« 年末・年始のお知らせ | トップページ | 一息・・ »

2009年12月14日 (月)

紅葉

Img_0090

イカリソウ交配種」 完璧に「狂い咲き」です。でも・・・紅葉をバックに開花なんてなかなかお洒落な奴・・・ですね。

いよいよ寒くなってきました。
今日の夕方あたりからは、加温ハウスの暖房機が回りっぱなしです。
熊谷では初氷が観測されたようですが・・・それでも、例年よりはかなり遅いみたいですね!!
仕事の終わるころには・・・何人かの従業員さんたちが「うわ~っ」と表で大騒ぎ。
どうやら「ふたご座流星群」の流れ星が見えたみたいです。
でも・・・とても願い事なんてしている時間…あるわけないよね!!
一瞬・・・ですから・・・。

さて・・・この寒さの中、遅まきながら一際紅葉が目立っている植物があります。
それが「イカリソウ」たち。
このイカリソウの紅葉、じつはかなり綺麗なもので・・・
この事に真っ先に気付いたのが、イカリソウ諸々の育種で有名な群馬のAさんです。
園がまだ大宮にあった15年前頃・・・・
当時…染谷の谷間にあった当園でのイカリソウの紅葉は実に見事でした。
Aさん・・・その中でも特に綺麗なスズフリ系の紅葉を選んでは楽しんでおられました。
その後も毎年の様に紅葉探しに来られていましたよ。
さすがですね!!

さて・・・このイカリソウの紅葉、綺麗なものはそのまま新しいガーデンプランツとしても充分に通用するのでは無いかと思うほどに綺麗なものです。
この、「紅葉の綺麗さ」だけを考えて交配育種するのもなかなか面白いものでは無いでしょうか。

では・・・どのような個体が美しい紅葉を見せてくれるのでしょうか!??
実は・・・普通の落葉性のイカリソウではすぐに茶枯れしてしまって美しい紅葉を見せてくれません。
では・・・トキワイカリや中国の常緑種たちは…と、言うと・・・・・
これはこれで、何時まで経っても緑色が強く・・・なかなか美しい紅葉にはなりません。

ではどうすれば・・・・
もちろん・・・すでにお解りですよね!!
・・・そうです。
落葉性のイカリソウと、常緑性のイカリソウが混ざり合った時・・・その時に初めて、美しい紅葉を見せてくれるのです。
特に、日本産と中国産が絡み合うと・・・
中国産の葉模様によって、様々なタイプの紅葉に変化していきます。
この時の美しさは・・・他には見られない絶品ですよ!!

イカリソウの新しい持ち味…「紅葉」。
是非一度、味わってみてくださいませ。
Img_0087

Img_0093 Img_0095

イカリソウの紅葉」 交配種から生まれる色とりどりの紅葉、まるで作場は「紅葉山」の様です。下の写真・右横の細い通路はスズフリイカリソウの紅葉です。

色々な視点で植物を見つめなおしてみると・・・新たな発見が色々ありそうですね!!

« 年末・年始のお知らせ | トップページ | 一息・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

> イカリソウの新しい持ち味…「紅葉」。

いい情報ありがとうございました。

> 色々な視点で植物を見つめなおしてみると・・・新たな発見が色々ありそうですね!!

シュウメイギクの或る品種の実が素晴らしい綿毛になることに気付きました(他の品種はいくら待ってもそうはならない。秋田ではそうなる前に雪の下敷きになってしまうのかもしれませんが)。
こういうこともひとつの発見なのかな。

モウ様、こんばんは。
イカリソウ、おそらく秋田では相当良い紅葉しそうですね。
庭の各所に植えると秋のアクセントにも良いと思います。
ダイアナも面白いですね。
きっと関西のMさんあたりに言わせると
「あれはシュウメイギクや無い、フーペンシスや」って言いそうですけど…。
僕も種や果実…結構好きです。
キク科やマメ科、アブラナ科、セリ科、キンポウゲ科なんか好きですね。
アッ…ランやイネの種も…。

こんばんは、やまくささん、イカリ草の紅葉とお花を同時に、見れる事の幸運、やまくささんのBLOGを拝見してなければ、選られない奇跡です。以前、趣味の園芸の特集で、イカリ草の写真が、沢山、見れたときも、すごく、゚+。(*′∇`)。+゚しあわせでした。イカリ草を育てる、きっかけは、辻博子先生の著書からなんです。

イカリソウの紅葉、よ~く考えたら秋田では愉しむことが難しいとわかりました。
何故なら、こちらは冬場、積雪があるんです。
今年は暖冬みたいなので、うっかり忘れておりましたが、昨日からの本格的な降雪で気付いたような次第です。庭の中国産イカリソウも完全に埋もれました。

やっぱ雪国ってハンディありますね。でも私は負けない。

ゆき様、こんばんは。
イカリソウはバリエーション豊富で、色々集めてみると楽しいですよ。
辻さんはタネ蒔き名人の方ですね。


モウ様、こんばんは。
雪は大丈夫でせうか…。
モガ狂の方、シュウメイギクで盛り上がってますね!!
そのうちはタネ特集…でしょうかhappy01
イカリソウ、中国系を絡めた交配種は防風ハウスでも綺麗に紅葉しますよ。
マ●ドラ君、元気そうでなによりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年末・年始のお知らせ | トップページ | 一息・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ