« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月30日 (金)

新しい波

Img_1023

フラスコ」 ムシトリスミレの仲間です。移植して半年でこの姿、花が咲いて種子も出来ているので、この種子をまたフラスコに蒔けば大量生産も可能です。もっとも、この株たちをもう一度消毒して移植すればいっくらでも増えますけど・・・。ただ・・・これ・・フラスコから出しても・・・売れないだろうなあ・・・!??(Kさん、現在こんなに元気ですよ!!)

今日は・・・リスト販売苗品切れ品の補充と、追加号用の苗探しと、預けているフラスコの確認で、ちょっと南の方に出かけてきました。
実は、僕はラン科植物を中心にさまざまな植物を、何人かの知人にフラスコ蒔きやフラスコの管理をお願いしています。
今回もたくさんのフラスコを預けている知人のところに、その生育状況を確認に行ってきました。
写真のフラスコたちもその中の一部なのですが・・・とにかくどれもすこぶる元気で、本当に嬉しい限りです。
現在は種子さえ入れば、何らかの形で栽培・増殖は可能です。
すごい技術の進歩ですね!!
山野草の世界にも次々と新しい波が押し寄せています。
ただ・・・その元となる種親や種子の入手が大変で、何をするにもその部分が大きな問題なのですね!!
「やまくさ」には全国の皆様のご協力で、この多くの「タネ」たちが眠っています。
この「タネ=ネタ」たちを無駄にしない様に・・・毎日が試行錯誤です。
「これはどんな方法で増やそうか・・」「これは誰に渡しておこうか・・」「これは誰にお願いしようか・・・」、その植物の特性によって色々と考え「最良」な方法を選択するのです。
今回も、大きくなったものやカビが生え始めてしまったもの等、そろそろビン出しが出来そうなフラスコを40本ほど持ち帰りました。
内外を問わず・・・どれも面白そうなランが中心ですよ。

また、すでにビン出しして販売可能なものも少し持ち帰りました。
これらの中で販売可能なものは「追加号」で紹介できれば・・・と、考えています。

以前にもお話ししましたが、「やまくさ」は多くの方のご協力によって成り立っています。
そしてこうした、多くの方の努力や苦労によって販売にこぎつけている植物も少なくありません。
どうか皆様、販売植物たちを1つでも無駄にする事無く、心を込めて大切に育ててあげてくださいませ。
Img_1030

フラスコ」 これも小型のムシトリスミレの仲間で、上の写真に似た樺太産のものです。ガム培地で移植後に旺盛な生育を見せています。この2種はもう一度分化させて少し増やしてから休眠させてビン出しを考えています(こっちはビンから出しても売れそうなので…)。ただ、マザーは毎年移植で常に保存しておきたい考えです。

富士山、頭が真っ白でとっても綺麗!!

2009年10月29日 (木)

つながりますた

Resize0001

ヤマラッキョウ「富士桜」」 静岡県産のヤマラッキョウから選別された青軸でサーモンピンクの優しい花です。黄色い雄蕊がよく目立つ可愛い花で、ただいま増殖真っ最中ですよ。

月曜日に「光」の工事が入り・・・
水曜日に無線ランへの接続が完了・・・
と・・・いう事で、ようやくブロードバンドから光へと切り替わりました。
「光」というくらいなので、「CARS」搭載のF1マシンくらい早いのかと思ったのですが・・・(意味不明)
結構、あんまりかわんなかったりもしますが・・・・ハハハ・・。
でもやっぱり・・・画像は速いですね。

わずか3日程繋がらなかっただけなのですが・・・
メールってたくさん入ってくるんですね!!
いつの間にが自分がネット社会にドップリ浸かっているんだという事をつくづく感じます。
新しい仕事のメールも何件か入ってましたし・・・。
整理するのにもてんやわんやです。

お陰さまで、相変わらず毎日たくさんの御注文をいただいております。
本当に有難うございます。
現在、品出し、見積もり、発送・・・と、フル回転ですが、いかんせんなかなか作業が進みません。
それに伴って、毎日のように植物の入荷も続いていますので、こちらのほうも仕分けや植え込み、整理にもてんやわんやです。
そんな時に限って、来客や電話が多いのもいつものコトで・・・・
体がいくつあっても足りません!!

明日は最後の荷物集めで南の方面にお出かけです。
僕と奥さんは園には居ませんので、あしからずご了承くださいませ。

ホームページの方はまだ全然いじってません。
まずはビルダーのインストールからでも始めるつもりですが、まだ特には急いでませんのでの~んびりやるつもりです。
「雪割草リスト」は現在進行中、今、写真が印刷所に行きました。
これからリストの原稿を打ち込んで、11月の半ばまでにはお届けできると考えています。
もうしばらく・・・お待ちくださいませ。
Resize0002

キイイトラッキョウ・ピンク花」 こちらは飛び込みで咲いていたキイイトラッキョウのピンク花です。紅色の花枝とピンク色の花の対比が美しく、意外に味わいの深い花です。こんなの見つけるとすぐに鉢上げしたくなるんですよねぇ~。

新しいパソコンの取扱説明書で「ディスプレイのお手入れ」を読んでいると・・・
「乾いた布やクリーニングクロスを使用してください」と書いてあります。
そして・・・その前に書いてある「液晶ディスプレイはなるべく表面には触れないようにしてください」の文字が・・・・・
・・・・・・・・・って・・・・・・
これ・・・・
「タッチパネル」・・・なんですけど・・・!!
・・・・・・シュールだねぇ・・・。

2009年10月24日 (土)

ひとりでてきるかな・・

新しいコンピュータが入りました。
今からコンピュータの入れ替えを始めます。
うまく出来ればいいんですけど・・・
少しの間、ブログが途切れるかもしれません。
その時は「てこずっている・・」と思ってください。
ハハハハ・・・・
ではではしばし・・・。
155_2

カヤランに似た仲間の花」 リップを縁取る細かいマツゲがとっても素敵!! しかも秋咲きだし・・。これだけ鮮明な写真は初めての公開かも・・・貴重ですよ~ん。

はまうさ~ん・・・見てる!??

ひとりでできたもん!!

とりあえず移動は完了いたしました。
後は細かい仕事だけです。
がーんば・・。scissors

2009年10月23日 (金)

有難うございます。

1

・・・と、幹之メダカ君たちからもお願いです。

この数日間でたくさんの方からご注文をいただいております。
本当に有難うございます。
従業員一同。朝からフル回転で処理しておりますが、現在、少し集中しておりますのでお見積書発送までに時間がかかることがございます。
申し込みの順から処理しておりますので、少しお時間をいただくこともございますが、悪しからずご了承の程お待ちくださいませ。

ここ数日、暖かい日が続いております。
リスト発行の後も、毎日、新しい植物たちが入荷しています。
今週以降、来月いっぱいは週に一度くらいはあちらこちらに苗集めに翻弄します。
今日もこれから・・・東北方面に走ります。
何かサプライズがあると楽しいんですけど・・・。

雪割草リストも現在写真集めの最中です。
ただ・・・・標準花とか二段咲きとか・・・最近余り写真を撮ってないですね・・。
直ぐに本芸を出しにくい三段咲きや千重咲きと違って、標準花や二段咲きは初花でも特徴がわかるので、殆どは写真を撮る前に売れてしまうんですね。
だからいつも撮影が出来ません。
来年は少し撮る様に心がけないと・・・。
135

ゲンチアナ・クルシー・ロチェリー」 またまた綺麗な花が開花しました。今度は藤紫色に先端が黄色のカール花です。なんかヤッパリ色がおかしい・・。なんだかこのファトラ山2000mシリーズはわくわくする花ばかり咲いてきますね・・・鉢上げ鉢上げ・・。

ここ数日、寒暖の差が激しい毎日です。
皆様、風邪など召さぬ様ご自愛くださいませ。

2009年10月20日 (火)

だるまさんがころんだよ

1_2




・・・と、琥珀スモールアイ水泡眼メダカ君からも御礼申し上げます。

リスト発送から3日目を迎えた今日・・・
今日は、朝から夜過ぎまで・・・ひっきりなしのTELとFAXが続いています。
まだ3日しか経っていないのに・・・多くの方から多くのご注文をいただきました。
郵送での注文書も早々にいただいております。
従業員一同、みーんなビックリです。
本当に嬉しい便り、有難うございます。
今日も、業者さんなどもお見えになっていたのでなかなか仕事が進みませんでしたが、なるべく早くお見積書をお送りすべく努力させていただきます。

購入して5年目にしてとうとう僕のデジカメが壊れました。
漸く使い慣れてきたところなのに・・・
仕方なく奥さんのデジカメを借りて撮影してますが、使い慣れないカメラはなかなか勝手がわかりません・・・。
ヤッパリ新しいのを買わなきゃダメそうですね・・。
買い替えと言えば・・・今月末までにコンピュータもいよいよ買い替えです。
先日、衝動的ですが7対応のVAIOを予約してきました。
うまくセッティングできれば良いのですが、もし時間がかかるとブログやホームページ作りに少し間が空くかもしれません。
これに伴って、ヒカリに変える予定ですので、それも含めて使いやすければ良いと願うばかりです。

いよいよ「雪割草交配実生リスト」の作成に入りました。
今年は実生3年初花は、親の入れ替え年なので余り多くありません。
ただし、今春に開花予定のものが小苗の為に未開花だったものも多く、実際、昨年未掲載の来春実生4年生初花が多くあるので、おそらくボリューム的には昨年以上に面白い内容にはなるのでは・・・と思います。
いずれにしても今月末には打ち終えて、来月初め頃には完成させたいと思っています。
ただ、これもコンピュータの入れ替えが絡むので・・・少し遅れる心配もあるのですが・・・・・。
今月はまだまだ外出もあるので・・・
肝心の雪割草の植え替えが相変わらずぜーんぜん進みません・・・
どーーーーーーしましょ。
645

なんじゃこりゃ~」 この大量のタネはなんぞや・・・・。実はこれ・・・知人が先日、雲南省4500mの高山から持ち込んだヒマラヤダイオウ(Rheum nobile)の種子です。こんだけあれば相当蒔けるぞ!! これで来年の「夏リスト」の目玉は決定!!??

先日、加藤和彦さんが亡くなりました。
「サディスティック・ミカ・バンド」は僕の音楽思考に大きく影響を与えてくれたバンドです。
中でも「黒船」は当時の僕にとってはものすごく衝撃的なアルバムでした。
加藤和彦・高中正義・高橋幸宏・小原礼・・・とにかくみんな「カッコイイ」バンドです。
特にA面の黒船襲来のシーンは、まるで映画でも眺めているかの如く完成されて、「和風様式美」とでも表現したい程の格好良さです。
80年代以降、余り邦楽には興味のわかない僕ですが・・・(松田聖子は別格だよ・・)
はっぴいえんどの「風街ろまん」とミカ・バンドの「黒船」は、僕の永遠のアルバムです。
こんど久々に「黒船」でも聞いてみます・・・合掌。

2009年10月18日 (日)

ドタバタ・・2

003

ゲンチアナ・クルシー・ロチェリー「ファトラ・イエロー」」 ウェジシップの葉と無茎の大輪花が特徴的なロチェリーですが、このファトラ山2000mシリーズはなぜ現地採取種子の実生なのにこんなに色々な花が咲くのでしょうか!?? この花は、これまでの選別の中でも特に黄色味の強い個体でブロッチも全く無い絶品です。まだ未開花株も多いので、今度はどんな花が咲いてくるのかしら・・・まだまだ楽しみは続きそうですよ!!

さてさて・・・早いところでは明日辺りから「2009~2010年リスト」が皆様のお手元に届くものと思われます。
このリストを開いたときに、1枚の追加ペラ紙(追加リストだす)にお気付きいただけると思います。
今回、水曜日に遠征したときに色々な植物を入手したのですが、そのときの面白そうなものを急遽、1枚のペラ紙で追加しました。
実は、そのペラ紙の中に赤ペンで「品切れ」になっている品種が1点あります。
これが今回の「ドタバタ」の原因・・・。

その植物の名は「モテミソウ」。
一般的な呼び名としては「モデミプル」「モテミ」「モデミ」「モテミソウ」「モデミソウ」等と呼ばれていますが・・・
韓国北部原産のセツブンソウに似た一属一種の植物です。http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eCR-KJ,bT,hT,uaHR0cDovL3d3dy53aWxkaW5rb3JlYS5jb20vbWVnYWxhbS9kYXRhX2Zsb3dlci9hZF9odDE2XzA5Lmh0bQ==,qlang=ja|for=0|sp=-5|fs=100%|fb=0|fi=0|fc=FF0000|db=T|eid=CR-EJ,
先日も・・・とある山野草雑誌の今季号で鳴り物入りで紹介されているのでご覧になられた方も多いと思われます。
この「モデミソウ」が今回入手できたので、急ぎペラリストに追加したのですが・・・これが問題の始まりでした。
入荷した翌日(木曜日)に植え替えたときにはセツブンソウに似た花という事なので「球根もセツブンソウにそっくりだなぁ~根も細くて糸みたいだし・・・」等と考えていたのですが・・・。
その日の夜になってな~んか腑に落ちない・・・。
そうです・・・球根や細根、蕾の出方があまりにも「ヒナマツリソウ」にそっくりだったのです。

色々と資料を調べていたら次の資料を発見しました。http://inet.museum.kyoto-u.ac.jp/PlePlant/PlePlant00003038.htm
この資料は大井先生が1925年ごろに発表された「モデミソウ」(Megaleranthis saniculifolia)の標本です。(ちなみにsaniculifoliaとはウマノミツバ属(Sanicula)に似た姿と言う意味です)
この標本を見て僕の不安はなんとなくわかりました・・・。
そうです・・・この標本には「セツブンソウの様な球根」が・・・無いのです。
他にもいくつかの標本を見つけましたが・・・いずれの標本にも「球根」がありません。
元から無いのか・・・ それとも・・採取のときに落ちたのか・・・。
細根も形状がぜーんぜん違うし・・・。
最初に紹介したモデミソウの資料にも根の写真があります。
ここには球根の様なものが写ってはいたのですが・・・良く見ると玉が2つもあるし・・・
解説文の「根」のところにも「近景は細くて長い」と訳してあるし、細根も全然違うし・・・(たぶん「近景」は「根茎」の変換ミスだと思う・・・)
そうするとこれは泥か土かしら・・・。
この標本なんかかなり決定的ですよ!!http://pdbk.korea.ac.kr/final.asp?specific_id=890
この輸入に絡んでいる知人らとこの件についてあれこれ話しても・・・実は誰も地下部は良く解っていない・・と言うことが解りまして・・・。
結局・・・輸入されたものが曖昧なので・・・
リスト発送時に急遽、「モテミソウ」の部分に赤ラインを引いて「品切れ」扱いにしたのです。

結局・・・この球根が「モテミソウ」なのか、「ヒナマツリソウ」なのか・・・
いまのところ誰もわかりません。
答えは開花期まではお預けです。
もし、この事がご理解いただけた上で・・・ダメもとで「525円高いヒナマツリソウ」でも良い、と言う方は注文書にその旨記載していただければお送りさせていただく事は可能ですよ。
こういうギャンブルは結構楽しいですからね!!
本物ならそれはそれで嬉しいですし・・・。
それにしても・・・なんでもっとちゃんと調べんのかなぁ~。
悪しき習慣なんですかねえ・・・
今回はチョット・・・・・疲れますた・・。

過去ブログ記事へのコメントの返事が殆どの場合プロテクトがかかってしまい送信出来ません。
あしからずご了承くださいませ。

2009年10月17日 (土)

ドタバタ・・

本日・・・
最後の最後までドタバタしていましたが・・・
漸く「2009~2010年リスト」を発送いたしました。
えっ・・・どたばたの原因ですが・・・
それは又・・・後日・・。

2009年10月12日 (月)

これからが忙しいぞ!!

Pa120017

ヒメミミカキグサ」 極めて小さなヒメミミカキグサで、花は2㎜もあるかしら・・。東南アジアタイプのもので、少し温度があれば常緑のまま冬越しも可能です。ただ・・何しろ小さいので撮影が大変です。オートのデジカメでは普通に花に合わせてもピントが合いません。この撮影は、花と同じ位置になる90度の垂直の位置にある葉にピントを合わせ、固定してから画面調節をして撮影すると花にピントが合います、が、かなり難しい技ですよ!!(クリック拡大しても大丈夫ですよ・・)

台風後の3連休・・・
朝晩は涼しげでしたが、昼間はぽかぽか陽気で過ごしやすい3日間でした。
3連休の間、東北や北関東、北陸等、遠方からも多くの方にお出でいただきました。
本当に有難うございました。
秋はどうしても売店の花も少なく、球根植物たちもやっと芽が出始めたところで・・・。
少しでも楽しんでいただけていれば嬉しいのですが・・・。

いよいよ・・・色々な植物たちの株分けのピークです。
身辺も、リスト完成前とあってだんだんと慌しくなってきました。
今週の水・木はお出かけです。
来週も1日か2日くらいはお出かけになりそうで・・・・。
何か面白いものが見つかればよいのですけど・・。

僕の方はすでに「雪割草リスト」作りに入っています。
今日は、この春発芽したF1カイワレの植え替えです。
蒔き床をひっくり返して、苗を抜いて植えて・・・・最後に土を丹念に探して発芽していない種子を拾い集めます。
これが結構大事な作業で、この種子たちを改めて蒔いておくと・・・来春に発芽するものもかなり見られるのです。
もったいないですからね・・・せっかくなので・・・・。

まだまだ・・・貧乏暇無し・・・です。
疲れが取れるのはいつの日でしょうか・・・温泉に行きたい・・。

最近、久しぶりにAlcatrazzのYouTubeを見てますが・・・
どっからみてもCrazy Ken Bandにしか見えないのは僕だけでせうか・・。
(インギーが神だった頃・・グラハムは・・・)

2009年10月 9日 (金)

いよいよ寒気が・・

Pa090003

今日の夕景」 台風一過から一日たって、再び綺麗な夕日が見られました。でも、なんとなく雲が寒々しく感じたのは・・・僕だけ・・??

「ドラゴンボールの18号」並みの破壊力を持った「台風18号」が過ぎて一日たちました。
それでも今日も一日中、少し強めの風が吹き荒れていて・・・台風の強大さを改めて思い知らされた気分でした。
そういえば・・・富士山でも初冠雪を記録したとの事・・・
10月も半ばに入るところで・・・いよいよ寒波も到来の予感です。
今日は・・・加温室を中心に、温度を気にするものはそろそろ小ハウスに取り入れたり、1坪ハウスの中のヒーターを18度設定でONにしたり・・・。
換気扇の時間を変えたり・・・・。
明日以降の最低気温を気にしながら、少しづつ冬の準備を始めます。
この時期から着生ランの仲間やウチョウラン等休眠を始めそうな球根植物たちの水遣りを控え始めて・・・。
これから冬にかけて太りそうな早春植物に肥培の準備を始めて・・・。
またまた・・・・やることがいっぱいになって来ました。
風傷みのあとに寒さ傷み・・・では、話になんないですから・・・。
どうぞ皆様も「冬の準備」・・・お早めに!!
Pa090005

今日の夕景」 遠方には浅間山も夕日に染まって・・・だんだん空気が澄んで、山が綺麗に見える季節になって来ましたね。

今日は少しですが「雪割草特別販売品リスト」にF1の株分け苗を載せてみました。
興味のある方はどうぞご覧ください。

2009年10月 8日 (木)

ふとんがふっとんだ・・・なんて言ってる場合じゃあ無いかも・・

Pa080007

ビニールがふっとんだ」  さすがに張り替えて5年目もたつと台風で吹っ飛んでボロボロです。まあ・・・予想していた被害なんですけど・・・。

台風の勢力はやはり凄まじいものでした。
今日は午前中は危険なので全員自宅待機です。
午後2時くらいには通り過ぎていそうなので・・・・その頃に集合という事にしたのですが・・・。
早出の従業員さんからの連絡で、どうもハウスがボロボロ・・との事・・・・。
まあ・・・多少は予測していたのですが・・・・
やっぱり張替えの古いビニールが横風でボロボロに・・・・
また・・・用土置き場のビニールも見事に吹っ飛んで・・・・
もっとも・・・こちらは12年張りっぱなしのものですが・・。
100坪の1号棟の方はこのままではどうしようもないので・・・
早速、ハウス屋さんを呼んで修理の準備です。
何しろここは田圃のど真ん中なので、もろに風が当たる場所なのでいつも予想はしているのですが・・・。
ちなみに・・・ハウスの中から見ると、こんな感じです。
down
1







おおっ!! 空が眩しい・・・・。
とりあえずみんなでビニールを引っ張って、マイカー線を張って、バタバタしている所を紐で結わいて・・・・応急処置です。
そろそろ張り替え時期なので・・・まあ・・・チョット早くなったかな・・。
それよりも奥さんは・・ハウスを閉めていたので「蒸れる」事の方が心配だったみたいなので・・・・・・
むしろ風が抜けて蒸れずにすんで良かったのかも・・・トホホ・・・。
ちなみに・・・園から北の空を見るとこんな感じで・・・down
Pa080006_2

遠くの黒い雲が台風の塊りです。
大暴れしながら北へ移動中ですね!!
ちなみにハウスの直ぐ手前の田圃では・・・
Pa080011






こんな・・ミステリーサークルの様なものが???

まあ・・・いつものことですが・・・
やれやれな一日でしたね!!

2_2

本日、新しいリストの色校正が上がってきました。
結構・・・綺麗でしょ!!

2009年10月 7日 (水)

今までで最速です

1

ナルキサス・セロティヌス・オリエンタリス」 あっ・・と言う間にスイセンの季節が始まりました。いつもイの一番に咲くセロティヌスくんです。なぜか東欧に隔離分布するオリエンタリスですが、僕は基本種より好きかも・・・ただ今、売店にて販売中で~す。

本日・・・夜の8時過ぎに「リスト」の原稿が完成しました。
仕事の合間を縫いながらの朝と夜だけの作業で・・・月曜と今日だけ1日中集中して・・・
結果・・・10日で原稿打ちが終わりました。
総原稿数170ページ・・・去年とほぼ同じページ数でした。
おそらくこれまでで最速の速さです!!
ただ・・・締め切りぎりぎりまで打ち込んでいたので・・
校正は殆ど出来ていません。
おそらくは誤字や変換ミスが相次いでありそうですが・・・
どうぞ笑って見過ごしてください。
・・・・・でも・・・・・・・
つ・・・・・・・・・疲れますた・・。
血圧・・・上がりまくりだし・・・
とりあえず・・・
予定では17日頃に印刷が上がってくる予定です。
どうぞ・・・ご期待ください・・・ねっ!!

過去10年で最大の、おっきな台風が近づいています。
被害が少ないと嬉しいのですが・・・。
皆様、どうぞお気をつけください。

どんなに強~い怪獣も~
よっつの武器~で吹きとばせぇ~。

2009年10月 4日 (日)

明日はこもります

P9210009

ゲンチアナ・アングスティフォリア・ハイブリッド」 アルバ・ハイブリッドの実生から生まれたとても巨大な花です。先端に行くにつれ彩る淡いグラデーションもお洒落なとても美しい花です。この仲間はこの時期に次々と狂い咲きを始めます。鉢上げ鉢上げ・・・!!

明日はリスト作りに専念したいので家にこもります。
園には行きませんので・・・
あしからずご了承ください・・・ねっ!!

2009年10月 3日 (土)

いつものことですが・・・

24

Pa020025

イワギボウシ石化子宝」 秩父産イワギボウシの子宝咲き系は皆同じ咲き方で区別のつかないものが殆どですが、この花だけは他と異なる特徴が見られます。株に力が無いときにはつぼみが萎れやすい欠点はありますが、開花すればその殆どの花は多弁花となり、オシベやメシベの数も不定で花茎も石化して不思議な味わいの花です。立ち葉で紺地も強く大胆な縞斑がとても美しいものです。

少しご無沙汰のブログです。
ギボウシの交配もいよいよ終盤です。
あと2~3交配もすれば終わり・・・といったところでしょうか。
さてさて・・リスト作りのほうは・・・・・と言いますと・・・
これが、これが・・・
毎度お馴染みの台詞なのですが・・・ハハハ・・・
「なかなかすすみません!!」・・・です。
ここのところ・・植え込みや植え替えなんかの仕事もパニック状態なので・・・
朝と夜の少しの時間だけしかリスト作りに費やせませぬ・・。
夜はバテてるし・・・・朝は・・・眠いし・・・・・
う~~~~ん・・毎日が・・・しんどい・・。
なんとか13日までに印刷屋さんに入稿して・・・
20日までには仕上げたいのですが・・・こうなりゃマイペースで・・・ですね。
この後は雪割草のリスト作りも控えてるし・・・・
雪割草ネット商品の方も順次作っているのですが・・・まだ出している暇が無い・・・。
もうちょっと・・・気まぐれブログがつづくかも・・・・
順次、片付け次第報告しますので・・・しばしお待ちを・・・。
3

コバギボウシ日向牡丹」 九州で発見されたコバギボウシの子宝咲きです。花の写真だけではダイモンジソウの園芸品に見えますね!! とても気まぐれな品種でここまでの芸を見せたかと思うと、株によっては標準花も咲いたりします。ただし実生遺伝率は意外に高く、今後のギボウシ花芸には欠かせない花となりそうです。日向八重、ミズギボウシ八重等の名でも流通しています。詳しいことは解りませんがクローン苗も流通しているそうですよ・・。

今日も本屋で「BURRN」の立ち読み・・。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ