« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

円高ですので・・


日光の山なみ」 園から見える今日の日光です。左から男体山、太郎山、女峰山の日光三山、雪化粧してとても綺麗でした。これより左には足尾の山々があり、コウシンソウの故郷は何れもが園からよ~く見えます。
今日はいつもより早めに切り上げて5時半には帰宅しました。
それと言うのも・・・
先週あたりからボチボチと海外からの種子リストが到着を始めたからです。
今年は出来ればどこのタネ屋さんも早めに対処したいと思っています。
その理由は・・・
品切れがいやだから・・・。
冬が早そうなので早くタネをまきたいから・・。
等などですが・・・それはさておき、何と言っても最大の理由は円高だからです!!
ユーロだけを見ても去年の今頃とは50円近く違うんですよ!!
輸出業者さんはとても大変でしょうが・・・僕等の様に直輸入を生業としているものにとっては今がチャ~ンスなのです。
プラントハンターたちは今年、四川の地震や各地の紛争が激化する中で、いったいどこに行ったんだろうといろいろ考えていましたが・・・
やっぱり予想通り、あんなとこやこんなとこに行ってましたね!!
またまた面白い種子が入りそうで一安心です。
でも・・・もう、そんな季節になってしまいました。
明日からは「師走」です。
一年なんてア~ッと言う間・・・・ですね!!

オーリキュラ「ヒントン・アドミール」」 ファンシーオーリキュラの代表種のひとつです。

オーリキュラ「シリウス」」 アルパインの代表種で、独特の色彩が目を引きます。目立つ花ですね。
園では早くも次々とオーリキュラが咲き始めてきました。
今年は沢山のオーリキュラたちが開花しそうですね!!

2008年11月28日 (金)

またまた工事中・・


現在工事中」 またまた年末になるとハウス作りを始めております・・・ヤレヤレです・・。
今日は結局、昨日の延長線で朝から中堅どころの病院へ行くことにしました。
ただ、予約なしで・・・しかも内科の医師が一人休みとあって・・・待たされ続ける事2時間とチョット・・・。
でも・・・胸もじっくり見てもらって、肺のレントゲンも撮ってもらい・・・
取り敢えず異常は見られないとの事、一安心です。
ひょっとしたらアレルギーの心配もあるので、一応、採血して血液も調べてもらう事にしました。
結果は一週間後・・・と、言うことで来週の「旅」は欠席となりました・・・・・ハッハッハ・・残念!!
どうも気管にカラカラ癖が付いているようです。

今週、火曜日からまたまた20坪ほどの小さなハウスを作り始めています。
これは・・・雪割草の親株室と交配室の間に作り始めたものですが、今度はここで交配をしようと考えて作り始めた部屋です。
これまでは交配室を暖房して交配していたので、せっかくの種木も温まってしまい、どの親も一斉に開花していました。
このハウスが出来れば、交配室と種木室を分けることが出来るので・・・貴重な種木を無理なく長く咲かせることが可能になります。
実は以前から、是非作りたかったハウスなのです。
しかもせっかくなので・・・屋根を高くして通気を考えて小さいながら80cmの換気扇も取り付ける予定です。
こうすることによって交配しない時期は、背の高いレンゲショウマやヤマシャクヤク、テンナンショウ、アツモリソウの仲間なんかの作場にも最適になります。
小さいながらも植物個々に合ったいろいろな環境を作る・・・これがここ数年の課題として考えていることです。
ただし問題は・・・・・僕らにそれに見合った労力が備わっているのかどうか・・・・なんですけど・・・。

ガランサス・レギナエ-オルガエ」 秋咲きの小型のスノードロップです。この仲間では一番好きな花ですね。
さて・・・問題は「暖房機」!!
50坪程度のものでいいんですけど・・これが・・・ケッコウ高い!!
以前は中古が多く見られたのですが、今は石油高騰の折、どこでも加温ハウスを小型にしている為になかなか中古が出てきません!!
あと・・・・・2台は欲しいんですけど・・。
新品はつらいなぁ~・・・。

2008年11月27日 (木)

ず~っと・・ぐたぐた・・


オリヅルスミレ」 いよいよ、こんな子達の季節です。ハウスの中でこの花が咲き始めると・・・「冬」ですよね!!
先週の水曜日くらいからなーんだか体調が思わしくないのです・・・。
最初はのどに痛みを感じて「扁桃腺」がはれたので、「またかっ!!」とおもって取り敢えずルゴールで消毒。
そのうちに夜中に咳き込むようになったのでいろいろ調べるとどーも気管炎っぽい。
少し安静にしてればいいんでしょうけど・・・来客もあり1日中寝ていることができないので・・・。
ずるずるとそのまま引きずっていたらなかなか直りませんね!!
ほんとなら直ぐにでもインフルエンザの予防接種を受けに行きたいんですけど・・・こんな状態ではダメですね!!
結局、近所の内科医で診てもらったんですが・・・なんだかあてにならず・・・・。
次の日に行きつけの耳鼻科で診てもらいました。
すでにのどの痛みは治まったのですが・・・夜中の咳はもう少しかしら・・・。
一気に直治そうと、今日は一日中寝ている予定でしたが(おっ・・今年初めての病休だ・・ちょっとワクワク・・・)
でも・・・例によって・・・お昼過ぎに・・・しかも大御所数名のご来園とあっては・・・・
ハ・ハ・ハ・・結局休めませ~ん!!
まあ・・あとちょっとの辛抱なんでしょうが・・・年とると免疫力が弱まるのか・・・なんだか治り方が年々遅くなるような・・・・ヤバイかしら・・・。
この地はとにかく冬の空っ風が厳しく、のどの乾燥たるや半端ではありません。
これからは毎日、うがいにのど飴、適度な水分は欠かせませんね。
(このあといっつも「雪割草」の展示会の頃にバテるんだよなぁ~・・・トホホ・・)

2008年11月19日 (水)

あれれっ・・・



2つの『沖の輪』」 どちらもオキナワチドリ「沖の輪」として入手したものですが・・・あれれっ・・何かが違うぞ!!
上の二枚の写真をよーくご覧ください。
写真上はこれまで当園でオキナワチドリ「沖の輪」として販売していた個体です。
これは東京山草会の野生ランの重鎮Oさんが、ほんのわずかに入った耳刷り斑から見事な覆輪に育て上げた丹精の賜物から生まれた傑作です。
僕が始めて「沖の輪」を見たのは30年近くも前で、これまで「沖の輪」として当園で販売していたものはすべてこの固体です。
次に下の写真です。
これは・・・先日の交換会の折に富山の業者さんが出品された「沖の輪」です。
自分のところの在庫も知らずにセリで落とし・・・あとで奥さんに聞いたら「いっぱいあるのに・・・」と悲しい声で答えられたのですが・・・。
まあ・・・買ってしまったものは仕方が無い!!
次の日に持ち帰った荷物をよーく見ると・・・
あれれっ・・・何かが違う!!
よーーーく見ると何かが違うのです。
まず・・・
「沖の輪」は斑の輪郭がはっきりしているのに対して、下の個体は輪郭が幾分不鮮明です。
また、下の個体は覆輪の部分にもぼかした松葉状の散り斑が見られます。
一番下の第一苞葉も「沖の輪」が小さいのに対して、下の個体は大きく斑も鮮明に入ります。
花を確認してみるまでは何とも言えませんが・・・この2つの「沖の輪」は明らかに別個体です。
どこでどう生まれた個体なのかは解りませんが、世の中に「沖の輪」が2個体存在しているのは明らかです。
ただ・・・この下の個体もなかなか味のあるものです。
今度、「追加リスト」で販売してみようかな!??

キノエササラン」 今、ハウスの中でキノエササランが満開です。過去に一度、奄美大島で発見されたと言われる楚々とした「幻のラン」ですが僕は大好きです。最近「原色日本のラン」が欲しくてあちらこちら探すのですが・・なかなか見つかりませんね。なぜこのランがここに掲載されているのか、気づく人・・・いるかしら・・。
おかげさまで「雪割草交配実生リスト」のご注文を多くの方からいただいております。
本当にありがとうございます。
早くも開花苗が品切れになったものがございます。
「10335」と「10344」です。
悪しからずご了承ください。

2008年11月17日 (月)

防寒準備


ラケナリア・ルビダ」 自然結実した実生苗との事です。知人の話では赤桃色一色の花が多いとの事ですが、この固体は花全体もオレンジ色のウズラ模様です。好みは分かれそうですけど・・・ね!!
「『彩の華』雪割草交配実生リスト」でのご注文をさっそく多くの方からいただいております。
本当にありがとうございます。
現在、ご連絡のある順番から発送させていただいております。
また、「雪割草」の♂親や♀親についてのお問い合わせやF1その他の在庫の確認も多くの方からいただいております。
なかなか時間が取れませんが、時間が空き次第、なるべく早めに対応させていただきます。
もうしばらくお待ちください。

今週中頃からはいよいよ寒気の到来、最低気温もぐっと冷えそうです。
そんな訳で・・・今日はスタンドさんに頼んですべての暖房機に灯油を満タンに入れてもらいました。
この春の最終価格が1リットルあたり80円台後半だったのでいささか心配しておりましたが、現在は70円台前半との事・・・少し安心・・。
今後は1リットル当たり60円台になるだろうとの事でした。
確かにガソリンもどんどん下がってますね!!
今年はあと2台暖房機を増やす予定なので・・・ちょっと安心かしら・・・・・。
明日はすべてのハウスの暖房機を試運転して、水曜日からの寒さに備えます。
いよいよ・・・冬本番ですか・・・。
でも、チョット早いんですけど・・・。

今度はテツギョだ!!」 なんだか・・・巷で流行っているとの事で、知人がテツギョを持ってきてくれました。急いで水槽をセットしたので最初はご機嫌斜めでしたが・・・最近では一生懸命エサを食べてます。でも・・・そんな暇無いんだけどなあ・・。
雪割草の芽もここに来て一気に太り始めました。
植え替えが・・・・・間に合わない・・・。

2008年11月14日 (金)

またまた・・旅


新雪の谷川岳」 朝から天気も良く、新雪の谷川岳が撮影出来ると思いきや・・・流石は谷川、やっぱり頂は雲の中でした。
先週に引き続いて・・・またまたお出かけです。
でも、相変わらず時間がなくて・・・
何とか目的のところを回りきれた・・・と言う感じです!!
急遽、今回は奥さんも一緒で前回とは逆のコースを行くことになりました。
と言うのも・・・どうしても年越し前に行っておきたかったところがありまして・・・。
関越自動車道~新潟周り~磐越~東北自動車道と言うコースになりました。
前日までの雨がうそのように晴れて・・・なかなかドライブ日和の2日間でした。
相変わらずの物見遊山をしながらの旅ですが、秩父の山並みから始まって、妙義・榛名・赤城の上毛三山、大峰山、上州武尊山、谷川岳、巻磯山、その裏に聳える八海山・中の岳・越後駒ケ岳の越後三山、大きな裾野の未丈が岳、そして守門山、大好きな川内山塊などなど・・・なかなか楽しいコースです。
今回もお宝い~っぱい、とっても楽しくドライブと仕入れを楽しめました。
またまた面白い戦利品ですよ!!
今回は特に雪割草でも大物ゲーット!!
ヘ・ヘ・ヘ・・・これで来年の交配がすこ~し楽しくなりましたよ~ん。
なんたってこれが一番の目的だったので・・・・。
でも・・・とーぶんはナイショ・・・。
帰りも相変わらずの物見遊山のドライブです。
走行距離699.5キロ・・・残念、あと0.5キロだったよ~ん・・・。

川内の山並」 おおっ・・・憧れの川内の山々です。五剣谷岳や粟が岳・矢筈岳等個性的な山がいっぱいです。ここより左にはムシトリスミレで有名な早出渓谷なんかがあります。そういえば最近は「嵐渓荘」も行ってないなあ~。

会津から見た飯豊山」 巨大な山塊はどこから見ても目立ちます。ヤッパかっこいい!!

紅葉の磐梯山」 紅葉も少し盛りを過ぎ始めたかしら・・・磐越道は冬に備えてあちらこちらで道路整備中です。時差通行の場所も何箇所か見られました。
来週は寒くなりそうです。
今年は冬が早そうな予感・・・ですね!!

2008年11月12日 (水)

完成してはみたものの・・・


ポリキセナ・SP=ピグメア?」 最近「銀の丘」から種子を輸入する方が増えているようですね!!このタイプも各地で咲き始めているみたいです。今、売店ではとっても「人気者」・・・ですね!!
本日・・・漸く「雪割草交配実生リスト」が完成しました。
とりあえずコレまで「雪割草リスト」でお買い上げいただいております方には急ぎ発送させていただきました。
でも・・・今回は・・・チョット落ち込み・・・。
印刷の色が原版と違って全体に赤被りしてしまいドギツイ!!
たぶん黄色が上がってしまったんだと思うのですが・・・。
赤色がかなりきついので・・・・
印刷屋さんとも何度もやり取りして・・・・
刷り直しも考えたのですが・・・
時間も無いので・・。
泣く泣く・・・そのままGOにしてしまいました。
どうぞ、その分は割り引いてご覧くださいませ。
今回は「色校正」も来なかったので・・・少し心配でしたが・・・。
嫌な予感はヤッパリ当たるものです。
質感がわからない写真は写真にあらず・・・
痛感です・・・ね。

ポリキセナ・エンシフォリア」 コレも「銀の丘」の種子実生です。昔のエンシフォリアはこんなんじゃあなかったんですが・・・最近はコレばっかりです。でも・・・可愛い!!
明日・明後日はまたまたお出かけです。
年内のうちにやっておきたい事もあるので・・・。
僕と奥さんは園には居ません。
ご了承ください。

2008年11月 7日 (金)

とりあえず帰宅


白い稜線」 雲ひとつ無い青空に真っ白い稜線の帯がとてもカッコイイ!! 新雪の飯豊連峰遠景です。
木曜・金曜はお出かけでした。
久々の会津回りでの新潟行き・・・・
このコースは山を見ながらのドライブがとても素敵です。
東北道から鹿沼の古賀志山をスタートに、日光連山、釈迦が岳なんかの塩原の山、続いて那須、そして磐梯山・・・
山を楽しむ最高のドライブコースなのですが・・
僕の興味は実はこの後!!
磐梯山を抜けて会津の町に入ると眼前にそびえるのが飯豊連峰・・・
そして僕のもっとも興味のある山・・・そうです、福島・新潟県境の奥深い1000m前後の山々の続く一帯を見るのがとても楽しみなんです。
メインは御神楽山を抜けた辺りから・・・・
村松から下田、そして守門山の手前辺りの山々です。
早出ダムを皮切りに日本平山、五剣谷岳、粟ヶ岳、青里山、そして殆ど未踏に近い矢筈岳等など・・・
この辺は植生もまだまだ未知・・・
なにせ標高100mチョット位から亜高山や高山植生が見られることもあり・・・とにかく興味が尽きません。
岩場マニアの僕にとっては矢筈岳の岩場なんて興味しんしんです、とても行けないけど・・・・・。

さてさて・・・旅の「戦利品」はと言うと・・・
今回はなかなか「お宝」満載の旅でした。
この貴重な「お宝」たち・・・
今後に生かすも殺すも、全て僕の「腕」次第!!
なかなかプレッシャーでもありますね!!

紅葉始まり」 磐梯山もかなり色づき始めました。寒い冬も直ぐそこですね!!

御神楽山遠景」 「西会津の谷川岳」と呼ばれる御神楽山の遠景です。パーキングエリアからの撮影なので、良いアングルが・・・・・・無い!!
来週も同じ様なコースを行くかも・・・・
今度は笠掘の山並み、撮影したいなあ・・・。

2008年11月 3日 (月)

出来っ(≧∇≦)


究極な奴」 リンドウ開花もいよいよピーク、ダブル全開でシマシマだらけ・・・花も葉も強烈なインパクトです。鉢上げ・鉢上げっ!!
とりあえず・・と言うか、ようやっと・・「雪割草交配実生リスト」の原稿が完成しました。
そのまま印刷屋さんに発送、あと・・2週間ほどで冊子完成の予定です。
はぁ~~しんど・・・。
今回またまた悪い癖で・・・
ついつい面倒がって写真を縮小しないで貼り付けるので・・・
デモ印刷の時には重い重い・・・・
それを面倒がって一度にプリントしようとするから・・「゛C゛の残量が0です」なんて表示がしょっちゅう出てきて・・・
しかも夜中なんで・・・・
コンピュータは重い重い・・・
僕は眠い眠い・・・・
F1見ながら仕事できたのがせめてもの救いで・・
結局、11月3日の朝5時に切り止め・・・
一時仮眠して・・・9時前後にようやく終了です!!
やっぱり写真沢山貼るときは「縮小」しないとダメっすよね!!
どうもいつも「このページだけ印刷」というクリックを忘れるんですよね!!
だから最初からの印刷に入っちゃう・・・
そのたびに「コントロールパネル」開いて、メモリー削除して・・・・
今日は少し開放・・・
でも園では相変わらずやる事がいっぱいで・・・
急ぎの植え込みものも日増しに増えてきてるし・・・。
木曜と金曜はまたまた旅に出ます。
来週も・・・・かも・・・。
でも・・でも・・充実の毎日。
なんだか嬉しい!!

固定??」 もう一枚秘蔵の奴・・コレはG.アングスティフォリア・アルバの八重咲き??です。去年の初花のときに変な重弁の花だったので鉢上げしておいたのですが、今年も変な重弁に咲いてます。『白のダブル』だったら・・・すんごいぞぉ~~~。
最後にオマケ・・・・

来年使いたい奴」 昨日・・・来年初花の雪割草のF1を眺めていたら・・・見つけました、早くも真っ赤な蕾!! コレは草房さんの「新世紀」に「笹和」の花粉を交配したF1です。いい親になりそうですよ~ん。(♀かなっ)
リスト完成まであと2週間・・・少しお待ちください!!

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ