« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

外はいい天気だよ。

Img_3160 ウトリキュラリア・ビスクアマタ・ラージ」 Vさんから分けていただいたミミカキグサです。クリオネ君に似ていますが、こちらの方が花型・色彩共に鮮やかで綺麗です。花着きも良く、次代のニュースター候補ですかね!!

今日はとても過ごしやすい一日でした。
こんな日は仕事もはかどります。

取り敢えずは途中になっていた雪割草のタネ蒔きを・・・
1日で100以上進んだので・・600を超えました。約半分ですね。
そのあとは株分けしたままになっていたフウランの植え込みとか・・・
棚の整理とか・・・
色々な仕事がはかどって来ました。
明日からは6月です。
今年はウチョウランが遅れています。
あと1週間は咲かないかも・・・。
もっとも・・・ウチョウラン買いに来る人もまだ動いてませんけど・・・ハハハ・・(^-^;
いよいよ「夏リスト」の準備に入らなくては・・と言う時期です。
今年も何か目玉商品があれば良いんですけど・・・。

暖かくなってきたからか・・メダカの方は少しづつ動きが出てきました。
園のメダカ君たちもどんどんと卵を生み始めて、早いものでは稚魚になってきました。
今年は30数種類を販売する予定で、着々と準備を進めています。
梅雨から夏も「やまくさ」から目を離せませんよぉ~。
Img_3162ウトリキュラリア・ディコトマ・アルパイン」 横浜Hさんより分けていただいた豪州産のミミカキグサです。インディペンデンス・デイの円盤の様な花がお洒落さんです。近藤タイプとかモンガフォームとか・・まだ残っているのでしょうか。いろいろと探してみたいものです。
Img_3131 Img_3137 先日の雲」 先日現れたインディペンデンス・デイの円盤の様な巨大な雲です。なぜか毎年この時期にこの雲が1~2度は現れます。基本は雷雲なのでしょうが上空との気圧差でカナトコになれずにテーブルマウンテンの様な形になり風で流れて円盤の様に広がって来ます。不思議な現象です。
Img_3126 メダカ売り場・現在進行中です」 メダカたちも着々と準備中ですが、早くもお客様には注目です。夏はやっぱり食虫植物とメダカ・・・これに尽きますね!!(子供のお小遣いまでも奪おうとする卑劣な奴だぜ)

あっ・・・今日もタイトルが「松本隆」してる・・・。

2010年5月29日 (土)

そろそろ切り替え・・

Img_3150 最後のイワチドリ」 いよいよイワチドリのシーズンも終了です。今シーズンも多くの方にお買い上げいただき有難うございました。例によって最後の最後で綺麗な花も咲いてきました。少しですが紹介しますね。

なんだか・・・もうすぐ6月とは思えない寒さですね。
梅雨入りなんかも早そうですが・・・
今年は「やませ」の影響で梅雨の間も涼しそうです。
そろそろ「夏リスト」の準備にも入ろうかと言うところで、アルパインものは痛みが少なく好都合なのですが・・・
色々な植物たちの成長が狂ってしまいそうで少し心配です。

昨日は少し南の方に斑入り植物を中心とした花探しに出掛けてきました。
この1ヶ月であちらこちら動いてみまして・・・
これで取り敢えず・・・少しの間は落ち着く事が出来そうです。
色々と動いてみたのですが、なかなか「これは・・!!」と言うものは少ないものですね!!
まあ・・・当たり前ですけど・・・。
それでも、なかなか色々なものが集められたので満足です。
あとはこれらをどのくらい増やせるものか・・どのくらい発展させられるものか・・・
すべてこちらの力量ですので・・・・・
・・・・がんばらねば・・・・・。

雪割草のタネ蒔きも、ようやく500ポットほど蒔き終わりました。
でも・・・ま~だ1/3ですね。
ただ、思ったよりも結実していたみたいですので一安心です。
毎日・・・「夏リスト」用の植物の植え込みと植え替え、株分けも進めています。
販売用メダカの準備も・・・ねっ。
Img_3153 Img_3154_2 Img_3155 Img_3156 Img_3157 最後のイワチドリたち」 どれもなかなか楽しめそうな花たちです。やっぱり花型が命ですね。最後の白仁王なんかウチョウランみたいな花ですね。これから順次、ウチョウランが咲いてきますので日ごとにイワチドリからウチョウランに移り変わっていきそうです。でも・・・ちょっとウチョウラン・・遅れ気味かも・・・。

きのう・・帰りのカーラジオからのFMで、ティン・パン・アレイの「ソバカスのある少女」が聞こえてきました。
この曲は僕の大好きな曲で、特に松本隆さんの詞の世界観が素晴らしいです。
最近の音楽はどちらかと言うと詞と言うよりも会話的な言葉が多く、僕的には余り好きにはなれません。
そんな僕は今年作曲活動40周年を迎えた松本隆さんの詞や世界観が大好きです。
東京下町育ちの僕にとっては、「はっぴいえんど」の「花いちもんめ」の詞は衝撃的でした・・・。(「暗闇坂むささび変化」も好きなのですが、下町の人間に麻布10番は別な世界なので・・モモンガーよりもモンガーのが好きだし・・・なんのこっちゃ・・モガ・・ムゥ・・)

「それはぼくじゃないよ」「スピーチバルーン」「100ワットの恋人」「サマーワイン」「オレンジの口紅」「時間の国のアリス」…この辺りは僕的には最高に好きな詞です。
やっぱり松本隆さんの詞が似合うのは太田裕美さんと松田聖子さんですね。

2010年5月25日 (火)

今日は私用で・・

Img_3079_2 リリウム・マルタゴン・アルバ」 欧州アルプス原産の高山草原に生えるユリの仲間です。クルマユリに似たスタイルの良いものですが、この個体は知人に頼んでオランダから輸入してもらった純白花個体です。とても清楚な美しい花で、基本種よりも作りやすく花着きも良いものです。現在、好評販売中で~す。

今日は私用でお休みでした。
と言うのも・・・娘が今年厄年でして・・・(しかも方位除けのダブル!!)
丁度今日が試験の最終日で時間が出来るので、それならば厄除けに行こうと・・・
そんな訳で…昼からは佐野の厄除け大師に出向きました。
毎年1回の、我が家の年中行事の一つですが、ここに来るだけで何気に気分転換になるので・・・気持ちの切り替えなんかにはとても良いものです。
帰りにはおなじみの店で佐野の青竹ラーメン食べて。

時間が余ったので・・・折角ですので北関東のメダカ屋さんに出向きます。
採卵用のシュロが欲しかったので寄ったのですが・・・
折角ですので・・・販売用や採卵用に9種類程、例によってメダカの「箱買い」(1水槽全部買い)をしました。
一番欲しかったのは未だ増えていなかったので・・・子が採れたらのお約束で店を後にしました。

陽も暮れましたが、折角ここまで来たので・・・群馬の知人のところによってしばし雑談。
この時間が何より楽しいですね・・・。

明日はかなり天気が荒れ模様ですね!!
でも・・・今日入手したメダカや植物の整理がありますので・・・
取り敢えず様子見ですね。
Img_3083 ヒメサユリ純白花」 新潟・福島県境産のヒメサユリの純白花です。数年前にTさんに販売したものが増えて戻って来ました。以前もこの花と円弁花と交配したものが育っていますので、いずれは戻し交配やシブリングで純白円弁花を咲かせてみたいと思うのですが・・・はたして・・・。

明日の天気・・落雷や雹は勘弁してほしいなぁ~。

2010年5月24日 (月)

無計画な計画

Img_3107 オフリス・アピィラ」 ビン出し2年目の開花です。最近、この仲間が少し気になって資料集めをしています。増球し難い分、実生は容易に出来そうですが・・・はたして・・。

早くも5月後半が過ぎました。
早いものです・・。
この調子ではあっという間に梅雨入りですね。

ここに来て雨が多くなり湿度が一気に高まっています。
ヤマシャクヤクやオダマキ、カラマツソウの仲間等は、そろそろ「うどんこ病」が出始めますので早めの対応をしたいものです。
出始めると早いですからね・・・。

身辺は落ち着いてきたのですが・・・
この時期は意外にも品物集めの時期でドタバタしております。
ここ少しの間も・・・あっちこっちに出向いてこれから数年後の為の花集めをしています。
あちらこちらから情報が入ってくるのもこの時期ですし・・・これからの時期は斑入り山野草やギボウシ、ウチョウラン、その他の山野草・・・ついでにメダカとか・・・
案外・・・予想以上に出費が多い時期でもあります。
使える予算は限られているので・・・色々と予算の配分を考えはするのですが・・・
なにしろイレギュラーや衝動買いが多すぎて・・・
結局・・・その場足りの「無計画」と言う名の「計画」になります。
だんだん売り上げが落ちてくるのもこの時期からですので・・・
現状予算と人の動きや人気の動向を考えると・・・
今年は「斑入り」「ギボウシ」「ウチョウラン」「その他の山野草」のどこかを削るか・・・考えどころですね。
まあ・・・この中には以前から「今年もどーしたものかしら・・・??」と、さすがにそろそろ規模削減を考えてるものもあるので・・・
削るとしたら「それ」でしょうね。
仕入れてもつい買いすぎて赤字だし・・・。
(メダカ・・は削らないのね…!??)

明日は私事で僕と奥さんはお休みです。
園には居ません。
これから来月にかけて、2~3回出掛ける用事が増えそうです。
悪しからずご了承くださいませ。
Img_3092 サイハイラン斑入り」 先日、知人のところで見つけたので入手してきました。久しぶりに見る見事な斑ですね。こーゆうの見ちゃうと直ぐに買ってきちゃうので・・・悪い癖です。

そうこう言ってる間にも・・・
今日、知人から・・・僕が30年前から探し求めていたテンナンショウの話が出てきました。
ヤッパリこの時期なのよねぇ~。
何を差し置いてでも入手したいのですが・・
嗚呼・またまた・・・莫大な出費が出そうです・・・。
だから計画なんて無理なんだよ!!
更に何か削らなくっちゃぁ~(涙・・)

2010年5月21日 (金)

今年はギボウシも・・

Img_31134倍体トクダマ『大海』」 俗に姫トクダマと呼ばれる4倍体トクダマの羅紗系黄縞斑です。当園作出の個体で、華やかな黄縞を波に例えて「大海」と銘々してみました。そういえば最近発行された「図鑑」の中にも当園の作出と思われるこの仲間が紹介されていましたよ。

この頃少し蒸し暑いですね!!
今日はこの辺りは30℃越えだそうです。

5月も半ばを過ぎて・・・ギボウシたちの葉芸もかなり迫力が出てきました。
ここに来て・・・イワギボウシを始めとする多くのギボウシたちの問い合わせや依頼も多くなってきました。
少し前までと違ってきたのは・・・
良いものは良い・・・という考えの方が多くなって、原種であろうと実生であろうと、気に入ったものはどんどん受け入れてくれる方が増えてきました。
ある種の「拘り」も大切なのでしょうが・・・良いものは良いと認めるのも大切な事だと感じています。
そういう意味ではギボウシの世界も視野が大きく広がってきたと感じています。
また・・・それに伴って、様々なギボウシについて細かく楽しんでいる方が増えて来た様にも感じます。
これもまた良い事ですね!!
山野草として考えれば・・・余りごちゃ混ぜ・・・と言うのは感心出来ないかもしれませんが・・・
それでも、各セクションの中で色々と遊んでみるのは面白い事だと思います。
特に南のギボウシ等はまだまだ未見のタイプのものも多く、各産地ごとに集めてみるだけでとても楽しいコレクションになりそうです。
そういう意味ではやーっと、わだかまり無く、くだらないチャチャも無く、揚げ足取りも無く・・・純粋に楽しめる時代が来たと感じます。

そんな訳で・・・
今年はひさーしぶりに「ギボウシ展示即売会」も考えています。
人気も高い株分け品もさることながら・・・
育種マニアの為の親、たとえば「八丈秩父×秩父子宝」とか「大同錦×八丈多摩羅紗」とか・・・そんなものも色々と販売出来れば・・・と、考えています。
「この交配とこの交配を更に交配すれば、純白子宝縞斑も出来るかも・・」みたいなセットも面白そうだし・・・そうそう、「でっかいキャベツ」とかもね。
今日はその予行演習として4倍体トクダマ縞斑の株分けなんぞもしてみましたが、まだ根の伸びがもう少しなので・・・本格的な株分けは6月過ぎからですね。
そうなると「展示即売会」は自ずと6月末以降…と言う事になりそうです。
なるべく色々と販売出来れば・・・と考えています。
期間が決まったらブログで紹介させていただきます。
乞うご期待??
Img_31164倍体トクダマ縞斑」 全面に黄色の縞斑を流し染めた美しい個体で、羅紗地もまずまずです。最近、これ専門のマニアの方も増えてきました。タネ親でも販売しようかしら・・・。
Img_31184倍体トクダマ『春の光』 羅紗地は緩いですが厚みのある小型の受け葉で、極黄色の中斑がとても美しく安定した個体です。完成された逸品だと自負してます。(要はお気に入りって事だね・・)

明日・明後日は青梅でギボウシの展示会だそうです。
バイトのMさんも「でっかいキャベツ」持って張り切って出かけました。
盛況だと良いですね!!

2010年5月19日 (水)

う~~~ん・・

Img_2936 シレネ・フッケリー・ボランデリィー」 当園のオープン当初からのお客様HRGKさんの作品です。実生3年目ですばらしい作品に仕上がりました。アルペンフラワーたちの多くは作れば作り込む程に素晴らしい個性を発揮します。そこに辿り着いた者のみが味わえる至福の瞬間ですね。

今日は久しぶりにの~んびりの休園日でした。
こんな日は、雑草だらけで野生に還った庭の手入れでも…と思って・・・
まずは芝刈りから・・・
でも・・・ほんのちょこっと進んだところで・・・嗚呼・・雨だ・・・。
結局・・・1/10も終わらないうちに終了です。
こんなときは本でも読もうと、最近発売されたいろいろな図鑑などを見始めたのですが・・・
最近の本は・・・僕にとっては読んでいても「何を言いたいのか」「何を書きたかったのか」さっぱりわかりません。
写真を見てもなーんにも伝わってこないし・・ワクワク感やドキドキ感がぜーんぜん無い。
何でもかんでも詰め込もうと思ってるんだろうけど・・
結局ほとんど何にも中身が無い。
ここで昭和の時代の本と読み比べてみました。
何が違うんだろう・・・・
写真に写っている花たちのアピールが全然違って見えるのは気のせいでしょうか・・・。
1枚1枚の写真にドキドキ感やワクワク感があります。
デジカメと銀鉛の違い・・??
周りの景色とか・・漂っている空気とか・・環境とか・・・・??
文章を読んでも1文字1文字の伝わり方がぜんぜん違います。
最近は花の色や姿までマニュアル化して記号化した本が多く目立ちますが・・・
ヤッパリ著者の思いをこめてきちんと文章に綴ってくれたほうが、感覚として伝わってくるものが違いすぎますね。
まあ、そんな事をしていても面白くもなんとも無く・・・漫画本も全部見ちゃったので・・(「続・夜に蠢く」・・早く出ないかしら・・)
やることないので・・寝てました。

イカンです。なんか・・・先週までが余りにドタバタしていたので・・・
仕事がなかなか進まない分、少し落ち着くと愚痴ばっかりが出てきます。
反省・・・。
Img_2954 シレネ・フッケリー・イングラミィー」 同じくHRGKさんの作品です。これもすばらしい仕上がりです。ロッキーには魅力的なビランジの仲間がまだまだ眠っています。それにしても暑い埼玉でここまで仕上げて来るとは・・名人冥利に尽きますね!!

先日も大きな山草展が開かれました。
最近の山草展の風潮・・・
「大きな鉢」「たくさん植え込まれた植物」「いっぱい咲かせる」「ただ馬鹿でかい作品」「ごちゃ混ぜの即席寄せ植え」
それを良しとして一生懸命後押しする「メディア」たち・・
「山野草」とはなんぞや・・・
野菜の様に育てられ。本質を見失った花たちに何の魅力も感じないのは僕だけなんだろうな・・。
最近の業者さんの言葉
「山野草が売れなくなったねぇ」
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・当たり前だよ。
(今日は愚痴の日だ~)

2010年5月17日 (月)

漸くイワチドリの季節

Img_3065イワチドリ」 少し前の選別ですが、斑紋、花型、覆輪の入り方、花の大きさ等・・意外に好きなタイプで増殖しました。現在株分け苗を販売中、お手頃ですよ!!

毎日暑いですね!!

昨日もブログに書きましたが・・・
よーーやっと、イワチドリがピークにさしかかりました。
毎日次々とお嫁入りしております。
ここのところの暑さも手伝ってか・・・
毎日ぐんぐんと花も大きくなり、色も上がっています。
先日の上野の会場でもイワチドリが販売されていたようですが・・・
その流れからのお客様もポツポツとお越しいただきました。
今年は、花のグレードが上がっても価格がお値ごろなのでとても喜ばれております。

大輪系の花でお値ごろものはやはり足が早いですね。
意外に小輪系の可愛いタイプも今年は人気があります。
ウチョウラン等もそうですが、こういった花のマニアは「迫力」と「可愛らしさ」の背中合わせ的なところがありますね。
両方充実して・・・初めて展示即売会と言えるのでしょうね。

このままの流れでウチョウランに引き継げれば嬉しいのですが・・・
毎日のドタバタは・・・まだまだ続きます。

最後になりましたが・・・
イワチドリの今年の初花たちを少しご覧ください。
Img_2959_2Img_2961_3Img_2962_3Img_2963_2Img_2973Img_2964_2Img_2970_2Img_2966_2Img_2972Img_3014_2Img_3013_2Img_2965Img_2969Img_2960_6Img_2957_3今年のイワチドリ初花たち」 やっぱり個人的には花型が第一なんですけど・・・。

ウチョウランに追いつけ・追い越せ・・・イワチドリも楽しいですね!!
丈夫なのが何より・・。

2010年5月16日 (日)

ドタバタしておりました。

Img_2953 ヒロハテンナンショウ斑入り」 長野産のヒロハテンナンショウの斑入りです。くっきりとした乳白色の斑入りで花にも斑が入ります。知人よりの預かり品ですがなかなかの秀品です。

先週はなんだかドタバタしていた1週間でした。
良い事も悪い事もあわただしく・・・ブログを書いている時間すらとれませんでした。
こんな時は1週間なんてあっという間ですね。

この3日間は…上野で「日草展」等も開かれたついでもあり・・・
お陰様で多くのお客様にお出でいただきました。
有難うございました。
遅々としていたイワチドリの開花も漸く始まって・・・
お陰様でお客様や業者さんに大変好評です。
特にこの数日で花がぐ~んと大きくなって、なかなか見ごたえがあります。
価格も安定してきているので・・・お勧めですよ。

今週は・・・
新しい斑入り山野草なんかを探しに少し動く予定です。
週始めと週の後半は色々と動こうと思っています。
ただ・・・なかなか作業の方は進みません。
タネ蒔きも・・・急がないと…ね。
Img_2918 ヒロハテンナンショウの仲間」 先日紹介したヒロハテンナンショウの仲間のもう1鉢も開花を始めました。やっと良い花の撮影が出来ました。やっぱりイ~ナぁ。

遅ればせながら「5月の売り場のご案内」を載せました。
興味のある方はどうぞご覧ください。

2010年5月 9日 (日)

斑入りの季節

Img_2947 シプリペディウム・ウラシルケスケンス」 園に来てからもう何年になるのでしょうか。毎年必ず咲いてくれて、毎年確実に増えてくれます。レギナエとフラブムの交配との事ですが、この個体は特にコントラストも良く美しい花です。丈夫なのが何よりですね。

毎日暑いですね。
でも・・・土・日の天気が良いのは何よりですね。
ここのところ・・・関西方面のお客様も良くお越しくださいます。
はるばる遠くからお出でいただき有難うございます。
なにか少しでも来ていただいた甲斐があれば嬉しく思うのですが・・・。

ここのところ各地で色々なテンナンショウの仲間の変わり花や斑入り葉等が人気の様です。
花もピークを過ぎてきたので・・・そろそろ落ち着くとは思うのですが・・・
話を聞いていると、本当に色々な花が見つかっている様ですね!!
きっと・・・これからどんどんと紹介されてくるのだと思います。
楽しみでもあり・・・不安でもあり・・・・・ですね。(結構高価ですもの・・)
最近の風潮として、発見したばかりのものでも直ぐに評判になるみたいですね。
もっとじっくりと作り込んで・・・充分に本芸を確認してから・・・
なーんて時代では無いみたい・・・。
すんごいスピードで情報が流れて行きますね!!

斑入り山野草なんかもそんな仲間の一つです。
この時期辺りから様々な斑入りの話が飛び交い始めます。
丁度、新芽が伸びて、葉が展開して・・・葉芸が安定してくる時期に入りました。
ここ数日も様々な斑入り探しの方が増えてきました。
これまで貯めていたものが次々と無くなって行くのもこの時期です。
補充用に何か探しにうろうろするのもこの時期ですね!!
これからは・・・こんなウロウロも忙しくなります。
手始めに明後日は斑入り仲間の交換会。
何か面白いものが出てくると嬉しいのですが・・・。
はたして・・・ですかね・・。
Img_2932 カマナシアツモリソウ」 昨年2芽で入手したカマナシアツモリソウです。花色は普通ですが良く見ると葉が紺覆輪中斑になっています。今年は6芽になって2花咲きました、すんごいぞクリプトモス!! 花後に2芽づつで3株に分けられそうです。えっ・・・既に1/3予約付きってか・・・。

明日はいよいよ・・・待ちに待ったヒメウラシマが幾つかお目見えです。
思ったより早いお嫁入り・・・すんごく嬉しい・・。
当分はシークレットですよん!!

2010年5月 6日 (木)

連休過ぎて・・

Img_2903 イワチドリ純白紅一点花」 よ~やっと・・イワチドリが咲き始めてきました。今年は遅い。でも・・・早々に待望の純白紅一点花が咲いてくれたのでなかなか楽しひ・・。大きさは普通ですがコロコロとしてヤッパリ綺麗ですよ!!

今日も暑かったですね!!
特にハウスの中は・・・殆ど人も植物も脱水寸前な状態です。
み・・・みずをくれ~・・・と言ってミミズが出てくるのは確か手塚マンガだったような・・。
なんだか訳が解らないけど・・・とにかく暑い毎日です。
4月の陽気は本当に何だったんでしょうかねぇ・・。

今日もなんだか色々な植物が入荷してきました。
茎のクニクニしたセッコクとか・・ウラシマの斑入りとか・・
あっ・・知人に頼んでおいたナントカカズラも・・・。
ここのところ・・色々な植物関係の方の来園が多く、なかなか勉強になります。
色々な分野の人たちがどんどん繋がっていくのが、手に取る様に解ります。
ここ数日の暖かさで、イワチドリたちが漸く開花を始めました。
イカリソウの方も、いよいよラストのメンブラ交配やその仲間たちが続々と開花を始めました。
まーだまだ楽しめそうですね。

でも・・・ここのところ身辺がドタバタしております。
来週辺りはドタバタのピークかも・・・

雑用が多くて雪割草のタネ蒔きがなかなか進みません。
タネはどんどん落ち始めているというのに・・・
予想よりも結実しているのが…なによりの救いかしら・・。
Img_2912 イカリソウ交配種『華宝』」 日本産と中国産のチャンポンですが万人受けする花ですね。丁度「楊貴妃」を大きく派手にしたような風格の花はガーデン向きの美品です。むしろ欧米で好まれそうな花ですね。
Img_2907イカリソウ交配種『金剛』」 いよいよイカリソウの初花も佳境に入りました。ピンクの外ガクと複雑に彩った花冠と距の色バランスが面白い大輪花です。こちらはモロ日本向き!??
Img_2909 イカリソウ交配種『金鳥』」 この花の見どころは何と言っても花冠の複雑な色合い。金色のクラゲが浮いている様な花型と相まって、微妙な面白さと躍動感を生んでいます。不思議な花ですね。
Img_2914
イカリソウ交配種『黄帝』」 前種とは打って変わって、こちらはカチッと決まったカッコイイ花です。王冠の様な金色の花は見る人を魅了します。

久々にメダカの品評会の結果を見たら・・・
おわっ・・とんでもないメダカがまたまた登場だぁー。

2010年5月 5日 (水)

暑い連休でした・・

Img_2890 Img_2892 咲いた・・です」 昨日紹介した小さなテンナンショウ・・・。今日・・早々に咲きました。あ~んまり嬉しくってまたまた載せちゃいました。白と黒のストライプは吟味いっぱいで何時まで経っても見飽きません。ヤッパこんな花・・い~な・・い~なぁ・・。(おお・・アブない・・名前バラすなよ・・)

さてさて・・ここ数日・・ほ~んっとに暑いですね。
「暑いぞ!! 熊谷」でも30℃近くまで気温が上がったみたいです。
「寒い4月の後のゴールデンウィークは暑くて快晴!!」と、天気予報では話していましたが・・・
すんごいね!! まさに的中でした。

この連休中、とても多くの方にお出でいただきました。
特に後半は・・お昼ご飯を食べる暇も無く・・な日々が続いて・・・
とても忙しく、楽しく、勉強になる毎日でした。
沢山の方に、沢山の植物をお買い上げいただきました。
本当に有難うございました。

イカリソウをお求めのお客様・・・
イワチドリを探しておられた方・・
ウラシマソウやテンナンショウを色々とお求めの方・・
毎日・・どんどん減っていく斑入りヤマシャクヤクの実生たち・・・
業者さんも入れ替わりお越しいただいて・・・
あっ・・・中には2~3日に1回お越しいただいたお客様も何名か・・
皆様、ニコニコして園を後にされる姿がとても印象的でした。

花のピークはまだまだ続きます。
僕らも「ひと段落」ではありません。
明日からは更に気を引き締めて・・・頑張らなくっちゃぁ・・。
イワチドリもいよいよ開花が始まりました。
皆様のご来園をお待ちいたしております。
Img_2893 ホロテンナンショウ」 当園実生4年目のホロテンナンショウです。園の個体は2葉性のタイプが多く、花も大輪でなかなか味のある花です。もう一度交配して少し数を作りたいのですが・・はたして・・・。
Img_2556 ウラシマソウ『黒宝』」 ウラシマソウの黒花と呼ばれるタイプの1品です。花から花軸、葉柄、葉脈、袴まで赤黒く、丁度、ウチョウランの紅一点花を見ている様です。でも・・・花だけ見れば「カブトムシ」みたいですよ。黒花も沢山あるので「どれが1番」とは言えませんが・・・それでも上位に位置する花だとは思います。

今年はウラシマについてはあまり多くを語りませぬ・・。
なぜならば・・・嗚呼っ・・聞かないで!!ng(失敗しちゃったのね…)

2010年5月 4日 (火)

てなこと言われて・・その気になって・・

Img_2887 近日開花予定・・の、ちっちゃなテンナンショウ」 いよいよ楽しみなテンナンショウが開花しそうです。明日辺りは咲くかしら・・・余りに楽しみで・・未だ開花前ですが下から覗き込むように撮影してみました。透明なドームを彩る黒いストライプ、ゴボウの様な餅柱が特徴の小さな小さなテンナンショウ。ヒロハテンナンショウに近い2倍体独立種ですが、漸く「幻」に会えそうです。全開したらまたご報告しますね。ちなみに、この花の名前は・・・??

いよいよいーっそがしいシーズンに入って来ました。
これから毎日・・遣る事が目白押しです。
「今年は作が良いから使いやすいよ・・」
この同業者さんたちの言葉に・・・その気になって・・・・・
「よーーーし、これまであまり本気にならなかった花たちも力入れて作り直そう」
なーんて思い始めたものだから・・・
いっきなりやる事が増えはじめてしまいましたとさ。

ちなみに・・・
昨日やった仕事は・・・
朝から「夏リスト」用の実生苗のポット上げ・・・
そのあと・・3年後くらいに売る予定のレンゲショウマ・ダブル実生のポット上げ・・・
途中で雪割草整理して・・・
いきなりツワブキの植え替えを始める。
その後、売店の売り物揃えて・・・
夕方からはフウランの株分けと植え替え・・・。
もちろん・・・その間にお客様のお相手です。
う~~~ん・・パニックだぁ。

これからは、毎日交互にこんな仕事の繰り返しです。
更に・・ここ数日前から・・・
サラセニアの植え替え。
雪割草のタネ蒔き。
なんかも増えてきています。
これからギボウシの株分けとか・・・
なんだか色々と増えてくるのでしょうね・・。
1日の間に・・・
今売るものと「夏リスト」で売るもの、夏に売るもの、2~3年後に売るもの・・・
なんかの準備を1度に行います。
結構しんどいのですが・・こうしないとゆくゆく続かないので・・。
全員一丸で・・でも・・・「しんどいよぉ~」・・・です。
Img_2868 これもちっちゃなテンナンショウ」 これもヒロハテンナンショウに近い2倍体の仲間ですが、まだ発表されて2~3年ほどしか経っていません。この仲間は何れも分球がよく、比較的栽培しやすいので既に増殖体制に入りました。あとはどのくらい増えてくれるか・・・ですね。いっぱい増やしたいんですケド・・・。ちなみに、この花の名前は・・・??

テンナンショウは希少種が多いので、あまり安易に名前は発表できませんね。
ヤレヤレです。

2010年5月 2日 (日)

5月です

Img_2860 ヤマシャクヤク唐子八重咲き」 知人の野生種からの選別によるヤマシャクヤクの唐子型八重咲きです。まだ名前はありません。数年前に写真を拝見してから熱望していた花で、先日、わざわざ持参いただきました。花が咲いて一安心、このタイプで固定しているものは極めて少なく貴重なものです。もう少し力をつけると更に迫力が増してきそうですね。

今年も早5月です。
巷ではゴールデンウィークに突入で・・・
さすがに園の前の道路でさえ車が途切れる事がありません。
近くにショッピングモールが出来た事も手伝って・・・尚更でしょうか。

それにしても・・・
5月に入った途端に暖かい日が続きます!!
花もとても嬉しそうですが・・・
これまで遅々と咲いていたものが、突然の暑さで一気に花が傷み始めたり・・
なかなか思う様にはいきませんね・・・。
イワチドリなんぞも小さかった蕾が一気に膨らんで、いよいよ開花間近といったところでしょうか!??
明日辺りから少しづつ売品が増やせそうです。
毎日、様々な嗜好のお客様にお出でいただいております。
本当に人も・・好みも・・・十人十色ですよね。
Img_2865ヤマシャクヤク斑入り」 売店の斑入りヤマシャクヤクです。山梨産の斑入りで、斑は少し地味めですが花が大きく花弁も10枚あり、実生しても面白そうです。こんなものも今年は売店に置いてありますよ。

過去ログに対するコメントの返事はセキュリティーの関係上「エラー」になりますので出来ません。
悪しからずご了承ください。
そういえばここのところ「迷惑メールフォルダ」の中身も多いなぁ・・・
連休の影響かしら・・・。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ