洋側、低山から高山帯の植物が入り混じって不思議なお花見を楽しませてくれます。

池の平湿原」 しっかりした木道が整備されているのでとても歩きやすく、子供連れのハイキングにも最適です。沢山の植物が見られますよ。

池の平湿原」 ポツポツと咲く青い花はマツムシソウです。今が見ごろですね。

ウスユキソウ」 湿原を抜けた辺りからウスユキソウが多く目立ちます。結構好きな花ですね。

コマクサ」 ウスユキソウの生える上り坂を越えるとコマクサの咲く三方が峰の風衝帯に入ります。このあたりは標高2000m前後、本白根山なんかと同じくらいの自生標高です。



コマクサ」 群生地は2箇所です、ただしこのコマクサの自生地は周りを檻の様に頑丈な大きな金網で囲われています。この写真は全て、その金網越しから撮影したものなのです。「何もこんなに大きな金網で囲わなくても・・・」とも思うのですが・・・ここまでしなくては盗掘tから守れないのでしょうか!??
簡単に見られるけれども・・・乗鞍岳なんかとは・・・何かが違う・・・違いすぎる!!


池の平湿原」 ふただび湿原を回ってみます。東篭の登山(左)から高峰方向を望んでいます。

池の平湿原」 風衝帯の風景は高山そのものです。クロマメノキやガンコウラン、ミネズオウ、コケモモなんかが主体ですね。

クルマユリ」 見事に満開でした!!

池の平湿原」 東側にはトウゲブキが沢山咲いていました。

池の平湿原」 夏の雲がとても綺麗でした。
とは言っても・・・実はとってもいい山です。
金網越しでも何でも・・・こんなに簡単にコマクサの自然な姿が見られるところはそう多くはありません。
花の種類も沢山あり、色々な植生を目にすることも出来ます。
関東近郊の方には是非お勧めしたい花のスポットですね。

タップリ遊んだ後は、再び小諸から関越自動車道にのって家路に急ぎます。
途中・・・どうしても撮影してしまう風景・・・コレですよね!!


妙義山」 僕の大好きな山です!! 上が表妙義、下が裏妙義です。横川のサービスエリアからの眺めはなかなかイイですよ!!
4日間で1258キロ・・・チョット疲れた・・。
でも、とても有意義な4日間でした。
ありがとうございました。

2008年8月 6日 (水)

合掌造りと世界遺産の風景


五箇山」 2つある合掌造り集落のうちの1つ「相倉合掌造り集落」です。一度は見てみたいと思っていた場所ですが、念願がかなって行ってきました。
今日はホテルを後にしていよいよ「世界遺産」巡りです。
先ずは能登半島を南に下って、能越自動車道には入ります。そのまんま東海北陸自動車道に入って一路「五箇山」へ・・・。
途中、白山の風景を楽しみたいと思ったのですが、ヤッパリ空には雲が被ってよく見えない・・・一応稜線と山の大きさだけは確認できましたけど・・・。
高速を出ると直ぐに「菅沼合掌造り集落」があります。
ただ、どこも駐車場が有料なのでここはパス。
更にその奥の「相倉合掌造り集落」に向かいます。
現地に着くと早速駐車代金500円を払います。
「世界遺産保護」の為の基金と考えての「有料」だそうです。まあ・・そう考えれば500円の出費は痛くも無いでしよう・・・という事だと思います。
閑静な山の谷あいで、そこだけ時が止まったかのような佇まいは・・・何かとても懐かしい感じがします。
ただし、ここは人の住んでいる住居であって遺跡ではありません。
当然、洗濯物も干してあれば、集落そのものが売店であったり、民宿であったりもしています。



五箇山」 全体的にはこじんまりとした家が多く、そこがまた・・良いのでしょうね。生活臭さがあるからこそ、家も生きているのでしょうね。

五箇山」 一部は「民俗館」として開放されています。

五箇山」 オオッ・・・でっかいスズメバチの巣だよ!!
五箇山を後にして、そのまま国道を下り白川郷に向かいます。
「世界遺産」の影響か、とにかく外国人の多い事、特に欧米や中国の方が目立ちました。
途中、五箇山~白川郷手前のとんかつ店~白川郷に行く度に、必ず同じ外人さん何組かが一緒になっていました。
白川郷も駐車料金500円、駐車場から吊橋を渡るとそこからはもう集落に入ります。

白川郷」 夏休みなので流石に人が多い・・・原宿のようだ!!



白川郷」 全体にドッシリトした造りのものが目立ちます。やっぱりみやげ物やとか民宿とかが多いですね!!

白川郷」 後ろの山の上に見晴台があります。そばで見るよりも全体的な雰囲気を味わったほうが良いのかも知れませんね・・・。
良くも悪くも「世界遺産」です。

ここを後にして、一路「新平湯温泉」に向かいます。
途中、出来たばかりの高山までのバイパスを使って向かったのですが・・・寄らないはずの高山の町で道に迷って・・・結局、「昔ながらの町並み」を通ってしまいました。
この頃には余り体調も思わしくなく・・・5時を過ぎてやっと「新平湯温泉」の宿「山ぼうし」さんに到着しました。
「山ぼうし」さんは未だ1周年を迎えたばかりの新しい宿ですが、高い吹き抜けの、とても味わいがあり感じの良い宿です。
山の幸満載の料理も素晴らしく、ヤッパリ食べきれないほどでした。
調子が悪かったので早く寝たのですが、ヤッパリもったいないので夜中に起きて「貸しきり露天風呂」へ・・。
満天の星を仰ぎながらの入浴は最高ですね!!

「山ぼうし」さん」 新平湯温泉の奥にあるお宿です。未だ新しい宿ですが、皆さん温かいおもてなしで迎えてくださいました。手間のかかった料理も、気持ちよい温泉も、とても寛げる空間です。
明日はいよいよ帰宅です。
さて・・・何所に寄って行こうかな・・。

2008年8月 5日 (火)

クリオネとウツボとガラスと輪島塗


クリオネ」 正しくはハダカカメガイ・・・能登島水族館で動いているクリオネを始めて見ました。ちっちゃくてピロピロしててとても可愛い・・・出来れば食事のシーンも見たかったですね・・・。
ここのところ富澤家の旅行は、出先で何か体験実習をするのがマイブームです。
今回もガイドブックを片手に、2箇所ほど目星をつけて挑戦です。
先ずは宿泊先の和倉温泉から目と鼻の先の「能登島」にGOです。
能登島への来島者は日毎にカウントされているみたいで、島の入り口にカウンターがあります・・・是非「今日の一人目」になって見たいものですね!!
先ず最初に向かったのは「道の駅能登島」の中にある「ガラス工房」さんです。
ここで親子三人で「吹きガラス」体験をしました。
時間は30分ほどですが各人好みでコップ作り体験です。
難しいところは殆どやってくれますが・・・それでも娘は楽しそう!!
各人の完成品が・・・・・これだ!!

作品だよ」 左から・・・母(マルチカラー)、娘(緑に水泡入り台付き)、父(紫に金粉入り)の作品です。

ガラス美術館」 工芸の対面にあるガラス美術館です。悩みましたが時間が無いので入りませんでした。「ガラス工房」の売店に「みつ豆を食べると美味しそう」な「加賀切子」がありました。流石に高価なので悩んだ挙句・・・・・止めました・・。買っとけば良かったかナ・・。
吹きガラスのあとは「能登島水族館」に向かいます。
実は余り期待していなかったのですが・・・結構楽しめました、なかなかどうして・・・。

能登島水族館」 いきなりの回遊水槽です。すんごい勢いのロウニンアジたちです。


能登島水族館」 申し訳程度の珊瑚水槽ですが、どーしても好きな場所です。昔、家にあった水槽に良く似てますが・・・。(家のほうがもっと賑やかだったかも・・・)

能登島水族館」 ウツボ君です。今回お気に入りのベストショット・・目が可愛い!!

能登島水族館」 淡水魚コーナーのイワナ君です・・・なんだか怖い!!

能登島水族館」 クラゲコーナー・・・山形の「クラゲ水族館」を思い出してしまいました・・・こんな水槽が家にも欲しい・・・。

能登島水族館」 コレもクラゲ・・・見るからに痛そうですね!!

能登島水族館」 オキノテズルモズルというヒトデの仲間です。大きくて見事でした!! 昔、千葉の金谷の漁港で小さいのを拾ったことがあります・・。

能登島水族館」 自慢の巨大昆布だそうです。

能登島水族館」 定番の「イルカのショー」・・どこでもやってるけど・・・まあ・・子供受けするんでしょうね!!
時間もだいぶ過ぎたので、能登島水族館を後にして「輪島」に向かいます。

輪島」 静かな佇まいが落ち着きます。ここで少し遅いお昼を食べます。初めて食べましたが「すいだん」がなかなか妙味でした。「伊豆のところてん」や「佐渡のいごねり」等、この手のものがとても好きです。

輪島」 この奥の「工房長屋」さんで「輪島塗」に挑戦しました。と言っても箸に絵を描くだけですが・・・。
細い箸に金粉で絵を描くのですが・・・細かく削るのがなかなか大変です。雪割草とカタクリの絵を描いたのですが・・・ハハハッ・・・チョット失敗・・。
取敢えず時間も無いので宿に戻ります。
でも・・・途中でチョット「能登金剛」でも見て行きましょう。



能登金剛」 「やせの断崖」から見た景色です。でも・・以前来た時とは何かイメージが違うような・・・地震の影響かしら・・!??

富来の風景」 帰り道で見た風景です、夏ですね!!

能登牛」 何でも旨いぞ・・・能登半島!!
明日はいよいよ、「あえの風」さんを後にします。

2008年8月 4日 (月)

何となくの・・・旅日記

体調も今ひとつだったのですが、取敢えず夏の旅行に出かける事となりました。
さて・・・その行程は・・・・・・・
1日目・・・自宅~関越自動車道~北陸自動車道~和倉温泉
2日目・・・和倉温泉~能登島~輪島~能登金剛~和倉温泉
3日目・・・和倉温泉~五箇山~白川郷~高山~新平湯温泉
4日目・・・新平湯温泉~松本~上信越自動車道~小諸~高峰高原~湯の丸高原~帰宅
総走行距離1258キロの旅でした。

先ず初日は・・・少し雨模様の天気でしたが高速道で多少降られた程度、ただし、なぜかいつも立山や剣は雲の中で見えません。
何かお昼でも・・・と思い氷見漁港のあたりで店を探したのですが・・・いまひとつピンと来ない・・・。
それならそのまま・・・と言うことになって七尾まで一気に走り続けます。
七尾の市場の中のお寿司屋さんで取敢えず「貝づくし」を食べて満足です。
そのままあと少しで今日の目的地「和倉温泉」に到着します。
今日と明日の宿泊先は和倉温泉の「あえの風」さんです。
本当は「加賀屋」さんにしようかとも思ったのですが、やはりなかなかゴージャス過ぎて・・・リーズナブルで落ち着きもあるので、姉妹店の「あえの風」さんに決めました。

「あえの風」さん」 とても感じのいいホテルです、さすが加賀屋の姉妹店。接客やサービスも行き届いていて素晴らしいホテルでした。

「あえの風」さん」 中央のラウンジです、ここでお茶が飲めます。細かな配慮がとても素晴らしく、エレベータも殆ど待たずに乗れる構造になっています。近代設備いっぱいですが、娘期待の「卓球台」もあり・・・ほんとに飽きないホテルです。

部屋からの眺め」 全室オーシャンビューで、泊まった東館では部屋の大きな窓から能登島が目の前です。窓いっぱいの波を見ていると・・・ちょっと船酔い気分・・・。

「あえの風」さん」 夕食は加賀屋さんから踊り子さんが見えてちょっとしたショーを見ながらの食事です。食事は升席型の個室で、仲居さんのゆう子さんが色々と気配りくださり、ちょっとVIP待遇の気分でした。ありがとうございました。
アワビの岩塩蒸し」 料理はどれも美味しくて変な味のものは一つもありませんでした。しかも食べきれない・・・嬉しい・・・。

2008年8月 3日 (日)

ワタクシゴトデスガ・・・


カノコユリ「天女」」 甑島で野生選別された淡い桃色のカノコユリです。今、売店で一番人気ですが・・・花粉が・・・。
ワタクシ事ですが・・
8月4日から8月7日の4日間は旅に出ています。
その間はブログはお休みです。
園は定休日以外は開いていますが、富澤家はいません。
勝手ながら、ご了承くださいませ。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ