« 雪割草年間栽培スケジュール | トップページ | 答え合わせ・・ »

2009年1月29日 (木)

「柿色」に挑戦・・


柿色の雪割草」 青軸サーモンとダークサーモンの4種類交配から生まれたかなり柿色に近い花です。これまでに無い色合いがとても綺麗ですよ。
「柿色の雪割草を咲かせてみたい・・・」
これは僕の昔からの一つの夢であり目標でした!!
ダークサーモンピンクの花を見たときに・・・
「ひょっとしてオレンジ色の花が作れるかなぁ・・」と感じたのですが・・
なにしろカロチノイドの色素が無い雪割草から、いったいどうやってオレンジや柿色を作るのか・・・。
最初は単純に・・・絵の具の如く黄花とダークサーモンを交配したりしていましたが・・・
所詮はかなり色遺伝子的にも遠い様で・・・
結局、ダークサーモンや青軸サーモンから追う手段をとりました。
交配の基本はメンデルであり、当然、セルフ分離による芸の固定から始まります。
おそらく雪割草の交配をされる方は、それが基本でありセオリーだと考えます。
でも・・・小説も5ページまでしか読めないほど何事もすぐに飽きてしまう僕にとっては、セルフ分離はとても退屈な方法です。
どうせ交配するなら・・・・・
まず最初に、花を見たときにその花の欠点を探します。
そして、その欠点を補う花を探して最初のF1を作ります。
次に、そうして出来た花の欠点を補う花でまた交配します。
そして欠点を探して、また、次の交配をします・・・。
常にこれの繰り返しで、次々と同系遺伝子の中で欠点を補う交配を繰り返しながら、求めている遺伝子を分離固定させて拾っていき、より深く安定した遺伝子を作って行くのです。最終的には色、花型、弁質、芸、草姿、風情等の全てを理想のものに作り加えていくのです。
この方法は、WKさん曰く「超攻撃的多元交配(超攻撃的クロス)」と呼ばれています。
だから僕の交配は、どんどんと訳が解らなくなって行きます・・・ラベルも書けなくなるし・・・・・。
この方法を行うには、当然リスクもあります。
なにより・・・莫大な数の同系統の遺伝子が必要になってくるのですから・・・。
これまでもオレンジや柿色の花を作ろうとしているだけで・・・・
桃珊瑚、島美人、越後美人、新潟美人、薄色美人、高千美人、金時、柿右衛門、柿麻呂、鉄火、虹、橙彩、虹の華、暁、おむら姫、隼人、烏丸、妙高、延寿花、友禅、紅友禅、魅惑、平家の春、赤星、佐渡の舞、優艶、小倉庵、火の鳥、等など・・・その他無名のサーモンやダークサーモンが10種類以上・・・他に変わり色で千代の春、夢千代、御世の春、山ぶどう、大紫、etc・・なんかも混ぜたりして・・・。
こんなに色々と使っているんですよ・・・バッカですねえ~!!
それでも・・・新しい花を見つけてくると、どっかからまた手に入れてくるんですよね・・。
確かに・・・こんな事してれば飽きないですけど・・。

今日は、制作会社の方が「TV出演」する雪割草を50ポットほどお持ち帰りになりました。
明日・・撮影だそうです。
えっ・・・なんのTVだって・・・
ヘヘヘッ・・・それはナイショ・・・。
でも・・・園芸番組じゃあないですよ~ん!!

柿色の雪割草」 上の写真の兄弟です。やや淡色ですが、オレンジ味は感じます。葯は少し黄色がかっていますね。

柿色の雪割草」 これも兄弟です。咲き始めですがなかなかの雰囲気を持っています。現在、優良個体の選別中です。このタイプは少し余計に取っておきたいですね・・・また、遊べますから・・・。
今日は少しづつですが、今年の開花期の販売品を「彩の華ホームページ」に載せてみました。
せっかくですので・・・売れ残っても自分で遊べるような花だけを掲載して見ました。
興味のある方は「H21年開花販売品リスト」をご覧ください。

« 雪割草年間栽培スケジュール | トップページ | 答え合わせ・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。鮮やかな朱赤で素晴らしいですね~shine

とくにいちばん上の花は、子房の緑色や、葯と花糸の白とのコントラストが絶妙です。私は、イタリアの料理用トマトの色を思い出しました。花弁が丸っこいのもカワイイです。

私は雪割草だと一重の花がいちばん好きなので、こういう花大好きです。オレンジ色や柿色系の花っていうと「古都」って品種を思い出します。子房の色も変わっていて、独特な雰囲気がありました。

plantsman様、こんばんは。
「古都」は北陸の標準花ですね!!
僕は以前親株を持っていましたが、今出回っているのは殆ど実生でしょうね!!
少し作り難い株ですから・・・。
標準花の交配はハズレも多くリスクを伴いますが、良い花が咲いた時はとても嬉しいですね!!
無駄と解っていても・・・ヤッパリ・・・ですね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪割草年間栽培スケジュール | トップページ | 答え合わせ・・ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ