« 毎年ながら・・・ | トップページ | シーズンのラストは・・ »

2009年4月 4日 (土)

今年の花を纏めてみました


ヘパティカ・ノビリス」 Å女史とベルギーのKoenさんからクロアチア土産で分けていただいたものです。このブルーはオオミスミソウにはには見られない味わいですよ。
今日は朝から曇りがちの空ですが、気温はそこそこ高めです。
でも・・・土曜日なので色々と問い合わせの電話やお客様も多く・・・まあ、時間を見て空き時間に少しづつ交配を続けてみました。
夕方まで少し交配をして・・・集計で1290交配まできました。
今年は1つ1つの交配が細かいので、その分少し余計に交配してみています。
F1の様にリスクの高い交配も多いので、少し余計に交配しておかないと足りなくなりそうです。
今日は・・・今年の雪割草実生花たちを「彩の華ホームページ」に纏めてみました。
殆どはこのブログで紹介した花たちばかりですが、自分の雪割草実生の歴史として纏め、保存してみました。
興味のある方は「H21年実生選別花」をごらんください。
H20年と比べるとまた面白いですよ。
花の進歩もなんとなーくですがわかりますし・・・。
明日は近くの植物園に、古い交配品やセルフの余りを大量に引き取りに来てもらいます。
これで少し棚下が空くかも・・・・。

ヘパティカ・ノビリス・ブループレナ」 欧州原産の千重咲きです。ややグレーがかった空色がとても可愛らしい花ですね。
ここに来て、ウラシマソウやシランの問い合わせを、毎日の様に多くの方からいただいております。
今年は雪割草の交配が例年よりも長く続いているので、僕は殆ど他の植物を見ている暇がありません。
当然、植え替え等も未だ先の話です。
今、お問い合わせいただいても、まだ、通り一遍の返事しか出来ませんので・・・・
芽出し以後の4月下旬頃からお問い合わせいただければそれなりにお答え出来ると思います。
悪しからずご了承いただけます様、よろしくお願い申し上げます。
ただし・・・多分・・在庫や余剰は無い・・と、思いますが・・・。

« 毎年ながら・・・ | トップページ | シーズンのラストは・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 毎年ながら・・・ | トップページ | シーズンのラストは・・ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ