« う~~~ん・・ | トップページ | 無計画な計画 »

2010年5月21日 (金)

今年はギボウシも・・

Img_31134倍体トクダマ『大海』」 俗に姫トクダマと呼ばれる4倍体トクダマの羅紗系黄縞斑です。当園作出の個体で、華やかな黄縞を波に例えて「大海」と銘々してみました。そういえば最近発行された「図鑑」の中にも当園の作出と思われるこの仲間が紹介されていましたよ。

この頃少し蒸し暑いですね!!
今日はこの辺りは30℃越えだそうです。

5月も半ばを過ぎて・・・ギボウシたちの葉芸もかなり迫力が出てきました。
ここに来て・・・イワギボウシを始めとする多くのギボウシたちの問い合わせや依頼も多くなってきました。
少し前までと違ってきたのは・・・
良いものは良い・・・という考えの方が多くなって、原種であろうと実生であろうと、気に入ったものはどんどん受け入れてくれる方が増えてきました。
ある種の「拘り」も大切なのでしょうが・・・良いものは良いと認めるのも大切な事だと感じています。
そういう意味ではギボウシの世界も視野が大きく広がってきたと感じています。
また・・・それに伴って、様々なギボウシについて細かく楽しんでいる方が増えて来た様にも感じます。
これもまた良い事ですね!!
山野草として考えれば・・・余りごちゃ混ぜ・・・と言うのは感心出来ないかもしれませんが・・・
それでも、各セクションの中で色々と遊んでみるのは面白い事だと思います。
特に南のギボウシ等はまだまだ未見のタイプのものも多く、各産地ごとに集めてみるだけでとても楽しいコレクションになりそうです。
そういう意味ではやーっと、わだかまり無く、くだらないチャチャも無く、揚げ足取りも無く・・・純粋に楽しめる時代が来たと感じます。

そんな訳で・・・
今年はひさーしぶりに「ギボウシ展示即売会」も考えています。
人気も高い株分け品もさることながら・・・
育種マニアの為の親、たとえば「八丈秩父×秩父子宝」とか「大同錦×八丈多摩羅紗」とか・・・そんなものも色々と販売出来れば・・・と、考えています。
「この交配とこの交配を更に交配すれば、純白子宝縞斑も出来るかも・・」みたいなセットも面白そうだし・・・そうそう、「でっかいキャベツ」とかもね。
今日はその予行演習として4倍体トクダマ縞斑の株分けなんぞもしてみましたが、まだ根の伸びがもう少しなので・・・本格的な株分けは6月過ぎからですね。
そうなると「展示即売会」は自ずと6月末以降…と言う事になりそうです。
なるべく色々と販売出来れば・・・と考えています。
期間が決まったらブログで紹介させていただきます。
乞うご期待??
Img_31164倍体トクダマ縞斑」 全面に黄色の縞斑を流し染めた美しい個体で、羅紗地もまずまずです。最近、これ専門のマニアの方も増えてきました。タネ親でも販売しようかしら・・・。
Img_31184倍体トクダマ『春の光』 羅紗地は緩いですが厚みのある小型の受け葉で、極黄色の中斑がとても美しく安定した個体です。完成された逸品だと自負してます。(要はお気に入りって事だね・・)

明日・明後日は青梅でギボウシの展示会だそうです。
バイトのMさんも「でっかいキャベツ」持って張り切って出かけました。
盛況だと良いですね!!

« う~~~ん・・ | トップページ | 無計画な計画 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

ギボウシも面白そうですね。関東のほうで来月にあるというギボウシの展示会(今年はなぜか場所が違う)にはさすがに交通費だけ考えても行くのを断念せざるを得ませんので、夏リストにいろいろ載せていただければ幸いです。
最新の分類だとギボウシはリュウゼツラン科だそうですが、ひょっとしてこのことは育種に新たな方向性を与えるかも?(常緑性、耐乾性etc)

はぐりっど様、こんばんは。
僕のギボウシの交配目標は「落葉万年青」です。
これで万が一「常緑」が出来れば…本当に「第2の万年青」ですね。
リュウゼツランと交配出来たら…葉が痛そうですが…。weep
「夏リスト」現在色々と思案中です。
乞うご期待sign02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« う~~~ん・・ | トップページ | 無計画な計画 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ