« カラッ風のガーデン | トップページ | 流行・・2 »

2008年12月 5日 (金)

流行・・


ヘレボルス・クロアチクス・ダブル」 東ヨーロッパ原産の原種クリスマスローズのダブル咲きです。纏まりが良くて山野草の鉢に植えても落ち着いた雰囲気が良く似合います。
流行というものはその時代時代毎に変化し、進化して行くものです。
ただ・・・新しいものへの移行が早く、次々と使い捨てられ・・・やがて古いものは蔑ろにされてどこかに消え去ってしまいます。
この風潮が最近は特に顕著で、電化製品からファッション、様々なメディアからお笑い芸人に至るまで・・・・
もちろん・・・園芸界から趣味園芸に至るまでも例外ではありません。
ここ数年、爆発的流行を見せたクリスマスローズの世界も、ここに来て少しづつですが転機が訪れようとしているのが感じ取れます。
昨年末まではやはりオリエンタリス一色だったこの世界ですが・・・
どうも此処のところ・・・原種探しの愛好家が増えつつあるように感じるのです。
これは・・・当然、メディアの動きも関与しているとは思われますが、やはり日本人にとっては「侘び寂び」や「品格」というものがとても重要なポイントを締めている・・・と言う事なのでしょうか!??
更に・・・ここ近年、海外に飛び出して現地を訪れる愛好家が増えてきたのもその要因のひとつと考えられます。
これまでひとつの個体として考えられていた原種のクリスマスローズたちが、実は、トゥルカタス一つとっても産地や生態系によって大きさから花色、花型、性質に至るまで実に様々なものがある・・・という認識が理解されるようになってきたからなのでしょうか。
デュメトルムに至っては、それだけ集めても小型で色々なタイプのコレクションが可能です。
こうなると僕たちの得意な世界なのですが・・・実は原種の中には山野草としても一級の植物が少なからず見られます。
欧米では相変わらずオリエンタリスが人気の中心ですが、日本人の美意識の中には「コンパクト」で「風情」のあるもの・・・という事が必要条件なのかもしれません。
こうなると「日本人の美意識にあった原種優良個体の選別」という事が、今後、この世界の未来を築く大きな1つのポイントになるかもしれません。
果たして・・・このブログの記事自体も誘導尋問的な文章なのか・・・はたまた・・それが事実として捉えられているものなのか・・・・
オリエンタリスの人気はさておいて・・・それらとはまったく別な動きでクリスマスローズたちが動き出そうとしています。
当然ながら・・・僕の知人の業者さんたちやマニアの方々はそんな事とっくに察して動いているみたいですが・・みんなサスガね!!
流行は常に流れていくもの・・・・なのでしょうか。
貴方は流行を作るタイプ・・流行に乗るタイプ・・・・どちらでしょうか!??
この原種人気の先には・・・・その次には・・・・・
またまた・・・きっと・・・想像を絶するようなすんごいオリエンタリスが待っているかも知れませんよ!!

ヘレボルス・アトロルーベンス・ダブル」 少しパープルな感じがまたまた渋い!! 原種たちも少しづつですがダブルやセミダブルがお目見えし始めましたね!!
今日はアレルギーの結果も出て・・・ハ・ハ・ハッ・・6ヶ月間薬で治療・・・ですって・・トホホ・・・・。
夕方にはインフルエンザの予防接種にも行って来ました。
これでチョット一安心・・・です。

« カラッ風のガーデン | トップページ | 流行・・2 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

インフルエンザ予防注射の効果が
でるのは2週間ほどかかりますよ。うがい、手洗いをして、よく睡眠をとって栄養のあるものを食べてください。

このところ半月ほどあっち行ったりこっち行ったりと忙しかったのですが、今晩のイベントを終え、やっと一息つけるようになりました。
ヘレボの原種好いですね。
是非うちのBBSでもご披露下され。

覆輪王爺様、こんばんは。
娘には3週間後に二段階でバージョンアップさせようと考えています。
うがい薬は大瓶を買っても一ヶ月持たないほどに使っています。
それはさておき・・・皆さんだんだんと雪割草モードに入っている様ですね!!
北陸の方たちはほんとに元気・・・ですね!!


モ◎ズイカ 様、こんばんは。
原種のヘレボ・・・まだまだ集めたいもの沢山あります。
Y大先生とは別なルートでも世界各地にアンテナを張ってみてるのですが・・・。
そのうちお土産を持ってBBSの方にも遊びに伺いますね。
お仕事、かなり大変でしたね!!
そちらはこれから寒さも厳しいでしょうから、お体に気をつけてご自愛ください。
今度お会いできるのは・・・関東新年会・・・かしら。

さしずめ私は流行の流れた跡地、または永遠に流行りの水の来ない荒れ野を行くといったところでしょうか。
世間がどう思おうと、一属に百種以上原種があったらそれだけで面白い分野だとは思うのですが...(ユーフォルビアとセネシオとペペロミアは除く、なぜかこの3つは関心の外です)
ヘレボルスはチベタヌスが一番好きです。早く国内増殖株が出回って欲しいです。
中国に隔離分布しているのが不思議です。

さしずめ私は流行の流れた跡地、または永遠に流行りの水の来ない荒れ野を行くといったところでしょうか。
世間がどう思おうと、一属に百種以上原種があったらそれだけで面白い分野だとは思うのですが...(ユーフォルビアとセネシオとペペロミアは除く、なぜかこの3つは関心の外です)
ヘレボルスはチベタヌスが一番好きです。早く国内増殖株が出回って欲しいです。
中国に隔離分布しているのが不思議です。

はじめまして、ゆきです、クリスマスローズの原種のダブルの記事に、ひかれて、おじゃましました、楽しいお話と勉強にたる事柄、雪割草と碇草も、大好きです、もしよろしければ、拝見したいのですが、よろしいですか?

ゆき様、はじめまして。

ブログ見ていただいて有難うございます。
書きたい事を何も考えずに書いているので、しょっちゅうヒンシュクをかっているのですが・・・。

原種ダブルは現在タネ蒔き中です。
セルフ分離で確率を見てみたいと考えています。
これからも気になった事や面白いと感じた事はこのブログで紹介したいと考えています。
時間がございましたら時折覗いてみてください。
園の方にも是非遊びにいらしてください。
お待ちいたしております。

はじめまして。
先日、お花のお稽古で先生のご自宅に伺った時にお庭に植えてらしたクリスマスローズがとても素敵で、画像を頼りに探していたら、こちらのページに行き着きました。
ヘレボルス・アトロルーベンス・ダブル、もう、クリスマスローズ自体の販売時期も過ぎてしまっているせいかもしれませんが、他のサイトなどでは見つけることが出来ませんでした。
一般に苗が販売されているものなのでしょうか?
また、ブログ主さんは、それ以外の苗など、どちらで販売されているのですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カラッ風のガーデン | トップページ | 流行・・2 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ