« 花のシーズン | トップページ | 晴舞台 »

2009年4月18日 (土)

千客万来・珍客到来


珍客到来」 突然現れたミツバチの大群!! なんで・・・。(殆どはニホンミツバチですが、なぜか一匹だけ西洋ミツバチが混じってました・・・と言っても、これじゃ解らん・・)
昨日とは打って変わって・・・今日は暖かい晴天です。
朝から昨日に引き続いて売店への品出しを続けます。
でも・・・今日は人の動きもまばらで・・・・
せっかく良い天気なのになぁ~~。
未だ時期も早いのかな・・・等と考えながら作業を進めていたのですが、ところが・・昼前頃からポツポツの人の動きも見られ始めたのもつかの間・・・・
次から次と、色々な植物をお探しのお客様があとを絶ちません。
オーリキュラ探しの方、イカリソウ探しの方、珍品マニアの方、サクラソウ探しの方、木もの探しの方・・・・本当に色々ですね!!
暖かさに誘われてミツバチも良く目に付くようになりました。
元気に飛んでるなあ~。
ところがです・・・事件は夕方頃に起こりました!!
奥さんが外の売店に水遣りをしていると・・・突然大声で叫んでいます。
「これ・・・どーしよう・・・」
見ると・・・ミツバチが垂れ下がった寒冷紗のところに大きな塊となってぶら下がっているではありませんか。
これはすんごい!! しかも、ニホンミツバチだし・・・。
早速役場に連絡しますが、生憎、今日は土曜日で休みです。
でも・・・わざわざ調べてくださって、養蜂駆除の方を紹介していただきました。
連絡すると、今、蜜を採っているので夜中なら良いとの事で、夜8時半くらいに来るとの話で・・・先ずは一安心です。
お蔭様で閉園までお客様も途切れず、「危ないので近付かない様に」・・・と促しても、みーんなでミツバチ撮影です。珍しいのよね、ヤッパリ!!
夜になって、わざわざ養蜂駆除の方に来ていただいて一件落着、養蜂屋さんもニホンミツバチなので何気に嬉しそうな・・。
どうも近くに大きな巣があって、そこから巣別れして女王とその部下が集まったのでは・・・との事です。
目測でも5000匹くらいはいるそうな・・・わずか2~3時間ほどで集まったのですから凄いですね。
最後は・・・やはりニホンミツバチだったからか「お金は要らない」と遠慮されていたのですが、こちらも有難かったのでガソリン代程度の心付をお渡ししました。
養蜂屋さんは取敢えずこのニホンミツバチを箱に入れてみる・・・と、話されていました。
色々な体験が出来て、なんだかとっても・・・楽しい一日でしたね!!


タイリンカンアオイ八重咲き」 先日のタイリンカンアオイ八重咲きの花をバラしてみました。な・・なんと、オシベやメシベらしきものがちゃ~んとありました。ハハハ・・・またオモチャが増えましたよ。早速、素心八重咲きのF1作りに挑戦です。
日毎に売店の内容が変わっています。
今日も、今の「4月の売り場のご案内」の写真を変更しました。
相変わらずいい加減な写真ですが、リアルタイムの売店をすみからすみまでタッブリと、とくとご覧ください。

« 花のシーズン | トップページ | 晴舞台 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、お昼におじゃましましたQ兵衛です。念願だったやまくさ初詣が実現して、今日は本当に楽しい日となりました。
参考となる文献も少なく、いまだ正確な分類すらわかりにくいイカリソウについて、興味深いお話もしていただき、実り多き一日でした。4月の新しい売り場との事で、たくさんの新しい交配種などを実際に目の当たりにして感動の一日、ありがとうございました。

Q兵衛様、
昨日は有難うございました。
交配は作る人の感性で人によって様々な顔を生んでくれます。
同じものでも交配する人によって、きっと僕の顔とは違う、色々な人の顔が生まれてくるものだと考えています。
そんな花たちを一堂に集めて眺めてみたいですね。
今年もイカリソウの色々、また、ホームページで拝見させてください。
機会がございましたら、また、遊びにお越しください。
お待ちいたしております。

キンリョウヘンの花に引き寄せられたんでしょうか? 植物があると、いろんな虫が来ますが、唯一、来て欲しいテントウムシだけはまだ庭で見たことがありません。アブラムシ無制限無料食べ放題で募集中なのですが  

今 めっきり減ったミツバチがいたとあっては 養蜂家さんは嬉しいでしょうねー
 happy02

こんばんは、やまくささん、去年の碇草の記事を拝見して、交配種の素晴らしさに、びっくりしました、中国産の原種も、魅力的ですね。

はぐりっど様、こんばんは。
ニホンミツバチのマニアの方が時たまキンリョウヘン買いに来られますよ。
テントウムシはエサとしてアブラムシを捕食しますが、餌がなくなると困るので牧場的に繁殖もさせる・・・と、聞いた事がありますが、本当でしょうかsign02
ここはオオスズメバチなんかも来ますが、オニヤンマのペアなんかも夏には飛んでますよ!!
でも・・・アブラムシの種類はきっと半端ではないぞsign03crying

海様、こんばんは。
減っているミツバチは西洋ミツバチで、オーストラリアで病気が発生して蔓延したのがきっかけだそうです。
たしか輸入も禁止にしたとの事です。
ニホンミツバチはなかなか箱に居つか無いそうですが、蜜は西洋ミツバチより甘く、量も少ししか採れないそうです。
でも、蜜の価格は西洋ミツバチの倍から3倍以上の値が付くそうです。
養蜂屋さん、何気にニッコニコでした。

yamakusaさま こんばんは!
蜂も驚くべき事柄ですがタイリン八重の解剖図のほうが倍以上の驚きimpact。素心八重は絵空事ではないですね。凄!

ゆき様、こんばんは。
イカリソウもなかなか面白いですよ。
ここのところ園にはイカリソウのお客様が多くお出になっています。
良い花咲いたらまた、紹介させていただきますね。

横浜H様、こんばんは。
花を解剖した瞬間に「勝った!!」と感じました。
高額のものですので、何気にギャンブル的な入手でしたが・・・ハハハッ・・・勝ったぜー!!
(どー言う意味だ・・・)
もう一つの不定形の花の株に、既にイチバン新鮮なタイリン素心の花粉を振りかけておきました。
うまくいけば楽しいんだけど・・・。
今後は、ツートンとか赤とか猿とか・・・色んなもので遊べそうですね。
トイミサキやクロヒメの例を出すまでも無く、結果は既に見えていそうだし・・・。
後は時間の問題だけですね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花のシーズン | トップページ | 晴舞台 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ