« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

追加Go!! Go!! Go!!

Img_1319

マッソニア・ピグメア」 梅さんから無理言って分けていただいたのですが、この仲間では小型で観賞価値も高い花です。ただいま増殖中??

この土・日も多くの方にお出でいただきました、有難うございました。
そろそろあちらこちらで・・・忘年会の景品用のまとめ買いや、来春からの植物を探される方、雪割虫の疼いている方等など・・・
やっぱり・・・もうすぐボーナス前だからかしら・・・??
ここに来て、山野草や雪割草の注文も多くなってきました。
本当に有難うございます。

僕の方は・・・・
旅の帰りの後も色々と、ただ忙しい毎日です。
でも・・・追加号の植物は次々と集まってきました。
そろそろリストの打ちこみに入ります。
う~ん・・・今年は面白いぞお~!!

えっ・・・今日で11月も終わりじゃあないですか・・・。
なーんにも進んで無いよお~~。
どーしましょ!!
Img_1321

マッソニア・ピグメア」 おおっ・・ピンクのもあるんだ・・。梅さん、ありがとうさんです。(梅さんは居てもヨシコ先生は居ないぜ!!)

明日も懲りずに植物探し・・・。
地球の果てまでアクセル踏んで・・・(ウソつけ)

2009年11月25日 (水)

北へ

Img_1202

ガランサス・レギナエオルガエ」 秋咲きの可愛いスノードロップです。この「清楚さ」がとっても良いですね。

所用でただ今から3日間出かけます。
この間、僕は園には不在です。
発送業務等は順番に週末にまとめてやらせていただきます。
悪しからずご了承くださいませ。

2009年11月22日 (日)

「雅び桜」の思ひ出

P4190012

雅び桜」 最初に我が家にやってきた時の写真です。もう・・7年以上も前なんですね・・。

昨日・今日と、何名かの方にわざわざ園まで「交配実生リスト」持参でお出で頂いてお買い上げいただきました。
有難うございました。
リスト発行記念・・・と申しては何ですが、今回は、僕が個人的に大好きで特に力を入れている「雅び桜」について、少しお話してみたいと思います。

そもそもは今から7年とちょっと前の話・・・
例によって・・・日本雪割草協会の役員会の翌日に西山の岩さんのところに遊びに行った時の事です。
今回はお客様に「新しいタイプの巨大輪で赤い三段咲きを見つけて来て欲しい」と頼まれていたので、それならば・・・と、丁度、所望されていた白/赤シベ二段を持って顔を出させていただきました。
一通り作場を眺めて、しばらく談笑した後で、お客様の依頼について話をさせていただきます。
時期は4月初め・・・さすがに花もほとんど終りの頃で、良い花はだいたい嫁入りした後との事です。
岩さん・・・「せっかく来てもらったのにねぇ・・・」と、しばらく考えたあとで・・・
「そうだ!! トミサワさん、とっておきのやつがあるよ・・・堀りに行こう!!」と言って、ハウスから大きなスコップを持ちだして裏山に向かいます。
「たしかここに隠してあるんだよ」と言って、山の入り口の脇にあるササ林の垣根の裏側を覗き込むと・・・・・
「うわぁ~凄い・・・」 大きな花をつけた中間タイプの綺麗な赤い三段咲きが三株、寄り添う様に咲いています。
「せっかくだから・・これ持って帰ればいいよ!!」と言ってスコップを手渡されます、が、さすがに自分で掘るわけにはいかないので・・・
「岩さん、掘ってよ!!」とお願いしますが・・・ほんとに掘っちゃっていいのかしら・・・申し訳ない・・。
ケースにすっぽりと収まるほどに大きく掘られた三株はどれも見事な花ばかりです。
実はこの時・・・この3株のすぐ隣に、大きな花をつけた桃赤色の日輪咲きも咲いていたのですが・・・これはさすがに「欲しい」・・・とは・・言えないよね・・・。
掘り採った3株を土ごと大きな育苗ケースに入れて、ハウスに戻ってまたしばらくはお茶を飲みながら掘った花を観賞・・そして歓談です。
この時に岩さん、ふと1株の花に目が止まります。
ややサーモンがかった赤桃色にグリーンの三段弁を開いた大輪の2花咲きの株を見て・・
「トミサワさん、これ、オシベがあるから花粉吹きそうだよ。この株は売らんでとっといた方がいいかも知れんよ」
「あっ、本当だ・・・いいオシベがある」と・・僕。
そんなやり取りが繰り返されます。

この頃、この西山の作場は丁度「桜」の季節です。
「夢織の園」の縁に沿う様に鮮やかな大輪の桃色の桜の花が咲いています。
「この桜の花は何??」と聞くと・・・
「これ綺麗でしよう・・・ミヤビザクラっていう品種なんだよ」とのお話し。
そこで僕・・・
「決めた!! この三段咲きは「夢織の園」を代表する花だから・・・名前も「ミヤビザクラ」にしよう。ただ「ミヤビザクラ」ではつまらないから・・・漢字で・・・間にひらがなの「び」を入れて・・・・「雅び桜」にしませう!!」

これが・・・僕と「雅び桜」の出会いです。
この時の3株・・・喜び急いで持って帰り、園で公開すると・・・たまたま居合わせた知人のらんすろっとさん・・・
「すごいなあ・・・こんなのどこの山から採って来たんですかぁ~!!」
・・・・・・・・う~ん・・確かに・・・・・。
3株のうち2株は依頼主に売却しましたが・・・やはりこの「雅び桜」だけは手元に置いて、すぐに花粉を切って交配したのは言うまでもありません。(エヘン!!)

そして・・・今年の西山行き。
出版されたばかりの「雪割草・栽培と花創りの楽しみ」の本を見ながら談笑していた時の話です。
岩さん、突然本のページを開いて1枚の写真を指さしてこう話します。
「この花・・・トミサワさんのところに行ってるよね!!」
そうです・・45ページの左上の写真、これこそが僕が山で掘ってくる前の「雅び桜」の写真です。
岩さん、チャント覚えていたんですね!!

今年はこの「雅び桜」の孫たちが続々と良い花を咲かせてくれました。
今回の「交配実生リスト」でもかなりの目玉を張っています。
出会って7年とチョット・・・「雅び桜」はこれからも、「彩の華」の中でもひときわ存在感のある輝きを放つ花たちをたくさん生んでくれる事でしょう。
「雅び桜」は僕の大好きな、思い出深い銘花です。
P4190011

雅び桜」 もう1輪の方の花です。すでに三段弁を少しカットして花粉を吹かせる準備をした後の花です。この後すぐに、6768「大満月×雅び桜」が生まれるんですね。

思い出の花たち、これからも時折ご紹介しますね!!
ちなみに・・・
3株の横にあった大きな日輪咲き・・・。
もちろん…昨年掘って来て、今では僕の園に居る事は言うまでもありません。(ハハハ・・照)

2009年11月21日 (土)

今年の流れは・・

P2200050

ただいま人気最高潮です」 白覆輪変化花は今年の流行。綺麗な花ですね。

昨日は17年ぶりの寒さ・・・という事で、本当に気温が上がりませんでした。
でも・・・今日は意外にポカポカ陽気で…なんか変ですね!!
今年の流れから行くと・・・多分12月ごろが寒さのピークで、1月2月からはだんだん暖かくなる様な・・・・。
夏も7月末がピークでしたし・・・年々1~2カ月、季節が前倒しになっている様な気になっています。

早々に「彩の華・雪割草交配実生リスト」でのご注文を多くの方から頂いております。
皆様、本当に有難うございます。
明日辺りから順次発送させていただきます。
今年は4年生の未開花苗も多く、昨年は小さすぎて花芽にならず載せられなかったものの中に結構面白いものがあります。
注文書を拝見するにあたり「なぜこの交配を選ばれたのだろう・・」なんて考えていると面白いですね。
是非、皆様に選ばれた理由をうかがってみたいものです。いろいろと参考になる事も多そうですよね!!
結構皆様の注文品、偏るんですよ・・・。

今から来年の交配を思案中です。
なんだかんだ言いながらも・・・・新しい親も物色中ですし・・・ね。
病気は当分収まりませんね・・・。

「アバター」のCMを見るたびに・・・
「DURUN DURUN」のいくつかのPVと連鎖してしまうのよねっ!!

2009年11月18日 (水)

熱いの・・寒いの・・??

Img_1291

ただいま開花中」 現在開花中の雪割草の水中花です。今年は花が早いのかしら・・・。

今日は久しぶりのお日様ながらも少し北からの風が強く、気温も15℃弱、朝方は5~6℃・・・でも、これが例年の平均気温なんですって・・・。
ここのところ日ごとに暑かったり寒かったりで・・・・いったいどれが本当の天気なのでしょうか。
雪割草たちも植え替えもままならぬうちに早々と芽口を開け始めたものも目立って、今年は花が早そうな予感です。
そろそろ・・・あちらこちらの掲示板でも「花芽が動いた・・」云々の話がちらほら出始めている様子です。
先日もTVの天気予報で・・・
「今年は秋の日照時間が例年よりも多く、植物たちも春を感じ始めている」と解説しておりましたが・・・この数日毎の寒暖の差もかなり大きく影響している様に感じます。
そろそろこの時期頃から来年の展示会のスケジュールを組まなくてはならないのですが・・・
来年は花が早いのか、遅いのか、結局何時も通りなのか・・・・まーーったく読めません。
まあ・・・結局はスケジュールに花を合わせて行くしかないんでしょうね!!

来週は水曜日以降・・・3日ほど外出です。
これが年内最後になるかどうか・・・・まだ雪だけは降らないでほしいんですけど・・・。

ホームページビルダーの14の発売が12月4日だそうで、それまでホームページがいじれません。
「雪割草特別販売リスト」も現在、No.27とNo.31が売り切れとなっております。
あしからず御了承くださいませ。

(おおっ・・いつの間にか50万アクセス突破してますね・・・有難うございます・・)

2009年11月16日 (月)

出来 出来っ!!

Img_1284

昨日、ようやく「雪割草交配実生リスト」が出来ました。
いざ…完成してみれば・・・・・
やっぱり誤字や脱字、変換ミスなんかも色々とありまして・・・
去年から繰り返して変換ミスのまま・・・なんてのまで・・・
昨年、同リストでお買い上げいただきましたお客様には、昨日から発送させていただいてますので・・・。
ハハハ・・・・どうぞご笑覧くださいませ。
Img_1282

今回は新しい交配も多く、なかなか斬新です。
交配親の特性や各項目の交配の目的、各交配の解説など・・・少し考えながら読める内容になっています。
ただ・・・アイテムが多くなった分だけ余白を詰めたので・・・
少し読みにくいのはご愛敬で・・・。
マニアの方は・・・乞うご期待!!

2009年11月11日 (水)

そして家路へ・・

今日はメッセで開催されている「ガーデンエクスポ」の見学です。
仕事柄、なかなかこういった見本市の様なものに出向く機会が少ないのでとても楽しみです。
会場は所狭しと、多くのナーセリーやメーカー、海外からのブース等で賑わっています。
会場見学をしながら一通り出店している知人たちにごあいさつをさせていただぎます。
今回は何時も種子でお世話になっているドイツJ社さんのブースもあり、初めてJ社の社長さんとお話が出来、日本担当のF女史とも久しぶりのご対面で、とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。
会場で目に付いた花たちを少し紹介させていただきます。
Img_1174

会場はこんな感じです。
Img_1180

やはりシクラメンはあちらこちらで目立ちました。特にミニやミディが多く見受けられました。
Img_1176

ミニ睡蓮です。来年から発売だそうですが、耐寒性もあり、これはメダカ用にぜひ注文したいと思いました。
Img_1181

色とりどりのスターチスです。
Img_1183

ヒウチェラも色とりどりになってとても綺麗でした。
Img_1184

こんなのはイヤでも目についちゃいますね!!
Img_1187

オージーワイルドプランツのコーナーもありました。
Img_1188

Img_1189_2

リアルクローズさながらのファッションショーも・・・。
Img_1190

Img_1191

シュンランと小型シンビのコラボ。洋ランの世界もだんだん山野草的になって行くのでしようか・・。
最後に・・・今回最も目を引いていたブースを一つご紹介です。
この冬ごろから園芸店にもお目見えしそうですね!!
Img_1194

Img_1197

Img_1198

Img_1196

新色のシクラメンたち」 色の良い個体を選別して、メリクをかけたそうです。紫やブドウ色の花はとても目立っていました。

たっぷりと楽しんだガーデンエクスポ会場を後にして、成田空港まで娘を迎えに行きます。修学旅行も無事に過ごせて、娘を無事にお迎え。
長かった旅の帰路につきました。

今回は相変わらずドタバタながらも、とても有意義な4日間を過ごせました。
明日からは早速色々な打ち合わせや校正の仕事が入っています。
園の仕事もたーっぷり・・・。
がんばらなくっちゃ!!

2009年11月10日 (火)

駒ケ岳は寒かった

Img_1118

駒ケ岳ロープウェー」 昨日まではあんなにいい天気だったのに・・・今日は雲がかかり始めています。

今日は夕方までに幕張に入ればいいので、少し箱根の散策です。
せっかく時間があるので、一度行ってみたかった駒ケ岳に向かいます。
ここは標高こそ1300mとチョットなのですが、この山は箱根の外輪山などとは全く植生が異なっていて、低山の風衝帯植生というのが余り見る機会がないのでとても楽しみです。

ロープウェーに乗って頂上付近に着いたころには気温も10℃を切っています。
標高こそ低い山ですが、ヒメシャラ帯を過ぎて、クマザサ帯を過ぎると、森林限界の様な風衝帯に入ります。
ロープウェー駅から駒ケ岳神社の周りは完全に観光地化され、道も整備されているのですが・・・それでもちょっとした高山気分の味わえる不思議な光景です。
Img_1120

駒ケ岳頂上」 神社からロープウェー駅を見下ろしています。こんな身近な植生でも結構楽しめます。
ハコネコメツツジを筆頭にハコネハナヒリノキ、ハコネシモツケ、ハコネギク、ササリンドウ等、植生の豊かさにちょっと感動です。
Img_1124

駒ケ岳頂上付近の植生」 こんな感じの草付きの中に一通りの植物がみられます。
Img_1122

ハコネハナヒリノヒ」 すでに休眠体制です。ハナヒリノキよりも小型で毛の長いものです。
Img_1123

ハコネコメツツジ」 霜に染まってとてもカッコイイ姿でした。大株も良いですが、こうして地に這っている姿はさらに良いですね!!

駒ケ岳を後にして、時間があるので次に「箱根湿性花園」に向かいます。
園に入るとまず最初に「山野草とミニ盆栽展」が目につきました。
Img_1140

山野草展示」 ダイモンジソウを中心に秋の花たちがきれいにディスプレイしてありました。仕入先も良くわかりますね(笑)
Img_1133

ミニロック」 入口にある世界の山野草コーナーです。
Img_1143

紅葉」 園の中はどこもかしこも紅葉がとても綺麗です。
Img_1145

コウホネ」 湿性花園はなんといっても池や沼の宝庫、コウホネの残り花が咲いていました。
Img_1148

岩場の植生」 ここで最も良く出来ていると感じた場所です。南関東の岩場風景がよく再現されていて、滝があり、ジョウロウホトトギス、イワシャジン、コイワザクラ等が元気に育っています。
「箱根湿性花園」は僕が見ている植物園関係の中では際立って道や看板、雑草なども整備されていて、植物たちもとても元気で、かなりしっかりと手の入った素晴らしい植物園でした。
これから冬には雪がほとんど降らないそうで、たっぷりと落ち葉をかけて冬を越させるとの事です。
魅せるためのご苦労・・・をつくづく感じました。

このまま箱根を後にして一路「幕張」へ向かいます。
明日はメッセで開かれている「ガーデンエクスポ」と娘の成田へのお迎えです。
この日の宿泊は幕張のメッセとマリンスタジアムに挟まれた「アパホテル」です。
Img_1173

アパホテルです。
Img_1167

夜景」 アパ43階からの夜景です。

あすもドタバタかしら・・・。

2009年11月 9日 (月)

再び伊豆へ

Img_1085

イズアサツキ」 この場所ではほとんどが写真のように半分抜けたような状態で自生しています。生命力の強さを感じますね!!

今日の予定は全く未定です。
夜までに「箱根」に入ればいいや・・・って。
でも、せっかく伊豆まで来たのですから、久しぶりに少し下って「下田」のイズアサツキを見に行く事にします。

下田についてまず目についたのがこの花です。
Img_1081

イソギク」ちょうど花盛り。
Img_1082

アゼトウナ」 関東ではあまり見られませんが、ここではいっぱい咲いてました。
Img_1089

ツワブキ」 どこもかしこも満開でした。

草付きの花たちを眺めながら目的の岩場を降りて行きます。
そこには今年もありました・・・風雪に耐えながらも元気な「イズアサツキ」君たちです。
本当はこの岩場をもう少し下るとソナレセンブリなんかも見られるのでしょうが、今回は準備もなく、風も強いので泣く泣くパスしました。

あたり一面は冬から春になるとスイセンの花と人で賑わうところですが、今はやっと芽出しです。
Img_1079
この辺り一面がスイセンの花で覆われます。

でも・・・やはり「観光」優先なのでしょうか・・・・・。
またまた沢山植えちゃってますね。
最近はどこへいってもこんな光景ばかりです。
Img_1090

植えちゃった
Img_1091

植えちゃった。

さて・・・気を取り直して、ここはつまらないのでその先のえびす島に向かいます。
島の入り口に着くと「立ち入り禁止」の看板が・・・。
実はここ・・・先日の台風で遊歩道が崩れて島巡りが出来なくなってます。
須崎の海岸遊歩道はこのような場所が各所にあります。
今年の台風18号のすごさを物語っていますね。

このまま天城を抜けて一路箱根に向かいます。
箱根までは至って順調…ところがです。
宿まであと10分もかからないという宮の下付近からまたまた自然渋滞で・・・。
目的の塔の沢に着くまでに約2時間弱・・・とにかく時間が読めませんね。

今日の宿は「塔の沢温泉紫雲荘」さんです。
岩をくりぬいた玄関が特徴的なこの宿はこんな感じで・・・
Img_1110

塔の沢温泉・紫雲荘さん」 天然岩がくりぬかれています。
Img_1109

岩には天然のイワヒバがいっぱいついていました、ビックリです。

明日は箱根の散策・・・でも、雲行きが怪しげです。

2009年11月 8日 (日)

旅の始まり

Img_1074

稲取旅館のコイ」 玄関の庭園の池になんだかでかいのがうじゃうじゃと泳いでおりました・・・。

いよいよ今日から4日間のお出かけです。
少しのんびりのお出かけで…家を出て高速に入り、とりあえず園に連絡をしてみると・・・な・・・なんと・・・リストの写真の再校正が来ているとのことで・・・
そのまま次のインターで降りてUターン。
一度戻って・・・待ち合わせ場所まで校正を届けてもらって、その場で校正をして返送してもらう事に・・・・・。
これが遅れると「雪割草リスト」の発行が遅れるのでヤレヤレです。
急ぎ気を取り直して出発ですが・・・出かけるとなるとみなさん「仕事」をくれるんですよね・・・ハハハ・・・・。

さて・・最初に出かけたのは、夏に行った横浜です。
ここのガラス屋さんで是非買いたいものがあったので寄ってみました。
赤レンガ倉庫の中のお店に入ると・・・ディスプレイは早くもクリスマス色です。
ガラスのクリスマスツリーがきれいに飾られていました。
まだ残っているかしら・・・と、不安に思いながらも、目的のものを見つけて満足です。
せっかくなので小さなガラスのツリーと来年の干支の小さなトラの置物を買いました。
赤レンガ倉庫の前は「ポルシェの集い」の様なフェアを開催中で・・・とにかく・・・どこを見てもポルシェだらけ・・・。
歴代の911からカレラRS等。・・・どこを見てもポルシェ・ポルシェ・ポルシェ・・・・。
そういえば車を止めた駐車場も・・・よく見ればポルシェだらけで・・・・・。
それに絡んで色々なイベントも行われていたようですが・・・・・・・
盛り上がってたのかしら・・・。

赤レンガ倉庫を後にして一路お昼を食べに中華街に向かいます。
が・・・・着いた途端の雑踏で・・・・・
「ここはヤメ」。
「待つ事」が出来ない我が家にとってはこんな場所はご法度です。(恥・・)
そのまま一路・・・鎌倉経由で伊豆に向かいます。

その後しばらくは順調でしたが・・・江の島付近から怪しげな看板の文字が目につきます。
「マラソン大会のため西湘バイパス○○~○○までの区間通行止め」
う~~ん・・・まずいかなあ・・。
でも・・・道は順調に動いているし・・・本当かしら・・・・。
半信半疑に進んでいると・・・大礒市内あたりから車の流れがおかしい・・。
案の定、この付近で約2時間弱のロスになりました・・・ハハハ・・・・。

ようやっと渋滞を抜けて西湘バイパスに入り、そのままターンパークへ、天城まで抜けて伊豆高原に出て・・・・稲取に着いたのは結局夜の7時前・・・。
今日の宿は「稲取・銀水」さん。
ここはもちろん・・・・すべてにおいてパーフェクトですね。

そういえばこの日は、横浜にいても高速走っても、山道走っても、海岸線走っても・・・なんだかやたらとポルシェが目立った日でした。
世の中ポルシェって・・・いっぱいあるのね・・。

すみません

Img_1061

ゲンチアナ・アングスティフォリア・アルバの実生」 黒軸で白い花という対比がなんとも味わい深い花です。この渋さ・・・日本人に生まれてよかったね!!

本日8日(日)から11(水)までの間、僕と奥さんは不在です。
ご迷惑をおかけいたしますが、悪しからずご了承くださいませ。

Img_1064

ゲンチアナ・アングスティフォリア・アルバの実生」 こんな感じの花が一番多く咲いてきます。(もう少し花茎があるかしら…) ほんのりの味わいが…いいんですよね!!

ブログも少し…お休みです・・。

2009年11月 5日 (木)

集中してました

Img_1036

ポリキセナ・エンシフォリア」 小さな球根植物ですが、株立ちになるととても見事です。ほんのりの香りも好ましいものですが・・・この花が咲くといよいよ寒気の到来です。

11月になりいきなりの寒気の到来です。
昨日まで何でもなかった奥日光の山も白く雪に染まり・・・
3日の日は夕方の6時でハウスの中が7℃を切り始めていました。
取り急ぎ暖房機に給油の手配をして、すべての暖房機を回して試運転を試みます。
まだ本格的な寒さでは無いのでしょうけど・・・こんな日が数日おきに来そうですので今から準備は整えておきたいものです。

ここ数日間はブログもせずに「雪割草交配実生リスト」の作成に集中です。
特に昨日と今日は1日中コンピュータに向かって打ち続けました。
その甲斐あってか・・・本日夕方5時に原稿が完成、印刷屋さんへと送る事が出来ました。
今年は総ページ数34ページ。
掲載交配数は355交配に及んでいます。
11月15日頃には完成の予定ですので、もうしばらくお待ちください。

明日から娘が修学旅行に出かけます。
こんな事でもないとなかなか出かけられないので・・・
それに便乗して11月8日(日)から11(水)までの間は僕と奥さんも出かけます。
ここのところたまった疲れとストレスの解消です。(それと・・仕入れ!??)
したがってこの期間は園には不在となりますので、あしからずご了承くださいませ。
Img_1038

ポリキセナ・ピグメア」 こちらは桃色のロート状の花が可愛らしく華やかです。この仲間は今年はほとんど売品がありませんでした。現在タネ蒔き中、頑張って増やさねば・・。

相変わらず多くの方からたくさんの御注文をいただいております。
早くも品切れのものも出てき始めましたが、早急に手配できるものは入手を心がけています。
インフルエンザが流行の兆しです、ご自愛くださいませ。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ