« 荒天ですが・・ | トップページ | タネ蒔き開始!! »

2009年4月26日 (日)

テンナンショウの交配をする


ユキモチソウの素心2態」 実生初花のユキモチソウ素心です。同じ素心でも花色・花型・草姿等、結構違いが見られるものです。色々と試行錯誤してみて自分の理想の素心を作ってみるのも面白いですよ!!
今日は昨日とはうって変わって良い天気・・・と思いきや・・・
ほんの一瞬ですが、突然、天気雨が降ってきて・・・
お隣の奥さん、干したばかりの布団を急いで取り込んでいます。
雲が過ぎると・・・日差しも強くすぐに暖かくなりました。
その後はポカポカ陽気で・・・午後からは風が強くなりましたが・・・それでも夕方までは人が途切れる事無く、とても多くの方が遊びに来てくださいました。
有難うございました。
僕はかねてから「このタイミング」と狙っていたので、今日はテンナンショウ類の交配を始めました。
気温が上がった頃合を見計らって・・・そ~っと抜け出して・・・交配室に向かいます。
かねてから準備していたユキモチソウ素心実生初花の花粉を、ユキモチソウ素心F1の♀に交配します。
この時、♂花はうまく花粉が吹いているか、♀花はめしべが成熟しているかを確認して、タイミングの早い花はあとにとっておきます。
次にムサシアブミの素心の交配です。これも、ただの素心交配ではつまらないので、なるべく透明感の高い、淡いグリーンの花を目標として花を選び交配します。
次に斑入りムサシアブミの交配です。
なるべく葉の全面に斑の散った♂花や♀花を色々と持ち込んで、試行錯誤しながら交配します。
ムサシアブミは意外にも小さな花でも♀花が多い様です。
そうなると♂花は必然的に実生小苗の初花が中心になりますね。
同じ交配するなら色々と考えて、試行錯誤しながらも良い花を創る為の交配をしたいものです。
この、試行錯誤の時間がとっても楽しいし・・・。
今日はお客様も多いので、余りここに長居は出来ません。
午後からは業者さんも見える様なので、今日はこの辺で切り上げです。
余り作りすぎてもしょうがないですし・・・ねっ。
こんな事をしていても・・毎年「ハズレ」の山はあとを絶ちません。
これをどう処分するか・・・実はその方が問題なんですね!!


ユキモチソウ♂親2態」 上の花は透明感のある澄んだライトグリーンの素心です。まるで妖精の様な花は見ているだけで震えてきますよ。下の花は深みのある緑色の、落ち着いたスリムな花です。同じ素心でもこんなに違いが見られるものです。でも・・・どちらの素心も葉に白い葉模様が綺麗に入ります。これも僕の交配目標のこだわりの一つなんですね!!
明日も天気は安定しそう・・・。
ただ・・・朝晩はだいぶ涼しくなりそうですね。

« 荒天ですが・・ | トップページ | タネ蒔き開始!! »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ユキモチ草の素心花、透明感のある素晴らしいグリーンですね。ユキモチ草も、交配後は、トウモロコシのような、タネが、できるのでしょうか?表現力が、乏しくて、すいません。

こんばんは。ここまで透き通るような美しさを持った個体があるのですね!素晴らしいです。作上がりした姿が楽しみです。

天南星の仲間は、形が特殊なだけに種間交配も面白そうですね。色々と挑戦してみたくなりました。

ゆき様、こんばんは。
確かにテンナンショウの仲間の果実はトウモロコシみたいですね。
でも・・・食べると危険ですよ!!
秋になると鳥たちは平気で食べてるんですけどね。

Planter様、こんばんは。
素心・・と言うものにも色々ある・・・と言う事を知って欲しいですよね。
やはり透明感があり濁りが無いから「素直な心」で「素心」なんですよね。(って・・・素直じゃないお前が言うな・・・と、言われそうですが・・・)
なんでもこだわりを持つのは好きなので・・・交配はいつもマイペースです。
テンナンショウの種間交配は趣味的には面白そうですが、商業的には???ですね。
むしろ希少種の増殖を考える方が先決の様に感じています。
でも・・・分類がいまいち良く解らない~っ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 荒天ですが・・ | トップページ | タネ蒔き開始!! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ