« わくわくした・・ | トップページ | あと1ヶ月で・・ »

2009年1月16日 (金)

困った・・・


ナルキサス・ロミエウクシィー805Wの実生」 H15年に実生したN.ロミュー805Wです。アーチさんの選別を実生したものですが、元親よりも白さが際立ち花冠の開きも抜群で、おそらくモノフィルスとの交雑と考えています。
いよいよスイセンがシーズン・インです。
大体、僕が雪割草にうつつをぬかし始めた頃に、スイセンのシーズンがやってきます。
ここに来て当園にて3~5年前くらいに蒔いた実生たちの花が次々と上がり始めて来ました。
ただひとつ・・困った事が・・・・・
場所の関係上・・開花サイズになったスイセンたちはポットに小分けせずに、ひとまず大鉢に纏めて植えておきます。
が・・・・分離などによって意外にも咲いてくる花達はバラバラで・・・・
すんごくいい花が咲いていても仕分けることが出来ません!!
開花期に無理して抜こうものならば・・・鉢の中がバラバラになって、球根は抜けずに、葉もバラバラにほぐれ、根はこんがらがってブチ切れます!!
要するに・・・使い物にならなくなるんですね。
かといって・・・現在原種スイセン系の親鉢だけでも・・・ついに・・・400鉢を越えました・・どーするんだ・・この量は・・・。
初花球を1つづつポット植えるには、とても住宅事情が許しません!!
取り敢えず気になったものはカラーラペルを入れたり、クイック帯でリングを作って目印にしたりしていますが・・・
植え替えの頃は地上部が枯れているので・・結局目印はあまり役に立ちません。
いっそ焼き鳥の串なんぞを深く挿して、ネームランドのシールで選別記録を書いて貼っておけば少しは解りやすいのですが・・・気をつけないと球根にグッサリと串を刺しかねません。
なにしろ・・・きつきつに密集して植えてありますので・・・。
これから色々と良い花が咲いて来そうなのですが・・・さてさて・・どうしたものか・・・・。
選別が出来ない・・困った・・・。
どなたか・・・お知恵を貸してくださいませ!!
お願い!!

ナルキサス・ロミエクシィー実生」 ドイツから来たロミューを実生したものの中から選別したものです。たっぷりとした花冠がなかなか素晴らしい大輪の美種です。

ナルキサス交配種」 バルボコ・ニビウムとカンタブリクスの交配種を再び実生した中から咲いた花です。太く短い葉が地に伏して、大輪の黄色い花は花冠がよく開き全体に小型です。早咲きの黄色は少ないので、この時期の彩りには最高の花ですね!!
毎日、ものすごく寒いですね!!
園では凍った地面がなかなか溶けません。
裏日本は大雪と伺っています。
今年の寒波は厳しそうですね!!

« わくわくした・・ | トップページ | あと1ヶ月で・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

やまくささんこんばんは~paper

無い知恵を絞りましてね、いっそのことムクにくれちゃうってのは‥?
ダメですかsweat01sweat01

いやいやいや、冗談は置いといて(笑)

バルボ子系のスイセンが欲しかったのであります(^O^)ゝ

昨秋は‥はま○さんとこのリストに載ってなかったから諦めたのでしたsweat02
22日に適当に見繕って見せてはいただけませぬか?

雪割草の展示会なのに違うのばっかり欲しがってすみませんsweat01なるべく小さい子で白と黄色が欲しいですnote

珍しくなくていいですヨ。
普通のバルボ子でいいのです。
宜しくお願いしますm(..)m

あ、今思いつきましたが‥竹串でもいいですし、アルミワイヤーでもいいですし、地面を格子状に区切って選別して時期が来たらチマチマ掘り起こすのはどうかしら?←何千球埋まってるか知りませんのよsweat02
ただの思いつきなので役立たずですみません(^-^;)ゞsweat01
どのくらい密集しているのかしらねぇ?(* ̄w ̄*)

happy01やまくささんこんばんわー
わわ、私にもいい考えが在ります。
一番上の真っ白なヤツと
一番下の黄色のヤツを
おいちゃんに売ってください。
なんなら、ソノ周り5・6球いただいてもいいです。ってせこいねえcoldsweats01
タナゴト貰うぞsign03って度胸とお金はアリマヘン。
とそんなこたああどーでもいい(マジでもいいdog)実わ「幻の・・・」買っちゃいました。私は1000の数字を勘違いしていたので、本屋のオネイさん「大丈夫ですか?お客さん、気を確かに持ってください・・・・」どっこい、おいちゃんは図書カード5枚も持ってるんだ。smile
子供が会社から資料代として貰った図書カードを換金させられたのでした。
荻巣さんは愛知県のひとなんですね。荻須
高徳なら知ってたけど・・。中尾佐助なんて人も居ます。近所です。ホントにどーでもいい。shock
マンサクのことやイカリソウのこと
いっぱい出てて、写真も多くて(ポイント高いです)楽しみに読みます。scissors

なにやらブログを見ているとお疲れのご様子、ご自愛ください。
もうご存じかもしれませんが大阪の阪急園芸 3月3日をもって閉店となります。永い伝統のあるショップが消えていくのは時代かも知れませんが寂しいものです。大阪梅田の 都会のちいさなオアシスが無くなると梅田でチョット寄り道なんて事がなくなりガッカリです。
やまくささん その分がんばってくださいネ

本当に、阪急の園芸コーナーに関しては残念です。建て替え後再び戻ってくることを期待しています。
この春阪神と近鉄(一昔前のプロ野球みたいですが)がつながるのでしばらく休日は大阪じゃなくて奈良にでも行こうかしら...名古屋はさすがに遠い。関西に住んでても奈良はまだ一回、和歌山は未踏です。
「幻の...」は版元にオンラインで注文しましたが、利用は初めてで入金もまだなのに二日後くらいにはもう届いていてびっくりしました。出前迅速とはこのことだ。
本の内容では幻のクレマチスもさることながら、個人的には手まり咲きで色つきのアジサイが日本の種類(ガク・ヤマ・エゾ)以外にも存在するのを知って驚きました。葉の質感がビロードっぽくって観賞価値は日本の物以上?

ムク様、こんにちは。
雪割草全国大会のときは荷物が多いのと、会場がゴチャゴチャしているので持っていけるかどうかは解りませんが…取り敢えず努力してみます。
そのとき咲いている花で考えますね。

モクチョウテン様、こんにちは。
愛知県は植物関係の有名人が多いですよね。
その割、山草屋さんは少ないですね…。
中尾佐助さんの本は近くのモールの本屋に色々ありました…植物のものだけでも読みたいと思っています。(イメージは照葉樹林ですが・・)
こういう本は色々と読んでみたいですね。


高槻のスイセン屋様、こんにちは。
コメント有難うございます。
阪急園芸はヤッパリ・・・という感ですね。
とても残念です。
なんどかお付き合いもありましたので・・・。
Sおねえさんなんかはお元気なのかしら・・・。
勉強熱心な方でしたよね!!
スイセンは今、従業員の子達も熱心に交配してますよ。
なんだか楽しそうです!!
僕だったら絶対にやらない・・・という交配もあり、とても楽しみです。
それから・・なんだか毎日貧乏暇なしで、まだ「ランやさん」に連絡取ってません。
芽だし前までには連絡したいと思っています。

はぐりっと様、こんにちは。
僕のブログを見て、「幻の・・」を購入された方はずいぶんいらっしゃるみたいですね!!
アジサイ・・・確かに綺麗ですよね!!
どこかに入っているのでしょうか・・??
こういう本が出版されると、その影響力は大きいですね!!
これによってまた・・・動き出す人もいるのでしょうね。
今の時代には反比例しているのでしょうが、じっくり待つのも・・・得策!??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« わくわくした・・ | トップページ | あと1ヶ月で・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ