« 明日からGWです。 | トップページ | 暑い日・・ »

2010年4月29日 (木)

イカリソウで遊ぼう

Img_2694 イカリソウ交配種『彩宝』」 先日の「麗人」の兄弟で、本日までの最高傑作と自負している花です。絶妙なグラデーションは日本人好みの味わいい~っぱいの見飽きぬ銘花です。すんごく綺麗ですよ!!

漸く良い天気になりました。
午前中は突然のにわか雨等もあったのですが・・・
午後はスッキリ晴れて、とてもさわやかな気分でした。

相変わらずイカリソウが人気です。
「この花はまだ売らないんですか・・・」と言う話をよく言われます・・。
あわてないでくださいね!!
選別した花は増殖出来次第販売できる体制を作りたいと考えています。
3年後くらいからが目安でしょうか!??

そもそも・・・なぜにイカリソウたちはこんなに綺麗になってしまったのでしょうか・・。

まず最初に行なった事・・・
それは、日本のイカリソウと海外、特に中国のイカリソウを交配する事・・・
でも・・・予想通り、そこはすぐに壁にぶち当たりました。
ならば・・・と言う訳で・・・
今度は日本産は日本産、中国産は中国産どうしで交配を始めてみます。
でも・・・どうせやるならば・・・・・
まず・・・なるべく多くの品種を集める事・・・
次に・・・その、集めた品種たちの中で、それぞれの品種の持つ特性を興味深く知ること・・・。
そして・・・花の選択・・・
花の形はこの花から・・・
花の色はこの花のこんな感じを生かしたい・・・
草姿はこの花が良いかも・・・
等など・・・
現在考えられる中で、なるべく最良の選択を考えてみます。
でも・・・
どんなに偉そうなことを言っても・・・
交配なんて基本は「感覚」なんですけど・・・。

写真解説中に「エビネっぽい」という言葉がよく出てきます。
実物を見ていただければ解りますが、本当に草姿から色彩、花の持つ味わいなどはエビネに近くなりました。
でも、それもそのはずです。
なぜなら・・・エビネに近い味わいをと考えて・・・
・色とりどりの色彩・・・
・真っすぐに立ち上がった花茎・・・
・スッキリと伸びた平肩咲きの距・・・
・バランスの良い花間・・・
・花の大きさ・・・
等にポイントを絞っての交配にこだわったからです。
結果として…「エビネっぽい」・・となったんですね。
「良い花を作ろうと思ってこんな真面目に交配する人間が現れちゃったから・・みんながパニックになってるよ・・・」とは、僕の知人の言葉です。
だって・・どうせ交配するなら「綺麗な花」作りたいですもんね!!
ハハハ・・楽しい・・・。

今回の交配は「あまり多く外に出てはいない花たち」が大活躍をしてくれました。
「あまり多く外に出ていない」と言う事は・・・一般的になかなかその花を使う事が出来ない・・・と言う事です。
これは僕らにとっては好都合です。

今回紹介している花たちは、実はすべて計画途中の第一歩の花たちなのです。
が・・・・・・
結構この段階でも、素敵な花たちが次々と生まれてきたのです。
今年は・・・この花たちを次に進める交配を行っています。
3年後にははたして・・・どんな花たちが生まれてくるのでしょうか。
材料は更に多くなっています。
イカリソウの交配はまだまだ始まったばかりなのです。
Img_2681 イカリソウ交配種『春仙』」 複雑に絡んだ色彩が面白い絶妙なコントラストの花です。エビネで言えば「タカネっぽい」花かな・・・。
Img_2696 イカリソウ交配種『桃春』」 明るい色彩のとてもかわいらしいイカリソウです。花の大きさと花間のバランスも良く、ほんのりとした味わいは「ヒゼンっぽい」花ですかね。
Img_2688
イカリソウ交配種」 面白い色彩の単色のイカリソウです。「オレンジ色の憎いやつ」ですね。
Img_23781イカリソウ交配種『平和』」 花の大きさ、花型、花間等、どれをとっても申し分ないバランスだと思います。見ていて安心感のある花ですね。ねっ・・・「エビネっぽい」雰囲気でしょ!!

本日、「ゴールデンウィークの売り場のご案内」を掲載しました。
写真は未だ半分ですが、どうぞご覧ください。

« 明日からGWです。 | トップページ | 暑い日・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日からGWです。 | トップページ | 暑い日・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ