« 今年の流れは・・ | トップページ | 北へ »

2009年11月22日 (日)

「雅び桜」の思ひ出

P4190012

雅び桜」 最初に我が家にやってきた時の写真です。もう・・7年以上も前なんですね・・。

昨日・今日と、何名かの方にわざわざ園まで「交配実生リスト」持参でお出で頂いてお買い上げいただきました。
有難うございました。
リスト発行記念・・・と申しては何ですが、今回は、僕が個人的に大好きで特に力を入れている「雅び桜」について、少しお話してみたいと思います。

そもそもは今から7年とちょっと前の話・・・
例によって・・・日本雪割草協会の役員会の翌日に西山の岩さんのところに遊びに行った時の事です。
今回はお客様に「新しいタイプの巨大輪で赤い三段咲きを見つけて来て欲しい」と頼まれていたので、それならば・・・と、丁度、所望されていた白/赤シベ二段を持って顔を出させていただきました。
一通り作場を眺めて、しばらく談笑した後で、お客様の依頼について話をさせていただきます。
時期は4月初め・・・さすがに花もほとんど終りの頃で、良い花はだいたい嫁入りした後との事です。
岩さん・・・「せっかく来てもらったのにねぇ・・・」と、しばらく考えたあとで・・・
「そうだ!! トミサワさん、とっておきのやつがあるよ・・・堀りに行こう!!」と言って、ハウスから大きなスコップを持ちだして裏山に向かいます。
「たしかここに隠してあるんだよ」と言って、山の入り口の脇にあるササ林の垣根の裏側を覗き込むと・・・・・
「うわぁ~凄い・・・」 大きな花をつけた中間タイプの綺麗な赤い三段咲きが三株、寄り添う様に咲いています。
「せっかくだから・・これ持って帰ればいいよ!!」と言ってスコップを手渡されます、が、さすがに自分で掘るわけにはいかないので・・・
「岩さん、掘ってよ!!」とお願いしますが・・・ほんとに掘っちゃっていいのかしら・・・申し訳ない・・。
ケースにすっぽりと収まるほどに大きく掘られた三株はどれも見事な花ばかりです。
実はこの時・・・この3株のすぐ隣に、大きな花をつけた桃赤色の日輪咲きも咲いていたのですが・・・これはさすがに「欲しい」・・・とは・・言えないよね・・・。
掘り採った3株を土ごと大きな育苗ケースに入れて、ハウスに戻ってまたしばらくはお茶を飲みながら掘った花を観賞・・そして歓談です。
この時に岩さん、ふと1株の花に目が止まります。
ややサーモンがかった赤桃色にグリーンの三段弁を開いた大輪の2花咲きの株を見て・・
「トミサワさん、これ、オシベがあるから花粉吹きそうだよ。この株は売らんでとっといた方がいいかも知れんよ」
「あっ、本当だ・・・いいオシベがある」と・・僕。
そんなやり取りが繰り返されます。

この頃、この西山の作場は丁度「桜」の季節です。
「夢織の園」の縁に沿う様に鮮やかな大輪の桃色の桜の花が咲いています。
「この桜の花は何??」と聞くと・・・
「これ綺麗でしよう・・・ミヤビザクラっていう品種なんだよ」とのお話し。
そこで僕・・・
「決めた!! この三段咲きは「夢織の園」を代表する花だから・・・名前も「ミヤビザクラ」にしよう。ただ「ミヤビザクラ」ではつまらないから・・・漢字で・・・間にひらがなの「び」を入れて・・・・「雅び桜」にしませう!!」

これが・・・僕と「雅び桜」の出会いです。
この時の3株・・・喜び急いで持って帰り、園で公開すると・・・たまたま居合わせた知人のらんすろっとさん・・・
「すごいなあ・・・こんなのどこの山から採って来たんですかぁ~!!」
・・・・・・・・う~ん・・確かに・・・・・。
3株のうち2株は依頼主に売却しましたが・・・やはりこの「雅び桜」だけは手元に置いて、すぐに花粉を切って交配したのは言うまでもありません。(エヘン!!)

そして・・・今年の西山行き。
出版されたばかりの「雪割草・栽培と花創りの楽しみ」の本を見ながら談笑していた時の話です。
岩さん、突然本のページを開いて1枚の写真を指さしてこう話します。
「この花・・・トミサワさんのところに行ってるよね!!」
そうです・・45ページの左上の写真、これこそが僕が山で掘ってくる前の「雅び桜」の写真です。
岩さん、チャント覚えていたんですね!!

今年はこの「雅び桜」の孫たちが続々と良い花を咲かせてくれました。
今回の「交配実生リスト」でもかなりの目玉を張っています。
出会って7年とチョット・・・「雅び桜」はこれからも、「彩の華」の中でもひときわ存在感のある輝きを放つ花たちをたくさん生んでくれる事でしょう。
「雅び桜」は僕の大好きな、思い出深い銘花です。
P4190011

雅び桜」 もう1輪の方の花です。すでに三段弁を少しカットして花粉を吹かせる準備をした後の花です。この後すぐに、6768「大満月×雅び桜」が生まれるんですね。

思い出の花たち、これからも時折ご紹介しますね!!
ちなみに・・・
3株の横にあった大きな日輪咲き・・・。
もちろん…昨年掘って来て、今では僕の園に居る事は言うまでもありません。(ハハハ・・照)

« 今年の流れは・・ | トップページ | 北へ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の流れは・・ | トップページ | 北へ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ