« 連休初日 | トップページ | しばらくこもります・・ »

2009年9月21日 (月)

新しい波

P9210006

イワギボウシ・赤花」 群馬のAさんが栃木県南西部で発見した珍しい赤桃色のイワギボウシです。発見当初から渓流の対岸で一際目立って咲いていたとの話を伺った事があります。今後の実生継続に期待したい逸品です。

ここのところ結構、真剣にギボウシの交配を始めています。
今年のこの季節は思いのほか毎日の寒暖の差が激しく、暑くて結実しにくい日もあれば、涼しくて午後から交配しても結実している日もあり・・・・
結果として今のところはうまく結実しているものが多い様子です。
取り敢えず第1弾の花は終了したかな・・・と言うところですが・・・
明日辺りからも新しい花が色々と咲いてきそうですので、次いで第2弾の花の交配が始まりそうです。
第1弾は斑入りや羅紗に重点を置いた交配が主でしたが、第2弾は花を中心とした交配になりそうです。
もちろん・・・花を中心とした斑入りや羅紗の交配ですよ!!
最近・・・あちらこちらを尋ねてみると・・・
結構、各地で新しいギボウシの交配を始めている方がいらっしゃいます。
皆さん、僕らと同じような感覚で交配されている方も多く・・・
何・・とは申しませんが・・・
これまでとは少し異なった、新しい時代のギボウシの交配が始まった様です。
各地で展示会も増えて、最近では地元の方々の手により素晴らしい銘品写真集等を発行した愛好会もあり・・・
ようやく「本物」が楽しめる時代が来た様相を感じました。
これからのギボウシ・・・ちょっと面白そうです・・・よ。
P9210007

イワギボウシ・黄クリーム花」 奥多摩の重鎮Hさん秘蔵の、イワギボウシの黄緑花です。全体にクリームがかった面白い味わいの花で、泥軸なので葯には着色があります。本日見えられた北九州の方が「キツネノカミソリの白花みたいな花ですね」と言われてましたが、まさにその通りの色と雰囲気です。北関東産との事ですが、咲き方や全体の姿を見ても頷けますね。
P9210004

イワギボウシ・純白多弁花」 昨年紹介した実生ですが、今年もやはり八重化しています。葯の弁化も見られますね。葉も丸味のある広葉の半羅紗葉で、親としても色々と含みを持った面白い味わいの花です。全体に小型で小さな株でも花を付けるところも良いですね!!

・・・・・・・・・・・ねむい・・・・・です。

« 連休初日 | トップページ | しばらくこもります・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、やまくささん、イワギボウシの美しい花tulipですね、美花に、半ラシャ葉、ふいり葉、楽しみな交配ですね!

ゆき様、こんばんは。
ギボウシの花もとても綺麗なものですよ。
これからも面白いもの紹介しますね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 連休初日 | トップページ | しばらくこもります・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ