« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

今年は難儀です・・


紫紋」 H10年頃の岩さんの作品で、巨大輪系の濃紫色三段咲きです。当時の品種としては良芸が少なく、軽く見られがちですが、実は作り込むともんの凄い花に変化します。今日の「本咲き展」でも1番人気でした。この花は花の素晴らしさもさることながら、このタイプにしてはとても草姿が良いのもポイントですね。
今日は「本咲き展」です。
お蔭様で朝から晴れて、多くのお客様にお越しいただきました。
いつもの事ながら、関東周辺の遠方の方々も多くお越しくださいました。
本当に有難うございました。
昨日までの天気の悪さで目玉商品がなかなか出せなかったのですが、今日は交配親探しを目的の方も多く、大奮発で・・・僕の昨年使用した親を少し販売させていただきました。
なんせ・・なかなか交配できませんので・・・
取敢えず花の咲き始めたところから少し出してみました。
午後からは例によってお馴染みさんたちが集い、相変わらずの雪割草談義に花を咲かせていました。
ただ・・・
今年の陽気はチョット変ですね!!
どうやら来週もず~~~っと曇り空で、中日辺りは雪マークも見られます。
いったい何時になったら交配が出来るのでしょうか!!
取敢えずは月曜日から始めようと考えているのですが・・・その後の天気も気になります。
花はドンドンと上がってしまっているし・・・。
スカーーーッと晴れるのは・・・いつかしらぁ~。

実生三段咲き」 H16年交配の実生5年生です。4号の欅鉢に植えられたこの姿こそが理想のバランスですね!!以前、何も知らない半可通がどこかのBBSで「雪割草の育種は花しか見ていない」と語っていましたが、草姿まで考えて育種している人は沢山いらっしゃいます。全国大会の審査基準に「審査時にはリングを外し草姿も審査対象とする」と提案したのも僕ですから・・。

2009年2月27日 (金)

明日は「雪割草・本咲き展」です。


実生選別20-035(交配番号9618)」 初に初跳に良聖Fを絡めた複色の千重咲きです。なんとなく面白いイメージに仕上がったもので、かなり気に入っています。
今日は埼玉でもこのシーズン初めてでは・・・と言うくらいにしっかりとした雪が降りました。
一時は地面もかなり白くなるほどでしたが、夕方頃からは雨に変わって・・・
そして・・・昨日の「激願い」が通ーじたのか・・????・・・
明日は少しは晴れ間も覗く程の天気に変わりました!!
ヤッタァ~~~。
明日・明後日は当園の「雪割草・本咲き展」です。
いよいよシーズンもピークです!!
取敢えず・・・今日中に展示品は並べられたのですが、肝心の販売品の追加は、花が開いていないので中途半端です。
明日の朝からドンドン出す予定ですので、どうぞご期待ください!!
また、今日は、明日からの武蔵丘陵森林公園での展示会用の大鉢を少しですがレンタルしました。
今年は面白い花も展示しましたので、興味のある方はそちらの方にもお立ち寄りください。

今月に入ってから、なぜか・・・ネットの通販での注文が相次いでおります。
有難うございます!!
この時期は例年の事ながら、どうしても雪割草にかかわる時間が優先となってしまいます。
勝手ながら、人手不足も手伝って・・・なかなか発送の準備や作業が進みません!!
ご連絡までに少し時間がかかるかもしれませんが、どうぞご了承の程、お許しくださいませ。

実生選別21-049(交配番号忘れた・・)」 白寿、白衣、明鏡、幽谷のコラボから生まれた地合い系の千重咲きです。こんな花は作り込んでみると大変身をする事があります。
皆様のお越しをお待ちいたしております。

2009年2月26日 (木)

晴れてくれ~~~~


実生三段咲き」 H20年初花の実生4年生です。桃色の花弁にびっしりのモスグリーンの三段弁とのバランスがナカナカ好みの花です。
ここのところ関東は毎日、さむーくどんよりとした日々が続いています。
朝・・・起きたときからすでに曇り空で、気まぐれに雨もパラつきはじめます。
でも・・・今日、久しぶりに交配室を覗いてみると・・・
あらぁ~~~~
既に♂親たちが満開じゃ~~~ん!!
初跳なんていーーっぱい咲いてるし・・・
黄花系も次々と開いているし・・・
えーーーっ、白覆輪段咲きの親まで咲いてるよぉ~~~。
嗚呼・・・・
交配の虫がウズウズ・・ウズウズ・・・。
でも・・・・晴れていない・・・・陽が出ていない・・・
交配が・・・・・・・・・・出・来・な・い・・・。
明日も雨か雪・・・・
土曜の展示会も曇りっぽいし・・・・・。
日曜と月曜日は少しいいのかしら・・・・
でも・・・・火曜と水曜は「」とか・・言ってるし・・・。
お願いだから・・・・晴れてくれぇ~~~!!

実生三段咲き」 H20年初花の実生4年生三段咲きです。天女冠×跳珠を使った交配ですが、面影は佐渡の幻っぽい面白い花です。ただし・・作り込むと大化けしそうで、楽しみな花でもあります。
OH~~~.Crying in the Rain・・・。

すっげぇ~~~・・山採り売ってる・・・(汗・・)

2009年2月25日 (水)

嬉しい来客・・・


桃太郎F1・初花」 2月18日のブログで紹介した、「桃太郎」のF1を作ろうとして三段咲きになってしまった花の実生3年生兄弟です。真っ赤な花弁にキラキラ光る緑の三段弁は抜群に綺麗で、かの三段咲き「紅天」をも凌駕する美しさです。こんな花も咲くのね!!
お蔭様で展示会以降も、毎日多くのお客様にお見えいただいております。
先日はとても嬉しいお客様が!!
と、言うのも・・・・・
ぼくが山草会に入会した、今から30年以上も前からの会の大先輩であられるWさんが、わざわざ園まで遊びにいらしてくださいました。
来月で90歳になられるそうです。
Wさんは山草会のスミレ・サクラソウの重鎮で、部会創設者のお一人です。
僕が十代後半の入会当初から色々と面倒を見てくださり、特にスミレについては色々と勉強をさせていただきました。
園を開いた後も、「是非一度は訪ねたかったんですよ」とのお言葉で、漸く今日、来園する機会を見つけてお出でくださったそうです。
今でもスミレやサクラソウは大好きという事で、まだ休眠中のイワザクラの仲間を6種類と、なぜか・・・雪割草の千重咲きを一鉢、お持ち帰りいただきました。
90歳にして「最近はコシアブラに凝ってるんです。天麩羅なんか美味しいですよね!!」とのお話も・・・
何時までもお元気で、本当に幸せなひと時でした。
Wさんは、誰にでも穏やかで、物腰が低く、とても真面目で誠実な方です。
「どうぞお元気で・・また、遊びにいらしてください」とご挨拶してお別れしました。

僕が山草会に入会したのは十代後半の頃です。
そんな僕は、多くの諸先輩方に勉強させていただき、お世話になりました。
皆さん、自分の子供の様に若輩者の僕を可愛がってくださいました。
それらの一つ一つの教えが、僕にとっては素晴らしい経験であり、この上ない大切な宝物だと思います。
そして今があるのだと・・・・

彩の輝」 全国大会から持ち帰った後に見事に開きました。H18年に初花の中間タイプの千重咲きですが、年を追う毎に大輪になり、迫力と美しさが増しています。
多くの出会い、これからも大切にしたいと思います。

2009年2月23日 (月)

My Resurrection


弁財天」 今回、お蔭様でこの花で「農林水産大臣賞」をいただく事が出来ました。有難うございました。
今年もお蔭様で、無事に「雪割草全国大会」を終了することが出来ました。
有難うございました!!
今回は、三段咲き「弁財天」で「農林水産大臣賞」。
標準花のつま紅花「聖代」、白/赤日輪咲きの「大日章」、紫/グリーン三段咲きの「吟遊」、濃紅二段唐子咲きの「紅王」の4部門で「金賞」をいただく事が出来ました。
特に「弁財天」はH12年実生H15年初花で、6年間じっくりと寝かせて10芽立ちの株立ちで始めて展示させていただきました。
10芽立ちながら4cmに及ぶ巨大な花は、多くの方から賞賛のお言葉をいただきました。
本当に有難うございました。
自分自身の実生花がこの様な最高賞をいただけたので嬉しい限りです。

全国大会前日は・・・相変わらずのドタバタでした。
なにしろ・・・雪割草の花は温度に敏感で、植物用の冷蔵庫の無い当園に於いては、植物の取り置きが出来ません。
水曜と木曜の2日間で全ての売品と展示品を揃えなくてはならないのですが・・・木曜日は通常営業です。
また、前日の月曜や火曜には業者さんも見えて・・・咲いてる花はかなり選ばれて・・・。
この2日間の間に開きそうな花を選んで、ラベルを書いて、値札を入れて、箱にしまって行きます。
結局・・・終わったのは夜の12時前ごろ。
その後帰宅して、展示品の出品ラベルを書いて、段取りをつけて・・・寝たのが漸く2時半頃・・・。
5時には起きて会場に向かいました!!
とーぜんですが・・・眠い・・・眠い・・・・・。
毎年、そんなドタバタですね!!
それでも・・・土曜日の開場と共に、多くの方にお越しいただきました。
おなじみの方々も・・こんなときにしかお会いできない遠方の方も・・・本当に多くの方にお越しいただき、また、お買い上げいただきました。
皆さん・・・ニコニコと嬉しそうにお買い上げいただいて・・・
本当に、この上なく嬉しい限りです。
皆様、どうもありがとうございました!!
来年も協会員一堂がんばりますので、皆様ぜひまた会場にお越しください。

実生初花」 佐渡産の桃三段咲き「平城の里」F1を使った実生3年生初花の三段咲きです。親に似ず凄みのある花で将来性もイッパイですが・・・お嫁に行きました・・・。

実生初花」 渡金さんの若旦那さんが昭和59年に始めて採取した弥彦の白三段咲き「兄59」F1を使用した実生3年生初花の三段咲きです。澄んだグリーンがとてもよく目立つ綺麗な三段咲きですが・・・コレもお嫁に行きました・・・・。
今日は雨模様でしたが、業者さんや海外のお客様が1日遊んで帰られました。
明日や木曜日も2件の業者さんがお見えの予定です。
忙しくなって来ました。
今週末の2月28日(土)と3月1日(日)の2日間はいよいよ当園の「雪割草・本咲き展」です。
おそらく今年の雪割草のピークです。
皆様のご来園をお待ちいたしております。

そろそろ交配もやりたいなあ~~。

2009年2月18日 (水)

新しい御子たち・・

園から見える山シリーズ」 シリーズのラストは凄い山です!! 右の両神山の左奥に佇む2つの雪山・・・実はコレ、左が赤岳、右が横岳、そう、八ヶ岳です!!カシミールで確認しても間違ナシ!! 今日はクッキリと見えました。
今日は休園日ですが、全員総出で「全国大会」の準備です。
朝から・・・展示予定品を明るいところに移動したり、段咲きの植え込みをしたり、レアもの探しをしたり・・・
風も余り無かったので、少しの間換気扇を止めていたら花たちも良く開いてくれました。
標準花等は伸びが速いので、今日の夕方と・・・メインは明日ですね!!
合間の時間を見て、チョットづつほころび始めた実生新花の撮影です。
今年の新しい御子達は・・・なかなかバケモノ揃いですよ!!
早くも1作後の・・・来年の花が楽しみな御子達ばかりです!!
でも・・・こんなことばかりしているから・・・
せっかくの休日返上でも、僕だけ仕事が進まない・・・・・・・・トホホ・・・・。

今日撮影した新しい御子達、幾つかをお見せしますね!!

実生選別21-036号君(交配番号10638)」 麗華F1と初跳の交配から生まれた実生3年生の三段咲きです。麗華の♀に明芳を使った「ハルカ×レイカ」と言う駄洒落の様な遊び交配ですが、大輪の血があるのでなかなかのボリュームです。

実生選別0号君(交配番号10261)」 桃太郎のF1を作ろうと思って「桃ピ×姫神・青嵐」×初跳の♀に桃太郎の花粉を直接交配したら咲いちゃった三段咲きです。こんな感じの花ばかり5~6本咲いちゃいました。真っ赤・グリーン君もいるのですが・・・それは何れに。

実生選別21-037号君(交配番号10497)

実生選別21-038号君(交配番号10299)」 この2枚は何れも岩さんの巨大輪三段咲き「暁華」F1を♂に使用した花です。上が錦華山×佐幻F1、下が彦神F1×佐幻F1を♀に交配したものです。「暁華」自体は全然ボリュームの無い、デカイだけの三段咲きですが、♀の力で見事なボリュームとなっています。

実生選別21-039号君(交配番号10363)」 赤/緑日輪の三段♀「早緑」に巨大輪三段咲き「雅び桜」F1を交配したバランス抜群の三段咲きです。色、花型、姿・・・どれをとっても欠点が・・・無い!!

実生選別21-040号君(交配番号10347)」 雅び桜F1と熱唱F1を交配したもんの凄くぜーたくな交配から生まれた三段咲きです。とーぜんながら・・・巨大輪のもんの凄くぜーたくな三段咲きが咲きました。

実生選別21-041号君(交配番号10366)」 跳珠F1×跳珠という生意気な・・・跳珠F1以上の♀に熱唱F1を交配した、なんと少なくとも跳珠が3回以上含まれた三段咲きです。まあ・・・たしかにそんな次元の花ですよね!!

実生選別21-042号君(交配番号10495)」 錦華山×佐幻F1の♀に熱唱F1を交配した初花です。両方の良いとこ取りな感じの花は、作り込んだ時の凄さが想像出来そうですね!!

実生選別21-043号君(交配番号10121)」 飛天F1と熱唱F1を交配した初花です。赤/赤同士の三段F1でそれっぽい雰囲気の花になりましたが、作り込むと大化けしそう。花粉も使えそうですよーん。

実生選別21-045号君(交配番号10253)」 八海山×初跳の♀に、彗星×歌舞伎のF1を交配した濃青紫の迫力ある三段咲きです。濃色♀のF1はうまく生きれば鮮やかな彩を見せてくれますよ!!

実生選別21-046号君(交配番号10908)」 古都路F1♀に(緋の鳥×御神火)×熱唱の熱唱F1を交配した初花です。真っ赤な巨大な花は三段弁がキラキラと輝いて華やかです。



実生初花」 この3点は♂親に薩摩のF1(紅輝×薩摩)を♂に使った花たちです。♀の違いで様々な顔に変化するのも三段咲き交配の楽しみの一つですね!!
ハハハッ・・・・
実は、この花たちはまだまだ序の口・・・。
更にすんごい花たちも眠っていますよぉ~。(オイオイ・・ホントカヨ・・・・・!??)
なぜこんなに一度に紹介したかですって・・・
もちろん・・・この花たちの兄弟の♀や♂を・・・
「全国大会」にどっさりと持っていくからですよ~ん。
(オイオイ・・・ホントカヨ・・・・!??)

2009年2月17日 (火)

ワクワク・ソワソワ・・


花舞妓」 地合い系から追った濃色の二段咲きで、よく見ると網目模様がわかります。日本人好みの落ち着いた艶紫色がとても華やかで、ファンの多い花です。一度大会に出してみたい花ですが、早咲きでいつもピークを過ぎてしまうのが残念!!
今日は朝から・・適当な間隔で電話が鳴り響きます。
電話に出ると、殆どの方が同じ内容・・・
「大会行くからさあ~、何か「イイ三段系」の♀か♂をもってきて・・・」「良い花、棚下にとっておいて・・・」・・
皆さん熱心・・・・(汗)
「三段系」では無くて「イイ三段系」と言うところがミソですね!!
う~~~ん・・・大変そう・・・・。
「全国大会」を皆さんとても楽しみにしてくださっている様子・・・・嬉しいですね!!

今日は休園日ですが、水曜・木曜は全員総出で「全国大会」の準備です。
この2日間はお客様、業者さんもシャットアウト状態で売品や展示品、その他備品の準備です。
問題は販売品の開花状況・・・・・
あと2日でどこまで咲いてくれるか・・・・。
規定のブース分の花探しが大変そうです・・・今のところぜんぜん足りないし・・・・・。
「イイ三段系」の♂♀も・・・色々と探さなくっちゃ・・ね!!

幽愁」 昨年の全国大会で舘さんが販売していた奴を分けてもらいました。相変わらず他人の花も大好きです。とても綺麗に咲いたので「早咲き展」で飾らせていただき好評でした。
販売品のレベルが、去年よりも少しは上がってくれていれば良いんですけど・・・。

2009年2月16日 (月)

またまた寒気が・・



庭の福寿海」 ぼけ~っとしてたら庭のアチコチでフクジュソウの福寿海が開花を始めていました。もうすぐに・・・春なんですね!!
今日は少し集中して全国大会の売品探しが出来ました。
3人でポツポツと開き始めた花たちを丹念に見ては、選別して、ラベルを書いて・・・
少しづつですが、面白そうな花も拾い始めました。
少し前から・・・「以前もらった親の実生が良い花が咲いてきました!!」とのお言葉を、多くの方からいただいていおります。
とても嬉しく・・・また、チョット一安心ですね!!
いよいよ本格的に雪割草真っ只中になってきました。
明日も引き続き、売品探しです!!
引き続き・・・・・お願いだから邪魔しないでね。

明日の朝から、また強い寒気が入り込むとの事で、北陸の方ではかなりの雪と聞きました。

展示会前はいつも・・・こんな天気ですね!!

実生初花」 いよいよ大物君たちが続々と開花してきました。写真の千重咲きは天明に熱唱F1を交配した初開花の花です。濃赤の花弁に褐色のリングが凄い迫力ですが・・・今日、お嫁入りをしました。

実生初花」 熱唱の新たなF1を作ろうと考えて錦華山に熱唱を交配したF1で咲いてしまった三段咲きです。真ん円の素敵な花ですが・・・コレも既にお嫁入りです!!
実生初花を見ていると・・・時が経つのもアッと言う間です。
マズイ・・・植え替えや表土替えが完全に止まった!!

2009年2月15日 (日)

雪割草・早咲き展2日目


慈光」 黒跳に佐渡の幻を直接交配した、H19年初花の実生5年生三段咲きです。さすがに3年目となると大輪で三段弁にもボリュームが出て見事な花になりました。・・・って、こんなの展示してなかった様な・・・。
今日は早咲き展の2日目です。
朝方は涼しかったのですが・・・11時頃からは気温も上がり、開花もまずまずの状況でした。
ただ・・・人の出はまばらで、ちょっとスロースタートかしら・・・。
2時過ぎくらいまでは入れ違うようにパラパラとお客様がお見えでしたが、なぜか今日は夕方前くらいから次々とお客様がお見えになりました。
皆さん相変わらず・・・紫/白二段や三段の♂♀親探しの方が多かったのですが、今日は案外、標準花探しの方も多く見られました。
売店の方も昨日は全然標準花なんか出している暇も無かったのですが・・・
今日は朝から・・・昨日から出したかった濃赤白シベやサーモン、ダークサーモン、深海・虎徹系、紅艶・紫艶系、田毎系、赤/白覆輪系等の品出しをして、夕方前頃からは更に妙高系、真心系、さつき絞りや黄花等も販売いたしました。
どれも原色で魅せてくれましたので・・なかなか好評でした!!
今日も何人かの方に遠方からお越しいただきました。
有難うございました。

明日は今のところ特に来者の予定も無く、じっくりと時間を掛けて「全国大会」の準備が出来そうです。
たのむから・・・邪魔しないでね!!
水・木は余り温度が上がりそうにないので、明日・明後日で、ある程度目処を付けなくてはなりませんね!!

実生選別21-025号君(交配番号10373)」 八海山×初跳に素心日輪×佐渡の幻というF1♂を使ってみました。実生3年生初花の三段咲きです。ワインカラーの花弁に濁りの無いグリーンの三段弁の対比はこの上ない絶品ですよ!!

実生選別21-029号君(交配番号10210)」 これも八海山×初跳に彗星×歌舞伎の♂を交配した実生3年生初花の三段咲きです。歌舞伎の赤バージョンを狙った交配ですが、こちらの方が花弁はしっかりしているかも・・・。

実生選別21-033号君(交配番号9353)」 彦神F1に別の初跳を2回交配した実生4年生初花です。ニビ色に光る微妙なグラデーションがとても美しい千重咲きです。

実生選別20-010号君(交配番号9101)」 昨年選別した実生4年生の中間タイプ千重咲きです。紅苑やら良聖やら初跳やら・・なにやら色んなものが交配されています。桃色とグリーンの対比は抜群に綺麗ですよ!!
なんだよぉ~~。
今回の写真はどれ一つも展示して無いじゃあないか・・・!!

2009年2月14日 (土)

雪割草・早咲き展です。


実生初花」 網目地合い咲き系の白覆輪千重咲きで、中段部分が褐色を帯びて白覆輪を更に引き立てます。未だ小さな花ですが将来性十分の未来の大器ですね!!
今日はいよいよ「雪割草・早咲き展」です。
朝のうちは雨もパラついていたのですが・・・開園の時間にはすっかり晴れ上がって、思った以上にお花見日和になりました。
日差しが出て開花の始まる11時頃から、次々と人も増えてきて一安心。
フェーン現象なのか、少し温かな風も強く吹き始めましたが、それが拍車を掛けて、より多くの花たちが開花を始めました。
地方からのお客様も多くご来園いただきました。
本当に有難うございました。
なんだかドタバタしていたので、あまり多くの写真が撮影できませんでしたが、実生花なんかもチョットは展示できました。
少しばかりですがご覧ください。

実生三段咲き」 王様系の♀に別々な跳珠系F1を2回交配した三段咲きです。ややサーモンを帯びた不思議な色模様の花弁とグリーンの三段弁との対比がとても美しい花です。

実生千重咲き20-028」 彦神Fに初跳2回の交配から生まれた実生4年生の複色千重咲きです。昨年選別のものですが、なかなか迫力のある花に進化しました。

珠宝」 一昨年初花で選別した実生5年生です。八海山×初跳に赤鬼系の交配から生まれた美しい大輪の三段咲きです。

実生三段咲き20-006」 昨年選別した実生4年生です。茶丸に跳珠系の交配から生まれた渋く重量感のある三段咲きです。

実生三段咲き20-020」 昨年選別した実生4年生です。赤桃色の花弁とグリーンの三段弁との対比が美しい三段咲きで、八海山に別な初跳を2回交配した中から選別しました。
明日も、絶好のお花見日和の様子です。
明日は朝から標準花等の販売品探しと、地方の方から頼まれている三段咲きの♂や♀の発送をしたいと思います。
皆様のご来園をお待ちいたしております。
ご来園の際は気をつけてお出かけください。

2009年2月13日 (金)

早咲き展の準備です。


緑柳花」 少し前の選別で、二段/三段の分離から生まれた、白地に深緑色のリングがくっきり入った風変わりな千重咲きです。実はこのEvil eyeに見つめられ、虜になった方が何人もいらっしゃいますよ!!
明日からはいよいよ「雪割草・早咲き展」です。
今日はその準備に明け暮れる予定ですが、天気予報とは裏腹に気温が全然上がりません。
写真を撮る事も出来ないので、仕方なく・・・暖房室で咲いているものを開かせて、急遽、売品の選別です。
結構、二段咲きや三段咲きの♀なんかも色々と咲いてきましたので、なんとかそれなりの売品は用意できました。
標準花もそこそこ咲いてきているので、これまた少し選別できそうです。
ただ・・・チョット間延び気味かも・・・。
肝心の展示品の方はというと・・・まあ・・銘品や実生花なんかも咲いてきているので、何とか形は出来ました。
後の販売品は例年通り、明日になってから順次花を追加して売店に出していく様な感じだと思います。
まだ、実生初花とセルフ苗の開花選別をしていないので、明日はそこからの品出しが多くなるでしよう。
何とか1花でも多く、売店に並べられればと考えています。
お探しのものがございましたら、どうぞご遠慮なくお申し付けください。
明日は午前中は天気がくすぶりそうです。
ストーブを焚けば花は開きますが、11時ごろからが見ごろかもしれません。
ご来園のお客様はどうぞ気をつけてお出かけください。

実生二段咲き」 扇の舞系と紫水系の交配から生まれた面白い味わいの二段咲きです。二段弁の先端が蛍の灯の様に明るく綺麗な花です。
当園では岩渕公一さん著の新刊「雪割草・栽培と花創りの楽しみ(新潟日報事業社)」も関東の書店に先駆けて販売しております。
未だ少し在庫がございますので、お探しの方はどうぞご利用ください。
皆様のご来園をお待ちいたしております。

2009年2月12日 (木)

眠い・・・


実生千重咲き」 昨年選別した赤花千重咲きです。小花弁がすこ~し白覆輪状になってなかなかお洒落な花です。チョット作りこんでみたい花ですね!!
なんだか此処のところ・・・とーっても眠いです。
朝ごはん食べて・・園に着くと・・ねむ~い。
園に着いて花見ていると・・途中で・・ねむ~い。
お昼ごはん食べると・・・ねむ~い。
家に帰ると・・・ねむ~い。
とにかく・・・なんだか疲れがピークで・・毎日ねむ~い・・です。
風か強い日なんかは・・・とくにですね。
疲れ方も倍増します。
これからは花粉のピークです。
ぼくはハウスダスト・アレルギーですが花粉アレルギーはありません。
それでも・・・ヤッパリこの季節は用心ですね!!
相変わらず・・・種子のチェックは未だに出来ていません!!
今日もこれからやりたいんだけど・・・ねむ~い・・・。

素心二段初花」 分離から生まれた完全素心の二段咲きです。初花にしてはなかなかしっかりした肉厚の花ですね。
明後日からはいよいよ、当園の「雪割草・早咲き展」が始まります。
明日は販売品の品出しや整理、ラベルや値段付けで1日が終わりそうですね!!

2009年2月10日 (火)

開花間近なのか・・


プテロスティリス・ヌタンス・アルバ」 スワンオーキッドと呼ばれる花ですが、アルバなので本当に「白鳥」の様です。ギンリョウソウっぽい神々しさがとても良いですね!!この仲間も最近では幾つかの属に分けられたそうです。(1説では16属??とか・・・分けすぎじゃねえ~)
昨日は・・・そろそろ海外から集まって来た種子のチェックをしようと、一度寝てから「さあ・・・仕事!!」なーんて考えて10時前に寝ました。
1時間ちょっとで起きて仕事をする予定でしたが・・・起こされても結局起きずに・・・・・ふと目が覚めたのは朝の8時でした。
ダメじゃ~~~ん!!
今日は風もあまり無いので・・よし!! 植え替え日和。
と思って園に行くと・・・すでに業者さんがお待ちでした。
ハハハッ・・・今日の予定がぜーんぶ潰れた!!
そんな訳で業者さんと一緒に花探し・・・。
そろそろ今年の初花も、色々な花が花茎を伸ばし始めてきました。
待望の熱唱Fや雅び桜F、暁華F、紅天Fなんかを使った子達も、次々と盛り上がった花芽を覗かせ始めました。
業者さんたちもじっくりと1つ1つ、未だ良く見えない花芽を丹念に覗き込んでいます。
今年の新花は、面白そうなものはなるべくこのブログで紹介したいと思います。乞うご期待!!
ついでなので4年生苗から面白そうな♀親を少し探してみました。
結局みんなで10時過ぎから4時過ぎまで、じーっくりと花さがし・・・セルフ分離も少しづつですが咲いてきました。
これから毎日、作場で山採り気分です!!
だんだんワクワクしてきましたね!!

実生選別21-021号君(交配番号9343)」 明るい桃色とグリーンの対比がとても綺麗な三段咲きです。こんな花を待っていました!! 面白い交配で、明鏡・初鏡系の巨大輪二段に初跳を交配した♀に、初鏡・青嵐系の♂を交配した中から生まれた花です。親から考えても凄く大輪になりそうな予感です。
という事で、今日も少しですがかなり面白い三段♀親を選別してみました。
興味のある方は「H21年開花販売品リスト」をご覧ください。

Mr.BIGが再結成とか・・・
そう言えば最後に行ったコンサートがMr.BIGの初来日だった様な・・・ビリーのベースがヤッパ凄かった!!(ポールと二人で電動ドリルもやっとりました・・・)

2009年2月 8日 (日)

またまた強風・・


実生選別21-019号君(交配番号10634)」 風精のF1に初跳18-18を交配したものの選別で、明るい濃赤色とグリーンの三段弁との対比が抜群に美しい花です。実生3年生初花ですが誰が見ても「綺麗」の一言ですよ!!
昨日出来なかった植え替えを今日は何とか・・・と思っていたのですが・・・・・
今日は朝から・・またまた・・バタバタと風が吹いています。
園に着いた頃には何とかなりそうだったのですが、結局、昼ごろからは更に風が強くなり・・・
またまた植え替えのタイミングではなくなってしまいました。
ヤレヤレ・・・です。
午前中は日陰においてあった福寿草を明るい棚を整理してそちらに移して、いよいよ開花に備えます。
その後、従業員の若君と今年のナルキサスの交配プランを打ち合わせて・・・
昨日出来なかった雪割草の販売品や、今年の初花からの変化花拾いなんかをしていました。
奥さんは昼過ぎからいらした韓国のお客様の相手でなかなか大変そう。
相変わらず韓国は山野草ブームなのかしら・・・特に木ものや枝物を中心に色々とお持ちになった様子です。
そうこうしている間に、知人に頼んでおいた「コレはすんごい!!」という南国や世界の色々な地生ランや球根ランのフラスコやシャーレを5ケースほど持参いただきました。
これらはフラスコから出せる状態までは別の知人に預けて、瓶出し可能なタイミングを見計らって「ビン出し」します。
苗になった段階でいずれは販売したいと考えていますが、とにかく面白いレア物ばかりですよ!!

当園はいつも多くの方々のご好意で、色々な植物に関して色々と助けられています。
どの植物たちも大切に育て上げて、永世に残していけたら・・・本当に嬉しいですね!!

実生選別21-020号君(交配番号10,635)」 上の写真の連番交配です。風精F1に、今度は赤鬼系のF1を交配したものです。この風精F1は日輪×三段には三段咲き、二段×三段には千重咲きに反応しやすい性質を持っています。
今日は少しですが、特上の三段咲き♀親を中心に「H21年開花販売品リスト」に追加品を掲載してみました。
いよいよシーズン・インですが、皆さん「♂は咲き始めたけど♀は未だ」の方が多いみたいですね!!
園の交配室もそうなんですよ・・・・・・。

2009年2月 7日 (土)

気持ちも春です!!


ナルキサス・アルビダス・アルビダスMono12セルフ」 当園にてセルフ選別したN.アルビダスです。形質的にはN.ロミエウクシイの1タイプなのでしょうが、趣はかなり異なります。フリルの無い白いパラボラがお気に入りの花です。
今日は天気も良くて朝から植え替え日和です。
そろそろ展示会用に、♂や♀の植え替えも始めておこうか・・
ネット用の販売品の撮影をしようか・・・
春ものの準備もそろそろやりたいし・・などと思う矢先に・・・・・。
僕が春だと思うという事は・・・皆さんも春だと思っている・・・という事で・・・・・
朝から色々な方が入れ替わりお見えになってくださいました。
季節柄・・・雪割草のお客様が多かったのですが、他にもフクジュソウの方、早春の山野草の方、スイセンの方、シクラメンなんかの原種マニアの方等など・・・・・
結局、園に着いてから・・夜の7時過ぎまで・・・・・
ハハハッ・・・なーんにも出来ませんでした!!
でも色々な方と、色々な情報交換も出来て・・・
こんな日もよかよか・・・ですね!!
今日は、昨日撮影した原種スイセン系の当園交配種を少しご紹介します。
何気にお気に入り君たちですよ!!

N.カンタブリクス・タナニクス実生」 スリムな草姿とスッキリ伸びた外花弁のバランスが良く、とても山野草的な花です。意外に現物は少ないものですよ。

N.カンタブリクス・エワルビダスSF385実生」 モノフィルスに白さでは負けますが、花冠がよく開き花茎も立つので草姿は抜群です。葉の広がり方も邪魔にならずにGoodです。

N.カンタブリクス・コンスピキュアス実生」 以前紹介した個体の実生です。細く立ち上がったスリムな花茎と葉姿が特徴的で、全体に柔らかいラインのカンタブリクスです。

N.アルビダス・オクシデンタリス実生」 N.ロミュー系ではもっとも白いもので、実生から生まれた巨大輪です。鉢は4号鉢ですので花の大きさが解ると思います。

N.カンタブリクス・カンタブリクス×N.ロミュー」 両方の良いとこ取りで、スッキリと立ち上がった花茎にフリルのあるパラボラをやや上向きに咲かせます。葉がもう少し寝てくれればもっと良かったかも・・・。

N.ロミュー「アトラスゴールド」セルフ」 いかにもアトラスらしい雰囲気がなかなか良い花ですが、花冠がもっと開いてくれれば更に良いですね!!

N.ロミュー・アトラスゴールド×メサトランティクス」 パラボラの開き具合は申し分ないのですが、更に分離か戻し交配で黄色の濃度をあげたいですね!!

「N.ロミュー・トレブルチャンス実生」 ジュリアジェーンにそっくりのたっぷりとした巨大な花冠が立ち上がった花茎に咲いた見事な花です。葉とのバランスもまずまずですが・・・ちょっと豪華過ぎますかしら・・・。

N.ロミュー・トレブルチャンス×ロミュー」 バランスの良い個体です。大きな花冠がしっかりと横を向いて、葉もうるさくないので見栄が良いですね。

N.ロミュー・メサトランティクスセルフ」 メサトラらしさを追求したらショートステムで上向きのパラボラしか考えられません。トレブルのショートステムあたりと交配して、もう少し葉をスッキリとさせたいですね!!
最近、一度寝て起きた後の打ち込みが多いかも・・・・。
えっ・・・
パープルとインギーがコラボで来日するの・・・!??

2009年2月 6日 (金)

アイドリング


実生選別21-016号君(すんごい花かも・・)」 今年初花の実生3年生です。ビロードのワインカラーにキラキラ光る三段弁が何とも艶っぽい花です。交配番号は・・・ナイショよ!!
今日はまたまた風の強い日で・・・これまた植え替え日和ではありません。
そろそろスイセンなんかも咲いてきているので・・・今日の午前中は写真撮影です。
スイセンのロミューやカンタブリクスがかなり咲いてきているので・撮影。
フクジュソウもポチポチ咲いてきたので・・撮影。
最後に雪割草も少しだけ・・・撮影。
結局、80枚強程の撮影となりました。
なんとなく気になったので・・・雪割草の予行演習も兼ねて、スイセンとフクジュソウの交配も試みてみました。
今年初めての交配作業で、いよいよアイドリング開始です!!
実は、こんな事も大切な作業です。
思った以上にピンセットは使い難いし・・・もう少しオシベを持ちやすいピンセットを探さなくては・・・。
小さなルーペは曇って使い難くなってるし・・・これも急いで手配ですね!!
雪割草のシーズンまでに「完璧」な状態にしておきます。
そうです!!
そんなこんなの為の・・・アイドリングなのです。

実生選別21-017号君(交配番号9105)」 アーーーーッ、また「9105」だ!! 何気に紫雷光に丸みを持たせた様な花がなかなかの迫力です。恐るべし9105。

すんごい地合い咲き」 これまで見た中でもトップクラスのすんごい地合い咲きです。地合いと言うか・・広い底赤なのか・・。実生4年初花なのでまだまだこれからが楽しみな花です。これも交配・・ナイショ!!
アイドリングと言っても・・・バカリズムはいないよ!!
(ナンノコッチャ・・(^^;)☆\バキッ)

2009年2月 5日 (木)

いよいよ春が・・・


オダマキズイセン」 今年も咲いてきましたオダマキズイセン!! N.ロミュー・メサトラ「筑波の花火」を交配した、俗に言うバタフライ咲きのスイセンです。
彩の国・埼玉の「彩」とバタフライの「蝶」をあわせてN.ロミュー・メサトラ「彩蝶系」として発展させてみようと考えています。




彩蝶系」 こんな感じですね!!パラボラの広い花は良く花冠が切れますが、このタイプはこんな感じで固定し、遺伝性も強いものです。
今日は少し肌寒い感じの一日でしたが、それでも昼過ぎごろからは日が射して、ほどほどに暖かくなりました。
少しづつですが、雪割草の花芽も日一日と動き始めている様子です。
今日は朝から「雪割草開花販売品リスト」でのご注文を多くの方から頂きました。
有難うございました!!
それにしても三段咲きの♂♀は本当に人気があります。
これからも時間があれば、なるべく力のありそうな子達を探して、掲載できればと考えています。
早春の山野草たちも、少しづつですが動き始めてきました。
先ずはフクジュソウやセツブンソウからスタートでしょうか!!
でも、よく見るとドラバやアンドロサーケの仲間なんかも次々と花芽を覗かせていますよ・・。
もしかしたら近日中にハナシノブの珍品もお見せ出来るかも・・・・
いよいよ春が・・・
確実に近づいていますね!!

クロックス・ビフロルス・アレクサンドリ」 春咲きクロッカスの代表選手です。花弁裏の紫色がほんのり見える頃合が最高に可愛いですね!!

テコフィレア・キアノクロクス「グラン・ブルー」」 古い友人のU様選別の大輪選別花です。先日、新年会でお会いしたときにおねだりしたものを分けてもらいました!!(^^;)☆\バコ 既に開花して、一部は盛りを過ぎているなんて・・・ずいぶん早い開花ですね!! U様、ありがとうさんです・・・ また、オミヤゲ持って遊びに来てくださいね!!(^^;)☆\バコ
春がそこまで・・・なんて書くと・・・・
雪が降ったりするんです・・・。

2009年2月 4日 (水)

チェンジ!!


実生選別21-013号君(交配番号10722)」 紅艶、宵の月、紫艶白シベ系を使った実生3年初花の巨大輪濃紫底白・白シベ花です。6枚円弁の巨大輪はこのクラスの最高峰と言っても良いほどに綺麗な花です。
今日は暦の上では「立春」です。
昨日は、季かれ目である「節分」でしたので、今日からは「」と言う事ですね!!
そんな訳で・・・・
僕も気持ちの入れ替え・・・という事で、今日は休園日なので厄除大師に出かけてきました。
年が明けると・・・毎年一度は空いてる日を見計らって「厄除け」に出かけます!!
別に、宗教儀式とかゲン担ぎとかジンクスとかと言うものでは無く、自分自身の気持ちの切り替えを主に・・・ドンッドンドン・ドンッドンドン・ツクツク・カンコカンコ・カンカンカンカン・パチパチパチパチ・・・とやってもらいます。
(行った人にしかわからないこの擬音効果・・でも・・この太鼓のリズムは楽譜があるのかしら・・・バスドラ???の部分なんか結構不規則なリズムなんだけど・・・な~んて・・・どーでもいっか・・)
そう・・・チェーーーンジ゛!! ですね。

明日からは集中して、全員でこれから始まる雪割草の展示会他の準備です。
売品の準備をして、表土の汚れているものは表土替えをして、古いものは植え替えて・・・
集中しないと準備が間に合いません・・。
1年なんてアッ・・と言う間ですね!!

実生選別21-008号君(交配番号9357)」 小鈴と春の慶の交配から生まれた色むらの無い濃赤色底白花の秀品です。作り込むと花型も丸くなりそうで、今後、当園のこのタイプの優良親株になる事は間違無しですね!!

実生選別21-007号君(交配番号9357)」 これも兄弟です。クッキリの底白と短いシベがポイントの大輪花です。この手の花の交配はかなりのリスクを伴いますが、こういう花を拾って次に繋げて行けば、少しづつリスクは解消されてきますかねぇ!!
今日はリクエストの多い三段咲き親を中心に、すこしマニア好みの交配親も混じえて「H21年開花販売品リスト」に載せてみました。
いくつかは余り外に出したくない花も含まれてますよ!!
興味のある方は、ご連絡お待ちいたしております。

2009年2月 3日 (火)

嬉しい節分ですね!!


実生選別21-014号君(交配番号9461)」 なんともまたまた個性的な三段咲きの開花です。錦華山×初跳に黒姫系の交配から生まれた不思議な魅力がかなりお気に入りです、これも作り込んで変化を見てみたいですね!!
今日は節分です。
これまでも節分は時々は色々で・・・
節分なのに豆を買い忘れたり・・・
豆を買ったのに節分を忘れたり・・・
今年は何とか、娘と一緒に豆撒きも出来て・・・
でも・・・「福は内」の家の中の豆を踏んづけて粉々にしたりして・・・・
ほんとーに・・・「福」・・来るのかしら・・・

今日は色々な方面の知り合いから、今となっては貴重な植物が色々と届きました。
どれも僕の欲しかったものばかりで・・・みーーんな、とても素敵な、当園でも今後重要な位置を占める育種の材料になりそうなものばかりです。
すんごく嬉しい!!♪♪
これだけでもしばらくは遊べそうです。
そうそう・・そう言えば雪割草の実生の中からも、かなり良くなりそうな素心の三段咲きも見つけたし・・・。
嬉しい事は重なるものよ!!
「福はぁ~うちぃ~」
願わくば・・・今日一日で・・
今年の「福」を全て使い果たしてない事を・・祈りますです・・・ハイッ。

実生選別20-013号君(交配番号9339)」 昨年選別の実生4年生三段咲きですが、初花1作で既に花は500円玉を超えています。跳珠系に恋姫×青嵐を交配したものですが、全ての良いとこ取りの様な花ですよ!!数年後にはどこまで巨大な花になっているのでしょうか・・・楽しみですね!!
ほんとは株立ちの節分草の写真を載せようと思ったのですが・・・忙しくて無理でした・・。
そう言えば去年の今頃は「雪」だった様な・・・たしかへんなユキダルマ作ってたし・・・。

2009年2月 2日 (月)

いきなり春めいて・・


春らしい花・・」 H15年頃の交配ですが僕の好きな春告げ花です。ひな祭り×和合の♀に紅苑F1を交配したもので、ほんのり暈した優しい雰囲気が何とも言えない花です。でも・・名前は未だ・・・「無し」です。
昨日のもーんの凄い突風から打って変わって・・
今日は朝からポカポカ陽気で・・・とっても春めいた穏やかな一日でした。
こんな日は植え替えも・・・っと、その前に・・・
2月になったのでまたまた棚の移動からはじめ・・・です。
加温中の小ハウスの中で咲きあがっり始めたものを涼しい場所に移して、代わりに昨年選別した販売用の花たちを入れて開花の準備です。
ウチョウランのあったハウスも少し片付けて・・・去年発芽しなかった蒔き床と、これから発芽してくる蒔き床の一部を移して陽を採り始めます。
この時、嬉しい出来事が・・・!!
去年発芽しなくて諦めかけていた期待大のF1や、新しいタイプの親になるであろう交配たちが、ほとんどみ~んな発芽を始めていました。
諦めていただけに・・これは嬉しい~~。
ヤッパリ蒔き床は1~2年はとっておくべきですね!!

今日は、「開花販売リスト」の三段咲き♀親がたて続けにバッティング・・。
皆さん、良い三段咲きの♂や♀を探しておられる様子です。
「こんなに力がありそうな三段の親、見た事が無い!!」とのお言葉まで頂いて・・・とても嬉しいですね!!
「これからも力のありそうな三段咲きの親たちを、色々紹介して欲しい」と言う話も何人かの方から伺いました。
何とかご期待に沿える様に、じーっくりと目を凝らして探してみますね!!
これからの「開花販売品リスト」・・・目が離せませんよぉ!!

実生選別21-012号君(交配番号9344)」 大日輪に彦神と黒姫系の交配♀に、更に違うタイプの初跳を2回交配した実生4年生初花です。丸い花弁が可愛い紅色の花は、絣りや緑の三段弁との色模様も面白く、既に銘花の片鱗を見せ始めています。
今年は、古い蒔き床も含めて・・種子の発芽がすこぶる良さそうです!!
1年間のみんなの苦労が実りそうで・・・嬉しいですね!!

2009年2月 1日 (日)

突風の日


実生選別21-009号君(交配番号10635)」 佐渡産の三段咲き風精F1に赤鬼系を交配した実生3年生初花です。抜群の色対比は更なる作り込みでどう変化するものか・・今後が見ものですね!!
昨日の夜から・・・
天気予報の通り・・・と言うか、それ以上に凄い突風が吹き荒れています。
朝、園に行ってみると案の定、ハウスのビニールがこれでもかというくらいにバタバタと音を立てて波打ちしています!!
とくにサイドの巻き上げ部分が傷みやすいので・・・
ビニペットのバネをもってサイドを閉めにかかりますが、とにかく凄い風で・・・作業中にも飛ばされそうなくらいに物凄く・・とても・・しんどい・・・
関東では年に数回、こんな風が吹き荒れます!!
結局・・・メダカ売り場の上に張ってある、ホームセンターで買ってきた超特売中国製のヘロヘロヨシズがボロボロになったくらいで、目立った被害は無く・・・ひとまずはヤレヤレです。
ただ・・・こんな風の日にはなーんにも作業が出来ません!!
雪割草の植え替えなんてもっての外で、植え替えたそばから潅水する前に風で株ごとボロボロになってしまいます。
去年は「雪割草全国大会」で不在の日に突風がふいて・・・帰ってみたら2号ハウスのビニールの屋根部分がボロボロになっていました。
「全国大会」と言えば・・・あと20日を切りました・・。
エーーーーッ、なーんも咲いてないよお~・・。
「早咲き展」なんてあと2週間切ってるし・・・
どーしましょー!!
明日からがむばって咲かせなくては・・・
あーーーーしんど・・・・・。

実生選別21-010号君(交配番号9769)」 二段、三段、二段、三段の交配を繰り返した結果で開花した実生4年生初花です。上の写真と打って変わってこの渋い味わいがなんとも好み・・・です!!

実生選別21-006号君(交配番号9124)」 更に渋みを増した実生4年生の三段咲きです。桃ピ(黒姫系)に黒姫を直接交配したダブル黒姫の♂を申公♀に交配したものですが、黒姫系だけだとあまり大輪にならない・・・と言う欠点が見えます。この辺りの使い方が交配のポイントかも・・・。
今日もほんの少しですが「H21年開花販売品リスト」に追加掲載をしてみました。
白地地合い咲き系はなかなか綺麗な花ですよ!!

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ