« しわす・・だ!! | トップページ | 天を翔る名馬 »

2009年12月 3日 (木)

ビン出しの季節

Img_1337

オフィリス・スペキュルムのフラスコ」 当園にて2系交配した、ご存じ、ミラーオーキッドのフラスコです。すでに数名の方が、ビン出しを今か今かと待ってますよお・・。

12月にもなると色々なフラスコがやってきます。
それらの多くは・・・当園にて交配もしくは種子を入手してあちらこちらで蒔いてもらった様々なラン科植物がメインです。
これから寒くなるにつれて・・・これらのビン出し作業が続くのですね!!
すでに色々なランたちのビンが集まって来ています。
これらを速やかにビンから出さないと・・・この後、ウチョウランやらシランやら・・・
続々とフラスコがやってきます。
海外のランたちだけでもまだ預けてあるフラスコが100じゃあきかないし・・・。
ヤレヤレ・・・です。

これらのフラスコたちはビンから出されたら数本を寄せ植えして1年間培養し、空気に触れたしっかりした球根を作ってから販売を開始します。
1本でも残ればその後の増殖も可能ですので・・・・まずは「残す事」を第一に考えます。
当然・・・カビの生えたフラスコから順番に始めて行くのですが・・・
この作業はだいたいにして、奥さんの夜なべ仕事になってしまいます・・・申し訳ない・・・。

今から来年の交配を思案中です。
来年も面白い交配が色々と出来そうですよ。
先日も・・・知人が豪州からの珍しい小型球根ランの種子リストを持参してくれたので、色々と30種類くらいお願いしてみました。
無事に入ればとても面白そうです。

それにしても・・・なんでも作れる時代になりました!!
すんごい時代になったものですね。
Img_1338

ディサ・コルヌタのフラスコ」 とっても調子が良いのですが・・・なぜか・・・球根が出来ない。もしかして・・・球根が無いのかしら・・・。ビン出しして様子を見てみないと・・。
Img_1339

テリミトラ交配種のフラスコ」 当園にて交配したもので、ヴァリエガータ系交配種の「シンデレラ」に、ヌダの「テールホワイト」を交配したものです。大輪の桃青と青紫と橙色の3色ストライプを狙ったのですが・・・ハハハ・・・はたしてはたして・・。
Img_1340

カロポゴン・トゥベロススのフラスコ」 うまく休眠を始めたので、今がビン出し時ですね。来年はいよいよサワランと交配かしら・・。「THE NATIVE ORCHIDS OF FLORIDA」にでている一通りの色変わりをぜ~んぶ栽培してみたいと思っているのは・・・僕の昔からの夢なんですね!!
Img_1342

こんな感じでね・・!!

« しわす・・だ!! | トップページ | 天を翔る名馬 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

フロリダの蘭だと日本の夏の暑さにも耐えられそうですし、本の写真の写真(ん?)を見ても魅力的ですね。
耐暑性の点ではそのままいじらないほうがいいかもしれませんが、サワランと交配したら花がどうなるのかも興味があります。

はぐりっど様
こんばんは。
サワランもここにきて実に様々な花が出てきました。
これらとカロポゴンの交配は来年の園の課題の一つです。
誰もやって無いものは面白いですね!!
さらにシランのもろもろも混ぜてみたら・・・なーんて考えるだけでワクワクマしてきます。
長生きしなくっちゃあ~。

昨年、国際睡蓮の会でバージニアに行った際に、ノーマルカラーのカロポゴンが、水辺の環境を保護するNPO団体が育ってているサラセニアの鉢に飛び込みで発芽・開花していた(勿論欲しかった)のを懐かしく思い出しました。冬は寒そうだったし、訪問したときも暑かったので、日本の気象にもなじみそうですね。

4連スロットル様、
始めまして…!??
カロポゴンは以前栽培していた時もかなり丈夫で大きくなりました。
サワランよりも多花性になりやすく花も全開するので、観賞価値はとても高いものですね。
来年はこの路線の交配を真剣にやろうと考えています。
秘密の材料も集まってきてますよ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しわす・・だ!! | トップページ | 天を翔る名馬 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ