« 明日は「雪割草・本咲き展」です。 | トップページ | 交配開始・・ »

2009年2月28日 (土)

今年は難儀です・・


紫紋」 H10年頃の岩さんの作品で、巨大輪系の濃紫色三段咲きです。当時の品種としては良芸が少なく、軽く見られがちですが、実は作り込むともんの凄い花に変化します。今日の「本咲き展」でも1番人気でした。この花は花の素晴らしさもさることながら、このタイプにしてはとても草姿が良いのもポイントですね。
今日は「本咲き展」です。
お蔭様で朝から晴れて、多くのお客様にお越しいただきました。
いつもの事ながら、関東周辺の遠方の方々も多くお越しくださいました。
本当に有難うございました。
昨日までの天気の悪さで目玉商品がなかなか出せなかったのですが、今日は交配親探しを目的の方も多く、大奮発で・・・僕の昨年使用した親を少し販売させていただきました。
なんせ・・なかなか交配できませんので・・・
取敢えず花の咲き始めたところから少し出してみました。
午後からは例によってお馴染みさんたちが集い、相変わらずの雪割草談義に花を咲かせていました。
ただ・・・
今年の陽気はチョット変ですね!!
どうやら来週もず~~~っと曇り空で、中日辺りは雪マークも見られます。
いったい何時になったら交配が出来るのでしょうか!!
取敢えずは月曜日から始めようと考えているのですが・・・その後の天気も気になります。
花はドンドンと上がってしまっているし・・・。
スカーーーッと晴れるのは・・・いつかしらぁ~。

実生三段咲き」 H16年交配の実生5年生です。4号の欅鉢に植えられたこの姿こそが理想のバランスですね!!以前、何も知らない半可通がどこかのBBSで「雪割草の育種は花しか見ていない」と語っていましたが、草姿まで考えて育種している人は沢山いらっしゃいます。全国大会の審査基準に「審査時にはリングを外し草姿も審査対象とする」と提案したのも僕ですから・・。

« 明日は「雪割草・本咲き展」です。 | トップページ | 交配開始・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

昨日、植物園で雪割草を展示なさっておいでの方たちと少しお話をしました。私の雪割草栽培(というか持ってるだけ)は、丁度一年前、同じ場所で「雪割草って写真より実物の方が可憐で綺麗ですね〜♪」とお話をしたのがきっかけで始まったので、何とも感慨深いものがありました。
そのとき譲って頂いた株はどうにか無事に夏越しして、今、蕾を持っています。そうか、この子たちとももう一年間つきあってきたのかと思うと、これまた感慨一入。
一年経っても八重の素晴らしさより標準化のシンプルさを好む性癖は変わりませんが、じっくりつき合いたい植物だと改めて思いました。

育種をなさる方が思い浮かべるイメージの奥深さ、ど素人でも判る花の愛らしさ、段階に応じていくつものつき合い方ができるのが園芸植物の面白いところですね。

メルモ様、こんばんは。
コメント有難うございます。
また、今日もご連絡をいただいたみたいですみません。
一番奥にいたので・・・殆ど透明人間状態です。
雪割草の実生の面白さは、何と言っても遺伝子が目で見て解る・・・と言うところです。
だれにでも、気軽に出来るところが良いですね!!
どの花もとても綺麗です。
じっくりと付き合ってあげてください。
また、お時間など取れましたら遊びにいらしてください、お待ちいたしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日は「雪割草・本咲き展」です。 | トップページ | 交配開始・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ