« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

今年もお世話になりました

Img_0212

雪雲」 突如現れた巨大な雪雲。これから冬本番で、こんな光景がちょくちょく見られるのかしら・・・。

大晦日です。
一年なんて本当にアッ・・・と言う間ですね!!

今日は今年最後の水やりです。
ところが・・・園に着くころにはそれまで穏やかだった天気が一変、急にバタバタと風が吹き始めました。
西の空には灰色の綿の様な「雪雲」が見られます。
こんな突風が吹いているときは、北の方では大荒れです。
3時間も経つころには・・・西の空にいた雪雲がみるみる園に近づいてきます。
頃合いを見計らって帰路につこうとすると・・・
空の方からチラチラと粉雪が舞い始めました。
明日の元旦は今日以上に寒いかもしれませんね!!

今年一年、皆様方には大変にお世話になりました。
来年も良い年でありますように、心よりお祈り申し上げております。
良いお年をお迎えくださいませ。

2009年12月29日 (火)

仕事納めです!!

Img_0188

やっぱりウズラ葉が好き」 葉にウズラ模様のあるラケナリア・ヴィリディフロルスです。他に比べて遅咲きのものですが、個人的にはこの個体は好きです。(ウズラ葉フェチだし・・)

今日は今年の仕事納めです。
と言っても・・・とりたてて何をした訳でも無く、いつも通りで・・・あっ・・・山積みになった梱包用の古新聞捨てたか・・。
まあ・・・そんなところです・・・。

今年も沢山の方に親しんでいただき、沢山の方にお出でいただき、沢山の方にお買い上げいただきました。
本当に有難うございました。
また、多くの方から、多くの苗やタネ等もご提供いただきました。
皆様、厚く御礼申し上げます。
本当に有難うございました。

今日で今年の業務が終了いたしましたので・・・
勝手ながら昨日・今日にご注文いただきました一部の方々には、年明けの開園以降に発送とさせていただきました。
悪しからずご了承のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

明日から8日間のお正月休みに入ります。(実際はチョット違うんですけどね…)
年明けの開園日は1月7日(木)からの営業となりますので、お間違えの無い様ご注意くださいませ。

昨日夜~今朝にかけて、漸く年賀状の図案が完成しました。
これから印刷に入ります。
明日はとりあえずお買い物です。
今はまだ築地と都内のデパートに行こうか、大宮のデパート辺りで済まそうか・・・と、思案中です。
まあ・・・おそらくは起きた時間の都合で決定するのでしょうが…(と、なると・・後者の確立大ですね…)
Img_1310

白覆輪の雪割草」 知人の持ち物で、何かの実生ですがとても派手な白覆輪花です。大輪でコントラストも抜群の銘花ですが、惜しむらくは少し早咲きかしら・・・。来年はこんな花からの段咲き創りにも力を入れたいものですね!!

今年1年、どうもありがとうございました。

2009年12月28日 (月)

あと1日だけど・・まただ・・・

Img_0175

杭州カンラン・素心花」 今年も咲いてくれました。本当は「白妙」と交配したかったんだけど「白妙」終わっちゃったんで・・・・結局、今日セルフしてみました。タネが出来れば面白いんですけど・・・カンランはセルフ難しいんですよね!!

あ゛あ゛っ~~~・・・まただぁ~~・・・
って・・・なにが・・・・??
そうです・・・・・・・・
今年も、年賀状・・・まだ作って無い・・・。
こんなブログなんて書いてる暇はない・・・・
さっさと年賀状・・・作らねば・・・
そんな訳で・・・今年も元旦には届きませぬ!!
悪しからずご了承くださいませ・・・スマソです・・・トホホ・・。

コンピュータが変わったので、またまた「筆ぐるめ」が変わってしまいました。
また1からやり直しです。
これから写真、探さなくっちゃあ。

園の年内の営業は明日で終了です。
今年は少し余計に休みを取る事にさせていただきました。
年明けの開園は1月7日(木)からとなりますです。
今年は休日も何かとドタバタしていたので・・・余りに家の事や雑用が何も出来ていません。
この正月休みの機会に色々やろう・・・とは思ったのですが・・・・
もうなんだか・・・やらなきゃならない用事でいっぱいになってしまいました。
まあ・・・なーんにもやる事が無いよりはイイのかもしれませんが・・・。
気分的にはチョットのんびり出来そうですね。
Img_0164

オキナワチドリ」 某氏交配のオキナワチドリが早くも咲き始めました。この交配は早咲きみたいです。紅斑紋がとても可愛いですね。

ルッフルルン・ルッフルルン・雪ウサギ・・・・♪♪

2009年12月27日 (日)

あと2日だ・・

Img_0172

十九の春」 佐渡産の『十九の春』という名の雪割草千重咲きです。「17の夏」でも「17才」でも、「二十才前」でも「Eighteen」でも「Happy birthday sixteen」でも「気になる17才」でも、「17才の地図」でも「15の夜」でもありませぬ・・・「十九の春」です。でも・・・なんで「十九の春」なの・・・!??

ここのところ寒さも一段落で・・・
昼間などはハウスの中ではかなり暖かさを感じるほどの陽気です。
先日の寒波からは漸くひと段落・・・と、言ったところでしょうか。

今年も押し迫って・・・
ここに来て再び、「追加号」の他にも「雪割草リスト」での注文が増えてきました。
栃の葉さんのパーフェクトブックやS園さんの写真集も発行されたので、その影響なんかもありそうです。

最近ではミニ盆栽的な樹木が良く売れます。
それも・・・銘木では無く、雑木や山里の樹なんかを小盆栽風に仕立てたモノや、小さくまとまった梅や松の類が人気です。
この時期は葉も落ちて、枝振りも良く解るので・・・個人的にもかっこいい木姿と思うものを買い漁っているのですが・・・これが結構お嫁入りしてしまいます。

先日もトロ箱にびっしり生えたコナラの実生を分けてもらいました。
さーてこれをどうするか・・・。
カッコ良く3~5本づつ寄せ植えしようかしら・・・。
でも・・・せっかくなのでイボラシャタケ菌入りのコナラでも植えつけて、すべての苗に菌を絡ませて実生キンラン寄せ植え用のコナラでも量産してみようかしら・・・。
なーんてバカな事を密かに企んでみたりもするんだよね・・・こいつは・・・。
(こんなこと書くからラン関係の掲示板で馬鹿にされるんだよね・・ハハハ…)
Img_0169

大麒麟」 またまた「大麒麟」です。先日、大きさを測ろうとして500円玉と比べてみたら・・・な・なんと・・・三段弁の部分だけでほぼ500円玉の大きさでした。実は結構な香りもあって、あまり「匂いフェチ」では無い僕にも良く香ってきました。H12年の実生ですが・・・この交配親を聞いたら、とてもこの大きさは想像出来ませんよ!!

夢の中にでて~きた・・あなたはとてもす~てきぃ~♪♪

2009年12月24日 (木)

メリクリ・・

Img_0163

メリークリスマス」 横浜硝子のクリスマツツリー、とても綺麗ですね!!

ここのところ「追加号」のご注文書を多くの方からいただいております。

昨日・今日あたりから郵送のお客様からも沢山のご注文書をいただきました。
有難うございます。
昨日はここ2日程・・・FAXでの注文がほとんど無く・・・・
「今年はこんなものかなあ~」と話していたところ・・・・
お客様から「FAXが届いてますか??」とのご連絡をいただき・・・・
「あれれっ・・・おかしい・・・・・・・・もしや・・・」
と・・・・思って確認したところ・・・・・
どうやらFAXの用紙が切れているみたい。
用紙を入れてセットしたところ・・・・いきなりFAXが動き始めて・・・
「うひゃあ~~」
出るわ出るわ・・・・続々とメモリーされたFAXが流れ出てきました。
皆で急いで品出し開始で一斉におおわらわ、本当に嬉しい悲鳴です。

「アオノウラシマソウ」はすでに品切れです。(早かった!!)
ヤマユリ「緑筋」とカノコ「峰の雪」がそろそろ在庫切れかも・・・。(ヤッパリね)
「野梅」もそろそろ品切れ間近です。(20鉢以上あったのに・・・何でだろう…??)
「オリヅルスミレ」の人気も圧倒的ですね!!(まあ・・・あのオークションの値段見ればねえ・・)
ランの仲間は熱狂的なファンが多いですね!!(特にアノ・・・深山のラン2種類はね・・)
ここに来て店も含めて「福寿草」の類も注文が増えてきました。
ヤマシャク3種も結構人気です。

そろそろ雪割草のお正月販売の準備もしようかしら・・・。
ここに来てやっと在庫管理が出来始めたので・・・
今年は銘品の販売もチョット考えてみています。
(当然・・「やまくさ」が販売するんですから・・・レアもの銘品もたっくさんですよん)

皆様、素敵なクリスマスの夜をお過ごしくださいませ。
(さーて、ケーキ食べて「特上カバチ!!」読んで寝よーっと・・)

2009年12月21日 (月)

明日はお休みです

Img_0100

シマジリスミレ」 沖縄原産のスミレにはこの時期に開花するものが多くあります。オキナワスミレと良く似たものですが、全体に伸び伸びとした雰囲気が好きなスミレです。

明日は従業員慰安(早く言えば忘年会なのですが…)の為、臨時休業となります。
明後日は水曜日で休園日ですが、休日なので営業となります。
悪しからずご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

「追加号」の御注文を早々にいただいております。
有難うございます。
早くも「アオノウラシマソウ」が一斉に集中砲火を浴びて品切れとなりました。
余りの速さにビックリです。
ユリの仲間もすごい人気ですね!!
野梅もなぜか人気で・・・これまたビックリです!??
本当に有難うございます。

全国で12月としては珍しい寒波の被害が相次いでいます。
園もここ数日は毎朝の凍結が厳しく、ホースの水も凍りついて直ぐには使えません。
また、北国で雪になるとこの辺りは風が厳しく、植え替えもままならない状態が続きます。
早く寒波が通り過ぎて欲しいものですね。
Img_0102

オリヅルスミレ」 沖縄のスミレと言ったらヤッパリこれですね。追加号でもかなりの人気商品です。

2009年12月18日 (金)

本日発送です!!

Img_0081

ボケボケだあ」 知人の写真を写したものでボケボケですが・・・この花は今度の「追加号」の目玉商品の一つ「キリガミネアサヒラン白花」です。ただでさえ珍品のキリガミネアサヒランに白花、しかも純白では・・・という花があるなんて・・とにかく脅威です。僕のサワラン隠し玉の一つで、今回はビン出し球をごく少量のみ限定販売です。

今日はなんだかドタバタの一日でした。
本来ならば「追加号」の出来あがってくる日なのですが・・・
夕方になっても出来てこない・・・・・。
仕方なくコピー屋さんに連絡を取ると・・・「今、立て込んでいて仕上がりは月曜日になります」・・・・・・・。
ゲゲッ・・・なーに言ってんの、金曜日に出来るって言ったじゃん!!
一日でも早く欲しいのに・・・・だって、ただ両面コピーとるだけじゃん!!
さっすがの僕もブチ切れて強硬交渉です、納期は守れよ。
コピー屋さん・・・どうもマズイと思ったのか、そのあと急いでお仕事したみたい・・・。
大慌てで夕方6時前頃に納品してきました。
さーて・・・ここからが大変です!!
メール便は当日午後7時までに持ち込まなければ意味がない・・・。
ほぼ全員参加で手早く作業・・・なんとか6時45分にメール便を配送所に持ち込む事が出来ました!!
とりあえずは・・・・・めでたし・・・めでたし・・・・です。

おそらく1両日中にはお手元に届くものと思われます。
お目に留まるものが一つでもあれば嬉しいのですけど・・・
元から数の少ないもの、さらにリスト作成中にかなり売店で売れてしまったものも多々ございます。
皆様のご注文をお待ちいたしております。
P1070299_4

烏葉ベニバナヤマシャクヤク『烏天狗』」 これも目玉商品の一つです。すでに一部、ネット・オークション等で流出していた様ですが、珍しいベニバナヤマシャクヤクの褐色を帯びたカラス葉です。この写真は夏前頃の少し緑を帯びた時期の写真ですが、それでも隣の普通葉のものと比べたら違いは一目瞭然です。この後、再び色が上がり秋には綺麗なカラス色に染まります。花はふつうのベニバナ種と同じ桃色ですが、ここから烏葉の斑入りなんかも生まれるかもしれませんよ。それなりに数も揃えたのですが、すでにそこそこの数がお嫁入りしてしまいました。(写真は借りものです)

松嶋●々子さんのCMが始まると・・・
とてもWiiをやりたくなるのは・・・なぜ!??

2009年12月17日 (木)

始まりは偶然に・・

Img_0119

「December Gold」 12月に咲く黄金色の小型原種スイセン。ここから色々・・・が始まりそうな予感です。

写真の原種スイセン。
実はこれ・・・H17年に英国から輸入した種子を実生したナルキサス・カンタブリクス・コンスピキュアスの実生苗です。
そもそも基の花の兄弟は今年1月6日のブログで紹介していますが、なぜかこの種子は白から黄色まで様々な花が開花しました。
種子を入手した先は信頼できる所なのですが、そもそも・・・N.カンタブリクス・コンスピキュアスって・・・なに・・・!!

このところ原種スイセンたちも一部のマニアの方の間でかなり人気者になってきました。
その中において・・・「お正月に黄色のスイセンを楽しむ」という試行錯誤があちらこちらで話題になりました。
ご存知の様に、この仲間は早咲きから遅咲きに移るにつれて「白~黄色」へと咲いてくる品種も移っていきます。
だいたいにおいてこの時期から年明けごろに咲くものは白~クリーム色が多く、春が近づく頃から黄色の品種が咲いてきます。
そんな中において・・・この時期に開花する濃黄色のこの花はとても貴重な存在となるのです。

今後・・・「お正月に黄色いスイセンを楽しむ」為の当園の交配材料として、この花は絶対に欠かせぬ存在になってくるはずです。
見た目もなぜか「カンタブリックス」なこの黄色いスイセン、さーて・・・何して遊ぼうかなあ・・・(たのしみ~♪)
Img_0121

Desember Gold」 見よ!! この見事な黄金色。バルボコの面影はほとんど感じないところが面白い。偶然の産物にしては余りに出来すぎてますね!!

何を作るか・・何をかけるか・・・
考えている時間が・・・とても楽しい・・・。

2009年12月15日 (火)

一息・・

Img_0110

今日の浅間山」 たった数日で真っ白になりました。今朝は園も薄氷が張って、寒さもひとしおでした。でも・・・昼間は暖かいのがなんとも・・・。

ああ・・・・疲れた・・・。
取り敢えず今朝で「追加号」の打ち込みが終わりました。
やった~~~ヘロヘロ・・・!!
追加号は今回は12ページです。
昨年の8ページに比べるとコピー1枚分多くなりました。
今週末には発送できると思います。
ただし・・・「追加号」は「2009~2010リスト」で「ご購入いただいた方」のみへのサービスリストです。
リスト請求されても一般の方への発送はありません。
悪しからずご了承くださいませ。

今日は月に一度の通院日です。
せっかくなので、診察のついでに「季節型インフルエンザ」の予防接種を受けてきました。
実は僕はほとんど無症状なのですが「アレルギー性喘息」らしいので、「新型インフルエンザ」の予防接種はすでに1か月前に受けています。
余りインフルエンザには縁が無い方ですが・・・
それでも、これから雪割シーズンに入って大会などもあるので、倒れる事を考えると予防は欠かせません!!
でも・・・聞いたら・・・・
呼吸器系の医者なのですが、ほとんどインフルエンザの患者さんはいらっしゃらないそうです。
どうもこの辺りでは余り流行っておらず・・・とても落ち着いてるみたい。
そのかわり…アレルギー性の疾患は増えているみたいですね。

明日からはまた別な頼まれ仕事です。
束の間の休息・・・短すぎるにゃあ~。
Img_0115

咲いちったぁ」 4年前の第11回雪割草全国大会三段咲きの部金賞花「大麒麟」です。いつも早く咲くのですが、今年は特に早く咲きました。今思うと当時は良く大会の頃に咲いたなあ・・・と思いますね。でも・・・今季は色々と花が早く咲きそうで、開花調節も大変そうですね!!

ねむ・・・・・ZZZ

2009年12月14日 (月)

紅葉

Img_0090

イカリソウ交配種」 完璧に「狂い咲き」です。でも・・・紅葉をバックに開花なんてなかなかお洒落な奴・・・ですね。

いよいよ寒くなってきました。
今日の夕方あたりからは、加温ハウスの暖房機が回りっぱなしです。
熊谷では初氷が観測されたようですが・・・それでも、例年よりはかなり遅いみたいですね!!
仕事の終わるころには・・・何人かの従業員さんたちが「うわ~っ」と表で大騒ぎ。
どうやら「ふたご座流星群」の流れ星が見えたみたいです。
でも・・・とても願い事なんてしている時間…あるわけないよね!!
一瞬・・・ですから・・・。

さて・・・この寒さの中、遅まきながら一際紅葉が目立っている植物があります。
それが「イカリソウ」たち。
このイカリソウの紅葉、じつはかなり綺麗なもので・・・
この事に真っ先に気付いたのが、イカリソウ諸々の育種で有名な群馬のAさんです。
園がまだ大宮にあった15年前頃・・・・
当時…染谷の谷間にあった当園でのイカリソウの紅葉は実に見事でした。
Aさん・・・その中でも特に綺麗なスズフリ系の紅葉を選んでは楽しんでおられました。
その後も毎年の様に紅葉探しに来られていましたよ。
さすがですね!!

さて・・・このイカリソウの紅葉、綺麗なものはそのまま新しいガーデンプランツとしても充分に通用するのでは無いかと思うほどに綺麗なものです。
この、「紅葉の綺麗さ」だけを考えて交配育種するのもなかなか面白いものでは無いでしょうか。

では・・・どのような個体が美しい紅葉を見せてくれるのでしょうか!??
実は・・・普通の落葉性のイカリソウではすぐに茶枯れしてしまって美しい紅葉を見せてくれません。
では・・・トキワイカリや中国の常緑種たちは…と、言うと・・・・・
これはこれで、何時まで経っても緑色が強く・・・なかなか美しい紅葉にはなりません。

ではどうすれば・・・・
もちろん・・・すでにお解りですよね!!
・・・そうです。
落葉性のイカリソウと、常緑性のイカリソウが混ざり合った時・・・その時に初めて、美しい紅葉を見せてくれるのです。
特に、日本産と中国産が絡み合うと・・・
中国産の葉模様によって、様々なタイプの紅葉に変化していきます。
この時の美しさは・・・他には見られない絶品ですよ!!

イカリソウの新しい持ち味…「紅葉」。
是非一度、味わってみてくださいませ。
Img_0087

Img_0093 Img_0095

イカリソウの紅葉」 交配種から生まれる色とりどりの紅葉、まるで作場は「紅葉山」の様です。下の写真・右横の細い通路はスズフリイカリソウの紅葉です。

色々な視点で植物を見つめなおしてみると・・・新たな発見が色々ありそうですね!!

2009年12月13日 (日)

年末・年始のお知らせ

P2250024

フクジュソウ」 今春撮影したフクジュソウです。知人の秘蔵品ですが、どこが違うかわかるかしら・・・。そう、青軸の素心なんですね!! 北陸近くの産ですが、芽出しから開花までの清楚さは絶品に値します。早く増やしてね・・・。

そろそろ冬本番が近付いています。
あす以降からすこしづつ寒さが厳しくなって行きそうですね。

ここのところ毎日、凍結に弱い植物の冬仕度でドタバタしています。
まず・・・凍らないところの棚下を開ける作業。
そして・・・その、あいた棚下に凍るとまずいものを移動する作業。
雪割草もそろそろ、早く咲かせるものは別な加温ハウスに移し始めます。
毎日何時間かは肉体労働・・・最後のひと踏ん張りです。

今年の年末・年始の予定が決まりました。
今年は休みと休園日が少し変則的な日程となりますので・・・

12月30日(水)~1月6日(水)までが休みとなります。
したがって、年末の営業は12月29日(火)まで・・・
年明けの営業は1月7日(木)からの営業となります。
悪しからずご了承とご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

そろそろ来年の準備です。
いつもは漠然と販売しておりましたが・・・来年からは雪割草だけでは無く・・・
福寿草、イカリソウ、ウラシマソウ、イワチドリ、ウチョウラン、ギボウシ、斑入り諸々等、少し展示即売会形式でイベントとして販売してみようかと考えています。
あとは「やる気」だけなのですが・・・はたしてはたして・・。
材料だけは揃えないと・・・ね。
P2250001

フクジュソウ」 それにしてもなかなか集まらないですねえ・・。希少品種は結構法外な値段も付いている様ですが、それでも品不足みたいですね。品物も無いのに雑誌では相変わらず「無いもの自慢特集」しているし、持っている人はその反動で誰も出さなくなってますしね!!ア~ッ、 まったくもって面倒な植物なのでヤレヤレです。(写真は他人の花です。何でしょう・・コレ)

「追加号」の仕事が行き詰ってます。
早くやらねば・・・・・・。

2009年12月11日 (金)

うにうに・・

Img_0069

タコノマクラだ」 Vさんから分けていただいた球根ドロセラの「ドロセラ・エリソロリザ・スクァモサ」です。どうみてもタコノマクラの中央のマークにしか見えません。そういえば先日、スーパーで奥さんが「おいしい菓子パンが食べたい」と言っていたので・・・「スカシカシパンやハスノハカシパンやタコノマクラやブンブクチャガマなんかはどうだ!!」と言ったら・・・冷たーく悲しげな視線で睨まれますた・・・・反省・・・・(あっ、ナメクジにかじられてる・・)

ここのところ「気」になるもの・・。
最近、近くの本屋の「自然・化学・生物」のコーナーの一番前に置いてある一冊の本・・・・
そのタイトルは・・・・・・「ウミウシ」
な・・・なんと・・一冊丸ごと「ウミウシ」の本。
横目で見ては・・・少し触れてみては・・・ああ・・・まして・・買ってなんて・・
いけない・・・・。
買ったら・・・・・・・・ハマる!!
でも…見たい。
という事で・・・・少しめくってみる・・・・
・・・・・ああっ・・・・・カワイイ・・・。

先日も、某国営出版社の方とお仲間4人で打ち合わせていた時・・・・
植物の打ち合わせから一転、なぜかこの本の話題に・・・
すると・・・・
「やっぱり・・・気になりました??」
「僕も見ました・・」
「ウミウシって毎日学名が変わるんですって・・・」
「あれは買わなきゃだめですよ!!」
・・・も・・・盛り上がった・・。
こいつら全員・・・・●●だ!!

今、こんな隅っこの方に居るはずの小動物たちがトレンドです。
ホヤも可愛い・・・。
特にクラベラの仲間たち・・・。
カールオジサンに似た「カールオジサンホヤ」やウルトラマンの顔みたいな「ウルトラマンホヤ」覆面レスラーの様な「デストロイヤーホヤ」なんて、見た目のイメージで名前つけてる。
あっ・・・「タレパンダホヤ」なんてーのもあった・・・。
でも・・・なんとなく名付けた人の年齢層もわかりますよね。
「カールオジサンホヤ」なんて僕的には「もやしもん」ですけど・・・。
どれも昔は「クラベラの仲間」(Clavelina sp)としか扱われなかったのでしようが・・・大出世です。
今ではホヤ見学のダイビングツアーもあるほどの人気ですね!!

海の生き物たちは植物以上に安直な名前が多いですね。
見た目の模様なんかで名前の付いてるものも結構あります。
ブルーリボンやブラックバンドなんていうのは当たり前で・・・
ドットとダッシュみたいな模様のチョウチョウウオなんて「ドット・アンド・ダッシユ・バタフライフイッシュ」だし・・・
亀の子みたいぜーんぷつながった模様のウミウシは「インターネット・ウミウシ」とか・・・。
植物もこんな遊びごころがあってもいいかもしれませんね!!

ほかにもヒラムシの仲間や、カイメン、ナマコやキンコなんかに変なのがいそうですね!!
実は・・・草屋の僕の車にいつも入っている本が「海の生き物」「海岸動物」「ザ・サンゴ」。
ああ・・・・ヤッパリ海が好き!!(なんなんだ・・今回の内容は…)

ちなみに・・・僕の携帯の着メロには「スカシカシパン」と「メロンパンの歌」が入っています・・・・なぜ!!(個人的には「君にメロロン」の方が…)
Img_0082

咲いたフクジュソウ」 いつも棚下に置きっぱなしのミチノクフクジュソウの根伏せが陽に当たって咲いてしまいました。今冬は色んなものの花が早そうです。でも・・・来週からは寒波到来、本格的な冬が来そうですね!!

≪臨時休業のお知らせ≫
12月22日(火)は従業員慰安の為、臨時休業とさせていただきます。
翌、12月23日(水)は振替営業いたしております。
悪しからずご了承くださいませ。

2009年12月 9日 (水)

本日も集中なり・・

3

原種球根置き場」 いよいよ開花が次々と始まってきました。原種球根植物のファンも年々増えているみたいです。育てている方も意外に楽しいものですよ!!

今日は休園日ですが自宅で「追加号」作りに勤しんでおりました。
時間があるときに集中しなくては進まないので・・・今日はとことん集中です。
取り敢えず全体の8割を作り終えました。
そうこうしている間にも自宅でも次々と植物の情報が飛び込んできます。
「あっ・・・またこんなものが出てきた!!」
「えっ・・・・そんなものもあるの・・・」
なーんて言う感じで・・・・
次々と新しい植物たちを打ち込んでいきます。

今年はこーんなの初めてと言うランや・・・・
ネットで大反響のあーんな野草なんかも登場しそうですよ!!
そうそう・・・入手難のあのユリなんかも・・・。

なーんて思わせぶりはこの辺にして・・・・
入荷状況と合わせて…今月半ば位には完成させたいのですが・・・。

でも…この後もまだまだ仕事は目白押しで・・・。
今年も年末まで「貧乏暇なし・・・」ですだ・・・・
2

ラケナリア・ヴィリディフロルス」 園では毎年、花茎短く姿良く咲いてくれます。先日、梅さんが「なんでこんなに小さく間延びしないで咲くんだ」と言ってましたが・・・結局結論は・・・「寒いから」・・・かしら・・。

・・・・・・・・・・仕事が進まない・・・。

J・デップ主演の「パプリック・エネミーズ」
BGMは是非John Sykes(Blue Murder)の「Billy」で・・・。

2009年12月 8日 (火)

GIMO・ん・嘘っぽい

1

ミツバオキナグサ」 貴重なオキナグサの雑種ですが・・・この正体ははたして・・・。

知人から入手した、この写真の実生苗のオキナグサ・・・果たして何でしょう!??
実はコレ・・・仮称を「ミツバオキナグサ」と称する、ヒトツバオキナグサとカシポオキナグサとの交配種と言われているものです。
北海道で交配、実生増殖されたものとの話を伺いました。
が・・・・・・・
現在のところ、休眠する気配も無く・・・まあ・・・実生苗の元気いっぱいの株なので・・・。
まだまだ暖かいのも手伝って、なかなか休眠しないんだろう…等と思っておりました。
でも・・・なんだか疑問が残ります。
でもまあ・・・とても珍しい交配種なので、なんとなく楽しませてもらっていました。
ところが・・・・・
数日前の事です。
この、オキナグサの雑種に新たな事実がわいてきました。
ルートはまるで別なのですが・・・ここに来て「モミジバオキナグサ」という植物が北海道から登場してきたのです。
この「モミジバオキナグサ」・・・どう話を聞いていても「ミツバオキナグサ」とそっくりなのです。
考えてみればどちらも北海道からお目見えしているので、ルーツは同じかもしれません。
この「モミジバオキナグサ」の素性を早速うかがってみると・・・・・
な・・・なんと・・・・
ヒトツバオキナグサとプルサチラ・ベルナリスとの交配だとの話で・・・・
なーるほど・・・それならば両種ともに常緑なので休眠しない(葉が枯れない)事もうなづけます。
それにしてもどこでどう交配名が変わってしまったのでしょうか・・・!??
それともやっぱり・・・・別なものなのかしら・・・。
近日中に「モミジバオキナグサ」も入荷してくるので・・・いずれ答えが解りますね。
ちなみに花はベルナリスを大きくしてやや上向きに咲かせた感じ・・・だそうです。
きっと「目と目で通じ合う」と真実が見えてくるのでしょうか!!
あっ・・・「目と目」じゃなくて「芽と芽」かしら・・・。
それにしても「ヒトツバオキナグサ」を交配しちゃうなんて・・・
・・・・・・・・おそるべし・・・北海道!!

ようやくホームページビルダー14が発売になり、ホームページ再開が出来ました。
手始めに「12月の売り場のご案内」を作り直しました。
これからは以前にもまして色々と掲載したいと思います。
ご期待くださいね!!(でも・・・ゆっくりね)

2009年12月 7日 (月)

天を翔る名馬

P3170011

親馬」 佐渡のIさんが発見された三段咲きです。「花鏡」の兄弟花で、「種馬」のすべてがこの花から始まりました。

佐渡の平山昌一さんの訃報を聞きました。
平山さんは雪割草の世界に1大ブームを起こした「種馬」の作出者として有名な方です。
ご高齢ながらも雪割草の交配に情熱を燃やし、特に「種馬」系の交配を世に広めた功績は多くの方の知るところです。
サザエ採りの名人として、雪割草名人として、その温厚なお人柄は多くの方々に愛され、親しみを持たれていた事と存じております。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

合掌

P2100026

天馬」 平山さん作出の種馬系交配の最高峰です。「種馬」の子たちはこれからも末永く、多くの方に創り伝えられて行くでしょう。

2009年12月 3日 (木)

ビン出しの季節

Img_1337

オフィリス・スペキュルムのフラスコ」 当園にて2系交配した、ご存じ、ミラーオーキッドのフラスコです。すでに数名の方が、ビン出しを今か今かと待ってますよお・・。

12月にもなると色々なフラスコがやってきます。
それらの多くは・・・当園にて交配もしくは種子を入手してあちらこちらで蒔いてもらった様々なラン科植物がメインです。
これから寒くなるにつれて・・・これらのビン出し作業が続くのですね!!
すでに色々なランたちのビンが集まって来ています。
これらを速やかにビンから出さないと・・・この後、ウチョウランやらシランやら・・・
続々とフラスコがやってきます。
海外のランたちだけでもまだ預けてあるフラスコが100じゃあきかないし・・・。
ヤレヤレ・・・です。

これらのフラスコたちはビンから出されたら数本を寄せ植えして1年間培養し、空気に触れたしっかりした球根を作ってから販売を開始します。
1本でも残ればその後の増殖も可能ですので・・・・まずは「残す事」を第一に考えます。
当然・・・カビの生えたフラスコから順番に始めて行くのですが・・・
この作業はだいたいにして、奥さんの夜なべ仕事になってしまいます・・・申し訳ない・・・。

今から来年の交配を思案中です。
来年も面白い交配が色々と出来そうですよ。
先日も・・・知人が豪州からの珍しい小型球根ランの種子リストを持参してくれたので、色々と30種類くらいお願いしてみました。
無事に入ればとても面白そうです。

それにしても・・・なんでも作れる時代になりました!!
すんごい時代になったものですね。
Img_1338

ディサ・コルヌタのフラスコ」 とっても調子が良いのですが・・・なぜか・・・球根が出来ない。もしかして・・・球根が無いのかしら・・・。ビン出しして様子を見てみないと・・。
Img_1339

テリミトラ交配種のフラスコ」 当園にて交配したもので、ヴァリエガータ系交配種の「シンデレラ」に、ヌダの「テールホワイト」を交配したものです。大輪の桃青と青紫と橙色の3色ストライプを狙ったのですが・・・ハハハ・・・はたしてはたして・・。
Img_1340

カロポゴン・トゥベロススのフラスコ」 うまく休眠を始めたので、今がビン出し時ですね。来年はいよいよサワランと交配かしら・・。「THE NATIVE ORCHIDS OF FLORIDA」にでている一通りの色変わりをぜ~んぶ栽培してみたいと思っているのは・・・僕の昔からの夢なんですね!!
Img_1342

こんな感じでね・・!!

2009年12月 2日 (水)

しわす・・だ!!

Img_1327

白馬ミヤマアズマギク」 明るい桃色のとても可愛らしいミヤマアズマギクです。この仲間は秋に花芽形成をするのでこの時期に良く開花してしまいます。すごく良い花ですが基株が少ないので現在増殖中です。販売はまだまだ・・・だね。

な・・・なんと・・・
昨日からもう師走です。
早っ!!
仕事・・・ぜーんぜん進んでいない・・・。
雪割草の植え替え・・・どーーーしましょ!!

そんな訳で・・・今日は2年に一回のタイヤ交換の日です。
と言う訳で・・・八丁堀までお出かけです。
さらにそんな訳で・・・せっかく八丁堀まで行くのですから・・・築地に行かない手はない・・。
で・・・・結果として・・・築地でお買い物です。(実はコッチがメインだったりして・・・)

思った以上に高速が混んでいて到着が遅くなりました。
時間がなかったので・・・場内はざっと見て終わり。
ただ・・・是非一度食べてみたかった「八千代」の「大車海老フライ定食」を食べる事が出来て大満足です。
大きなエビをタルタルソースいっぱいで・・・ハハハハ・・・・
ヤッパリおいしい・・・・。
頭の中まで身がイッパイで・・・存分に堪能しました。
それにしても寿司屋さんなんかどこもすんごい人ですね。
こんどは「ちあき」へ行ってみたいですね!!

その後は場外でお買い物。
大変な混雑で、しかも、車を取りに行くまで1時間弱しかありませんが・・・だいたい行く店を決めていたので時間内に買い物が出来ました。
まずはなんといっても「佃ごんのおでん」を買う事。
おでんダネと揚げ物セットを買って・・・
鰹節屋さんでお正月のお雑煮や吸物用と普段の出汁取りや味噌汁用の2種類の鰹節買って・・・
例によって斎藤商店で魚選び。
目的のヒゲダラやアマダイはなかったのですが・・・
キンメダイと毛ガニとブリ買って・・
最後にいつものシャケ屋さん・・・丁度、最後のお客様が終わって売り切れ閉店間際でしたが・・・
特別に甘塩切ってくれて・・・カマ下も入れてもらって・・・嬉しい・・。

今年はもう一回くらい来てみたいですね!!

今日の夕飯はキンメダイのしやぶしやぶとボイル毛ガニ。
う~~~~ん・・・おいひい・・・。
(なんだなんだ・・草の話は無いのか・・・・)

やっぱりタルタルソースの無いエビフライなんて・・・・。
明日の夕飯は・・・もちろん・・お・で・ん・・・だす。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ