« う~ん、ゆっくりだ!! | トップページ | 久々に・・ »

2010年3月17日 (水)

ホルスは何処・・

Img_1757_2 紫光の極」 深くたたずんだ古代紫色の花弁に鮮やかに輝く緑色の三段弁がとても華やぎます。「花奏」と「熱唱」から生まれた至高の三段咲きがここに誕生です!!

天気予報では「気温が低いが晴れ」と言っていたのですが・・・
今日も相変わらず・・一日中、ハウスの上の雲がとれません。
この心境を「太陽の王子」のチロ的に表現すると・・・
「ひどい・・ひどすぎるよ・・・ホルス(太陽)を殺すなんて・・ぼくはヒルダ(雲)が嫌いになった・・・大嫌いになったよ!!」・・・と、なります。(なんのこっちゃ…)
早く「ふりほどけなかった頭上の雲は裂けて、凍りつく大地にはひそやかに色づいて」ほしいものですが・・・。(ラルクか・・)

今年は「交配室」が大活躍です。
以前は「タネ親室」ごと加温して交配していたのですが・・・部屋丸ごと暖めて交配していたので、すべてのタネ親が一斉に開花してしまい思う様に交配する事が出来ませんでした。
一昨年の冬に思い切って20坪ほどの「交配室」を作ったのですが・・・
これにより交配したいものだけを持ち込んで加温する事が出来る様になったので・・・タネ親は冷やしておくことが可能になり長期にわたって交配する事が可能になりました。
今年の様に曇天ばかりの年は本当に重宝です。
ただし・・・追加で交配したい時は・・・タネ親を入れ替えて温まって開花してからでないと交配出来ないので、この間の時間的なロスが大きいのが唯一の欠点なのですが・・・。
これから毎年、温暖化の影響で今年の様な気候が続くとも限りませんので・・・
やはりとっても重宝です。

ところで・・・加温して交配した花は受粉に少し注意が必要です。
特に、寒い日や夕方遅くなって交配したものは、交配後すぐに作場に戻すと温度が一気に下がって、花が受粉機能を失う事がしばしばあります。
交配後1日くらいは「交配室」に置いたままにして、ハウス内が外気で一度に冷めぬ様ビニールを閉めて凍らぬ様に管理して、翌日、暖かくなってから作場に戻した方が結果が良い様に感じます。

今日は、それでも午後から取り敢えず60交配・・・今日迄で380交配です。
明日も予報では曇天みたい・・・
また暖房焚いて・・・交配に集中です。
Img_1760 若錦」 「鈴露」に「初跳」を2回交配した三段咲きです。H18年初花選別後、4年目で本性が見えてきました。緑の絣模様がとても味わい深い大輪花です。

ヤッパリ「太陽の剣」をかざせば晴れるのかしら・・・。

« う~ん、ゆっくりだ!! | トップページ | 久々に・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« う~ん、ゆっくりだ!! | トップページ | 久々に・・ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ