« テンナンショウの交配をする | トップページ | 毎日慌しいですだ。 »

2009年4月27日 (月)

タネ蒔き開始!!


ヤマシャクヤク「那岐の華」」 北関東で発見されたヤマシャクヤクの八重咲きです。ボリュームいっぱいの巨大な花は見る人を圧倒する迫力です。開花には少しコツがいりますが、その分増殖は良く、数少ない貴重な八重咲きの逸品です。
今日は朝の日差しも嘘の様に、午後過ぎ頃から寒気の影響かとても涼しくなりました。
夕方には涼しさを通り越して寒さを感じるほどでした。
秩父方面から山越えの雲が来ると、この真上はその雲の通り道になり、周りは晴れていても園の頭上にはどっかりと雲がのしかかります。
そんな時は風も強く、とても肌寒さを感じます。

土・日が過ぎて一段落着いたので、いよいよ今日から雪割草のタネ蒔きです。
最初に用土を作って、ケースを用意して蒔き床を作ります。
取敢えず採種してタッパーに入れて封してあるタネから順番に蒔いて行きます。
今年は交配室を作ったおかげで、交配後に涼しい環境を作れたので・・・種子の落下は例年よりも遅く、その分、袋かけも慌てずに行う事ができました。
今日一日で蒔き床を180ポット作って、半分の90ポットを蒔いてみました。
一応・・・全体の1/20位でしょうか!??
タネを蒔きながら、無事に採種できたものから順番に、交配リストにチェックを付けて行きます。
これをあとで見直す事によって効率の良い親株を厳選する事が出来るので、この作業は案外大切なものなのです。
三段のF1交配なんか蒔いてると、つい・・・ニコニコしちゃいますねぇ!!
これからしばらくの間は、雪割草のタネ蒔きや山野草の植え替え、株分け、増殖等の作業が続きそうです。

ヤマシャクヤク「八重垣」」 こちらは北陸で発見されたヤマシャクヤクの八重咲き「八重垣」です。こちらの方が花は早咲きです。ボリュームがあり花脈の模様が目立つ特徴ある花ですが、増殖は余り良くありません。各地から八重咲きや牡丹咲きと称するものが入荷しますが、その殆どは力が無いと一重に咲いています・・・それじゃあダメじゃん!! その点では「那岐の華」「八重垣」は共に小さな花でも必ず八重に咲くところが、銘花たる所以なのだと思います。
シーズンなのか、お客様も業者さんも日増しに動きが活発になってきました。
明日も朝から業者さんの予約が入っています。
僕もどこかに仕入れに行きたいんですけど・・・どうも暇無さそうですね!!
それでも・・・あちらこちらに色々と手配はしているんですけども・・・。
どこかに面白い植物・・・無いかなぁ~~。
(近日中に例のバケモノカンアオイがあと2タイプ入荷しそうです。良かったら、また、紹介しますね!!)

« テンナンショウの交配をする | トップページ | 毎日慌しいですだ。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

八重のヤマシャクヤク、素敵ですね~^^
あと何年くらいすれば普及してくるでしょうか・・・
楽しみです(笑)

90ポットで20分の1とは・・・^^;

abetti様、こんばんは。
取敢えず2種の八重咲きはF1が来年には咲いて来そうです。
あとは如何に劣勢ホモを転換させるか・・・ですね。
いずれは紅覆輪八重咲きとか赤花八重咲き、斑入り八重咲き・・なんていうのが出てくるんでしょうね。
種蒔きは未だに1/20から進みません。
プロはつらいっすよ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テンナンショウの交配をする | トップページ | 毎日慌しいですだ。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ