« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月27日 (日)

しばらくこもります・・

P9250001

トリガブト緑花」 何トリカブトかはいまいち解りませんが・・ぜーんぶ緑色の花を開くトリカブトです。夏リストに載せたら大人気で・・小苗まで完売してしまいました・・。

いよいよ本格的に「新リスト」作りに入りました。
今日は写真を印刷屋さんに発送して・・・。
明日から本格的にリストの本文作りに入ります。
しばらくは家仕事が続きそうですので・・・
ブログの掲載やコメントの返事はかなり疎らになりそうです。
どうぞ悪しからずご了承ください。
では・では・・・・これにて・・・・
P9250011

イワギボウシ純白多弁花羅紗葉」 昨年紹介したものの一作後の姿です。ますます迫力に磨きがかかりました。これから兄弟も続々開花・・・今年の♂親のメインのひとつですね!!

ハハハハハハハハノハハハハハハハハトワラウ・・。
(母はハハハ母の母はハハハハハと笑う・・)

2009年9月21日 (月)

新しい波

P9210006

イワギボウシ・赤花」 群馬のAさんが栃木県南西部で発見した珍しい赤桃色のイワギボウシです。発見当初から渓流の対岸で一際目立って咲いていたとの話を伺った事があります。今後の実生継続に期待したい逸品です。

ここのところ結構、真剣にギボウシの交配を始めています。
今年のこの季節は思いのほか毎日の寒暖の差が激しく、暑くて結実しにくい日もあれば、涼しくて午後から交配しても結実している日もあり・・・・
結果として今のところはうまく結実しているものが多い様子です。
取り敢えず第1弾の花は終了したかな・・・と言うところですが・・・
明日辺りからも新しい花が色々と咲いてきそうですので、次いで第2弾の花の交配が始まりそうです。
第1弾は斑入りや羅紗に重点を置いた交配が主でしたが、第2弾は花を中心とした交配になりそうです。
もちろん・・・花を中心とした斑入りや羅紗の交配ですよ!!
最近・・・あちらこちらを尋ねてみると・・・
結構、各地で新しいギボウシの交配を始めている方がいらっしゃいます。
皆さん、僕らと同じような感覚で交配されている方も多く・・・
何・・とは申しませんが・・・
これまでとは少し異なった、新しい時代のギボウシの交配が始まった様です。
各地で展示会も増えて、最近では地元の方々の手により素晴らしい銘品写真集等を発行した愛好会もあり・・・
ようやく「本物」が楽しめる時代が来た様相を感じました。
これからのギボウシ・・・ちょっと面白そうです・・・よ。
P9210007

イワギボウシ・黄クリーム花」 奥多摩の重鎮Hさん秘蔵の、イワギボウシの黄緑花です。全体にクリームがかった面白い味わいの花で、泥軸なので葯には着色があります。本日見えられた北九州の方が「キツネノカミソリの白花みたいな花ですね」と言われてましたが、まさにその通りの色と雰囲気です。北関東産との事ですが、咲き方や全体の姿を見ても頷けますね。
P9210004

イワギボウシ・純白多弁花」 昨年紹介した実生ですが、今年もやはり八重化しています。葯の弁化も見られますね。葉も丸味のある広葉の半羅紗葉で、親としても色々と含みを持った面白い味わいの花です。全体に小型で小さな株でも花を付けるところも良いですね!!

・・・・・・・・・・・ねむい・・・・・です。

2009年9月19日 (土)

連休初日

P9190019

キキョウ交配種」 この季節になって、昨年交配・今年発芽のキキョウ交配「渦葉ギキョウ白花×絞り八重」が咲き始めました。渦葉ギキョウ白花の交配はいずれも黄緑を絡めた不思議な色模様で開花しています。渦葉♀でも絞り八重が一回で遺伝しましたが・・・そんなものかしら。

今日は朝から売店のお色直しです。
花の終わったものや傷んだものは極力片付けて・・・
屋外には野菊の仲間をメインに、来春用の苗物を色々と出します。
売店ハウスの中はこの時期の球根植物を色々と・・・
スイセン等もリストには載らない数の少ないものを少しづつですが出してみました。
・・・・・でも、すでに売れてしまったものもいくつか・・・。
コバイモやカタクリ、エンゴサクの仲間等、この時期植え替えの早春球根も少しですが・・・。
ネリネやシクラメン等も花の上がった順から出して行きます。
ダイモンジソウもだいぶ花芽を上げてきました・・・でも、ケースで出ちゃったり・・。
明日もひき続き売店の入れ替えです。
結構な体力仕事なので・・・チョット疲れました・・。
入れ替えの棚を見ていると・・・つい、植え替えたくなるのは・・・・
草屋の性・・・ですかねぇ。
明日も皆様のご来園をお待ちいたしております。
P9190018

キキョウ交配種」 上の写真の兄弟です。こちらは一重ですがかなり黄緑色が絡んで不思議な色模様となっています。当然、この2鉢をこれから交配するのは・・・普通に考える事ですよね。

最近毎日頭の中に流れている音楽・・・
アッポ・しましま・グーのテーマ
(ブルーハットのアッポちゃん~♪♪)

秋の連休です

P9150009

八重ヒガンバナ・球磨川」 九州で発見された八重咲きヒガンバナの一品で、細い花弁の先端には弁化した葯の痕跡が残る特徴があり、このタイプも数タイプが見られます。

今日から5連休です。
ここ数日「連休中はやってますか??」と、お問い合わせを多くいただいております。
連休中は営業しておりますので是非遊びにいらしてください。

昨日バテていたので・・今日は朝打ちです。
今日は売店ハウスの入れ替えです。
ここのところ多くの問い合わせをいただいているので・・・
朝一で、植え替えの終わったスイセンやシクラメン等の球根植物を出して・・・
早春の球根山野草たちを出して・・・
秋の花物出して・・・・
わ~~~~い・・たいへんだぁ~~~~。

台風もそれたみたいで、連休中は天気も上々の様です。
皆様のご来園をお待ちいたしております。
P9180001

八重ヒガンバナ・紅孔雀」 1週間前には何も無かったのに・・・自宅庭の紅孔雀がいきなり咲き始めました。この種類は良く増えて、庭植えにしてもとても豪華で綺麗です。お墓花のイメージとはだいぶ感じが変わりますよ。

最近「カムイ外伝」が話題ですが、僕は「ワタリ」が好き!!
でもひとつ気に入らない事が・・・
それは「おぼろの術」。
文中でも、「賢明な読者はすでにお分かりの事と思うが・・」とあるのですが・・・
大体は理解できるのですが・・いまひとつ詰めがピンと来ない!!
「ケラケラケラ・・おぢちゃんこっちだよ」って・・・
あ~~~~・・・イライラするゥ~~。

2009年9月15日 (火)

明日からは・・

P9150036

P9150033_2イワギボウシ・武甲変化」 後暗みのアケボノ系散り斑で花がダブル咲きという2芸品の銘花です。武甲の名を冠したイワギボウシは多いのですが、この花は実際に武甲山で発見されたと言われるものです。ただし、当時からかなりの坪採りで類似品も多く、変化花にならないものが殆どですのでまがい物にはご注意を・・・。

ここのところ忙しく・・・少しバテバテです。
この土・日には北海道・東北・関東・中京・関西の各方面から多くの方々にお出でいただきました。
とても楽しい時間がすごせました。
遠方よりわざわざお越しいただきまして、本当に有難うございました。
また、機会がございましたら是非遊びにいらしてください。

明日からはいよいよ・・・「2009~2010リスト」作りに入ります。
今月中にはまとめ終えて・・・
何とか10月10日位までには完成させたいと考えているのですが・・・はたして・・。
この時期はリスト用の植物もチョコチョコと入荷してきます。
実は、これからは少しアイテムを減らして、少し方向性を変えてみようと考えています。
流行り廃りもありますし・・・・
1品種辺りの量も今まで程は要らないかな・・・とか・・・
「リスト」のページも薄くしたいのですが・・・・
結果はどうなることやら・・・・ですね。
これからしばらくの間は過酷な日々が続きそうです。
ハァ~~~    しんど・・・。
1111

イワギボウシ・武甲変化」 芽出し後の姿です。夏前頃まではこんな感じで黄緑地に紺の散り斑を絡めます。ただし・・・好みの分かれる葉芸かもしれません・・。

最近・・・山草誌などで、珍しい花や珍稀種等の発見記や報告記がよく掲載されています。
ココにはこんな花があるとか、こんな花を見つけた、この自生地に行ってきた・・・等と自慢気に書いてあるのですが・・・
殆どの記事の文章には必ずこんな〆言葉が書いてあります。
「乱獲により激減している」
「この花たちをいつまでも見守りたい」
「この地に末永く咲いていることを願いたい」
「盗掘による絶滅が心配される」
云々・・・・・
いかにも自然愛護的な文章なのですけど・・・

ハハハハ・・・・・
そんなに心配だったら・・・・・教えなきゃいいのに・・・。
(矛盾してるね)

2009年9月12日 (土)

交配の毎日が・・

P9120004

イワギボウシ武甲誉」 古くより斑入り子宝咲きの代名詞の様に語られていた秩父産イワギボウシの名花です。と言っても、最初の数輪が芸をするだけで、あとは普通の花になるのですが、この系統の子宝咲きはまだ数タイプあり、これからも色々と咲いてきそうです。今、色々なギボウシの花変りが蕾をあげ始めています。出来れば少しの間、咲いた順からご紹介しますね。

ここのところ毎朝の日課で最初の仕事があります。
それは・・・ギボウシの交配です。
だいたいに於いてギボウシの交配は午前11時までが勝負!! と、勝手に決めています。
かといって・・・あまり早い時間帯ではメシベの成熟が遅いものもあって・・・
結局、午前9時過ぎ頃から午前11時までの2時間弱が勝負となります。
また・・・種類によって(個体によって)は、高温時に結実しにくいものや、低温ではオシベやメシベが成熟しないものもあり・・・なかなか厄介なものもあります。
ここに来て昨年交配のイワギボウシ系の実生2年生が次々と花を持ち上げています。
これらをどう料理するか・・・それを考えながら交配するのも楽しいひと時です。
どんな交配でも1回で答えが出るものではありません。
2回・3回・・・それ以上、最終的に何を完成させるか・・・
常に長期のビジョンをたてて交配していくことによって、初めて、確実にきちんとしたものが完成するのですから・・・。
あせらずにマイペース・・・
毎朝の戦いはしばらく続きそうです・・・。

2009年9月11日 (金)

秋風そよぐ・・

P9110009

八重ヒガンバナ「紅孔雀」」 ヒガンバナの八重咲きの中で最も早く咲くのがこの種類です。べっとりした濃紅色の花は迫力がありますが、遅く咲くほどに先端を白く絣り、面白い味を醸し出してくれるのも特徴です。

ここのところ毎日、とても秋らしい日が続いています。
ただ・・・今年の関東の天気は・・・・・・
どう考えても1ヶ月ほど前倒しだった様な気がします。
なんたって一番暑かったのが7月末頃で・・・
7月が8月で、8月が9月で・・・そして今月、9月が10月の様な陽気で・・・
昨日なんて・・昼間の湿度が20~30%ほど・・・・
これだけカラッ・・としていると、絶好の植え替え日和!!
と、思いきや・・・・・・
実は、脱水しやすい植物なんて植え替える傍から萎れはじめてきます・・・。
昼間に雪割草なんて植え替え様ものなら・・・
水をかけて安心している間に見る見る葉が下に垂れ始めます。
こうなると、少しの腰水程度ではなかなか復活してくれません。
結局・・・
雪割草の植え替えは夕方の気温が落ち着いた頃からはじめるので・・
例年通り??・・・あまり進みません・・・。
それにしても、夕方の寒さも異常ですね!!
昨日なんてPM6時で作場の温度は18℃を切り始めていました。
こころなしか・・・植物たちの休眠も早い様な気がします・・・。
今年はチョット・・・気が抜けませんね!!
P9110013

シクラメン・グラエクム」 もう・・こんなに咲き始めました。この仲間も少しづつ、売店に出さないと・・。

寒くなるとオデンの季節!!
築地へ「佃権のおでん材料」を買いに行きたいなあ~。
佃権の「イワシのツミレ汁」も・・・ちょっとハマった!!

2009年9月 6日 (日)

木星が綺麗らしい・・

P9060027

タイカカラマツ花甲竜」 花弁の幅がたっぷりと広い美しいタイカカラマツですが、よく見ると花弁の中に皺状の甲竜紋が見られます。花弁の裏にも裏甲竜が見られ、蕾の形も顕著です。これぞ「美しい奇花」の代表選手、或る意味すんごい珍品ですね!!

今日もカラッとしたぽかぽか陽気で、秋の日差しでした。
今の時期は木星がとても綺麗に見えるそうな・・・・。
「今日は見るぞ!!」と、意気込んでみたものの・・・・
夕方には空はすっかりと雲に覆われて・・・・・月も見えない・・。
まっ・・・・明日があるさっ!!

ここのところ植え替えも・・相変わらず夕方以降からですが、結構順調です。
球根を植え替えるもの・・
雪割草を植え替えるもの・・
リスト用の山野草を植え替えるもの・・
さらに今日から、
雪割草のカイワレの植え替え・・・
カンアオイの植え替え・・・
なんかが始まりました。
今年は涼しいので、ヤマシャクヤクなんかもそろそろいいのかも・・・
ポット上げもしたいしなぁ~・・・
と、・・・こんな毎日です!!
明日からはギボウシの交配も再び開始です!!
野生ランのタネ採りも急がなくっちゃあ・・。
戦いは始まったばかりなのですけど・・・ねっ!!

ホームページに「9月の売り場のご案内」を載せました。
興味のある方はどうぞご覧くださいませ。

2009年9月 5日 (土)

9月ですが・・ヤレヤレです。

P9050012

A Muzina・・」 キツネに遅れる事3週間、ついに初めてムジナが開花しました。花弁の幅、先端の反り具合、しべのバランスなどを見ても・・・おそらくムジナに間違はありません。ドッシリとした良い花ですね!!

いよいよ9月になりました。
一年で一番忙しい時期に入りました・・・
と・・・言うのも束の間・・・・・
・・・・・・・・・・・・・熱・・・出しました・・。
扁桃腺・・・です。
火曜日に調子を崩して・・・
水曜日は休園日だったのでぐっすりと寝て熱を出し、木曜日にはもう大丈夫とお仕事しまして・・・
なんか疲れたと思いきや・・・その夜にまた熱を出す。
おりしも時節柄インフルさんも心配だったので、とりあえず医者に言って検査・・
「陽性ならうちでは初めてだよ・・」などと脅されながらも・・・結果、一応陰性だったので・・・
お薬いっぱいもらって・・・その夜におもいっきり熱出して、解熱して一安心です。
この時期はいっつも一度はバテます。
ヤレヤレ・・・です。

今年は9月に入ったばかりというのに、なんだかもう十五夜の頃の気候に感じます。
植え替えも早め早めにしていかないと・・・この調子では早い時期に根が止まりそうな予感が・・・。
ただでさえやること一杯なのに・・・
いろんな事が重なって・・・ヤレヤレです・・・。

雪割草特別販売品追加のお知らせ

10701_3

本日、「雪割草・特別販売品」を追加いたしました。

興味のある方はupクリックしてご覧ください。 

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ