« 風花の舞う日 | トップページ | 今年の開花は・・・ »

2009年1月25日 (日)

領域(ちょっと複雑な心境ですが・・)


園から見える山シリーズ」 今日は、昨日とは打って変わって・・・北西から北の山々が良く見えました。写真の上州武尊山がこんなにクッキリと見える事は滅多にありません!!素晴らしい快晴でした。
今日は一日中シクラメン関係の方が多くお見えになりました。
ネット販売されている花屋さんの方、マニアの方、園芸シクラメンを生産されている生産者の方等・・・シクラメン関係と言っても様々な立場の方々ですが・・・
目的はどなたも同じで・・・原種シクラメンを探している方ばかりです。
なぜ故に・・・こんなに「原種」ブームなのでしょうか!??
園芸生産者の方も、売店では必ず「原種は無いのか・・」と聞かれているそうです!!
園の-5℃の凍結にもめげずに鍛えに鍛えられたアフリカヌムやペルシクム(寒がる・・・というセオリー無視だね!!)等、喜んでお持ち帰りいただいたのですが・・・
野生植物メインの草屋としてはいささか複雑な心境ですね!!
先日発売された某国営放送の園芸誌に「クリスマスローズ」の特集が組まれていたのですが、著者のお二方ともコメントで「原種が面白い・・」と書かれていました。
「原種」の何が面白いのかは人それぞれなのでしょうが・・・う~~~ん・・・なんだか・・難しいですねえ!!
こののちにどう軌道修正するのかは解りませんが・・
先日も、某出版関係の知人から「山野草的に栽培した原種クリスマスローズを色々と作り込んでおいて欲しい・・云々」との話をいただいたのですが・・・
シクラメンにしてもクリスマスローズにしても・・どうもここにばかり執着されるのも・・・
気分的には・・かなり複雑・・・ですね。

園から見える山シリーズ」 今日は日光白根山も抜群に良く見えました。ここまで尾根筋がはっきり見えるのも珍しいです。左端は錫が岳と宿堂坊山かしら??。
僕は、原種に取り組むにあたり、野生植物の栽培は「安易なものの考え方では絶対に通用しない」と常々考えています。
植物に対する探究心や原種栽培の基本をマスターしたうえで・・・その持ち味を最大限に引き出す栽培が楽しめた時に、初めて野生植物と対等に向き合えて、野生植物栽培の楽しさを味わう事が出来ると考えています。
山野草栽培の基本は常にそこにあります。
野生植物それぞれの持つ独自の風情や風流を楽しみながら、日本人としての感性を磨き上げられれば、それはとても素晴らしい事ではないか・・と考えているのです。
何事も基本が大事ですから・・・。

« 風花の舞う日 | トップページ | 今年の開花は・・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

一昨日はありがとうございました。
関東が晴れ上がると秋田はあうぅ(つдi)雪降りです。
今日は除雪や昨日、熱川で撮った写真の整理や調整などをしていたら、あっという間に一日が終わってしまいました。
明日からはまたしばらく園ガと関係ない日常が続きますが、今回皆さんとお会いし、貰ったエネルギーで何とか乗り切ろうと思ってます。またお会いしましょう。

モウ◆イカ様、こんばんは。
先日はいろいろとお話を有難うございました。
なんだか忙しかったですね!!
そちらはその後日も大変そうでしたね!!
お体に気をつけてお励みください。
また、機会がございましたら遊びにいらしてください。
4月末頃なんか花も色々で面白いですよ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風花の舞う日 | トップページ | 今年の開花は・・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ