« 君は薔薇より・・・ | トップページ | Eclipse(2) »

2009年7月22日 (水)

Eclipse

P7200013_2

皆既日食の島に咲くユリ」 かのカサブランカの原種と言われる・・・そう・・あのユリですね!!

写真のユリは最近殆ど見ることが出来なくなったタモトユリです。
かの白百合の銘花「カサブランカ」の元になった原種と言われていますが、殆ど濁りの無い白い花と澄んだ黄色のオシベは極めて美しく、スッキリと上を向いて咲く草姿も最高です。
大手生産者の棚に眠っていたものを起こしてきたものですが・・・少し気になる点もあるので、もう一度実生してみたいと考えています。
さて・・・このタモトユリの自生地は・・・・・と言うと・・・・
そう・・・明日、皆既日食が見られるトカラ・口之島の特産植物です。
おそらく今頃は島中がタモトユリとナゴランの香りに包まれている頃だと思いますが(ホントか・・)、チョット明日の天気が心配ですね!!
でも・・めったに見られない天体ショー、その時間だけでも晴れてくれれば嬉しいですね!!

今日は関東平野は殆ど日が当たらず、蒸し暑さも余り感じずにとても過ごしやすい一日でした。
ウチョウランの仕分けもそこそこ進んで・・・ちなみに・・相当に良い花以外はみーんな「並」に入れてしまいました。今年の冬の「並球」はなかなか良い花も混じりそうですよ!!
ひとつひとつ花を見て、花茎を切って、置き肥をして・・・それぞれのケースに仕分けします。
この時・・・古い花等は少しでも気に入らない状態のものはかわいそうでも「処分」です。
病気の蔓延なんかの方が余程怖いですから・・・・。

夜になって僕と奥さんがいきなり小鉢を集めて・・・水草作りを始めました。
帰り支度をしていた「ウサギさんチーム」も面白そうに見えたのか・・・みーんなで水草の小鉢作りです。
これはメダカとのコラボ用に始めたもので、みんななかなか可愛いビオトープが出来そうです。
出来栄えは近日中にご報告しますね!!

今日も初ものの綺麗なキキョウが咲いてきました。
最後にチョットご紹介します・・・・・。

P7210001

キキョウ・New銀河薔薇咲き」 キリッとした大輪で型の良い銀河系薔薇咲きの美麗種です。

P7210004

キキョウ・ストライプ薔薇咲き」 薔薇咲きの花弁中心に紫色のストライプが底紫状に入る味わい深い花です。是非固定させたい花芸ですね。

P7210006

キキョウ・New銀河別格品」 花弁全面をタイガーストライプで染めた銀河系の最高峰の逸品です。地合い絞りの味わいや旨みが濃縮された花芸の固定率を上げることが当面の目標ですね。


ホットッペッパピッピプッペッポ
パッポッペッパピップ・・・・ま・・・間違えた・・・・・(恥)

« 君は薔薇より・・・ | トップページ | Eclipse(2) »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、御無沙汰をしています。
タモトユリ懐かしいですねー。
山野草に興味を持った頃タモトユリの事を知りましたが何分高価な品種でしたので、仕方なく数千円で種子を購入蒔種しましたが、花を見る事も無く枯らしてしまった苦い経験を思い出しました。
その後入手しやすくなって球根を入手し花を見た時は、その高貴な姿と香りに感動した思い出があります。
20数年前の話でした。

浜翁様、こんばんは。
タモトユリ僕も花を見たのは久しぶりです。
ヤッパリ感動する花ですね!!
何とか増殖してみたいと考えています。
そうそう・・・・
近日中に荷物・・送りますね!!

タモトユリの気になる点...やっぱり以前ブログでもお取り上げになった「サインは...(自粛)」関連でしょうか?だとすれば実生だと解決できるそうで、今後に期待です。といいながら実は花の開くウケユリのほうに気が向いてたりして。
日食は、仕事の関係で常人とバイオリズムが約6時間ずれている私は、夢の中で結局見そびれました。わざわざトカラまで行かれた方(屋久島に行かれた某「別に」の人も)も残念でしたが、日食はなくてもトカラ列島はユリのほかにもトカラアジサイがあったり、山口の見島牛ほどは知られていませんが和牛の純粋種がなんと野良でいたり、生き物好きには実は宝の宝庫のようですね。


こんにちは。来週よろしくお願いします。

昨日、たまたま出張先の某所のバックヤードで、皆既日食の時間(曇天ですが)にタ○ト●りを見ました。ウケ●○も一緒に。タ○ト●りの雰囲気は写真とだいぶ違っていたような気がしますが、気のせいだろうか??下の方の節は葉がもっと丸いですか?

追記

こちらを聞こうとしたのに、忘れてしまいました。
水草関係の亡くなられた方とは、Nガイさん(大昔、アマチュアの時には三鷹にお住まいで乾物屋三をしていた)ではないですよね?

らんおぢ様、こんばんは。
写真のタモトユリはビン出し初花のハウス栽培なのでマダマダ力不足です。
親になると葉がもう少し丸みを帯びて密集し、花も数輪を上向きに咲かせます。
ただ・・・どこもVちゃんが多いですよね!!
Nさんはご想像の方とは違います。
関西の方です。
来週、サンプル送りますね!!

おはようございます。
雷常襲の地ですが、竜巻は大丈夫だったみたいですね。ヽ(´▽`)/

先ほど植物が安着いたしました。ありがとうございます!!さっそく調べてみます。
2つの可能性のうちのまずひとつを確かめます。

もし出来れば花の写真があると判断するのに役に立ちます。よろしければメールで写真を送っていただけませんか?

らんおぢ様、こんばんは。
竜巻の雲は園からもよーく見えました。
そこだけ真っ黒でしたよ!!
雲の動きをずーっと眺めておりました。
さてさて・・・
ユリの写真ですが、7月4日のブログを参照してください。
知人のところでは無点花も咲いています。
ちなみに・・・
武甲山と袋田の違い・・・
武甲・・・芽だしは斜上、葉はやや広く揃う、花は葯より柱頭が飛び出る。
袋田・・・芽だしは直立からやや斜上、葉は細め、花は葯と柱頭の高さが揃う。
こんな感じかしら・・・・。
マイコかテングスか・・はたまた・・・・。

明日から、南の国の高い山にお仕事で行きます。
写真の件ありがとうございます。確かにありました。この間一応探したんですが、もうろくしました。

東京も涼しいですね。おらほとかわんねえです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 君は薔薇より・・・ | トップページ | Eclipse(2) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ